« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

京都国立博物館

F1050732a_tna  昨日ほどではないもののいいお天気にいい陽気。気もそぞろになって京都国立博物館。京都御所障壁画展をやっているそうな、帝はどんな部屋にいたんでしょ?

F1050724a_tna F1050721a_tna  前売りだと安くなるというので京都駅の緑の窓口で入場券を買ったら...。係員が奥から持ち出してきた入場券はまるっきり切符。JR柄の台紙に入場券の内容が印刷してある。そういうもんか。こんなの初めてだわさ。入り口で見せればいいのかな? 特別展の切符なので、博物館の入館と特別展の入場の二箇所で関所があるんだが。
 博物館の入り口では「入場済」のはんこを押されただけ。ホントに切符。更に特別展会場入り口ではちぎり取る半券もないし、どうするのかと思ったら...。切符を取り上げられて、予め半券をちぎった普通の入場券を渡されました。ふふん。

F1050725a_tna F1050741a_tna 特別展の会場は特別展示館。建物自体が重要文化財らしい。...ん、このくだりどこかでも書いたな。と思ったら、奈良国立博物館と同じだった。九州国立博物館はぴっかぴかでどう見ても文化財っぽくないのに。普段の展示を行っている平常展示館は普通の建物なんだが。他にも正門が煉瓦造り。正門と特別展示館が対になっているようす。これだけでよくねぇか?
 障壁画、といっても壁画はなくて襖絵。日本の風景や縁起のいい花鳥が描いてあるのは分かるけど、中国の宮廷の画が多かったのは意外。やっぱ、中華にあこがれを抱いていたのだろうか? そんなだから宗主国とか言われちゃうんだぞ。一幅にだけ描かれていた熊が案外愛らしかったのだが、絵はがきとかにはなって無くて残念。
 しかし、襖が博物館に来ている間、御所はボーダレスな大広間と化しているのだろうか? そっちも気になる。

F1050737a_tna F1050735a_tna  敷地の中、特別展示館と平常展示館、正門に囲まれた一画には噴水と庭がある。風がなければひなたぼっこにぴったりなんだが。その庭には梅が、咲いてる。先週の御苑よりは多い。春もちゃんと近づいているようで。

2007年1月30日 (火)

船岡山

 快晴の空と春のような陽気に誘われて船岡山

F1050645a_tna F1050644a_tna F1050642a_tna  平安京を開く時に、ここに登って京都盆地を一望し都市計画を立てたという船岡山。朱雀大路の基点になったところらしい。後世には山城も築かれたようで史跡になっている。今では公園になっていて市バスの船岡山停留所からすぐ。
 山自体は北西から南東にびろ~んと伸びたややいびつな楕円形。山の南東半分は建勲神社なる神社になっている。残りの北西半分の南端と東端が断崖っぽく切り立っていて眺めがいい。南端からは洛中が一望にでき、東端からは洛北が手に取るように見える。

F1050646a_tnaF1050710a_tna バス停は北西端近くにあり、停留所からすぐの交差点に公園の北側入り口がある。入ると中はだらだら坂を登って頂上へ向かう。南端や東端と違って北西側はなだらか。途中、遊具のある公園やらグラウンド、意味不明の広場を通って頂上へ。...向かう途中、左手の中腹に見晴台が。ここからは洛北を見渡せる。やや低いのとすぐ山なので景色がやけに近い。五山の送り火のうち、大文字、妙法、舟形を見ることができる。

F1050652a_tnaF1050650a_tna  更に南に向いてだらだら坂を登ると、建君神社の朱色と黒のやや派手な柵にぶつかり、道が西へと迂回する。その坂を登りきったところが頂上。ここからは洛中から大阪方面がずばーんと見える、木々の間から。冬とは言え、ぽかぽか陽気の今日は霞がちだったけど、かすかに京都タワーが見て取れました。平安京を造営した頃もこうやって京都盆地を眺めていたのかなぁ。
F1050692b_tnaF1050660a_tna でも期待したほど街路がはっきりしない。碁盤目といっても道は広くなったり狭くなったりするし、建物も道幅に比べれば高いし、雑然感は普通の都市並みか。ビルが建ち並ぶ中心部に対して西方は低層の瓦屋根の建物が多く、見通しが効くのがせめてもかな。
 頂上の見晴台は南と西、一部北にも開けているので、左大文字、舟形を見ることができる。鳥居形も山は見えているようなんだが、向きが悪くて見えないらしい。

F1050677a_tna F1050667a_tnaF1050670a_tna_1  山の南端付近は岩がごろごろ、外からのアプローチも急な階段ばっかで、北側とはえらい違い。遊歩道脇の岩には見事な褶曲が刻まれてる。頂上手前には空堀が残っている。が、殆ど単なる溝みたいでありがたみがかなり限定的。

F1050685a_tna F1050684a_tna  山の端を回り込んで南東端にたどり着くと建勲神社の入り口が。建勲と書いて「たけいさお」と読む。愛称が「けんくん」。なんだかなぁ。織田信長を祀っているそうで、有名な   敦盛の一節が石碑になって建っている。
 人間、この通り生きられたら見事なもんだけどね。

船岡山からの送り火(ロケハン)

 五山の送り火の有名ビューポイント(らしい)船岡山。せっかくなので、送り火の火床が見えるか試してみました。

F1050704a_tna F1050705a_tna  ○大文字
  東側中腹展望所から。
  これは楽勝。 

 
 

F1050701a_tna F1050700a_tna  ○妙法
  東側中腹展望所から。
  一緒くたにされる割に離れてる。
  やや角度が浅い。 

 

F1050694a_tna F1050693a_tna  ○舟形
  東側中腹展望所、頂上、両方で可視。
  頂上の方が茂みが少なくて良好。
  ほぼ真正面。 
  
  
F1050663a_tna F1050662a_tna  ○左大文字
  頂上から。でも、西端でないと見えない。
  一番近い。やや角度が浅めだけど鮮明。
  
  
   
F1050695a_tna ○鳥居形
  頂上から。
  だけど、識別不能。
  右から伸びる台地状の山の左斜面らしい。
  光れば分かるのかなぁ?
  ちなみに、真ん中左よりの一番手前にあるひょっこりひょうたん島が嵐山(左側)。

2007年1月29日 (月)

京都市道路元標

F1050631a_tna  烏丸通りをぶらぶら歩いていると、三条カドで石柱を発見。じゃまっけ~、とか思いながらのぞき込むと「京都市道路元標」と彫ってある。ん? なんか由緒あるのか?

F1050633a_tna  Wikipediaによると道路元標は『旧道路法では各市町村に一個ずつ設置することとされていた。設置場所は府県知事が指定することとされており、ほとんどは市町村役場の前か、市町村を通る主要な道路同士の交叉点に設置されていた。』となってる。最近は作らないのか、古いものではあるようね。

F1050632a_tna  市役所は寺町御池、府庁は下立売通新町だからどっちもだいぶ遠い。京都の街道というと東海道の上がり、三条大橋の筈なんだが、その延長線上烏丸通りの交差点にあるのは移設されてしまったのだろうか? 銀行のキャッシュコーナーの前に唐突に建ってます。素っ頓狂な車が突っ込んできそうでやや心配な位置。敷地的には銀行の土地なのかも。「標」の字のあたりから色が白いのは以前はここまで地面に埋められていたということみたい。

 背後は近代的なビルだけど、向かいは煉瓦造りの銀行。角を曲がって三条通を東へ進むとやはり煉瓦造りの旧日銀京都支店(京都府京都文化博物館別館)があって所々レトロな雰囲気。といっても洋館はここ百何十年かなんでしょう、京都的には最近ですね。

2007年1月28日 (日)

きょうのきょう

 穏やかに暮れていった模様。

Picu4680a_tna 晩飯にカレーを共同製作。流しが低いので閉口。もう20cm~30cm高くないと。普段は簡単な調理か洗い物くらいにしか使わないのでちょっと使用時間が長いとすぐ腰が痛くなる。高々度の規格品とか着席して使用する仕様の流しもあるらしいが、賃貸に標準装備されてはいない。今後もなるべく使用を控える方向で検討中。
 準備や仕入れを含めると何時間かかけて調理しても喰うのは十数分とかだから料理はむなしい。

 画像は東福寺のそばのお菓子屋さんの昨秋のお菓子。

2007年1月27日 (土)

きょうのきょう

 ほぼ曇りだったっぽい。

Picu4738a_tna Picu4739a_tna Picu4740a_tna  毎日のように郵便受けに入っている宅配のビラ。最近は寿司屋のビラに「恵方巻」のメニューが貼ってある。WikipediaとかWebによると、大阪の船場の行事が発祥で一旦廃れたものを大阪の海苔屋が復活させ広島の7/11が広めたとか。確かに初めて「恵方巻」なるものを見たのは牛久のコンビニだった。
 由緒というほどのものはないし、馴染みも思い入れも何もないので特に行事をする予定はないけど、当日の夜に巻き寿司が安売りされていたら買っちゃうかも。(^_^;)

 今日届いた岩波科学2月号の特集は「太陽系の新しい常識」。日々発見があるのは確かだが、去年は人間の側で変化があったからなぁ。科学分野に限らず、子供の頃習ったことのうち今では否定されてしまった事って結構あるのかな。自分の興味ある分野でなければ気付いてもいないのだろうな。

 画像は去年の秋の知恩院。
 今更位置を測ってどうする?という気もするが。特に礎石とか標識があったようでもない。「何の」位置を測りたかったんでしょうねぇ。

2007年1月26日 (金)

京都御苑 ~ 梅

F1050596a_tna  久々感の高い晴天。
 北野天満宮や梅宮大社では既に梅が開花しているというので近場の京都御苑に出かけてみました。

F1050600a_tna F1050595a_tna 御苑内は雑多な木が植わっていて、桜の樹が多いみたい。梅は梅園と称する西側の一画に限られている。御苑の西部には南から概ね桜、梅、桃の順に固まって植えられている。全体的に葉も花もなくぱっと見、何の樹なのかわけわかめ。南からアプローチしていくと、桜地区は枯れ木状態。木肌で桜だなと知れる程度。梅園地区にたどり着いても樹ぶりが小さくなっただけで枯れ木状態は変わらない。...かと思ったら、ちっこい芽が赤く色付いている樹がちらほら。で、ありました。咲いてる紅梅。まだまだ2分くらいなんだろうけど、紛れもなく咲いている。咲いている紅梅はこの1本だけ。更に北に進むと白梅が木の上に咲いている...ぽい。天を突くような高い梢だぞ。梅ってこんなにでかかったっけ?
F1050602a_tna  更に北の桃園地区も枯れ木状態。更に上がって今出川通り沿いのしだれ桜もスケルトン状態。色付くにはまだまだ。そんな中、ちゅんちゅくちゅんちゅく鳥たちが忙しく飛び回ってました。胴体が灰緑色で目の回りが白いのは誰? 素早い動きはケータイカメラではとても撮影できませんな。

F1050608a_tna F1050605a_tna  御苑の西端は烏丸通りが通っている。東端は寺町通りと人の言う。烏丸通りは何度も歩いているけれど、このあたりの寺町通りは歩いたことがない。ので、行ってみる。電気街の成れの果て。今度は来たからアプローチ。今出川付近はフツーに路地。歩道に面して所々に喫茶店や土産物屋がある程度の住宅街。ぷらぷら南下していくと道が東に曲がってる。よく見ると道自体は続いていて、道幅は変わらないものの舗装されていない。単に自動車乗り入れ禁止なだけ。左手にある神社の敷地の一部のようでもある。機嫌良く進んでいくと御苑の入り口が現れる。入口を超えてF1050612a_tna F1050610a_tna 更に南へ下がると遊歩道みたいな狭い舗装道路に姿を変える。自転車が我が物顔で走ってる。御苑の反対側は駐車場。ぶつからないかやや緊張しながら進むと再び御苑入り口。と、その先は、道がない。(@_@;) 歩けなくはないけれど水路の土手みたいな風情。寺町通りってこんなみすぼらしくなるのけ?! と、更に外側の道路を見るとこいつが寺町通りらしい。う~む。
 東端は微妙にぼやけているのねぇ。

F1050585a_tna  で、御苑では空き瓶を捨てるのはもちろん、持ち込むのも禁止です。飲み物が入った瓶を持ち込んで、飲んで空にするのはいいのかな?

きょうのきょう

F1050607a_tna  はれ~、のち雨。

 朝起きてメールチェックしていたら、遠くで「ブチッ」と音がする。何か違和感を感じながらもそのまま作業していると、マシン室兼倉庫にしている座敷の方から「ピー、ピー」とUPSが泣く音。ん、停電! でも電灯は点いているんだよな。??? とりあえずブレーカーを見に行くと「コンセント」と書いてあるSWが落ちている。どのコンセントだ?! 守備範囲が広そうだな。わけわかめながら、暖房器具のSWをOFFにして、「コンセント」のブレーカーを復帰。と、UPSもおとなしくなった。ほっ。
 調べてみると、マシン室と居間のUPSが作動していて、起動中のPCとサーバは全機無事。よかった~。台所にあったルータがUPSバックアップされていなかったので止まっていたけどこいつは復電したら自動復帰。ルータにも余っているUPSを付けておこうか。でも、バッテリが寿命でエラーになるんだよな。交換用バッテリも安くはないし...。
F1050625a_tna  しかし、3室の壁コンセントを全部「コンセント」ブレーカでカバーしているんだろうか? もう一部屋は電気製品を置いてないので不明だったがきっとこの部屋も一緒だな。でも、台所の別の壁コンセントから電源を取っている電子レンジは「キッチン」ブレーカーの配下だったんだが。結局どの製品の同時ONでブレーカが落ちるか不明のまま。やや危険。謎だ。

 お天気がいいので、京都御所梅見一周ツアーに出かけたら、またハンカチを落としてきてしまった。(T_T)

 画像は御所周辺で見かけたポスター(上)。京都の至る所に貼ってあります。西洞院通り沿いにある飲み屋(下)。「ちりとり」?「しりとり」?

2007年1月25日 (木)

きょうのきょう

F1004484a_tna F1004485a_tna  連日出歩いたので今日は家で片づけ。...てたら、いいお天気だった模様。晴れたり曇ったり。ま、いいですけど。べつに。ジョイントマットはジョイント部分に所々微妙な隙間ができてる。もうそんなもん気にしなくていい?

 北野天満宮では初天神だったらしい。
 天神さんのご本家。初天神といえば仁鶴の十八番だったような気がするんだが、あれは大阪の天神さんか? 大阪にも天神さんがあるんだっけか? まぁ、全国至る所にあるんでしょうけど。

F1050273a_tna  京都駅前のホテルで耐震偽装があったそうな。駅前といってもホームの一番端の更に先、改札口からだと歩いて数分はかかります。2棟のうち1棟は泊まったことがある。今となっては京都のホテルに用はない。まだ京都に越してくる前、別宅の選定をしに来た時だったかも。今にもすぐ崩れるというものでなし、大地震が起きなければいいだけのこと。ホテルのWebが閉鎖されていたのがショックの大きさを物語ってますな。早々に補強して出直してください。
 第一期放浪中に高山で寄ったコンビニが耐震偽装ホテルの1階だったことはあったけど、こんなに身近にあるとはね。

F1050580a_tna  画像は京都駅地下街で売られていた調味料(上左右)。からい、らしい。デパートの喫茶店のカフェオレ(中)。部品が届けられて自作する、という趣向のようです。カップに取っ手が無くてホントに茶碗でした。河原町松原付近のNASAビル(下)。詳細は不明。

2007年1月24日 (水)

きょうのきょう

F1050576a_tnaKamotakanokamo_tna  曇り時々晴れ。風が冷たくてさぶかった。床暖風邪で私の鼻もややぐずつき気味。

F1050579b_tna  ジョイントマットは結露せず良好っぽい。睡眠時間が短かったのとチェックポイントが増えたので調べ切れてないかもしれないですが。室内で牢名主状態は違和感あるけれどとりあえずこれで一段落かな。結露防止的には無駄な投資だったホットカーペット、昼間限定運用でもややしやわせ。こたつと合わせ技で結構暖まる。エアコン+扇風機より身体が暖まるかも。

F1050583a_tna F1050581a_tna  こたつとホットカーペットの切り忘れを防止する為に安全節電タップ2個口を購入。SWでON/OFFできる奴ね。けど、壁コンセントに取り付けるのを前提としているらしく、プラグが本体に垂直に飛び出している。床に置くにはやや難がある。床置き用に電線が全部水平に寝かせられるようなタップを使っているので、これを付けるとぼっこり立ち上がって危険。入出力全コンセントが全部水平になってる節電タップはないものか。

F1050577a_tna  今出川通りでは路面電車の復活実験をやっていたらしい。交通を規制して路面電車に見立てたバスを走らせる、と。TVのニュースによると、スムーズなところもあったけど一部で渋滞を引き起こしていたそうな。京福は一部路面ですけどね、都心部ではないからなぁ。バスより鉄道の方が安心感あるけど、今更戻せるのだろうか? 路面電車を復活しないまでも自家用車を減らせばバスでももっと便利になるんだが。

F1050582c_tna  画像は賀茂大橋から見た賀茂川高野川合流点(上)。通気性が良く水で欠けてくるコルクマット(中)。これじゃ困るのでEVE樹脂+ポリエのにしましたぁ。安全節電タップと平面テーブルタップ(下左右)。路面電車復活実験を知らせる立て看板(その下)。
 今日届いたケータイの請求書(最下)。月途中からFOMAにしたので丸1ヶ月ではなく、12/5~31の27日分です。

2007年1月23日 (火)

きょうのきょう

 概ね曇り。時々日差し。夕焼けがちょっとだけ綺麗だった。天候不順な割に、相変わらずさぶい。寝違えたのか、先日から腰が痛い。骨盤が歪んでる感じ。何ともない時があったり、姿勢によってしびれたように痛かったり。

 結露対策の続き。
F1050567a_tna  昨夜のホットカーペットによる簡易床暖房は、ヒーターがある部分は結露してなかったので一応成功。だけど、熱くて寝苦しくて不評だった。却って発汗量が増えたみたい。こたつに入ったまま寝込んじゃった状態か。おかげでやや風邪気味。床内部だけ加熱して布団を熱しないようにしないといけない。新たな難題。
 窓を除けば自然に露が付いているところはなさげ。人が寝ていたり座っていたりした部分だけ結露してるから、寝汗の水蒸気が床近くで凝結しているのに対策すればok。可能な対策は床面付近の温度を露点温度以上に保つか、汗の水蒸気を床付近に拡散させなくさせて(絶対)湿度を下げるかのいずれか。要は床面付近の空気の露点温度を床面より低くすればよい。
F1050569a_tna  床内部だけ暖めることができたとしても維持管理が必要な簡易床暖房はスマートではない。なるべく運用に手間をかけたくないので静的な対策に方針転換。賃貸だから改装工事は厳禁。スノコやベッドの導入は部屋の模様替えが必要になるので最後の手段に取っておく。結局、断熱+防湿な何かを敷く、という手段に落ち着く。チャットでいろいアイデアを頂きながら検討。最寄りのホームセンターにも出かけて実地調査。「防水シーツ+汗取りパッド」は売ってない。畳も部屋の形状が独特で特注せざるを得ないのと簡単に手に入る薄いタイプでは防湿も断熱も効果薄っぽいので、優先順位を下位にランキング。
 ホームセンターをプラプラ歩けば棒に当たる。「ジョイントマット」なるジグソーパズルみたいなマットに遭遇。何種類かある中で、水に強くホットカーペットと共存可能で「保温・防音性に優れている」というEVE樹脂+ポリエステル表皮のを購入。30cm×30cmをとりあえず27枚。布団のフットプリントの8割方カバーできる。1枚100円しないのね。微妙に部屋の寸法とあってないので、本気で敷き詰めようとしたら切った貼ったが必要だけど。厚さが7mmなので床に微妙な段差ができてるし、断熱といいつつジグソーのつなぎ目にはやや隙間がある。大丈夫かな? 今晩一晩様子を見て調子よければもっときちんと敷き詰めよう。

F1050572b_tna  都合床上に、テントマット(片面銀)+段ボール+防黴シート+炬燵敷布+ジョイントマット+ホットカーペット(夜間OFF)、の重装備。これに更にドライペットふとん快適シートも敷くことになる。牢名主状態、やれやれ。

 寝るなら座敷に限るな。座敷がマシン室兼倉庫部屋になっているのが最大の敗因。片づけなきゃなぁ。(-_-;)

 チャットでおつきあい頂いているみなさまありがとうございます。m(__)m まだまだ続いちゃうのかも。(-_-;)

 画像は、ホームセンターにいた抱き枕君(上)。近所のスーパーの春の訪れ(中)。ジョイントマット(下)。

2007年1月22日 (月)

きょうのきょう

 久しぶりにスカッと晴れた、と思ったら午後にはべったり雲って降ったり照ったりわけわかめ。

 お買い物に出かけようとしたら、富士通からお手紙。ケータイのなんちゃらキャンペーンで512MBのmicroSDが当たったって。ヽ(^o^)丿 でもね、今、既に512MBのmicroSD使ってるのよ。誰か512MB2枚で1GBと交換してくれないかしら。1GBが3k\しないのに2GBが8k\弱ってどうなのよ?

F1004489a_tna  寒さがつのるにつれ床の結露が激しくなってきた。黴も生えてくるのでやや深刻。階下がオープンなガレージなので床が冷たいのが原因っぽい。
 段ボールやアルミウレタンのテントマット敷いてみたけど効果は限定的。ドライペットふとん快適シートでかなり改善されたものの、劣化したのか寒さが激しいのかまた結露するようになっちゃった。休日は布団を敷いている時間が長いのでさらなり。
 布団の上に防水シートでも敷かない限り水蒸気を減らすのは難しそうなので床面を露点温度以上に保てばいいかとホットカーペットを買ってきた。安売りとはいえ大島紬の綿入れ半纏LLサイズくらいのお値段。(T_T)
 でも暖かい。座ってケツが暖かいのは幸せ感満点。
 取説を読むと、長いこと上に布団を置くなとか、上に布団を敷いて寝たら低温やけどになるとか書いてある。昼間暖めても黴を培養するだけだから夜に温度を上げないとねぇ。どうしましょ。
F1050566a_tna ベッドにするとか分厚いウレタンを敷くとかスノコにするとかアイデアはあるんだけど、あれやこれやの難点があって保留中。やっぱ畳敷くのが一番なんだな。日本人は畳に限る。

 ココログサポートからは午前中に回答到着。速いね。

 画像は四条烏丸付近のバストホットペッパー君。

公開日時を指定

...で、一発で過去の日時のタイムスタンプで投稿できるらしい。

 過去の日時で公開する場合はこれでokっぽい。
 将来の日時で公開する場合は、指定した時刻まで公開されないので、一旦過去の日時で公開してから日時を指定し直すしかない。手間が増えますな。

2007年1月21日 (日)

きょうのきょう

 何故か今日もまったりしてしまった。

F1050244a_tnaF1050203a_tna  ペコちゃんだけでなく、あちこちのお菓子で消費期限切れの材料を使っていたと告発合戦がしきり。日常生活では、古い食品が残ってしまって慌てて喰うというのはちょくちょくあるし、消費期限もマージンを見込んであるから大丈夫でしょう。でもま、仕事でやったらまずいわな。
 3秒ルールがあったとか、FIFOではなくLIFO制御していたという更にひどい噂もあるようだが。っつーか、工場でもそんなにぎりぎりまで寝かしておくものなのか、食材って。

F1050255a_tna 納豆のTV番組に騙された人が多数いるらしい。私は納豆食べないから影響ないです。平気で嘘こくTVは言語道断ですけど、それに踊らされて買いに走った消費者も滑稽。毎日喰ってる人も多いだろう食品に、今更画期的な効能が隠されているはずもないし、効能があったにしても既に今の健康状態に織り込み済みの筈。実際に買いに走った人、怒るんなら、怒りの半分は自分自身に向けましょうねぇ。

 宮崎県知事選ではそのまんま東氏が当選。「東国原」で出ていても当選したのだろうか。納豆から県知事までTVの影響力の大きさには脱帽。もしかしたら唾棄かも。

 ココログサポートへの問い合わせは回答なし。土日だから仕方ないか、さすがに。

 そういや、乗換案内時刻表対応版のデータ更新不具合の問い合わせへのサポートからの回答は今日も来ず。4ヶ月近く経過。他にもバグっぽい点を発見したのだが、サポートが存在しないに等しいので指摘してあげるのを躊躇中。

F1050263a_tna F1050262a_tna 画像は錦市場周辺のお店(上左右、中)。
 錦市場の鶏屋さんの包装紙(下左右)。

タイムスタンプが勝手に書き換えられてしまう!

 先日のココログメンテで仕様が変わってしまったようだ。

Save2_tnaSave1_tna 記事を投稿する際、一旦「下書き」状態で保存しておくと、記事の日付を確定することができた。その後、記事を書き続けて時間が経っても、一旦設定された記事のタイムスタンプは意図的に変更しない限り変更されることはなかった。
Save_tna  このことで、日付をまたがっても安心して日記を書き続けることができた。ある意味、これがココログのセールスポイントの一つといって良い。

 しかし、今回のメンテで仕様が変わってしまった。
 記事を保存しても、「今すぐ公開」状態で保存したら、タイムスタンプが書き変わってしまうのだ。予め意図的に、タイムスタンプを設定して置いても同じ事。これでは、一旦公開した後、再度編集してタイムスタンプを書き換えねばならない。

Save3_tna  何という愚かな改悪なんだろう?!

 少なくとも、意図的にタイムスタンプを書き換えた場合は「今すぐ公開」で保存しても勝手にタイムスタンプを書き換えるべきではない。

もう一個気に入らないこと

 「下書き」状態では記事がどう表示されるのか確認できない点。

 一応「確認」釦があってリンクの状態とか文字修飾は確認できるのだが、自分が選択しているテンプレートが適用されない(という表現でいいのかな?)為に、改行の様子とか表示幅に対する画像のレイアウトとかは再現されない。
 一旦公開した後なら記事に対するリンクがあるので簡単に確認できるが、本当に確認したいのは公開前、下書き中なのだが。

 こういう基本的な機能が実装されていないのは、実際に記事を書く人の身になって仕様を考えていない証拠だろう。


<追記:ココログサポートに問い合わせました(現在回答待ち)>

 ブログの編集中、どのように表示されるかを確認する方法はありませんか。
 「確認」釦で確認画面が表示されますが、この画面にはテンプレートが適用されず、実際の画面とは異なります。公開後なら実際のblogを見ればいいことですが、公開前にどんな風に公開されるのかを確かめたいのです。


<追記:ココログサポートからの回答(抜粋)>

 なお、ご投稿前に実際にブログ上に表示される画面の表示方法についてお問
い合わせいただいておりますが、誠に恐縮ではございますが、現在本機能につ
いてはご用意できていない状況にございます。

 このたびは○○様のご希望に添えず、誠に申し訳ございませんでした。ご要
望につきましてはお客様からの貴重なご意見として受け止め、サービス向上の
ための資料として活用させていただきます。何卒、ご容赦くださいますようお
願いいたします。

2007年1月20日 (土)

きょうのきょう

 今週が何故か今日がまったり休日。時々日差しはあるものの雲勝ちっぽい。

F1050537a_tnaF1050548a_tna 半纏はなかなか見つからないので、ガウンを引っ張り出して着用。昨シーズンまではこれを着ていたんだよな。一応ウールなので、「綿入れ」ではなく、「毛布製の褞袍」みたいなもんか。着慣れていて落ち着くし暖かいのだが、裾が長くて時々邪魔になるのが玉に瑕。今シーズンもこれで乗り切るべきか?

 晩飯は三方六抜きの北海道展で買ってきたラム肉。最後に残った肉汁とたれが旨そうだったので、ジンギスカン丼で〆。

F1050524a_tna 画像は四条通沿いのパン屋さん(上左)。ピタパが使えると言うことは互換性のあるはずのイコカもスイカも使えるのだろうか? やはり四条通り沿いの骨董屋(?)のかえるさん(上右)。
 高辻通り沿いの標識(下)。わかりやすい。

2007年1月19日 (金)

きょうのきょう

F1050102b_tna F1050103a_tna  どんより曇り時々日差し。な~んか気が滅入るお天気。

 OfficeUpdateのあとは散歩がてらお買い物。デパ地下ではギフト商品の解体ショウ...いや、解体バーゲンやってる。行列ができていてお安い、らしい。去年、ナッツ缶1つ500円也を買ったら表に書いてある写真と違って殆どがピーナッツだった。騙された缶が強くて買う気喪失。
 先日、LOOKチョコレートを売っていた近所のドラッグストアからも不二家製品が消失。今後レアアイテムになると思われるので今更ながら買おうと思っていたのに。虫入りだったらすごく価値が出そう。
F1050562a_tna  晩飯は久しぶりに亜樹で牡蠣フライ&ハンバーグ定食。この店、味も量も気に入ってます。時々満員御礼なのと営業時間が短くてなかなか開店中に行けないのが玉に瑕。空腹のあまりがっついちゃって料理の写真撮るの忘れましたぁ。

 画像は郊外型ショッピングセンターにいたカシミアちゃんとコーンの包み紙君(上左右)。
 四条室町西入にできていたナチュラルローソン(下)。コンビニ業界も手詰まりで困り果てているのねぇ。その手の(どの手の?)こだわりはあまりないので違いがわからんですが。従来通り便利で値段が上がらなければいいですけど、別に。ま、うちからもっと近いところに何軒もフツーのコンビニがあるから、利用することはないでしょう。

OfficeUpdateのバグ

Officeupdate_tna_1 Officeupdate_tna ...がようやく修正されたらしい。

 不二家や雪印のように不作為で屋台骨を失うような商売でないことに感謝すべきなのかも>ビル。

Officeupdate_tna_2Officeupdate_tna_3  まだの方はこちらからどうぞ>Office Update: Office の追加更新プログラムを入手(IE専用のリンクです。いきなりUpdateの要否チェックが始まるのでご注意。)

2007年1月18日 (木)

きょうのきょう

 晴れたり曇ったり後降ったり止んだり。相変わらず天候不順。

 昨夜は風呂上がりのある一時から急にくしゃみや鼻が出ずっぱりに。湯冷めだな。風邪を引いた瞬間、ってああいうのだろうか? 薬を飲んで寝たら、朝起きた時には普段程度のぐずつきに戻っていたのでよしとするか。

F1050555a_tnaF1050554a_tna 相変わらず半纏ハンティング。
 郊外型のショッピングセンターを3軒梯子。地下鉄の1日乗り放題切符が便利。各店舗とも冬物一掃バーゲンの中に半纏がある。去年探しに来た時はなかったんですけど。(?_?) 探す場所を間違っていたのか? いずれも寝間着の所に置いてあったっぽい。そういうもんか。で、見てみると、サイズがL止まり。「M-L」なんておおざっぱなのもあるけど、LLがおまへん。試しに着てみると、ぴったり。前も2~3cm重なるくらいで、ぴったり。直立した状態でこれだから、座ったり動いたりすると前ががっぽり開くか胴締めに遭うと思われ、却下かな~。やや逡巡。バーゲン中でも2k\~3k\してるって事はバーゲンでなかったらもっと高かったのか?
F1050557a_tna F1050556a_tna  1日乗り放題切符は無駄だったか。仕方ないので、すぐきとラブレと大根と週末の食料を買って帰宅。日々無駄の積み重ね。(-_-;)
 不二家製品は撤去済だった模様。如何にも「撤去しましたっ!」風の空欄は商品棚になく、さりげなげでした。

 画像は何故か窮屈そうなくまさん(上左)とこっちはゆったりかえるさん(上右)。六地蔵のスーパーにいてました。非売品のダチョウの卵殻(下左)。売りもんやなかったら置いとくな!とは言われないのだろうか? 雪印バター(下右)。牛乳はメグミルクになったけど、バターは懐かしいブランド名で売っているのね。改めて気付いた。こっちは北大路。

2007年1月17日 (水)

12年

Han45_tna  阪神大震災から12年。

Han03_tna Han51_tna  当日朝6時過ぎに実家からの電話で起こされてびっくり。「とにかくこっちは無事だから心配するな、何があったかはTVを見ろ」、と。震度約7で揺れたらしい。中一日で準備を整えて駆けつけた。京都で運転をうち切っていた新幹線を降り、ドクターイエローを横目で見ながら在来線で大阪へ。実家の最寄り駅がある阪神は使えず阪急で西宮北口へ。資材を詰めた段ボール箱をカートにくくりつけポリタンクを乗っけた異様な姿も梅田で阪急に乗り換える頃にはすっかり回りにとけ込んでいる。駅からはぺしゃんこに潰れた木造家屋の横をもうもうたる埃を吸いながら荷物を牽いてようやく実家にたどり着く。

 ...と書きだすときりがないな。 

Han72_tna Han49_tnaHan58_tna 実家は古いビルで安全係数が無駄に大きかったのか倒壊を免れたので避難所には行かずに済んだ。とはいえ電気以外のライフラインが壊滅なのはいずこも同じ。自衛隊の給水車に水をもらい、浄水場の情報をパソ通やInternetで交換しあい、水や食料の買い出しにあちこち走り回る。テキ屋が171号沿いに店を出していたのは場違いなルックスだったが、食い物を手に入れられて助かった。ボランティアの方がエレベータのない5階まで水を定期的に届けてくださったのはホントにありがたかった。家が一段落してからは避難所でボランティアを申し出たものの、手が余っているらしく登録だけ。結局、連絡が来ず1日作業を手伝っただけで終わり。ボランティアは組織に頼ってはダメね。自分一人でニーズを見つけて対応しなくては。

Han36_tnaHan08_tna 電車で十数分の梅田では全く異状のない日常が営まれているのが異世界のよう。行き来するたびに「嘘だろう」と心の中でつぶやいていたっけ。世の中、何でもあり何だな。

 震災を生き延びた両親もその後他界し、実家も引き払ったので私にとってはもう歴史。感慨も去年並み、かな。

2007年1月16日 (火)

きょうのきょう

 昼過ぎからぱらぱら雨。何と今年の冬は雨が多いのでしょう!

F1050542a_tna F1050552a_tna  ぷらぷら飯がてらお買い物。近所のドラッグストアにはLOOKチョコレートが置いてありました。家の冷蔵庫を漁ったらピーチネクターも発見。歴史的遺物になるのも時間の問題か?
 なくなって困るものではないけれど、雪印といい、不二家といい懐かしい存在ではある。歴史の転換点ってこんな風にさりげなく訪れるものなのかな。(おおげさ)

F1050553a_tna  久しぶりに牛丼屋に寄ったら大蒜牛丼が終わっていてやや残念。最近はいろんなものの商品寿命が短いようで。

 本屋で森博嗣と東野圭吾の新作を購入。当然安価な文庫本。森博嗣はやや新鮮味が薄れてきたけどつい買っちゃう。家で読む時はレナルズや京極みたいに分厚い文庫本が好きなんですけど、減少傾向?

2007年1月15日 (月)

満寿形屋の鯖寿司

F1050531a_tna  鯖寿司が旨い、と言う噂の満寿形屋へ。

F1050526a_tna F1050529a_tna  河原町今出川のバス停から、河原町通改め出町通を北上。枡形通を左に折れると左側。店の看板には「すし・めんるい」と書いてある。店内にはテーブルが5~6個。空いていた席に座って目の前の壁に書かれたメニューを見ると、うどんやそばが多い。鰻も扱うらしい。寿司はないのか、と左を振り返ると、別のメニューが書いてある。鯖寿司1本三千円超。うむ、バッテラと違って鯖寿司は高いのよね。1人前千円は外のショーウインドに出ていたな。噂に聞くとおり。1人前といっても5切れ。たぶん足りないだろう。うどんと寿司を頼もうかと思ったら、「鯖寿司セット、1000円」というのがある。店の人に聞くとうどんと鯖寿司2切れ。うむ、味も確かめられるし、昼飯としては手頃なお値段。(^o^)

 前のテーブルでは近所の店の旦那衆がたむろしている。酒飲みながら煙草をすぱすぱ。分煙はできていない様子。次々来る客もみな知り合いっぽい。右後ろに座った夫婦は「ごはんと、大根おろしと卵焼き」とか頼んでる。質素。かと思ったら「大根おろしはおひたしでもいい。どっちか作りやすい方。」とか仕様変更指令。ん~、おっさん、じぶんちか?
 大根おろしなんちゅぅメニューがどこにあんねん!と件の夫婦を見ると彼らの頭上の壁にもメニューが。一品料理とかも書いてある。ん~、分散型メニュー。
 右前のおばさん3人連れは親子丼らしい。が、一人はネギなしを発注した模様。できあがったらしい、と思ったら...、厨房からは「あ、ネギ入れちゃった」の声。で、一人分だけ作り直し。結構ファジーな製造工程らしい。

F1050530a_tna  と、店の雰囲気を味わううちに、できてきた。
 むふふ。うどんにはとろろ昆布が。なつかし。お袋が味噌汁やうどんによく入れていたっけ。子供の頃はぬにょっとした食感が苦手だったけど、今ではすき。麺は細めでふんやり。吉備の讃岐うどんとは確かに違う。おついは食べ慣れた鰹だし。
 で、鯖寿司。
 でかいね。鯖が分厚い。とても一口では喰いきれない大きさ。あんぐ、と口に含むとじゅわ~っと、旨い汁がしみ出てくる感じ。今は特に脂が乗ってるのかな。やや甘めの酢飯といい組み合わせ。一切れが約4口。上の昆布が薄くてバッテラ風で可食。一切れが大きいので5切れでも1人前になるかも。1本は喰いきれないかも。醤油も付いてきたけど、私は要らない。

 鯖がこってり、酢飯がさっぱり、うどんですっきり。ヽ(^o^)丿

きょうのきょう

 ちゃんちゃんこが欲しくてお出かけ。家でパジャマの時は上にガウンを着ている。これが気に入っているんだが、着替えた時にガウンではやや違和感。何か上にはおるものが欲しいの。郊外型のショッピングセンターにはなかったとチャットで嘆いたら、町中の馬場無才洋品店にあるかもとか、出町商店街にいくといいとか、アドバイスを頂いた。ので、出町商店街。

F1050540a_tnaF1050528a_tnaF1050532a_tna 出町ふたばの前を通るとすいている。まずは懸案だった「あんなし豆餅」を注文。受注生産なので15分待ち。待ってる間に商店街をぶらつくと、白い鯖が空を飛んでいました。さすがは鯖街道の終着点。
 あんなし豆餅は、豆の塩味が勝ってお菓子というより御飯の風情。あん入りだと、あんの引き立て役か敵役になる豆が、主役を張ってます。

 昼に満寿形屋の寿司を喰って、ぶらぶら。商店街の外れにはジュンク堂書店京都外商部を発見。京都の古地図とか扱っているらしい。今度ゆっくり訪ねてみよう。

 その後、セルフ洋品店(?)に立ち寄ると、あるある、半纏。綿入り。お値段も手頃、なのはLサイズまで。LLサイズだと予算オーバー。なんで、LLがLの1.667倍もするんだぁ? (T_T) しかも、ちゃんちゃんこ(半纏?)ってシングルなのね。ガウンだとダブルなので前がしっかり纏えるけど、シングルのちゃんちゃんこだと前がスースー気味。いいのか?LLなら胴回り的にはダブルの巾があるが、止めるところがない。浴衣風にひもでぐるっと回すか? と思案して、一時保留。
 ダブルのちゃんちゃんこ希望。(^^ゞ

F1050541a_tnaF1050539a_tnaF1050538a_tna  更にその後、四条河原町のデパートで冬の大北海道展をやっているのに遭遇。
 喜び勇んで会場に行ったら、三方六は来ていない。別のデパートの北海道展にも来てなかったなぁ。柳月は京都を見捨てたのかっ!(T_T)

F1050536a_tna  途中、鰻の蒸し寿司が旨いという祇園瑞玉を探した、けど発見できず。どうやらビルの中にあるらしい。また今度だな。そのビルらしい入り口に魚が干してあるのを発見。なんで? 塩を盛るというのならよく見かけますけど。(?_?)

2007年1月14日 (日)

きょうのきょう

F1050280c_tna F1050523b_tna  まったり休日。晴れたり曇ったり。でもひんやりさぶい。

 今日も駅伝競走をやっていたらしい。何回やれば気が済むんでしょ。外に出ていないので見てないけど。きっと今日も突っ張り棒部隊が京の街を闊歩していたことでしょう。

 ケータイの電話帳に位置情報が登録できるのを発見して、自宅を登録。ベランダから腕を伸ばして測位したのでは誤差大。何度か繰り返すとばらつきなのか衛星が移動するからか、微妙に位置が変わる。十数回繰り返して一番よさげな測定値を採用。友人宅におじゃました時の測位結果も登録。でも、他の機種で測位した結果は使えないの。残念。

 画像はすぐきとりゅうひまき。

2007年1月13日 (土)

きょうのきょう

F1050162a_tna  月刊WindowsUpdateにバグがあったという。メーカー自身によるトロイの木馬攻撃、ですな。食品メーカーで言えば消費期限切れ食材の使用や異物混入に相当するとも言えるのだが、販売自粛したり経営危機が懸念される食品メーカーと違って、こちらは新製品を使えばへっちゃら、と鷹揚。即日修正パッチをリリースしても罰は当たるまいと思うのだが。扱う商品の違いなのか、寡占状態の殿様商売なのか。

 自宅ftpサーバにログインできなくなっているのを発見して対処。何もいじってないのに状態が変わるというのは経年変化か?

 旅の空からiみんなの空からiのRSSを10件ずつに縮小。今までは全件出していたけど、1090件を越えたあたりでFirefoxでは読み込めなくなった。正確な原因は分からないけど、件数を減らしたら読み込めるようになったので、よしとしよう。

 画像は冷凍庫の氷にできた柱。普通に水を張って凍らしただけなんですけど。

2007年1月12日 (金)

きょうのきょう

F1050517a_tna F1050518a_tna F1050519a_tna  月刊WindowsUpdateに伴う定例ウイルスチェックとスパムウエアチェックがようやく終了。HDD故障のノートPCは、自力では件のHDDから立ち上がらないものの、AcronisTrueImageのレスキューディスクで起動するとHDDを認識する。んがっ。とりあえずHDDのイメージをバックアップ。無事終了し、ほっっとして再起動してみると、フツーに立ち上がる。治ったのか? バックアップして欲しくてごねてみたとか? SMART情報を見てみると交替トラック割り当てが8トラック(セクタ?)で起きてはいるようだが...。予防交換、というのも何ダシなぁ。
F1050520b_tnaF1050521b_tna このPCが修理となると、代替機を要求される恐れがあるので、頂き物のノートPCのメモリを256MBに増設。以前見た時より若干値段が下がっていたのがせめてモカ。もっと待てばもっと下ルのにと言うべきか。

 メモリを買ったら、VAIO U101/PのHDDも80GBに換装したくなってきた。ようやく出回るようになってきたんだよな~。1.8"HDDの容量はこれからも増えるだろうけど、このI/Fはたぶん最後になるだろうから、これが最大容量っぽい。メモリも同規格最大の製品を積んでメーカー保証の倍まで増量してあるから、HDDも換装すれば最終状態にできるんだが。

2007年1月11日 (木)

きょうのきょう

 旅の後かたづけをしながら余韻に浸り、おうちでのんびり。日差しも出たり陰ったり、時々サンルーム。

 いつの間にか月刊WindowsUpdateが発行されていたので全機で購読。一部読めない機体があるな。個別対応が必要っぽい。ついでに、ウイルススキャンとスパイウエアスキャンも実施。こっちは宵越しになりそう。

 PCが一台故障してるという苦情も来ていたので対応しなきゃ。HDD故障らしい。換装してバックアップを戻せばいいんだけど、この機種のHDDは特殊らしくてHDDの爪を折れとか書いているWebもある。なんだかな~。素直に修理に出すといくらかかるんでしょ?

F1050493a_tna F1050457a_tna  画像は倉敷の美観地区で見かけたケロッピ(左)。キティーちゃんショップの中に一人だけいてました。君も遊びに来てるのか?
 倉敷のDandanさん(右)。貼るタイプと貼らないタイプがあるのはご姉妹?

2007年1月10日 (水)

倉敷2

F1050492a_tna  翌朝、ゆっくりのんびり寝たあと、朝日にさんさんおはようさんと起こされてパン屋へ。むひひ、パン大好き。用事がなくてもパン屋の前を通りかかるとつい店に入ってしまう。総社市のINDUSTRYなるパン屋さん。最初は、「工場?!」みたいな名前のお店。賞味期限6時間のバゲットとかもある。脆弱、なのではなくこだわり、ですな~。確かにふわっともちっとかりっと、バターに合います。ホットサンドとバター、チーズ、野菜、のパンを買って撤退、しがてらぱくぱく。ん~、うちの近所に支店出してくれないかしら。

 その後は謎の物体を開梱し、うどん屋さんへ。
F1050499a_tna  うどんは讃岐、四国でしょ。と思ったら、さにあらず(らしい)。文化は海を渡る。瀬戸内海狭いし、橋できちゃってるし。ざるうどんもすうどんも、麺は腰が強い。きっと3杯も喰ったらあごがだるくなりそう。(そんなに喰ってないけど~。)ざるうどんのつゆはやや甘め。すうどんのおつい(だし、と呼ぶそうな)はじゃこ(でしたっけ)ダシであっさり。関西風のおついは鰹ダシで香りよく「味」付けというより「旨」味を強調した味。これを更に淡く、じゃこに置き換えた感じだろうか。おついの色も無色透明に近い。透明ながら薄い茶色の関西風とは違う。いいかも。関西風か、讃岐風かではなく、これはこれで時々食べたくなりそう。あ゛~、写真撮るの忘れましたぁ。(^^ゞ

 更にその後、倉敷科学センタープラネを鑑賞。
F1050507a_tna  何年ぶりかな~。子供の頃は明石天文科学館に毎月のように通っていたのだが。昔は亜鈴型だった投影機が1個の球体になっているのに時代を感じる。とはいえ、球体の後ろには何段も投影機が控えている。全部でいくつあるんでしょ? 人造とはいえ、降るような星空を堪能。そういや、A&Tさんちでも京都の我が家より一桁くらいは星の数が多かったな~。

 岡山食べ尽くしツアー、だめ押しは何故か赤穂のチーズ星
 ピザの本場ナポリの「ナポリピッツァ協会」から認定を受けたのうち、本国外にある唯二のお店だとか。むひひ。パスタはやや濃いめの味付け。ピザはそれに比べてあっさりね。生地とチーズが溶け合う感じでこりゃいくらでもいけるぞっと。チーズを使わないピザ、というのもあって意外。こっちのほうがトマトの味がよく分かります。

F1050514a_tna  帰りは播州赤穂からの最終列車で京都へ。休日なら野洲行きの列車が平日は姫路行きだって。なんででしょ。大阪まではすいていた列車が大阪を出る頃には通勤列車になってました。ぎりぎり、本日中に京都に到着、追加運賃なし。(^_^)v

 いや~、充実した二日間でしたわ。

2007年1月 9日 (火)

倉敷

 安い切符が手に入ったので、電車に乗りがてらA&Tさん邸までおでかけ。

F1050448a_tna F1050444a_tna  在来線の東海道本線・山陽本線は、寝台特急で何度も走っているので既に完乗状態。でも、普通列車では岡山あたりまでしか行ったことない。広島や下関、山口で所々虫食いには乗ってますけど。京都からだと姫路の先、播州赤穂までは新快速が直通してる。倉敷まで行くには赤穂線に入る手前、相生で乗り換えて更に1時間半。合計3時間余り、1回乗換で行けちゃいます。新快速使うので各駅停車ではないけれど、ま、そこはそれよしなに。(^_^;)
 途中、東海道本線と山陽本線の終始点を通り、明石海峡大橋の袂をくぐる。加古川を出ると左手には煉瓦の建物がずら~り。ニッケの跡地らしいっぽい。何かの商業施設に転用されているみたいな雰囲気。駅から遠そうなので途中下車の意欲起きず。母音な土地柄の相生で列車を乗り換え更に西へ。このあたりから山が岩山っぽくなってくる。土がこんもり、という感じではなく、木々の間から見える山の地肌がガピガピの岩。生えている木も約95%が落葉樹で地肌がよく見える。ちょっと殺伐系の山野でした。

F1050466a_tna F1050464a_tna F1050461a_tna  倉敷駅でAさんTさんと再会~。なつかし。
 ランチに仏料理を食べ、倉敷を案内して頂く。
 美観地区には昔ながらの堀と町並みが残っている。町家の古さなら京都でいっぱい見てるけど、堀の回りに立ち並ぶ姿は新鮮。単純な感想だけど、時代劇風。天領だった倉敷は水運の要衝だったそうな。やっぱ水辺はいいなぁ。山も海も近いところで育った私はそう思う。堀の回りだけでなく、その回りを何重にも取り巻く家々が昔の姿をとどめている。バリバリの観光施設っぽい堀の回りより一辻奥に入ったくねくね道の方が自然に生活感が出ていて落ち着く。軒先にオート三輪が置いてあったりするのは格好の遊び場か(だれの?)。倉が多いのは倉敷だから?
F1050470a_tna F1050474a_tna F1050473a_tna  倉敷といえばもう一つ、クラボウの倉敷紡績。美観地区に接して工場(?)の跡地がホテル兼観光施設になってる。煉瓦造りでいい雰囲気。寒かったのでやや落ち着かなかったけど、暖かい季節にのんびりするのにいいかも。
 マンホールは藤。市の花らしい。

F1050485a_tna  大和、出雲と豪族が勢力を張り競い合った(らしい)古代、倉敷地方にも第三勢力が根城を築いていた(らしい)鬼ノ城。鬼の城と書いて「きのじょう」と読む。鬼退治の鬼かしら?京極夏彦によると、勝ち残った権力に抵抗する勢力が鬼だのなんだのに言い換えられて歴史に残る(とかなんとか)そうだから、まさに攻め滅ぼされてしまった豪族のお城だったのかも。桃太郎も実はここにやって来た、とか?
 下から見上げると聳えるような山の上。岐阜城を彷彿とさせる山城。海からずばーんと平地が広がっていたのが最初に出会う山なので、聳え立つ感が増幅されている。かなり上まで自動車で上がれるので恐るるに足らず。駐車場も整備され、無人のパンフレット配布機も設置されている。山城自体の復元工事も進んでいるようで力入ってます。
 歴史はともかく、眺めは抜群。総社から南、岡山、倉敷が一望。瀬戸内海とかすかに瀬戸大橋(の一部)が見える。識別はできなかったけど、対岸の四国まで見えていたのかも。

 夜は予想だにしなかった温泉で気絶しそうになるくらい気持ちよくなったあと、蟹牡蠣鍋を噂の塩ポン酢でごちそうになって、舌鼓。うっぷ。塩ポン酢、あっさりめでかに酢似た風味で蟹にとっても合います。当然(?)、そのあとはケーキも堪能しながら、倉敷の有名犬S君を交えて歓談。とっても温厚なS君。犬にしておくのが惜しいくらいのいい奴です。(^_^;)

2007年1月 8日 (月)

きょうのきょう

F1050343b_tna  まったり休日。

 じっくり時刻表とにらめっこ。目的地を定めて旅程を考えると、たいていどこか列車の本数が少なくて、越すに越されぬイマドキの関があるもんだ。

F1050435b_tna  画像は、帰省の一種先で見かけた犬(上)。ガレージの上のベランダ(庭かも)の手すりに前足を置いて、外の道を通り過ぎる我々を眺めてました。近寄って話しかけてカメラを向けても、吠えるでもなく、逃げるでもなく、穏やか。
 風雅巻き(下)。熊本銘菓らしい。豆入りあられを何個か連ねて海苔で巻いただけ。単純なんだけど、風味が良くて後を引きます。ピスタチオがお気に入り。

2007年1月 7日 (日)

きょうのきょう

F1050434c_tna  嵐、の筈が朝雪が降ったくらいで、昼過ぎには晴れてきた。降り出しが遅かったせいか屋根にもどこにも積もらず拍子抜け。ま、一日家にいたので詳細不明ですけど。同じ爆弾低気圧でも昨年末の奴の方が威力あったっぽいです。

 博多風邪がなかなか快復せず難儀。熱は殆ど出ないんだが、寒気が取れない。週明けまでには完治させないといけないのに。休日はなかなかゆっくり寝込めないのも難点。

 画像は昨日の七草粥キットで作った七草粥。
 おかいさんもレトルトにすれば良かった、と思いつつ、手順書にある米半合に700mlという水量(4人前で米1合に水1.4lと書いてあった)に躊躇しながら作ってました。どんな味がするか戦々恐々だったんですが、調味に入れた塩味とかすかな草の味だけであっさりと仕上がりました。鰹ダシとか加えたら案外いけるかも。

2007年1月 6日 (土)

きょうのきょう

 昼過ぎまで雨、のち晴れたり曇ったり。明日朝は雪の予報。今週末から来週頭は雪らしい。ほんまか? 九州でもらった風邪が全快せず、体調はぐずつき気味。

F1050421a_tna F1050423a_tna Fitf10504251_tna 博多名物鶏卵素麺。帰省の一種の時に買って帰ろうと思って買いそびれてしまった。帰りは風邪と薬で朦朧としていたからなぁ。Webで検索してみると、博多製のは売ってないけど、京都大阪でも造っているらしい。天候も回復したので、バスでお出かけ。の隣は壬生寺でお向かいは屯所跡。知りませんでしたわ。アベックやら狭い道路からはみださんばかりの地方ナンバーの大型ワゴンがきてました。

F1050431a_tnaF1050428b_tna 帰りにデパ地下に寄ったら、七草粥キットを売っている。
 キットといっても、野菜をパック詰めしただけですけどね。切り刻んだ野菜とかレトルトのお粥そのものを期待していたのだが、やや拍子抜け。作り方も書いてあるし、明日は七草粥を作ってみようかなっと。
 セリ(芹)、ナズナ(薺)、ゴギョウ(御形)、ハコベラ(繁縷)、ホトケノザ(仏の座)、スズナ(菘)、スズシロ(蘿蔔)...だそうで。6種類しか区別が付かないんですが...。

2007年1月 5日 (金)

新年な博多

 帰省の一種の道すがら見かけたもの。

F1050324a_tna F1050321a_tna F1050318a_tna  行きの新幹線は300系のぞみ。臨時列車だったからだろうか、ややレトロな車両。乗ってからでも700系とは天井の形(左)で区別が付きます。窓枠の下の棚はちゃんと窓際席の肘掛けと干渉しないようになってます(中)。700系車両だと棚が肘掛けの上にまで出っ張っているので、乗り心地悪いです。網棚の下に付いていた複眼状の穴(右)。この車両には1箇所しか付いていませんでした。他の車両にもあるのかどうかは不明。

F1050380a_tna F1050383a_tna F1050373a_tna  参拝客が行列を作っていて渋滞状態だった太宰府天満宮(左)。数百メートルの参道には「梅ヶ枝餅」の店が数軒置きに林立しています(中)。要はあんこ入りの焼き餅なんだけど、不思議なくらい旨いです。店による違いは、やや不明。参道は電線が地中化してあってすっきり。なんだけど、変圧器がじゃま(右)。張り紙が無粋。

F1050358a_tna F1050361a_tna 参拝を諦めて立ち寄った隣の九州国立博物館では若冲展を実施中。サイン会も実施中でした(右)。外観は歪んだかまぼこ状だったそのままに内部は体育館のよう(左)。1階、3階、4階があって2階がなかったのは2階が
準備室か倉庫になっているということかな?

F1050403a_tna F1050408a_tnaF1050401a_tnaF1050350a_tna  太宰府のマンホールは梅柄(左)。JR博多駅には月極コインロッカーがあります。需要はあるんだろうか(中左)? やや由緒不明気味のゆきうさぎさん(中右)。で、君は誰(右)?

2007年1月 4日 (木)

帰還

帰還

 帰省の一種は二泊三日で終了。
 九州の鉄道はカラフルで見ていて楽しいです。帰りに博多駅で隣の線に小倉行きこだまが入線してきたので0系かとわくわくしながら待っていたら、100系でした。行きしなに岡山だったか広島だったかで0系を見かけたんだけど、写真は撮れませんでした。残念!

2007年1月 3日 (水)

大宰府

大宰府

 元旦に初詣その2に行った菅大臣天満宮は菅原道真公の京都邸宅跡。なので、大宰府天満宮にもお参りしようとしたら満員御礼。
 で、近くに出来ていた九州国立博物館に寄っておきましたぁ。とっても奇抜な造りどすん。

2007年1月 2日 (火)

二日市

二日市

 FOMAの移動体通信試験&耐久試験を兼ねて九州へ移動。帰省の一種かも。
 京都は雨でしたがこちらは夕焼けでした。

匿名希望?

匿名希望?

初詣に訪れた近所の神社にて…。

匿名希望?

匿名希望?

初詣に訪れた近所の神社にて…。

2007年1月 1日 (月)

きょうのきょう

Myroom0701010820_tna F1050288a_tna  例年の年越しチャットにそばを食いながら参加して迎えた新年。雑煮の下ごしらえをして床につく。何か夢を見たような気もするが、起きて時間が経つにつれて曖昧に。初夢は今晩見る夢でしたっけ。ま、いいのか。

 当然に初日の出は見逃す。と、京都カメラにまさに日の出の瞬間(半分出てるけど)が写ってました。これで良しとしよう。年賀状の受取がてら、お隣というか敷地内っぽいところにあるお社で初詣。更にコンビニに行くついでに徒歩2~3分の範囲で3社詣、計4社。同じくらいの距離に2~3社あるんだが、きりがないので省略。ユビキタスヤオヨロズ都市京都。

 頂いた年賀状を見ていると、私の名前や住所を微妙に間違えている方が数名。住所が違っても届くのはなかなかすごい。名前の間違いも、毎年同じ間違いをしているのは住所録に間違えて登録しちゃったんだなと想像がつく。一昔二昔のオーダーで定番な誤りの方とは永らく会ってないんだが、ほほえましくその方を思い出すよすがになってアイデンティティック。

F1050278b_tnaF1050282b_tnaF1050285b_tna 画像はおせちに使った頭芋の大赤班(下右)。試作品と趣向を変えて(?)それらしい器に盛った京雑煮(下中)。宮中のお節料理の流れを汲むという花びら餅(下左)。

パケホーダイ万歳!

 先月のパケホーダイ適用パケットが475,009パケット。
 FOMAにしたのが12/5の午後だから、1ヶ月分ではなく、27日弱分。

 12/6~31の分をならして1ヶ月分に換算すると557,455パケット。
 これ、1日だけ動画ニュースとか見ていたので、更にこれを除外して1ヶ月に換算すると145,711パケット。

 動画はリソース喰いますね。滅多に見るものではないと思うけど。定額だから見ちゃうかな?

 パケットパックシリーズとパケホーダイの損益分岐点(?)は78,000パケットだそうなので、動画を見ないとしても一応パケホーダイにして正解っぽいです。
 PCでの接続はLANを使うかつなぎホーダイのH"を使うかでFOMAではつながない、プレインストールのフルブラウザは使わない、という前提ですけど。よほどの田舎に行かない限りは大丈夫でしょう。

 ちなみに、movaで475,009パケット飛ばすと約15万円也。(@_@;)

謹賀新年

Nenga07a

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »