« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月31日 (土)

きょうのきょう

F1002335a 天気予報では雨が降るような話だったけど、夜半には星が出てました。まずまずは合格なお天気。

 予約していたおせちを最寄りのデパートに受け取りに一往復。でかい。一抱えもある。冷蔵庫に入らないので、台所に室温放置。保存食だから大丈夫でしょう。

 17時過ぎには行きつけの蕎麦屋に出かけて年越し蕎麦。早すぎるんだけど、18時には店を閉めるというのでしゃぁない。喰っている間は他に客がおらず、17:40に数名の予約を入れに来た人がいるだけ。閑かでしみじみ喰えました。鄙びた雰囲気は好きなんだけど、大丈夫なのかなぁ、この店。

 普段なら、TV見て過ごすんだけど今年はTV全然点けませんでした。これも閑かでいいなぁ。紅白も2〜3曲は聴いてみたいのがあるけど、そのためにわざわざ他の歌を聞くほどのことはないし、裏番組は殴り合いとかくだらないものばっかだし。子供の頃はもっとおもしろい裏番組やっていたような気がするんだが。本を読むより金がかからないのは良いけど、生活の中心に据えるほどのもんじゃないな。

 で、23時前に相国寺へお出かけ。除夜の鐘を撞きに。間近で聴く鐘の音はいいね。
 その足で八坂神社へをけら詣り。入場制限があって四条東山の交差点前で1時間足止めを喰らっちゃった。相国寺が案外すいていたのとは対照的。をけら火をもらって帰ってきました。さぶかったぁ。ま、行く年来る年を見て寝るだけよりはるかに京都らしい年の瀬、ということで。

除夜の鐘

F1002340aF1002339a せっかく正月を京都で過ごすんだし、ということで除夜の鐘を撞きに相国寺へ。
 ここは予約券とかなくても無制限に鐘を撞かせてくれる上に地下鉄の駅から徒歩10分ほどと便利。宗派とかは分かってないです、すみません。
 境内は人でいっぱいで鐘撞き待ちも長蛇列、かと思ったら、境内は真っ暗で人がいない。鐘楼がどこかも分からない。(@_@;) 案内板を懐中電灯で照らして鐘楼の位置を確認して広い境内をとぼとぼ歩いて行ってみると、真っ暗な中で数十人の行列が出来ている。よかった、ここだ。
 並んでいるうちに、入り口を照らす灯りが点き、お坊さんが火の点いたストーブを鐘楼から運び出し、お茶や急須を鐘楼から運び出し...。倉庫、ですか、鐘楼って?

F1002341a  23:45頃から撞き初めて順番が回ってきた頃には年が明けてました。107回は年内に、最後の1回を新年に撞くんだと思っていたんですが、いいのかな。
 鐘楼の中から「前から×人入ってください」と呼ばれて、入り口でお坊さんに挨拶したあと、中の階段を登って行きます。殆ど梯子のように急な階段。こわこわ。一気に3階くらいの高さまで登った所にある踊り場で呼び込み係のお坊さんと並んで一旦待機。鐘はその半階上、ロフトみたいな所で撞きます。鐘の横にもお坊さんがいて、拳大の白いそろばんの玉を縄に通したのを肩に担いで、一回撞く毎に玉を移動させてました。数を数えてるのね。
 何の説明もなく、撞く。暗いので鐘の位置とかがやや曖昧。
 ぐわ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん。
 この余韻が良いなぁ。音も録ったけど、迫力ありすぎてケータイカメラでは音割れしてました、残念。

PICT8395a  撞いた後は、お坊さんに促されて鐘楼のすぐ横にある宗旦稲荷へお参り。お参り納めの筈が初詣になっちゃた。
 新しい一年も穏やかに過ごせますように。
 あ〜、たき火が暖かかったです。
 
F1002343a  終夜運転の地下鉄は20分間隔。
 烏丸御池より北はがらがらでした。

2005年12月30日 (金)

きょうのきょう

F1002305a 今日も曇り時々晴れ。あんまり爽やかでないや。

 お正月の買い出しに錦市場と駅ビルのデパ地下へおでかけ。歩き回って疲れちゃった。
 どうにか三が日の食料は確保できたけど、明日の年越し蕎麦が未定だな。深夜営業している蕎麦屋はなさそうなので、夕方に食べに行くか、家で作るか思案中。
 除夜の鐘とをけら詣りも段取りしなきゃ。大掃除なんてしてる間ありましぇん。

 画像は昨日買った花びら餅
 味噌餡+ゴボウで甘酸っぱい上に香草(?)が入っていてあんましお菓子って感じじゃないです。求肥の食感が心地よいですが。

京の台所

 買い出しに出かけた錦市場と伊勢丹デパ地下で見かけたもの...。
 
F1002323aF1002308a  錦市場では「りゅうひまき」なるものを発見(左)。一見、巻きずしの細巻かと思ったんですが、魚を昆布か何かで巻いてあるようです。鯛とか鮃とかバリエーションがあるっぽい。結構なお値段します。値札は「求肥巻」とかいてありますが、Webでは「龍肥巻」という表記もあるようです。
 にらみ鯛(右)。要は鯛の塩焼きですが、正月三が日はじっとにらみつけてるだけで、三が日過ぎてから食べるので「にらみ鯛」と呼ぶのだとか。明石の鯛を使うのが正式とも聞きます。 
F1002309aF1002316a コッペかに(左)。特大でも手のひら大。ちっこい蟹なのでコッペパンならぬコッペかに、なのかな。ズワイガニの雌でセコガニとも呼ぶらしいです。どっちもあんまり良い響きではないですねぇ。
 ころ(右)。鯨の皮下脂肪の絞りかす。海綿状になっているので、1cm巾くらいに切って、おでんなど煮物にして汁を染み込まして味わいます。高野豆腐や切り干し大根と同系列の食い物かも。子供の頃、おでんに入れて喰うのが好きだったんですが、関東では見かけずさびしい思いをしてました。最近喰ってみるとちょっと脂っこいかも。歳のせいかな。
 
F1002321aF1002329aF1002312a  お野菜。
 雑煮大根(左)。錦市場の京野菜専門店にありました。これは知らないや。お雑煮に入れる用のちっこい大根って事かな? 「雑煮洗小芋」ってのも並んでました。こっちは普通の小芋みたいでしたが...。
 金時にんじん(中)。これはデパ地下で撮影したんだけど、大体どこでも売ってます。関西のにんじんは赤いのです。
 絹巻きかぶらと菊かぶら(右)。錦市場にて。白飛びしててわかりにくいですが、要は漬物で、昆布で結んであるのと、菊花の花弁の様に切れ目が入ってるの。正月の限定品、らしいです。
 
F1002328aF1002330a  コロと並んで私の好きな物。
 タタキゴボウ(左)。普通のは胡麻味でやや甘め、なのかな? 私のお袋の味は醤油味で山椒たっぷり。舌が痺れるくらいです。伝承しなかったのでもう食べられないのが残念。
 子持ち昆布(右)。分厚い、んまそう。
 
F1002313aF1002320aF1002327a  デパ地下では餅つきながら販売してました。つきたてをその場で食べる様なイベントではなかったのが残念。重いのよね、餅って。
 錦市場は狭い通りに人が溢れかえってむんむん。アメ横の道幅を1/10にしたような感じかなぁ。NHKが取材に来てました。通りかかったおじさんを捕まえてコメントを求めてる、の図。
 

2005年12月29日 (木)

きょうのきょう

F1002297a 曇り時々晴れ。

 街を歩いていると会社やお屋敷で掃除している人が多数。玄関を掃いたりショウウインドウを磨いたり。ホントに大掃除ってやるものなのね。

 お気に入りの饅頭屋に行ったらお餅も売ってる。餅は餅屋だって。予約を入れて受け取りに来てる客もいたし。饅頭買ってる場合じゃないのかな。隣の作業所ではアルバイトっぽい若人が並んで餅を製造中でした。屋内で作ったかき餅のまわりの粉を払っている、風情でした
 京都のお餅は丸いです。サトウの真空パック餅は切り餅しか見たことなかったんだけど、丸餅もあるんですね。ハッピー六原に寄ったら売られてました。関東で売ってなかっただけかな?

F1002302a お散歩がてら寄った八坂神社ではをけら火の準備が出来ていました。他にも屋台(?)を続々構築中。をけら詣り、行こうかな、どうしようかな〜。
 除夜の鐘も撞いてみたいけど、さぶそうだしなぁ。

 立ち寄ったPC屋で未練たらしくキーボードを見てみると、今売られているのはベコベコしないっぽい。ので、また1枚買っちゃった。家で試してみると、大丈夫。う〜む。また2〜3枚買っちゃいそう。1枚1枚は廉価なんだけど数買って結局高い物になりそう。あちこちに置いておくから常に3枚くらいは使ってるのよね。予備も欲しいし。認識されなくなって使えないけど基盤ががっちりしてるのと、基盤ベコベコだけど使えるのと二個一で基盤ががっちりしていて使えるのが作れないかしら。

2005年12月28日 (水)

きょうのきょう

F1002292a 晴れたり曇ったり。でも時々雪が舞うのは場所柄か。

 行きつけの近所の蕎麦屋は大晦日でも18時閉店だって。その先の蕎麦屋は21時閉店。真夜中まではやらないらしい。まぁ、年越しながら蕎麦ではないから、普通に晩飯に喰うんならその時間でもいいのか。牛久でも最寄りの蕎麦屋は19時には閉まっていて、遅い時間に車で蕎麦屋を探したっけ。日本最古の蕎麦屋というのもあるが、あまり遅くまではやってなさそう。有名処に行って混み混み慌ただしく喰うのもやだしなぁ。

 自由な時間がある割に年の瀬の京都を満喫してない。TVで、除夜の鐘の試し撞きとかすす払いとかの映像を放送してるけど。どこで何やるのかの事前情報がないんだな。

 新潟の列車事故は悲しい。
 先々月は1ヶ月列車に乗りまくりの生活してたのでやや他人事ではない。いなほは乗らなかったけど。乗ってる列車がひっくり返って座席と天井の間に挟まれて万力よろしく体を挟み込んでちっていく。窓の外に放り出された上から車体がのしかかってきて押しつぶす。想像するだに恐ろしい。何が起こったのか分からないまま亡くなっちゃうのね。旅に誘ってくれる列車が敵に回る。福知山線の事故と違って、人智が自然に負けたっぽい天災なんだろうけど...。

 予定通り賀状は投函できました。画期的だ。
 画像はさっき投函してきたポスト。年賀状コーナーの下に箱が貼ってあって、「この輪ゴムで留めなよ」旨書いてある。親切君。だけど、空っぽでした。改革後の維持継続が大事ですね。

2005年12月27日 (火)

きょうのきょう

F1002289a どん曇り。時々雨。雪じゃないだけましか。日射しがない分部屋はさぶかった。

 賀状の一言メッセージも記入終わり。明日には投函できるぞっと。大学と高校の同窓会に転居届けてなかったのも手当。年内に賀状が仕上がったのって何年ぶりだろう。これも国内人口が減り始めたからか。宇宙は収縮に転じた。

 壁掛けカレンダーと手帳のリフィルも無事調達。ミニ5穴のリフィルって扱う店が減ってきてて調達に苦労すること屡々。京都では伊勢丹で扱っています、今のところ。

 画像は京都伊勢丹のエスカレータ。11階から2階まで前へ前へと乗り継ぎます。ずど〜んと斜めに穴が空いてるわけ。わかる?

2005年12月26日 (月)

きょうのきょう

F1002230a 陽に当たっていると暖かだけど、風は冷たく、昼には雪が舞ってました。

 賀状のイラスト集を買ってきて、年賀状作成中。素材集の中から気に入った一個か二個の絵の為にCD本一冊買っちゃうんだよな。ま、一期一会ね。自分で描ければ良いんでしょうけど...。印刷までは簡単なんだけど、明日に投函できるといいなぁ。
 途中で印字が乱れたりフィーダーで汚れが付いたり。フィーダーの汚れってなかなか取れないんよね。そろそろ新しいプリンタが欲しいけど、騙せば動いてくれるからなぁ。

 で、今日は私の誕生日。人生の半分以上は過ぎたはずなのでカウントダウンね。
 「お祝い何がいい?」と聞かれたので「Pentiun4 3.8GHz 2GB 500GBの...」と答えたんだけど、却下された模様。現在留保中。なんにしよ。

 画像はクリスマスバージョンのうすあじカール。まだ開けてないや。ツリー型カールは未確認。

2005年12月25日 (日)

きょうのきょう

F1002242a 我が家的にはのんびり穏やかな休日でした。世間は列車が脱線転覆したり自動車が商店街を暴走したりおさがわせな一日だったみたい。TVは年末編成なのかニュースが少なくなってるので役に立たないや。Webでニュース見られるからいいけど。年末年始は特番多くて普段に輪をかけて見るものがなくなっちゃいますねぇ。

 羽越線の事故は風が原因らしいとか。東西線の荒川鉄橋や山陰線の餘部鉄橋の事故を教訓に改善されたかと思ってたんだけど、未だに吹けば飛ぶような列車が走ってたとわ。

 シマンテックサポートからまたhtmlメールが来たので、改めて苦情入れときました。新手のフィッシングかなぁ。

 東京ではミレナリオが始まったようで。神戸のルミナリエは22日で終わりましたけど。
 ミレナリオは今年で休刊とか。6回だけだったんですね。新千年期を記念したイベントだと思っていたんで、2002年以降も続いたのが不思議。続いていたと言うことは千年期と関係ないのかな。今後少なくとも6年間は再開されないようです。関東にいる間も結局行かずじまいだった。点火してない昼間に通ったことはあったんだけど。ま、ルミナリエ見たからいいですけど。

 画像は先日三条商店街で見かけたカエルさん。

2005年12月24日 (土)

きょうのきょう

F1002282a 雪も殆ど溶けてホワイトではないクリスマスイブ。日本列島の半分はホワイト過ぎるイブのようで。過ぎたるは及ばざるが如し>冬将軍閣下。

 一応、キリスト教学1の単位を大学1年で取っているので、安心してケーキを買っておきました。買ったお店が「GIOTTO」ハレー彗星を最初に(?)描いた西洋の画家と同じ名前ですな。同名の探査機もいてますし。でも、彗星ケーキとかはなかったです。残念。
 塩昆布もなんとか昨日調達出来たので準備播但線。

 画像は時節柄売られていた鶏の丸焼き。頭を落としてうずくまる恐竜の末裔ですな。命いただきます、合掌。

2005年12月23日 (金)

きょうのきょう

F1002278a 一転、晴れたり曇ったり。サンルーム復活。
 雪の銀閣寺を見に出かけたんだけど、日射しがあってもそばに氷がごろごろしてる環境では空気がピーンと冷たい。

 銀閣寺のそばの喫茶店に入ってケーキセットを頼もうとしたら...。ケーキ5個セットというのがある。ケーキ5個+飲み物1個。これで一人前。(@_@;) すごいじゃん。独り占めしようとしたら、あっさり却下されて2人でケーキ5個セットと飲み物単体1個を注文。ん〜、やや胃もたれ気味。若い頃はケーキバイキングOFFで16個のチャンピオンだったこともあったんだが。最後に塩昆布が欲しくなるのは昔からだな。

 行きのバスでタイやハウスの上の窮屈な席に座ったら股関節が痛かった。しばらく辛抱していたら、痛みは引いたんだけど、今頃腰が痛くなってきた。体がゆがんでるっぽい。ぶら下がり牽引でもやった方がいいのかな。

 まだ1問残っているNortonAntiVirusのサポート。2問は解決したせいかアンケートメールが来ました。それがhtmlメール。今時htmlメールなんて送るか?! しかもセキュリティのプロたる会社が。しかも、アンケートのURLがsymantec.comドメインじゃないし。とっても怪しい。自由意見に「ホントにプロですか?大丈夫ですか?」旨書いておきました。

 画像はインスタント沖縄そば。好きなんよ、これ。関西風に通じるあっさり味。時々いろんな店で売られていますが。京都駅地下街では半年以上売られていました。でも、しばらく前に消えてちゃった。また復活しないかな。

銀閣寺

PICT8343aPICT8346aPICT8350a 雪の銀閣寺が見たい、というのでお出かけ。下京の町中の雪は殆ど溶けて、日陰や屋根に残る程度だったんでもう雪はないかと心配したんだけど...。銀閣寺の周りは道にも所々雪が残ってる。こわいのでよちよち歩きしてました。京都市内でも気候が違うのが分かります。
 方丈前の銀沙灘や向月台は元々白っぽいけど更に美白。銀沙灘は殆ど雪を被った畑と変わらない風情ですが。観音殿は期待通りまだ雪を被っていてくれました。
 
PICT8359aPICT8373aPICT8363a  Top of the銀閣寺から見下ろすとやや一部が溶けちゃってますけどね。
 庭も雪は斑。紅葉の落ち葉と雪が季節の変わり目なんだな〜というか、雪が早かったんだな〜、というか。散策路がぬかぬかなのがやや気もそぞろでしたけど。
 
PICT8334aPICT8388aPICT8342a  銀閣寺の瓦はお名前。御紋は足利家ですか?(左)
 白大文字(中)と雪の哲学の道(右)。
 

2005年12月22日 (木)

きょうのきょう

PICT8315aPICT8317a 予定通り夜半過ぎから雪。丸一日激しく降ったり止んで青空が覗いたり、めまぐるしい一日でした。積雪は8cmくらいかな。ビルだらけで地面もアスファルトなこのあたりは雪解けも早いです。裸地があればもっと積もっていたのかも。
 
PICT8329aPICT8330a 降ってくる雪はうっとうしいし、歩いてると足下が滑って危ういけど、屋根から解け落ちてくる屋根雪崩も怖い。お向かいのビルからはひっきりなしに雪が落ちていたし、四条通のアーケードもどさどさ落ちて来てました。
 降ってくる雪を下から見上げるのって好きです。体が舞い上がっていくようで...。子供の頃は雪が降るとよく窓にへばりついて見上げてました。
 
 京都の一部が停電したようで。台所の蛍光灯がちらついたことはあったんだけど、うちは大丈夫でした。UPSがあってもサーバに停電は怖い。それより、暖房器具が全部電気がないと使えない物なので深刻。石油ストーブもガスストーブもあるけれど、どっちもファンヒーターなので電気必須なんよね。つかえそうなのは使い捨てカイロとガスコンロくらいか。
 阪神大震災の時も冬だったけど、電気が一番に復旧したからなぁ。電気様々。20世紀は電子の世紀と言うけれど、21世紀も初めのうちは同じですね。
 
 今日は3時半頃に冬至。ちゃんと南瓜の煮物喰いました。柚湯は...。入浴剤が20個入りとかの巨大パックだったので諦めちゃった。

 メインのPCが不調。電源が落ちなくなっちゃった。よって再起動も途中で止まる。
 4年半かな5年半かな。そろそろ予備役に回してやった方がいいのかも。P4の3GHz超マシンを使ってみたいな。P4だとブックサイズの小型マシンてないのかな。最近はP4は廃れたみたいだけど、今の最速CPUで1台作っておけばまた数年持つかなっと。
 VAIO U101/PのHDDも満杯になってきたので換装したいし。NASも1TBにしたいし。う〜む。

2005年12月21日 (水)

きょうのきょう

F1002268a 今日は夜半から雪で明日もほぼ一日降ったり止んだりの予定らしい。また積もるのかな。

 NortonAntiVirus2006についてサポートから回答がありました。複数ユーザライセンスでも、ダウンロード版の場合は購入後最初にsetup.exeをダウンロードした日が更新サービスの起算日になるそうです。パッケージ版の場合は最初にアクティベートした日が起算日。ダウンロードした日にインストールしないと更新サービス期間が実質的に短縮されるし、2台目以降も1台目と同じ起算日が適用されるので、2台目以降のインストールが遅くなると更にサポート期間が短くなる。
 2005迄はPC(ライセンス)毎にインストール日が起算日になってたので、2006から契約条件が変わったわけですな。私的には騙されたようなものなので、サポートにクレーム上げたけど、貴重なご意見をありがとうございますとかなんとかはぐらかされるだけなんだろうな、きっと。
 アクティベート用のサーバを立てて管理するなら、契約ユーザ数までは各PC(ライセンス)のアクティベート日をサポート期間の起算日とする。契約ユーザ数以上のアクティベートは拒否するか、再インストール用に最後のPC(ライセンス)のアクティベート日をサポート期間の起算日とする。といった更新サービスの仕方が可能だし、ユーザの権利保護の為にもそうするべきだ。と、思うんですがね。
 今までのように無条件にインストール日から1年間というサービスの仕方だとメーカーに著しく不利だけど、今度は利用者に不利すぎる。せっかくアクティベートを取り入れたのに使いこなしてないなぁ。

 インターネットワーム防止機能をオンにしたらファイル共有できなくなる障害はサポートの言うとおりに許可ルールを作っても解消せず。というか、既に試し済みなんですけど、とっくに。

 画像は河原町三条交差点の電柱の脇に貼ってあったステッカー。一通り言うべき事は言ってくれているようです。

2005年12月20日 (火)

きょうのきょう

F1002149a 今日は穏やかな晴れ。陽の当たる部屋は締め切っていると暖房が要らないくらいの暖かさ。でも、明日はまた寒くなって夜は雨か雪だとか。週末に向けてさぶいんですね。

 本願寺ではすすはらいだったそうで。見てみたかった、ような気もするけど、あのもうもうたるほこりの中では喘息発作起こしてぶっ倒れそう。参加者はうがいしたのかな、あのあと。

 姉歯問題、強制捜査が始まったんですね。マンションの購入者は税金で救いの手が差し伸べられるようだけど、賃貸物件の入居者は救済されるのかな? 国から出ないまでも、せめて大家が転居費用+αの補償をして転居先を斡旋していればいいんですけど。被害は転居費用だけじゃなく、生活設計が変わってしまう事も含まれるんだから。
 分譲マンションの事ばかりマスコミは取り上げているけど、一番無過失な被害者は賃貸入居者でしょう。ホテル等の事業者は事業に伴うリスクに過ぎないし、分譲マンションの購入者も、東京都知事が「都心で安い広いなんて話があるわけがない、常識を持て」と言っていたように、安物を買った自己責任。賃貸の入居者はほぼ完全に無過失。
 ただ、現実に一番悲惨なのは分譲マンションの購入者なので、緊急避難的に税金で支援を立て替えるのは仕方ない。でも、税金の投入はあくまでも立替なんだから、検査機関(国+民間)+建設業者(設計+施工)+販売者の責任に応じてきちんと費用を回収して欲しいもの。出来れば、国の検査機関の費用も検査を見逃した担当者に請求して欲しいくらいだけどね。
 構造設計を電子化したんなら、検査も電子化して、検算するようにしないとダメですね。紙を目で見てるようでは見落としが出るのもさもありなん。改竄防止、電子認証、設計から施工現場までも一貫した電子情報管理が必要になりますけど。急には無理かな。
 ま、今年から人口が減ると言うし、住宅建築も減りそうなもんだけど、どうなんでしょ。作った数以上に潰すのかな?

 画像は北大路ビブレのケロタン(その3)。

2005年12月19日 (月)

きょうのきょう

PICT8252a 朝方は雪が降ったり止んだり、陽も照ったり陰ったり。でもようやく一峠越えたみたいですね。次の峠は木曜とか。まぁ、自然現象だからしゃぁないね。停電さえしなければいいですけど。

 PCのNortonAntiVirusのウイルス定義更新サービス期間が切れるのでインストール作業してます。インフルエンザのアンチウイルスはまだ接種してないですけど、PCにはアンチウイルスが欠かせないのでね。使っていたバージョンが古くて、更新サービスの延長が出来ないのでソフト自体を新版にバージョンアップ。何台も次々期限切れになるので、5ユーザライセンスをダウンロードで購入したら...。更新サービスの起算日がファイルのダウンロード日になっちゃうらしい。前版まではインストール日が起算日だったのに。権利保護のためらしい。今の更新期限が切れてからインストールしようと思うんだけど、損した感じ。ダウンロード版だけかなのかな。...ってんでサポートに問い合わせ中です。
 インターネットワーム防止機能をONにするとファイル共有が出来なくなるし。新版を導入すると大抵問題が起きるんだよな。これもサポートに問い合わせるとするか。

 半日座っていた所に結露してる。段ボールも効果限定かぁ。(-_-;)

 画像は元町商店街にいたくまさん。子供洋品店のマスコットみたいです。 

錦市場

 「ん」シリーズで有名な(?)錦市場で見かけたもの。全国版、あるいはプロの主婦にはお馴染みの物なのかしら?

F1002273aF1002272a 八百屋編。
 マイクロトマト(左)。ミニトマト、よりちっこい。更にちっこいのが出たらナノトマト?
 紅芯大根(右)。名が体を表しているので疑問の余地はないですが。赤いとどうなんでしょう。林檎の中身が赤いのってのがTVで紹介されてましたけど。関係ないか。
 
F1002277aF1002275a  魚屋編。
 鰻の肝焼き(左)。これは関東でも食べてましたが、関東のは串にでろんと刺してあるだけ。京都のは一匹分ずつ垂直に揃えて刺してあります。
 どじょうとすっぽん(右)。どっちも生きている模様。
 すっぽんは「一匹五千円くらい/料理致します」だそうで。確かに、魚捌ける人は結構いるだろうけど、スッポン捌くのは手に余るかも。
F1002274aF1002276a 活もろこ(左)。もろこってなに?(^_^;) ってんで、検索してみると淡水魚で1月〜3月が旬だそうで。甘酢漬けとか佃煮にするみたい。知らずに食べているのかも。琵琶湖産かな?
 ぬか漬にへしこ(右)。へしこって糠漬けのことだそうです。
 いわしのぬか漬は超塩辛かったです。ぬかを洗い落とさず、箸でこそげ落とすくらいで焼くと良いと言われてその通りしたんだけど、そのせいかな? その前に塩鮭的に塩がたっぷり染み込ましてあったみたいなんですけど。北海道で買ったサンマのぬか漬はいい塩梅だったのになぁ。

2005年12月18日 (日)

きょうのきょう

F1002271a 昼過ぎに出かけた頃には、雪の影響もなく、ただたださぶいだけの一日でした。

 遅まきながらおせち料理の予約をしに近所のデパートへ。数千円の鍋セット(?)から十万円超の豪華版までいろいろおますな。お重は安いのにして、あとは個々に喰いたいものを市場で買う、という方針に決まりました。え、自作?しませんよ、そんなもん。(^_^;) 母が亡くなって、特製タタキゴボウが喰えなくなったのが残念。

 段ボール断熱材が奏効したようで、今朝は結露なし。これでいけるかな。上を歩くたびに段ボール内部の山が潰れるのが分かるので、寿命は短いのかも。ま。これなら使い捨てにしてもいいね。

 画像はデパ地下で見かけたレジスター。
 右下にWindowsのライセンスシールが貼ってあります。WindowsNTだって。週一回は再起動しましょうね。

初積雪

PICT8310a 明け方ふと目が覚めたので外を覗いてみると雪。ほぼ予報通り。降り出すのがやや遅れたようですが。12/6にみぞれっぽく降って初雪、という記録にはなっているけれど、実質的には今日が初積雪。朝6時前の様子です。
 一日中降ったり止んだりしてましたが、日が昇るとこれ以上は積もらず、舗装道路上の雪は早々に消えてしまいました。

PICT8314aPICT8309aPICT8312a  数年に一度の寒波、と言う割には今年2月2日の雪ほどには降りませんでした。でも、たしかにさぶいわ。

2005年12月17日 (土)

きょうのきょう

PICT8223a 昼間は晴れてたんだけど、★も見えますが、夜になって曇が出てきたかな。気温もぐんぐん下がってるし。いよいよ雪ですか。
 テントマットでは防ぎきれなかったようで、マットの上に結露してる。(-_-;) あとは簡易ベッドの導入しかないのかなぁ。大道具の導入は極力避けたいんだけど。最後の悪あがきで段ボールを敷いてみました。これなら、結露しても吸水してくれるのではないかと。家庭内段ボールハウス? 数年に一度の大寒波に耐えるか>段ボール。(^_^;)

 画像は13日に松原橋から見た北方の山(どこだ?)。

2005年12月16日 (金)

きょうのきょう

F1002269a 週末には市内でも数cmの積雪になるという予報士もいてるようで、戦々恐々気味。
 早速布団の下に敷くマットを買ってきました。シュラフマット、と思って好日山荘に行ったんですが、シュラフマットはちっこいのしかないのでテントマットに変更。シュラフマットは厚さ5mmほどあって如何にも暖かそうなのに比べてテントマットは2mmあるかないか。断熱能力に疑問符が付くけど、汗の水分が遮断されて結露しなくなるか、布団が濡れなくなればよろしいんですけど。
 襖には隙間テープ貼ったし、これで万全かな。ベランダ側の窓からぞわぞわ〜っと冷気が降りてくるのは仕方ないか。

 買い増した愛用のキーボード、2005年4月以降に製造されたものはキーの基盤(?)が軟弱になっていて上三段はキーを押下するとべこべこ。その分ストロークが深くなっていている上に基盤に問題のない下三段と不均一になってる。それ以前に製造されたものは基盤も堅くそんなことないんだけどなぁ。でも、以前買ったのは既に経年劣化してるし。またお気に入りを見つけださないとダメかな。諸行無常。薄型&小型キーボードでキー配列が特異でなく使いやすいのってなかなかないのよ。

 ちょっと立ち寄った文具店で流れていた有線放送(ラヂオ?)のニュースでかぎろひの紹介をしてました。かぎろひを観る会というのもあるそうで。懐かしい。NiftyのFSPACEでかぎろひが話題になったのはいつだっけなぁ。

 画像は四条烏丸交差点の三菱銀行新社屋建設現場の塀に埋蔵されていた看板。
 気付かなかった。さすが古都ですな。

2005年12月15日 (木)

きょうのきょう

F1002240a 全国的に大雪な様で。京都は雪は降らないけどさぶい。そのうえに寒さも寒さなんだけど、この家は結露する。しかも布団の下の床に。(-_-;)
 物心付いてから7軒目のおうちだけど、窓とか以外に結露する家って初めてだなぁ。2階なのに下が駐車場になってるので冷却効率が良いみたい。昼間に布団乾燥機かけてみたけど、乾燥機の熱風で露が付く始末。ホットカーペットでも敷かないとダメなのかな。でかいシュラフマットを敷くか?寝ている間の汗の水分が結露してるみたいだからスノコを敷けば良いような気もするけど、昼間は布団を上げて居間にするのであまり仕込みは作り込めないし。困ったもんだす。
 昨シーズンは1月から住んでたけどこんなにひどかったっけ?
 荷物をもっと片づけて座敷を独立した寝間にすればいいんだけどね。f^_^;

 Niftyが『「25番ポートブロック(Outbound Port25 Blocking)」を来年 2月に実施』するそうで...。昨今の事情からは仕方ないのかも知れないけど、Internetがどんどん使いにくくなるなぁ。勃興期ののどかな風情は望めないとしても、可用性を著しく損ねるような防御策を講じなければいけないとは情けなや。
 最近はもうNiftyのメールもISPも冗長系としてしか使ってないのでとりあえずの影響は少ないですけど。他のISPも追従するらしい。そうなると自宅サーバは専用ISPにして自前でDNSも運用しないとダメかな。それにしても、モバイル時は個々時々に応じて設定していかないといかないのね。Internet対応ホテルとかも場合によっては意味無くなるし。回線もISPも自前で持ち歩かないといけないのかな。

 画像は九州名物鶏卵素麺の新作。
 右側はたばね。これは昔からありますね。左下が福寿草。鶏卵素麺をたばね同様数cmに切断して(甘)納豆を包み込み、片端を砂糖で固めてあります。甘さ激増。おすすめ。左上のように個別包装になってます。

2005年12月14日 (水)

きょうのきょう

F1002252a  どんどん最低温記録を塗り替えますな。これが季節の歩み?
 
 愛用のSD-2199Sなるキーボードが不調なのでもう一枚買い増してきました。初期型リッブレットサイズで内部照明付き。旅先にも持っていったし、職場でも照明なしの同型機を使ってました。これよりおっきいキーボードは打ちづらい。照明付きだと家人が寝静まった暗い部屋でも使えちゃうんよね。\2kしない代物なので壊れやすかったり、キーの応答が悪いのがたまにある。キートップを外してみると、足の長さが長かったり短かったり。さすがは中国製造。
 ま、指の延長だから手になじんだのがいいんよね。少々壊れやすくても安定供給してくれるとありがたいんですけど。

 また洗濯機の排水が不良っぽくなってきた。やっぱ、サランラップパッキンではダメかぁ?

 SETI@homeはようやく滞貨がはけてきたもよう。サーバ一新したのかな?

 画像は南京町の門。

2005年12月13日 (火)

きょうのきょう

F1002258a 今日のお散歩は清水寺南京町ルミナリエ
 さぶかったぁ。清水寺付近では風花なのか、雪がちらほら舞いだすし。気温が今シーズン一番の冷え込みだった上に、風もあって寒気に服の中を触られてるみたい。肌シャツ+綿シャツ+綿入りジャンパーといういでたちだったんだけど、やっぱセーター着なきゃだめね。かぶり物が嫌いなので避けてるんだけど、体がもたないや。芯から冷えた一日でした。

 画像は神戸からの帰りに見かけた新塗色の普通電車
 福知山線の脱線事故の後、濃淡水色二色のままでは事故を思い出すので怖くて乗れないという被害者の声に応えて塗色を変えたものです。JRの発表では「後継車両の塗色にあわせた」と書いてあるけど、後継車両の塗色自体が被害者の声で変更になったと聞いています。

ルミナリエ

PICT8261aPICT8260a 震災犠牲者追悼と復興の決意を現すというルミナリエ、実家の両親が被災した私も一度は訪れたいと思っていたのだけれど、この時期の関西には縁がなくなかなか行けませんでした。ようやく行く機会を得たのですが、連日の寒波と風でさぶかった。

PICT8275aPICT8271a  元町駅から南京町経由で大丸前からうねうねした順路を辿って会場へ。す、すごい。写真を見て一枚のでっかい電飾なのかと思ってたんだけど、光の回廊なのね。
 信号機がじゃまっけだけど、遠近法の世界。こういうの好きだな。
 回廊部分は普通の道路で両脇はオフィスや商店。コンビニが呼び込みまでやってカメラや記念品を売ってるのはなんだかでした。募金グッズな記念品は買いましたけどね。

PICT8287aPICT8279aPICT8280a  回廊で終わり、かと思っていたんだけど、回廊は参道に過ぎないらしく、その先の広場にもっと大きな電飾が。こっちがメイン会場なのか。何かの舞台みたいにも見えるんだけど、何もやってない。地面むき出しのグランドみたい。写真を撮ると左の画像のように一点一点綺麗に写るんだけど、実際に見た感じはハレーション気味の真ん中の画像みたいな感じ。
 会場には飲み食いな屋台や神戸市、兵庫県、JRなんかのブースも出てお祭り状態。でも、さぶくて飲み食いする余裕なかったっす。
 隣の神戸市役所の展望フロアからは会場を見下ろせる。いい眺め。でも、地上で見た方が豪華感は多いですな。インパクトなら回廊手前が一番です。

PICT8306aPICT8303aPICT8301a  展望フロアからはルミナリエより、夜景の方が綺麗です。中から見る百万弗の夜景。市章山碇山の電飾は神戸のシンボルね。碇が青いのはレアらしい。久しぶりに見たなぁ。

今年の漢字

PICT8234a 今年の漢字の発表に使われたパネルが清水寺に展示されているというので見てきました。
 本堂の脇に立てかけてある、って感じ。
 去年や一昨年に比べて軟弱な漢字ですね。それだけ平和だったと言うことか。私的には「緩」か「寛」あたりかな。やっぱ軟弱だな。f^_^;
 シーズンも終わりかけの平日昼間とあってすいてました。本堂舞台が無人になるところを撮ろうと狙ったんだけど、さすがにそれはなかった。先月は奥の院舞台が工事中だったんだけどもう終わってました。

PICT8239aPICT8231a  本堂入り口のマードラゴン詳細(左)。脇から給水してるのね。
 本堂出口に置いてあったドライヤー(右)。洗濯物の乾燥用ではなく、写経だかお札を書いたあと墨を乾かす用のものらしいです。机には「ぬれた傘をのせないでね/納経された方が墨を乾かす机です」と書いてある。傘を乾かす人もいるのか?

PICT8248aPICT8247a  舞台の骨組みも遠近法の世界。この時期でもまだ紅葉している木が残ってます。大半は葉を落としちゃってますけど。それと修学旅行生がまだ来てるんですね。旅にはさぶすぎない?
 

2005年12月12日 (月)

きょうのきょう

F1002244a 初雪が舞ったという先週よりはちょっとだけ気温は高いようだけど、風がある分さぶい感じ。風冷えとかいうらむ。昼飯に出たのがいつもより早めだったのでついでにちょっと遠くまで散歩しかけたんだけど、さぶくて途中でお買い物に切り替えて早々に引き返してきちゃった。
 錦市場ほどの賑わいはないけれど、三条商店街もいい感じ。店先で鰻とか魚とか焼いてるの。スーパーでちゃっちゃと買い物するのも良いけれど、ぶらぶら店を冷やかしながら買い物するのもたまにはいいかも。ちょっと遠いけどね。
 夜中には雪が降るとか、今週は最低気温が連日氷点下になるとか言ってるし。

 またあちこち放浪したい気分が高まってきてるんだけど、散歩に出るのも躊躇われるようなこの気候では無理だな。(-_-;)

 みずほショックはちょっと驚き。入力値の妥当性チェックとかしてないのかな。警告を出して操作者に判断を仰ぐのではなく、リジェクトしちゃえば確実なんですけど。空売りなんてのを許すようだと論理的なチェックはやってられないか。東証の説明を読んでも肝心の部分が「不具合」の一言で済ませられていてやや不明。希なタイミングが重なって起きた事象なのか、単に特殊ケースの処理を誤ったのか。タイミングまで含めた全ケース試験ってのは現実にはできないだろううしなぁ、特にオンライン系では。
 操作手引きの誤りだけでも、社会的問題になったし、こういう怖い系のシステムは作るのも操作するのも御免だな。

 SETI@homeはついにデータのDLをturned offしたそうな。相変わらず結果のULは失敗しまくっているし、早々に破綻か? ま、初期故障でサーバ一新するとかして解決するんだろうな。

 画像は三条堀川付近から望む北山。

2005年12月11日 (日)

きょうのきょう

F1002239a 先日、近所の蕎麦屋でそばを食っていると、外で消防車の音がする。ままあることなので気にせず食い終わって、コンビニに寄ると、店の前にパトカーが。買い物してる間にいなくなったと思ったら、今度は家の前を通っていく。巡回してるのね、パトロールカーだもの。でも狭い道をミニパトではなくフルパト(?)はじゃまっけだよ。ところが、家に帰ってWebニュースを見ていると丁度その時間帯に連続放火があったようです。歩いて数分〜十分のあたり。くわばらくわばら。
 相変わらず夜回りは「火の用〜」って心がこもってないっぽい。

 夏頃にはうちの前でひったくりがあったようだし、牛久の家があったあたりでは新聞配達所員が配達止めの情報を元に空き巣に入っていたと言うし、犯罪って案外身近にあるんですね。

 画像はマンションの掲示板に貼ってあったは防火のお知らせ。

2005年12月10日 (土)

きょうのきょう

F1002235a 近所の蕎麦屋で昼飯を済ませよう、と思ったら準備中だったのでぶらぶら歩いていたらまた錦市場に着いちゃった。昨日より気持ち人出が多いかな。寺町京極商店街もクリスマスモードでした。電飾がある分わかりやすい。

 画像は錦市場で売られていたいわしのぬか漬。値札は「ぬかぼ」と読めるんだけど、多分「ぬか漬」なんでしょう。(^_^;) サンマのぬか漬けはなかったな〜。
 京都で海産物というと若狭みたい。大阪湾じゃぞっとしないし、紀伊じゃ遠すぎるかやっぱ。

 京都は海がないから干物が多いんですね。海はないけど山に囲まれている。牛久も海がないのは同じだけど、山もなかった。地平線に囲まれていたっけ。

2005年12月 9日 (金)

きょうのきょう

F1002225a 晴れたり曇ったりしながらも気温は10℃いかなかったみたい。来週の方がもっとさぶいって。季節が進むんだから当たり前か?

 お昼のついでにお買い物。新京極商店街ではアーケードにクリスマスの飾りが付き、KFCのサンダースオヤジがサンタになってました。寺の街にもサンタが来る? 雑踏の中には修学旅行っぽい生徒数人のグループがあちこちにいてました。この時期に?! 錦市場では焼いた魚と焼いた卵を買ってきたので晩飯のおかずにしようっと。

 画像は錦市場の「ん」シリーズ。たいたん。土星衛星ではありませんよ。

2005年12月 8日 (木)

きょうのきょう

F1002217a 用事のついでに散髪。垂直刈り上げ再び。二ヶ月ぶりね。髪が耳にかかりだすと切るので二ヶ月ほどしかもたないや。この季節に、風邪ひきそう。
 帰りにどっかお散歩、とか思ってたけどさぶいので断念。もっと体がさぶさに慣れたら歩き回る気にもなれるかなっと。

 来年の手帳のリフィルとか壁掛けカレンダ買ってないなぁ。ミニ5穴って扱ってる店が少ないんよね。伊東屋みたいなお店ってこっちにはあるのかな?

 画像は高島屋のクマクマスツリーの横にいたくまさん。靴ですか。

2005年12月 7日 (水)

きょうのきょう

F1002213a 日射しもあってちょっと一息って感じのお天気。でもさぶいですけど。

 今のところ、新SETI@home、12ユニット(?)DLして2ユニットUL済み。計算中が3ユニットで、UL待ち7ユニット。滞貨がどんどん増えそう。期限までに受け取ってくれるのでしょうか?
 1つのデータも分割して複数のPCに配分してるのね。

 画像は近所の蕎麦屋のメニュー。
 きつねはうどんでたぬきはそばです。

2005年12月 6日 (火)

きょうのきょう

PICT8219b 朝から雨。うちの周りでは1時頃にみぞれから湿雪に変わったけど、2時にはみぞれに戻ってその後は雪にはならなかったみたい。でも、北区では朝方雪が降って積もったらしい。金閣寺雪景色だったとか。外を見たのが10時頃と遅かったせいなのかもしれないけど、同じ京都市内でも違ってくるものなのね。
 気象庁の観測によると京の最低気温は9時頃出てる、0.8℃。

 新SETI@homeは計算が終わっても結果のuploadでエラーしまくり。こらあかんのちゃう?

 画像は近所の駐車場に停まっていた車の初冠雪。
 他の車や周囲の地面や建物には積もっていなかったので、積雪地帯からやってきた車なんでしょう、きっと。

2005年12月 5日 (月)

きょうのきょう

F1002148a 今日も雪は降らずに済んだみたい。朝も積もってはいませんでした。昼には冷たい雨がぱらついていたけど、液体でしたし。...とおもたら、うちから2〜3kmのNHK京都放送局京都地方気象台では昼頃初雪を観測したと言ってる。木枯らし一号も吹いたそうだし。やっぱさぶかった。
 部屋が寒くて指がかじかんでる。打鍵も誤打しまくり。元々遅いですけど。やっぱ暖房する?

 SETI@homeの「Results Received」が増えなくなった、と思ったらもうサーバが結果を受け取ってくれないのか次のデータを渡してくれないのか、機能停止してる。BONICたらいうのに移行せんといかん。というんで移行中。アカウントの移行をしたら、「SETI@home classic workunits」たらいうのが6714だって。移行前の「Results Received」は6949だったのにな〜。
 アイコンもなんかけったいななぁ。
 3台のPCに入れたんだけど、うち2台はデータのダウンロードに失敗しまくって再試行の嵐。setiboincdata.ssl.berkeley.eduたらいうサーバが時々見えなくなるらしい。計算は速くなったのかも知れないけど、前の方が効率よかったんじゃないの?
 他のPCにも入れるかどうかは様子見だな〜。

 画像は北大路ビブレにいたケロタンたちその2。

2005年12月 4日 (日)

きょうのきょう

F1002147a この冬一番の冷え込み、かも。雨が降ったり止んだり。西日本では夕方には雪に変わるというおおざっぱな予報もあったけど、ここは西日本には含まれなかったようで一安心。あ、明日まで要警戒なのか。
 暖房はまだこたつonly。でも、そろそろエアコンを使うことを考えてもいい時期かな。なにせ、窓締めててもカーテン開けるだけで冷気がす〜って降りてくるからなぁ。

 そろそろおせちの予約をしに行かないといけないと思いつつ、今日は寒波で足止め。どこで正月を過ごすかも未定なんですけどね。京都のお正月って過ごしてみたいな。
 年賀状も今年は出さなきゃ。転居通知もまだだったし。(^^ゞ

 画像は北大路ビブレにいたケロタンたち。

2005年12月 3日 (土)

きょうのきょう

F1002038a 山羊の皮を被った、かと思ったらシャンプーだったようで。子供「だから」可哀想という論調には違和感を覚えるけど、何にしても不本意な死を迎える人は気の毒だと思う。家族はもっと。
 外国人って3K労働を支える貴重な労働力の供給源になってるらしいけど、犯罪者の供給源にもなってるらしい。ヘンな奴の入国はうまく水際で阻止してほしいものだ。きっと難しい事だろ思うけど、書類を機械的に見てる単なる事務屋ではなく、専門家としての能力の発揮しどころだと思うよ>入管。

 今入居しているマンションの所有者が変わった通知が来てから3週間、未だにその後の手続き書類が来ないや。なので、今月分の家賃は未払い。通知書に新しい振込先が書いてあったけど、そもそも振り込め詐欺の一種な可能性もあるし。...ってんで、新オーナーに電話したら確かに会社はあるし、ホントらしい。覚え書きやら自動引き落としの書類はこれから作るって。おそいね。その間、家賃は振り込みに行かないといけない。うむ、振り込みに掛かる時間と手数料は入居者負担。時間は、私のが余ってるからいいけど、引き落としならかからない手数料が振り込みだとかかるのよね。大した額じゃないけど、オーナーの金儲けの為に入居者の負担が増えるってのは納得できないな〜。利益還元してくれい>オーナー、うらやましいぞ。...ってのを窓口の担当者に話しておわり。ま、ガス抜かれていいなりになるしかないのよね。こっちは客だと思うんだがねぇ。
 せっかくなじんだ管理人さんも替わっちゃった。面倒見のいいひとだったのにな〜。
 さて、振込額を調べなきゃ。週明けだな〜。ちょっとおくれるけど追い出さないでね>オーナー様。

 自動引き落としの開始手続きってあるけど、終了手続きってしないですね。仕組みとしてはあるのかな? 旧オーナーから家賃もどきを引き落とされ続ける危険もあるんよねぇ。

 画像は大分駅で売られていたかえるさん。犬と遊んであげるのが彼等の使命なのかな?
 

2005年12月 2日 (金)

きょうのきょう

PICT6753b どんよりくもりときどきあめ。さぶくても日射しがあればまだすくいようがあるけど。いよいよ天気予報で雪達磨さんがさかんにうなずく季節なんですな。

 我が家のDSP搭載洗濯機、修理問い合わせの前に点検したら、排水不良だったみたい。排水口に施工した応急のサランラップパッキンが経年変化でだれてきて水流を妨げるようになっていたらしい。排水口を分解してだれた部分をたくし込んだら大丈夫っぽい。まだ1回しか試験運転してないですけど。詰まってるわけではないので、排水エラー検出までのタイムアウト時間が短すぎるとも言えるわけだな。
 パッキング能力が落ちた可能性があるのがやや心配。くんくん。

 デジカメの画像ファイル名、連番部分が4桁しか無くてもうすぐパンクしそう。調べてみたら、一回りした時にはフォルダを変えてまた0000から始まるんだって。ばらしてカテゴリわけして整理すると重複するじゃん。いちいちリネームしてから整理しないといけないのね。めんどくさ。

 で、京都第二カメラPCが止まっちゃった。第一カメラは健在なのでまだ大丈夫ですけど。 HDDが逝かれた模様。換装しようにも6.25mmなのでなかなか選択肢がない。既に予備の一個はご逝去されて換装済みなんよね。いっそCFで換装してみるか?

 画像は長崎中華街で肉まんを売っていたいたかえるさん。

2005年12月 1日 (木)

きょうのきょう

PICT6311b ありゃ、もう12月ですか。旅から戻って1ヶ月、早いとこ動き出さないとケツに根が生えちゃいそうだぞっと。

 洗濯機の調子がやはり不調。排水するたびごとに糸くずフィルタ目詰まりエラーが発生する。中を改めても全然糸くずなんて溜まってない。購入して1年経たないのに、DSP搭載なのに。高性能って短寿命?

 最近手を抜いていたデジカメ画像の整理を始めたけど、圧縮率とかは変えてないので容量は減らないや。リニアに溜めていくより手間が増える運用になるしなぁ。

 画像は画像はお伊勢さんのおかげ横町にいたカエル君。
 一瞬、本物かと思ったよ。

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »