« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

幸福地蔵尊

F1051445a_tna  もっとでかいのが有名らしいですが、新町通四条下ル付近にもあります。

きょうのきょう

 どんより曇り。日差しがなくてもぬくめなのはさすが春か。

F1051444a_tna  昨日、近所のスーパーに寄ったら、たらの芽とタケノコの天ぷら売ってました。季節感ですな。道端の食堂で食べきれないほどのたらの芽天が出てきたのは阿蘇だったっけか。 天ぷらは我が家では調理禁止っぽいのでお総菜はありがたい。揚げたてのカラッと感がないのが残念。高校時代は化学実験でオイルバスやパラフィンバス使ってたんですけどね。

F1051439a_tna F1051438a_tna F1051412a_tna  画像は一昨日の福井での生中継中!(左)。足元にトラップでも仕掛けてあるんだろうか?
 京都駅地下街ポルタにあったサンドアート(中、右)。

2007年3月30日 (金)

FSPACEよ永遠に

 明日でNIFTY-ServeのFSPACEが終わります。というか、@niftyがフォーラムサービスを終了する、と言うべきか。

Pict8430a_tna  私の通信生活の入り口がNIFTY-Serve。平成になってようやく32bitのノートパソコンPC9801NS/20が出たのを期にPCなるものを購入。それまでは汎用機専門で、32bit機以外使わないぞと心に決めていた。拡張性の乏しい機体にほぼ唯一増設可能だったモデムをつけてパソコン通信入門。友人にNIFTY-Serveに入ってFSPACEに登録しろと言われ、その通りにしたのが始まり。
 初めのうちはROMだったけど、ERS-1追管レポートを書き込んでからアクティブになり、OFFにも参加するようになり、記念誌の編集を手伝ったり。「FSPACEで人生が変わった」人は大勢いるようだが、私もその一人。多くの人達と出会い、貴重な友人を得ることができました。フォーラムにはいくつも登録したけど、定着したのはFSPACEだけだった。

 始めた頃はパソコン通信全盛だったのが、Internetが実用化され、オープンな世界に浸るにつれ、いちいちログインして使う環境が面倒になり、だんだん疎遠になっていった。NIFTYはアクセスログを残しておくものだという思いこみもアクセスを面倒にする要因だったな。本家とは疎遠になっても、FSPACEは心のよりどころ的な存在だった。ハンドルで名乗る時も「FSPACEのichiです」と言っていたし。ネット上の本籍地みたいなものかな。FSPACEの仲間とは別の空間で連絡を取り合い、OFFをし、FSPACEの人間関係は保たれてきた。NIFTY-ServeのFSPACEという場がなくなっても、この人間関係は続くだろうし、続けたいし、おつきあいいただければ嬉しいと思う。

 諸行無常というとおり、サイバーなサービスといえども盛者必衰なのでしょう。さびしいけど仕方ない。
 生物の肉体は何十日かで新陳代謝して構成する物質がすっかり入れ替わるとか。構成する物質が変わっても個体は個体の個性を保つ。それと同じように、場は変わっても、人間関係は維持可能な筈。今まで通りわいわい楽しめる仲間でいてくださいね。どうぞよろしくお願いいたしますです。

2007年3月29日 (木)

福井

 思い立って福井。
F1051387a_tna F1051375a_tna  発端は新快速が敦賀まで直通運転するというのでそれに乗りに。昼前に京都を出てどんどん乗り継ぐと、夕方には富山に着ける。...けど、行っちゃうと戻れない。ので、福井で打ち止め。もっと早く出ていればねぇ。北陸本線は学生時代にも一昨年の放浪でもほぼ完乗してるので、焦らない。

F1051433a_tna F1051378a_tna  京都から近江塩津までは以前乗っているので、見慣れた風景。近江塩津を出るとやたら長いトンネルがある。これが北陸トンネルって奴か?と思ったら違うらしい。敦賀を出てから更に長いトンネルが。「北陸」と表札がかかってました。本物はこっちらしい。確かにこんな中で火事起こして停まられたらたまらんな。

F1051411a_tna F1051390a_tna F1051391a_tna  福井は10年半ぶり。変わった、かどうかはインターバルが長すぎてやや不明。前回は地上にあったJRのホームが高架になってる。北陸新幹線の工事と一緒に駅を一新しているらしい。駅前はまだ工事中で全貌がやや不明。外観は新大阪駅にも似た古典的な新幹線駅の風情でした。
F1051396a_tna F1051392a_tna  ホームは最新っぽいのですが、改札は有人窓口のみと古典的。ICOCAは使えない見込み。
 昔の京福電鉄はえちぜん鉄道と名を変えている。連続事故の影響か。懐かしい永平寺線は廃線になったんだっけ? 勝山永平寺線と三国芦原線は健在の様子。時間が中途半端だったので乗らなかったけど、時間をたっぷり取って乗りに来たいな。カツゴン号(だっけか?)当時の車両はもうないのかな。
F1051425a_tna F1051423a_tna F1051405a_tna  えちぜん鉄道以外に路面電車も走ってる。こっちは福井鉄道。足羽川を渡る鉄橋には遮断機がある。踏切として、ではなく電車の走行を遮断する向きについている。なんでだ?! 川沿いの歩道を軌道が横切っているんだが、そちらには遮断機なし。目の前で子供が飛び出して轢かれそうになってました。いいのか?! 橋の上の軌条は6線式。断線防止用のガイドレールなのかな?

F1051432a_tna F1051430a_tna F1051410a_tna  福井名物は、ソースカツ丼と越前そばだそうで。カニとか海産物を期待していたのに拍子抜け。経済的でよかったですけど。桜はまだまだつぼみ。ふくらみかけてはいたのでもう一息で開花ですな。敦賀まで下ると咲いてたんですが。京都は暑いくらいだったのに、敦賀はひんやり、福井は風が冷たかったです。

F1051416a_tna F1051399a_tna F1051403a_tna  マンホールは鳥さん。なんでしょね。市の鳥とかなのかな?

2007年3月28日 (水)

春はセンバツから

Picu5385a_tna  ...と言うわけで甲子園
Picu5383a_tna F1051360a_tna  ツタは伐採されて印刷になっていると聞いていたけど、内野部分だけ。外野付近はまだツタが残ってる。季節が季節なので枯れちゃってますけど。いずれは全面印刷になっちゃうのかな。ま、それはそれで貴重な姿なのかも。

F1051372a_tna F1051365a_tna  平日の昼間。地元チームが出ないとあってスタンドは3分くらいの入りかな。すいてました。このくらいの方が見やすいけどね。前に赤星ラーメンを喰ったので、今回はカレーで昼飯。こういうところで調理したものを喰うのは抵抗があるんだが、名物だというのでお試し。大鍋でぐつぐつ煮ていたりしたらどうしようか、と思いつつ注文。したら、ルーはレトルトでした。やや拍子抜け。一応衛生的ね。と、御飯は...、と気にしすぎても仕方ないか。お土産にもなってますな。

Picu5399a_tna Picu5401a_tna Picu5394a_tna  スタンドには鉄柱が何本も建っている。内野席には銀傘の足、外野席には照明灯の足。その足下には不思議な注意書き。足の下には土台があって座席はないんだが...。
 センバツが始まる頃は外野の芝生がまだ黄色くて試合が進むにつれ色付き、大会が終わると青々茂っている、というのが昔のパターンだったんだが。今年は始めっから青いようだす。今年が暖冬だから? 去年も一昨年も同じだったような。温暖化?

 「かっ飛ばせー、オ・ヤ・ジ!」とアルプスの声援を受けていた常葉菊川の高野君、次の試合もがんばってちょ。

きょうのきょう

 陽気に誘われて甲子園。うかうかしてると、気付いた頃には終わってたりしますから。

F1051350a_tna F1051351a_tna  駅に向かって烏丸通りを歩いていると、煙い。交差点の向こうが霞んでる。黄砂?! こんなに? と思ったら、交差点の奥で解体工事をやっているっぽい。そのせいか? 近づくと喘息でそうだったのでやめときました。
 その交差点のそばの歩道を歩いていると、立て看板の裏が建ってる。ん?!表は車道を向いている。なんじゃ?交通安全の看板か? と、車道側に回ってみると、選挙ポスターの掲示板でした。誰に見せるの?

F1051366a_tna  ラクーカンの不具合は、サポートから障害だったと回答がありました。原因の説明はないまま。問いつめても埒は開かないだろうし、サポートは情報をもってないんだろうし。ま、いっか。

 画像は甲子園球場の横に停まっていたゴミ収集車のポスター。逃げ出さないといけないところまで追いつめられているのか、イマドキの子供は。

2007年3月27日 (火)

きょうのきょう

F1051342a_tna 一日中雨。晴れはつかの間でした。明日は晴れるとか日替わりですな。

 近所の菅大臣天満宮の桜は0.5分咲き。やっと咲き始めた感じ。まだ梅も健在でした。季節の移り変わり目ですかね。

F1051346a_tna F1051347a_tna 近所のスーパーではホタルイカを販売中。春ですな。放浪で富山に寄ったのは秋だったので喰わずじまいだった。漁船を借りて漁を見学して喰う、と言う話があったような希ガスるんだが、拡散してしまったかな? 鯨も普通に流通しているようで一安心。こっちは季節は関係ないよねぇ。

F1051348b_tna  お買い物から帰ってきたら郵便受けにチラシin。封筒に「お住まいの方へ」と大雑把な宛書きがある。売って私に金が入るんなら売りますよ。このマンション賃貸なんですけどいいですか?

 ケータイの無料通話は通話料とパケット料にのみ使えて、iアプリの使用料や情報提供料には使えないことが判明。つかえねー。無理矢理通話するか、フルブラウザ使うしかないのか。(-_-;)

 ラクーカンの独自ドメインエラーはサポートに問い合わせ中。したら、夕方には不具合が解消したっぽい。早速対処したか? 自然解消だとしたら、また木で鼻をくくったような回答が返ってくるのかな?

2007年3月26日 (月)

きょうのきょう

 天候も体調も回復気味なのでおでかけ。

F1051341b_tna  御苑で桜を愛でた後、河原町に回ってお買い物。お芋さんとコンパス。
 腕時計のオイルコンパスに気泡が入ってる。取説には「オイルコンパスは気温・気圧の変化によりカプセル内に気泡が生じる...。常温になれば自然になくなります。」って書いてあるけどさ。室温に放置しているだけなのにな。この後どんな温度になれば気泡が消えるんでしょ?
F1051269b_tna おまけにソーラーな電波時計のバッテリがすぐ放電してしまうみたい。最近は腕時計しなくなったので、室内の窓際にぶら下げてある。直射日光でガンガン充電しなくても、蛍光灯程度の光源で十分充電できる筈なんだが。今日の昼間の直射日光で充電して満タンになった、と思ったら晩には中程度まで放電してしまっている。もしかして充電池の交換も必要だったりする?

404lacoocanniftyb_tna  せっかく移行したラクーカン。専用ドメインでアクセスすると404エラーになる。何度かリロードすると表示されるようになるんだが。la.coocan.jpのドメインなら正常に表示されるっぽい。DNSでもhtmlやcgiの問題ではないな。ラクーカンのWebサーバのバーチャルドメインの設定に問題があるのか? ここ2日間は問題なかったので一過性の問題だろうか? 場合によっては独自ドメインは中止した方がよい? 器を買えても所詮は@nifty、安定してサービスを提供できないのか。

F1051330a_tna F1051331a_tna  ついでに木屋町まで足を伸ばすとありました、不二家。どっかで見たような気がしたんだよな。ペコちゃんも健在。普段寄らないので多いのか少ないのか分からないけど、ケーキもぎっしり並んでました。

頑固オヤジの焼芋屋

 ここかな?
F1051324a_tna  何度か前を通っている筈なんだけど、気が付かなかった。「河原町蛸薬師」とは聞いていたんだけど、河原町通りにはそれらしい店がない。では、蛸薬師通りかとちょっと時間があったので丁寧に見ていると、飲み屋の隣にらしい店がある。
 「準備中」「次は5時から」たら書いてある。まちがいなさげ。ケータイ構えて撮影していたら、休憩中のオヤジが「禁煙」と書かれたプレートを掲げ出す。お茶目? あげくにプレートを取り落として派手な音を立てている。慌てて拾うオヤジ。なかなかパフォーマンス好きっぽい。

F1051340a_tna  5時まではまだ10分ほどあるけど、下手に近寄って「まだですよね」とか言おうものなら「字が読めねぇのかっ!」とか怒られそうなので、道の反対側で静かに待つ。店の前のベンチで新聞を読んでるオヤジ。と、数人のおばさんが寄ってきて話しかける。何を言っているのかは分からないけど、怒っているようなでかい声で受け答えしている。こえ~。やっぱ遠巻きにしていよう。その後、でっかいリュックを背負った兄ちゃんもやってきた。近所のクレープ屋にはミニスカートやルーズソックス(いまだに?!)のねえちゃんが行列を作っているのだが...。ここだけ、(巣鴨+秋葉)÷2的な雰囲気。

F1051338a_tna 5時になって窯開け。店の中に直径1mは有ろうかという鍋が3つあってその中に芋がびっしり並べてある。客は芋を見て「これとこれ」と選んでいく。そして量り売り100円/100g。安いね。松原通の焼き芋専門店は250円/100gだったような希ガス。1本で良いところをついつい2本。1kg弱で切り捨てて900円。安いかも。(^o^) 「10日はもつからね」って。もつのか?! 「ナイロンは一つ?二つ?」と聞くオヤジ。ん。ポリ袋のことらしい。頼めば一つずつ袋に入れてくれるのか。おみやげやのノリですな。

F1051339a_tna 買って帰ったお芋は紙で二重にくるんである。買ってから1時間以上経っていたのに中はふかふか。甘すぎず、いくらでもいけそうなお味。10日かけてゆっくり楽しもう。
 因みに「今年は4/1で終了」と書いてありました。ホント?!

京都御苑 ~ 枝垂桜

 

 開花宣言が出たという京都の桜。御苑の様子を偵察してきました。
F1051297a_tnaF1051304b_tnaF1051305b_tna  今回は北辺の近衛邸跡付近だけ。乾御門から入って石薬師御門に抜ける。平日の昼間なのに結構な人出。大半の桜の木は0分~2分咲き程度。そんな中で庭園の屋に潜む枝垂れ桜が満開。9分~10分咲き。風が吹いても殆ど散らないか、軽く吹雪く程度。
F1051301b_tna F1051290a_tna  ほぼ快晴に近い青空に桜の淡いピンクが映える。ようやく力強さを取り戻した日差しに桜の花びらが輝くよう。回りではのんびりひなたぼっこする観客2割。写真を撮ったり撮られたりする観客8割。世の中に絶えて桜のなかりせば...、ですな。

F1051321a_tna F1051320a_tna F1051317a_tna  普通の(?)さくらはまだまだ。つぼみ優勢。そんな中に所々ふくらみかけたつぼみと咲いた花。まだまだ当分楽しめそう。

2007年3月25日 (日)

きょうのきょう

F1051241a_tna  丸一日降り続いた雨も昼には上がって夕方から日差しが。それに合わせて天気予報も雨から晴れに変わっている。機敏な変わり身も最近の予報の身上か。暑さ寒さも彼岸まで、桜の開花宣言も出たらしい。もうマフラーは要らないかな?

 昨日熊本が揺れていたかと思ったら今日は能登らしい。震度6強で死者一人というのはすごいことなのかも。日干し煉瓦造りのお国柄だったら数千人は逝っていただろう。とはいえ、亡くなった方や被災された方の苦しみは変わりませんね。ご冥福と一日も早い回復復興を祈ってます。朝方(たぶん)我が家のビルが「ミシッ」と音を立てていた夢を見たんだが、あれは夢ではなかったのかな? 上階の人が暴れているのかと思ったような気が白河夜船。
F1004124a_tna 阪神大震災で実家が被災した時のことをちょっと回顧。またあの苦しみを味わう人がでてきちゃったのね。日本列島は活動期に入った、...か。

 暖冬で牛乳が余っているらしい。以前はなんだかんだで毎日300mlくらい飲んでいたものだが、最近はめっきり。あ、ドリンクヨーグルトなら飲んでるな、これでもいいか。 その代わり、週末の一日はパンにして牛乳を飲むようにしています。米とパンとお茶と牛乳は欠かせないよね。捨てちゃうなんて涙出そうよ。

F1050749a_tna  昨日今日と全国紙新聞の勧誘が来訪。オートロックのインターフォンで撃退してますけど。この2年間でも数えるほどだったのに。新年度でローラー作戦なのかな? 京都新聞は先々月に見本紙が放り込んでありました。7日間毎日放り込むのかと思ったら1日だけでした。まだ読んでないや。新聞も配達するだけじゃなくて、読み終わったのを玄関まで回収に来てくれると取る気になるんだけどねぇ。

2007年3月24日 (土)

らくーかんにいこう

 一日中しとしと降る雨にもめげず、かねてから準備を時々進めていたWebの引っ越しを敢行。
F1051269b_tna  @homepageからla.coocanへの移行なので、移った感は少ないですが。旅の空からiの画像ファイルが増えてきて@homepageがパンクしそうなので潮時かなと。アクセスも速くなるようだし。
 la.coocanは発足当初から契約していたので1年余り放置状態だったことになる。契約当初、サポートが作業を途中で放棄してごねだしたりして使うのが嫌になった事もあったけど、とりあえず容量でかいので気を取り直し。ついでにもう一個ドメインを取得してWeb用に割り当て。自宅DNSでがんばればblogも同じドメインを使うことができることも実験済。なれど、自宅サーバの信頼性にいまいち自信がないので躊躇中。メールもla.coocanで扱えれば統合できて楽珍なんだが、それはやってないらしい。いずれはblog+Web+メールなサーバにもう一回引っ越しをしないといけないっぽい。そうすれば最終形にできるかな。

 半公共物化している一部のチャットは@homepageのまま。ま、契約を解除するわけではないから、いいでしょう。その他の頁は「引っ越ししました」の看板を建てまくり。.htaccessを使えば一括して転送できるらしいのだが、@homepageでは.htaccessを禁止しているのでダメ。めんどくさ。htmlは看板作成支援ソフトで作成して整形。cgiはアクセスしてきたパラメタによって、「引っ越ししました」の表示をする場合と、スルーで転送する場合に自動振り分けするcgiを作成して対処。

 手元に全部ないと気が済まない性格なので、早速移行前後のバックアップを取ったら、都合4世代相当。またファイルが増えちゃった。作業中に、ゴミ箱操作を間違えて「全ての項目を元に戻す」をクリックしてしまったのでゾンビも紛れ込んでいる模様。なはは。

 中身は変わり映えしませんけど。(^^ゞ
 さて、あっちこっちブラウザのbookmarkも更新しておかないとねぇ。

2007年3月23日 (金)

きょうのきょう

F1051284a_tna F1051272a_tna 薄い雲が広がっているのか、日差しが弱いながらもいいお天気。外も暖か。風の冷たさも昨日よりはマシになってる。春到来!とまでは思わないけど、お彼岸前寒波(仮称)が終わった感は満喫できました。

F1051270a_tna  開花宣言は出ていないものの、染井吉野や標準木にこだわらなければ桜も咲いているはず、と京都御苑まで行こう!と出かけたものの、途中で朦朧としてきた。まだお彼岸前寒波風邪(仮称)から回復しきってないのね。
 ご近所の菅大臣天満宮の桜はつぼみ。まだ梅がしおれ気味ながらも咲いてました。姥梅? 参道に咲いていた黄色い花はなんでしょね?

Spas07032203_tna  そうそう、先日の天気図。五つ玉高気圧? 前日の天気図だと日本海の低気圧もなくて、押しくらまんじゅう高気圧状態だったような気がするんだが。

新・本能寺跡

F1051279a_tnaF1051276a_tna  油小路蛸薬師付近の元本能寺地区。「本能寺跡」の石碑があった(らしい)のですが、本能小学校が廃校になり、建て替えの為に見ることができませんでした。前を通りかかってみると、立て替えが完成していて石碑も復活してます。油小路蛸薬師下ル付近のやや広めの歩道の建物際にどでっと建ってます。

F1051280a_tnaF1051278a_tna 工事中は蛸薬師小川角に「此付近 本能寺跡」という小振りの石碑というより石柱が建っているだけでした。ようやくらしくなった感じでしょうか? そもそもぴっかぴかの庁舎は似合わないかな? 庁舎は老人ホーム+堀川高校別館+自治会館らしいです。

2007年3月22日 (木)

きょうのきょう

F1051262a_tna F1051261a_tna  ようやく春の陽気...らしい。確かに暖かい。けど、風がいまいち冷ため。日差しも殆どないし、にわか雨には降られるし。あんまし春っぽくない。外を歩き回っているうちに朦朧となってぶり返し気味。ぶり返し予防用にぶりの照り焼きを買ったら、鰻の蒲焼きのタレが付いていた。いいのか?ま、いっか。

 立ち寄ったデパ地下では筍と山菜の特集中。やっぱ春ですな。
  最寄りのスーパーでは大根の値段が3倍に高騰している横でウドを販売中。子供の頃に食ったウドはアクがきつくてよくアク抜きをしないと食えた代物ではなかった(らしい)。F1051268a_tnaF1051267a_tna近頃は軟白ウドたらいってもやし的なウドが主流だとか。切って希酢酸に晒すだけで喰えてしまう。ゆず味噌だの酢みそだの出来合いの味噌調味料をつければサラダ。熱湯に潜らせて醤油と鰹節でおかかあえ。淡泊な食感的にはセロリにも似たり。皮も喰えるんだった。捨てちまったぜ。

2007年3月21日 (水)

きょうのきょう

 咳がまだ残るので休養。
F1051256b_tna 外のお天気は良いみたいだが、まだもう一息暖かくなさそう。明日以降はもっと暖かいと言うから出かけてみるかな。開花宣言はしてないものの、桜はもう咲いているだろうし、明後日にはセンバツも始まるし、先週末使えなくて処女なままの青春18切符は使い切らないといけないし。春は忙しいですな。あ、墓参りも行かなきゃね。

F1051259b_tna  ケータイの無料通話繰り越しは2ヶ月までらしい。何とかして今月中に千円分使わなきゃぁ。無料通話分って、iアプリの使用料にも回せるんだっけか?jigブラウザ月600円に回せたらそれでも良いな。

2007年3月20日 (火)

きょうのきょう

F1051258a_tna  薬が切れるので耳鼻咽喉科で再診。熱は下がったはずなのにすたすた歩いていると汗だくふらふら。体温だけでは分からないよな体調は。大概の症状は収まってきたが、横になると咳が出て困ると訴えると、風邪の治りかけはそういうもので咳だけが残るのだそうだ。織り込み済みかい。
 処方される薬が変わったので早速飲んでみると、クリープみたいな粉薬がある。(@_@;) 粉末乳酸菌らしい。抗生物質で腸内細菌叢が崩れるので補修するのだとか。そこまで、というか屋上屋というか、さすが西洋医学。

 乗換案内時刻表対応版が送られてきた。3/18のダイヤ改正対応版。さらにソフトもV5に上がったらしい。画面や使い勝手が変わって戸惑い。慣れれば良いだけなんでしょうけど。シンプルな画面とかが気に入っていたのでなんだかな。時刻表表示のバグは治ったのだろうか? 問い合わせても無視されるだけなので、あまり関わらないようにしようっと。

 みんなの空からに仏蘭西出張のじんじんさんが位置情報付きで投稿してくれたので、地図を拡張。i-modeやEZの地図は国内だけなのでgoogleマップを採用。ケータイに緯度経度で地図を直接表示できないようだし、オフセット値が追い込めていないので暫定採用。海外からの投稿に対してだけgoogleマップを利用することに。次に利用する機会はいつでしょう?

2007年3月19日 (月)

熱は下がったもののまだ不調,too.

 ぱくりだな。(^_^;)

 朝一で38℃台あった体温は36℃台に落ち着いた模様。まだ薬を飲み続けているのでそのせいかもしれない。どうも信じ切れないな。喉の痛みはマシになったものの咳が立て続けに出るし、ものの味はようわからんし。治癒とはほど遠い状態。薬も切れるし、明日も軽快しなかったらもっかい医者に行こうっと。

F1051255a_tna  木曜に風邪の兆候が現れてから丸1日で38℃。慌てて近所の耳鼻咽喉科に駆け込むと、...
 医:「熱は?」
 私:「38℃」
 医:「そりゃ、しんどいでしょう」
 私:「しんどいですよ」
 と、ほのぼのした会話。インフルエンザの予防接種を受けていないと言うと嫌なものを見るような目で見る医者。早速検査実施。鼻の奥の粘膜を綿棒で採取した後、10分ほどで結果が出る。検査機関に送って一週間後、ではないのね。板ガムを一回りほど小さくしたプラスチックの板に更に二回り小さな窓が開いていて濾紙(?)が封じ込まれている。プラスチックには「C」「A」「B」と書いてある。検体を端に乗せて泳動するとA型、B型それぞれの所に変色するらしい。幸いにもどちらも陰性。B型の方が後から流行って症状も軽いそうな。で。
 医:「じゃ、普通の風邪で行きましょう!」

 その後は頭痛も腹痛もなく、ひたすら喉が痛い。つばを飲み込む、咳、くしゃみ、で喉が張り裂けそう。扁桃腺摘出手術後のような痛み。(T_T) 熱は薬を飲むと下ル、切れると上ル。安心して良いのか心配なのか不明。熱が指標にならない風邪も珍しいかも。解熱剤って発熱を押さえるのではなく、血管を広げて放熱効率を上げて体温を下げるらしい。緊急時以外はあんまし意味無いのかも。

 寝込んでいる間にJR西ノ宮駅は西宮駅に改称するし、さくら夙川駅は開業するし、世間は局所的に激動の時代を迎えていたらしい。国鉄団地があるだけでスカッと何もなかった東海道線の夙川鉄橋はどんな様子になっているのかな? 元気になったら見に出かけてみるかな。

 土日に出かける予定だったargoさんの追悼OFF。予報以上の好天で小惑星Namikiも目視、撮影とも成功したとのこと。よかった。旧交もだいぶ暖まったようで。ぎりぎりまで行く準備をしていたんだけど、台所の冷気に晒されて動き回っているだけで再ダウンしたので断念。行きたかったけど、この体調では行かなくて正解だった。こじらせて肺炎になっていたかも。まだargoさんの元に逝くのは早かろう。私の小惑星はないし。撮影画像を送っていただいたのでこれで偲ぼう。

 晩飯に喰った炊き込み御飯が胃にもたれてる。でんぷんだぜ?!

2007年3月18日 (日)

乱高下

F1051254a_tna  36℃台から38℃台まで熱が上がったり下がったり。熱が下がっても喉の痛みは消えず。咳が続くようになってきた。なんなんでしょ?

 処方されたうがい薬は使い方が難しいし。(>_<)

2007年3月17日 (土)

だうんこんてぃにゅー

だうんこんてぃにゅー

2007年3月16日 (金)

だうんあげいん

F1051248a_tnaF1051246a_tnaインフルエンザではないらしい。

2007年3月15日 (木)

きょうのきょう

 さぶい上に日差しがない。いよいよ冬本番。
 朝起きたら喉が痛い。鼻もお腹も普段通り。頭も痛くないし、やや微熱程度。昨日湯冷めしたのかな。今日明日で治さなきゃ。

F1051245b_tna F1051243b_tna 晩にお買い物から戻ると、クレジットカード会社からお手紙。請求書の時期ではないし、またDMかと開封してみると『お客様情報流出のお詫び』って紙が2枚。間違って2枚入れちゃったのか? よく見ると、カード会社発と印刷屋発の各1枚。ふふん。ニュースになってたやつか、と思いつつ読んでいると『【流出した期間・情報内容】...DM発送の為...に信託していた、お名前・郵便番号・住所。』とある。住所や電話番号くらいなら名簿屋が既に売り買いしてるだろう。と、その後に『一部のお客様につきましてはカード番号・生年月日・...』だって。(@_@;) カード番号だけは流出しちゃいけないだろ。しかも「一部の」なんて曖昧な表現じゃ情報になってない。急いで「お問い合わせ窓口」に電話して確認。
F1051244b_tna  電話で名乗って、本人確認とかで生年月日と電話番号を伝えて検索(してるらしい)。しばらく待たされた後、「流出したのは名前・郵便番号・住所だけ」だと。一安心。でも、誰の何が流出したか正確に把握できているのだろうか? 一応、窓口に疑問を投げかけたが、当然答えは「把握している」。そういうしかないだろうな。把握してるならはじめから手紙に書いておけ!
 希望すればカード番号の変更もしてくれるらしいが、各種自動引き落としの手続は自分で再度しないといけないという。それじゃ流出した確信がないと変える気しない。のでそのまま。
 何度もお詫びの言葉を聞かされた最後に、「来月の請求書で不審なものがあったら連絡してくれ」で終了。

F1051240a_tna F1051239a_tna  画像は「ミッキーマウス専門店グラスハパ」近景。

2007年3月14日 (水)

きょうのきょう

 穏やかにさぶい一日。

F1050985a_tna F1050984a_tna  画像は西本願寺前のナチュラルローソン。店の横に何やら庭園らしいスペースがあります。別の施設かと思ったら、そうでもないらしい。買った弁当とかここで喰えと言うことなのかな? いろいろ奇抜なものを作ってくるものだな。

F1051232a_tna F1051233a_tna  もう一個の画像は高倉通綾小路下ルの「はろうきてぃ工房」。店の中にはキティちゃんがぎっしりいてはりました。両手にお買い物袋提げていたので入りませんでしたけどね。

F1050091a_tnaF1050090a_tnaF1050092a_tna  新京極通付近には「ミッキーマウス専門店」なんちゅうのもおますな。

2007年3月13日 (火)

きょうのきょう

 霰こそ降らなかったものの、風が冷たい。桜もつぼみに逆戻りらしい。

F1051215b_tna F1051216b_tna  居間兼寝間の蛍光灯の豆球が切れたので交換。普通の5W豆球なら買い置きがあるんだけど...。LEDの豆球にしてみたら、暗かった。「5W相当の明るさを実現!」と書いてあるんだけどね。実は、以前一時LEDの豆球を使っていた。けど、1灯に1個しかLEDを使っていない代物で暗かった。黄色より青の方がやや明るかった。それでも暗かった。1灯に3個LEDを使っているタイプも試したが、それでも暗かった。あれから2年余り経って少しは進化したかと思ったんだが。そうでもないっぽい。無理してLEDにする必要はないのでお蔵入り。また無駄遣い。(^^ゞ

 胴体着陸したボンバルディア機。機長の操縦が見事でした。トータルシステムとしては安全側に倒せたということか。にしても、あんなにトラブルの多い機種が日本の空を飛び続けているというのは恐ろしい。タッチ&ゴーで衝撃を与えて前輪を出そうとした、というのは「壊れたら叩け」という教えが航空業界でも生きているということか。物理学実験法の渡辺教授の教えどおりだ。

F1051200b_tnaF1051143b_tna  画像は永谷園の豚骨茶漬けに入っていた合格かまぼこ(左)。受験生を応援しているつもりらしい。詳細な論理は不明。
 アンデルセンの青カビチーズパン(たぶん)(右)。アンデルセンは筑波でよく利用した。イートインもできて、ホットサンドも旨かった。ややなつかし、関西にもあるのねぇ。

2007年3月12日 (月)

きょうのきょう

 夕方になって出かけたら、予報にない雨。傘を持ってでなかったので、仕方なく打たれながらバスを待っていると、バラバラ音を立てて身体に当たるようになった。雹かい。5mm未満だから霰か。冷たい風が強いし、3月になってようやく冬らしくなってきましたね。

F1051194a_tna  京都駅近くに用事があったのでついでにポルタのジュピターに行くとハングルなかっぱえびせん売ってました。「辛えびせん」と値札に書いてあるのでオリジナルのえびせんではない模様。お得意の真似っこなのか、カルビー純正品なのかは不明。
 この店は輸入食料品の店。欧米のもあるけれど、東南亜細亜系の輸入品が多い。ソニプラか明治屋っぽい。そういや、明治屋って昔実家の団地の1階に入ってたけど、ごくフツーのスーパーだった。いつから変なもの系の店になったのだろう?

F1051195a_tna F1051196a_tna  画像は閉店した近鉄プラッツ、地下編。
 薬局のけろちゃんはどこに行っちゃったんだろう?

 

2007年3月11日 (日)

きょうのきょう

 晴れたりどんよりしたりめまぐるしい一日だったっぽい。

F1051192a_tna  左耳の「バツン」音は「ゴリゴリ」になったりしながら契機を拡大して継続中。今後の発展に注目が集まります。(別に集まらない?)
 晩飯は、クレジットカードのポイントでもらった餃子。餃子って大抵餃子同士やフライパンとくっついて皮が破けてしまうものなんだが、こいつは綺麗に剥がれる。説明書通り作ればぱりっとふっくら。良くできているな。イマドキの餃子ってこういうもんなのかな? 喰うのにかかる時間以上の時間を調理にかけない主義なのでろくな料理は作ったことないけど。

 アクセス解析を見たら10時~18時の間普段の10倍以上のアクセスがあってびっくり。「いま話題のブログ - 昨日アクセスが急上昇したココログ -」というのに載っていたらしい。昨日のアクセスは普段通りなんですけど。ランダムブログみたいなものか? バブリーな9時間。

F1051148a_tna F1051146a_tna  画像は閉店した近鉄プラッツと京都駅前の托鉢僧。町中のあちこちで見かけます。日曜には集団で家の前を通っているようです。

2007年3月10日 (土)

きょうのきょう

 昼間は照っていたのに晩になってお買い物に出かけようとしたら降り出す雨。もしかして、待ってた?

 しゃっくりとかした時に左耳で「バツン」とか弾けるような音がしているのは何だろう?

F1051185b_tna F1051186b_tna F1051187b_tna  画像は奈良のマンホール。
 原型(左)の上に何か貼り付けてある感じ。

 鹿ってギギギギギみたいな鳴き声なのね。最初歯ぎしりしてるのかと思った。

2007年3月 9日 (金)

きょうのきょう

 冬晴れっぽい。さぶめ。昨日の立ちんぼが災いしたのかふくらはぎが張ってる。微妙に斜面だったしなぁ。

F1051190d_tnaF1051191d_tna  先日逃した青春18切符をget。
 裏に説明が書かれた切符ってなかなかお目にかからない。これでこそ切符、なんだが。

 画像はJR奈良駅の周辺。
F1051159a_tnaF1051157a_tna F1051158a_tna  現行の奈良駅自体は工事中で仮駅舎。旧駅舎が移設されて保存中。以前は工事の囲いに覆われていたのが、昨日はオープンになってました。金網で隔離されてはいますが。駅前のゴミ喰うかえる君は健在。健、ではないのかも。奈良のバスもロケーションシステムを完備してます。全バス停の全バスの位置表示があるのは進んでいるのか、路線が単純なだけか。

2007年3月 8日 (木)

東大寺二月堂お水取り

 二月堂まで様子見にお出かけ。

2gatsudohiroba1_tna  京都から奈良まではJR快速で約40分。以前30分で行ったような気がするんだが...。近鉄だと乗換があったり、特急が有料だったりしてやや不便。駅から二月堂へは歩いても良いけど、無精してバス。駅前から市内循環バスで10分弱の大仏殿春日大社前下車。で、そこから歩くこと15分ほどで二月堂。東大寺の奥の院ってとこかな? 結構歩きます。高低差があまり無いのがせめてもの救い。

F1051170a_tnaF1051168a_tna  「お水取り」と言っても、見るのは水行ではなく火行の「お松明」。修行自体はいろいろあるようですが、ミーハー的に見て楽しいのがお松明ですな。夜のイベントなので時間は余裕。夕方に家を出たら18時前には着いちゃった。点火が19時なので1時間以上ある。予報に反して雨が降り出したり、冬ぶり返しまっただ中の寒さとやや逆風気味。二月堂前広場(仮称)は人もまばら。ここは広場と言っても斜面を棚田状に平らにしてあってやや不安定。脇の社殿には松明と思しき竹が立てかけてある。根っこ付きで使うらしい。今日使うのは10本。
F1051178a_tna Picu5333a_tna  二月堂前広場の他に、隣接してもう一つ広場がある。広場と言うより広い参道なのかも。こちらは火の粉を浴びないやや遠目の観望場所。全体を俯瞰するにはこちらの方がいいのかも。私は二月堂前広場のやや後方に布陣。寒さと暇と闘いつつ待つうちに雨も上がり陽も落ちた。点火10分前には二月堂前広場も参道広場(仮称)も人で埋まる。埋まるけど、押し合いへし合いするほどでもなく不快感はない。木曜なので穴場かなと。

Picu5343a_tna Picu5345a_tnaPicu5335a_tna  何度か二月堂左脇の階段廊下をちっこい松明を持った人が上り下りする。と思ったら、場内の明かりが消えて暗闇に。
 階段廊下をゆっくりと大きな炎が登っていく。こいつか。ぐるっと回って二月堂の縁側(舞台?)の左側から登場。「お~」っと歓声が上がる。1~2度松明をかざした後、手すりに置いて暫し休憩。休憩じゃないのかな? お経でも唱えているのだろうか?夜目遠目で不明。よく見ると、このとき既に次の松明が階段廊下を登ってきている。間合いの後、再度松明を振りかざして火の粉を散らす。これも何か意味があるのだろうけど、松明の不安定な部分を散らして走りやすいように形を整えているっぽい。
Picu5346a Picu5340a で、意を決したように走り出す。ここは修行僧の個性が出るようで、どどどと勢いよく走る人、松明を回しながら滑る感じの人、途中で半分以上火を落としてしまう人、様々。火の粉が舞うたびに観客の歓声があがる。
 右端まで走ってくると再び手すりに置いて休憩。この時点でも1/3くらいは火が残っている。次の松明が舞台の左端に現れる頃に松明を持ち上げて炎を散らす。消火しているわけね。火が消えた松明は右手奥に退場。
Picu5349b_tna  走り終えた時点で火が尽きて手すりに置くまでもなく退場する人もいて様々。10人も走るのでバリエーションが出てきます。火の粉を浴びない場所、ではあったのだけれど、灰は降ってくるようで、頭やジャンバー、撮影していたケータイにまで灰がかかってました。穴は空かないまでも要注意ですな。

Picu5368a_tna Picu5360a_tna Picu5359a_tna  行が終わると再び二月堂も参観自由。清水寺とかと違って拝観料不要、素敵ですね。
 縁側からは大仏殿越しに奈良の街の明かりが見えます。と、言うことは町中からでも走る炎が見えていたのかな? 縁側は結構狭い。上にはひさしが出ているし、ぶつけそうで落としそうででかい松明を持って走るのは大変かも。松明を仮置きしていた縁側の端の手すりには轍的なへこみができてます。
F1051188a_tna Picu5371a_tna  脇の階段廊下も結構急。身の丈以上ある松明は重そうだし、力勝負でもある。だから修行なのか? 手すりの隅っこに松明の燃え残りかもしれない杉の葉(?)が落ちてました。火の粉を被ると縁起がいいそうですが、燃え残りは何か良いことあるでしょうか? 二月堂の周りで探している人が何人かいてましたけど。
F1051184a_tna 2gatsudohiroba2_tna  上から見下ろした二月堂前広場は結構段差ができてます。あんな所にいたのかぁ。と、鹿が早速現れてえさを漁っておりました。行が終わって境内の茶屋でうどん食い終わって出てくるともう人は消え閑散としておりました。

2007年3月 7日 (水)

きょうのきょう

 今日も冬継続中。
F1051149b_tna  思い立って、青春18切符を購入しようと東福寺駅へ。普通に買うと青緑色の汎用切符用紙に感熱印刷された切符になるところが、緑の窓口のない駅に行くと昔ながらの赤い地模様の普通紙の切符を売っているらしい。奈良線の電車に乗って1駅。改札を出て改札兼用の窓口に勇んで行くと、貼り紙。完売だって。絶句!(-_-;) 枚数制限のない切符で売り切れってあり得るのか? と、良く読むと、「緑の窓口のある駅(マルス設置駅?)に行けば買える、取り寄せもする」旨書いてあるので、販売拒否ではないらしい。商売としてはぎりぎりセーフか。売り切れたら増刷するのがスジだろうけど、しないのね。(T_T) 駅員に聞くと「もう23日に(20日?)すぐ売り切れですわ。近畿圏全部××線も××線も…(線名を言っているんだが茫然自失した耳には届かない)売り切れですぅ。」って。あいや残念。
 倉敷まで醤油リベンジして、飯田線に乗って、とようやく旅心が醸し出されてきたんだが、冷や水。また考え直そう。

F1051155a_tna F1051154a_tnaF1051153b_tna  失意のうちに帰宅して改めてお買い物にお出かけ。ついでに切手を貼って本日発送。
 と、見上げた空に宵の明星。ケータイカメラでも写るのね。
F1051147a_tnaF1051144a_tna 立ち寄ったスーパーでは一部で人気のイカナゴの釘煮(淡路産)。喰った記憶がないのよね。どんな味なんでしょ? 日持ちするみたいだから、週末に食べてみようかな。さらには「花」1パック150円也。 梅の花芽みたいですけど。こごみ(って何?)にふきのとう、たらの芽あたりは定番ですな。
 京都タワーの新しい覆いは上下に可動式みたい。

2007年3月 6日 (火)

きょうのきょう

F1051032b_tna  冬に逆戻り。昨日の最高/最低気温が17.1/12.2℃だったのが今日は最高気温が11.5℃しかも∪∪\みたいな温度変化。0時、10時、13時に10℃超の極値が出てる。その後ぐんぐん気温が下がってるので最低気温は24時に出る見込み。0℃近くまで下がる勢い。ちなみに一昨日の最高気温は22.8℃。
 お天気は雲が出たり消えたりしているものの概ね晴れ。
 出かけたのが\になってからだったせいか、風が冷たい。ぶり返さないかやや心配。

F1051065a_tna F1051138a_tna  画像は町中の動物たち。
 牛久市からの別納印はカッパ(上)。
 回転寿司のいなり寿司(下左)。キツネではなくネコ。北大路大橋西詰めの融雪剤はウサギ(下右)。

2007年3月 5日 (月)

きょうのきょう

 風邪再び、っぽい。
F1051024a_tna  今度のは鼻から喉系。数日前からやたらくしゃみが出て目がしょぼしょぼしていたので変だな、とは思っていた。慢性鼻炎の私は花粉症とは無縁、というか放っておくと年中花粉症様の症状が出るので薬で抑えている。春だから特に不調とか季節感は皆無なのに。今年の花粉はよほどきついのか、私の鼻炎が慢性でなくなったのか、と不思議だった。ら、一昨日あたりから、いつもの風邪の兆候が出現。昨日は西班牙風大蒜スープでもちなおしたものの、今日になって喉と頭に微痛。熱も少々。
 朝は雨だったので、心おきなく療養。夜になって快晴っぽいんですけど、明日誘うんじゃないだろうなぁ。ま、2~3日もすれば回復するでしょう。

F1051028a_tna  画像は先月末に散髪に行ったスーパーで見かけた食材。
 1kgって、お茶か米、牛乳以外でそんなに大量に買い付けたことはないぞっと(上)。中学の同級生に「五十子」君という名字の子がいて、授業に来た教科担任の先生、出席を取ろうにも悉く発音できずに困っていた。しかも出席番号1番、初っぱなから。全員外す中、国語の先生が一番近い読みをしていた。それが「いかなご君」、って。それも外れですけどね。ここの半額シールは判子すらないです。店の兄ちゃんが、でっかいシートから剥がして片っ端からペタペタ貼っていきます。シートを手に入れれば貼り放題かも。
 「ぶんちゃん」、ではなく「ぶんたん」(下)。下にあるのは「ばんぺいゆ」、ですかね。スイカよりでかいです。

2007年3月 4日 (日)

きょうのきょう

F1051121a_tna 朝からいいお天気。おまけに暖かい。
 府立植物園に梅見に出かけたら、暑かった。

 帰りは御幸町御池の西班牙料理屋で晩飯。
 海鮮料理が主なんだけど、ウサギの料理があったのでおためし。F1051120a_tnaF1051122a_tna70℃の油で揚げたナントカ言う料理。名前忘れた。ウサギ自体はさっぱりとしていてかしわに似た味。もっと癖があるのかと思っていた。油で揚げてあるので適度に染みていてちょうどいい感じ。周りの豆が、米国料理の付け合わせを彷彿とさせてやや敬遠気味だったんだけど、こってり感のない豆で、ソースとよく合ってました。
F1051123a_tna  あとは大蒜スープと定番パエリア。大蒜スープは見た目、四川風激辛中華でびっくり。でも、ちっとも辛くない。大蒜の風味が効いていたので、食べる人を選ぶかも。やや風邪気味で、グロッキー気分だった私はこれで元気持ち直しました。
 最後にデザートのエスプレッソ。器に取っ手がないんですけど~。

F1051130a_tna F1051125a_tna F1051072a_tna  植物園のそばの和菓子屋さんでは、ケロッピの鉛筆で注文を書き留めていました。撮影できなかったのが残念。
 御池地下街ゼストへ降りる階段は竹林風味。...のつもりなのか?
 地下鉄四条駅で乗り降りする時は「手帳」をカメラにかざしてください。飲み水のサービスもあります???

京都府立植物園 ~ 梅

F1051064a_tna  日差しと陽気に誘われてお出かけ。梅も盛りらしいので府立植物園。
 いつも利用する地下鉄直結の入り口ではなく、駅から離れた賀茂川沿いの入り口から入園。川沿いを歩いていると暖かいを通り越して暑いくらい。日差しでちょっと焼けた感じ。
 堤防の桜はまだ咲かず。芽もやや堅め。

F1051084a_tna F1051083a_tna F1051087a_tna  園内は広すぎて梅が遠い。途中森林浴もしてしまいました。
 周りは緑の木々の森なので梅園だけがぽっかり紅白桃色に色付いてよく目立つ。何故か背の高い木が多くて、上空に白~紅の雲がたなびいているみたい。

F1051110a_tna F1051077a_tna  植物園なので、梅だけが植わっているわけではない。大きな木々はまだ葉もないか緑緑しているけど、足下にはちらほら花が咲いている。森林浴状態の地面には福寿草。地面に積もった雪をかき分けで咲いている、というイメージがあるんだけど...。それは雪割草?
F1051113a_tna F1051111a_tna  芽キャベツだの葉ボタンだのも植わってる。海草みたいな葉ボタンもあるのねぇ。葉ボタンもキャベツの一種らし。花も咲くけど咲く前に植え替えちゃうってさ。

F1051106a_tnaF1051103a_tnaF1051094a_tna  特設のビニールハウスでは「早春の草花展」を開催中。
 菜の花の絨毯。やや巾の狭い絨毯ですけど。パステル調の淡い色の花は優しい感じ。昔からこういう色で咲き続けていたのだろうか? 新星の残骸っぽく球殻状に花が咲いているのを上から見るとリング星雲。
F1051115a_tnaF1051102a_tnaF1051095a_tna  上下二色のキンギョソウ(?)やら、花びらがつんつん尖った花は上から見ると歯車のよう。歯車草?
 明日からグレープなら、今日は何? 「こちらがスパゲッティ・カルボナーラになります。」風か?現代っ子的?

F1051108a_tna  ハウスの横のモニュメントは「麦藁帽子と少女」。構成要素には納得。でも、想定として、どういうシチュエーションなんでしょ?

 

2007年3月 3日 (土)

きょうのきょう

F1051063a_tna  日にちが日にちなのでケーキはひな祭りバージョン。

折田先生像2007

F1051052a_tnaF1051043a_tnaF1051042a_tna  関東ではその話題で持ちきりだという京大の折田先生像。経緯と歴史はWikipedia折田先生を讃える会に詳しい。要は京大の要人だった「折田先生」の本物の銅像にイタズラする慣習(?)が発生し、業を煮やした大学当局が銅像を撤去した。それでも懲りずに像そのものを造り上げる事で欲望を破壊から創造に昇華させた。ということらしい。誰が、とか、何故、何の為に、という疑問は残るが...。

F1051046a_tna F1051044b_tna 今年も出るだろうからチェックするようにという指令がどこからともなく飛んできた。いつどこに出るんだ? 年表はあっても、出現日と撤去日の記録がない、やや片手落ち。2月下旬という情報を元にとりあえず2/22に観測に出かけたけど、まだ出現せず。
 毎日見に行くわけにも行かないし、やや忘れかけた3/1に「折田先生 2007」で検索するとD.P.E遊撃隊なるブログに出現情報が。2/25早暁には設置されていたらしい。「2/25」という日付がキーなのか、入試前日という相対的な設定なのか? 更に検索すると、/.には2/27の昼には「既に撤去されている」というコメントもある。大学当局にすぐ撤去されてしまったのかと、諦めていたら、折田先生を讃える会折板 (BBS)には3/2に健在という情報が。(@_@;) 撤去情報はガセだったっぽい。

F1051047a_tna  というので、行ってきました。
 吉田南キャンパスなるエリアへアゲイン。びろ~んとだだっ広い正門前の広場にぽつんと、いてました。折田先生こと、ポコちゃん。ペコちゃんもポコちゃんも馴染みのキャラクターではあるけれど、あんまりしげしげ眺めたことはない。こんな感じだったっけか?
 つなぎの前ポケットから溢れ出したミルキーと右手のお菓子(カントリーマームらしい)は紛れもなく誰も安全だとは言ってくれないので自分で自分の「安全宣言!」を出す羽目になった企業の製品。横の立て看板の裏に女性の写真が貼ってあるのは慣習らしい。

F1051060a_tna F1051059a_tna F1051050a_tna  材質は何だろう?紙かな? 顔は丸みを帯びているもののポリゴンが透けて見える。竹籤で編んだ構体の上に幾重にも紙を貼った感じか? 表面がテカテカしていたことや、出現以来降雨もあったことを考えると撥水性の塗料で塗られているのだろう。土台も杭でしっかり留めてあるという話だが、写真撮るの忘れました。傍らで立て看板の作成をしていた学生らしき人の話によると、ポケットの中のミルキーはしっかり固定されているらしい。旅の空からiに書き込みするのにそばのベンチに座ったら、ミルキーが落ちている。ん? 誰か盗ってきて捨てたのか? よくよく見てみると包み紙は本物。中身は石膏か紙粘土っぽい。包み紙が一部破れてミルキー(もどき)に穴が空いているのは固定していた跡だろうか?

F1051049a_tnaF1051051a_tna  うだうだメールを打ったりしている間にも通りかかった人が写真を撮ってる。無関心に通り過ぎる人も。元々人通りの少ない場所のようだが。傍らでは先ほどの学生たちが自転車を停めて看板書きに熱中しているし。すっかりこの場にとけ込んでいる様子。しかし、大学が撤去したりしないのだろうか? 撤去するのは作成者なのか? いつ撤去するのだろう? にしても、おおらか。大学ってこういうもんだっけか。大学の中と言わず外と言わず立て看板だらけだから、壊すのは御法度でも追加するのは黙認なのかもね。

2007年3月 2日 (金)

きょうのきょう

 雲がちながらいいお天気、その上暖かい。

F1051037a_tna F1051034a_tna  いいちょ→かざりやツワーに行こうかと出かけたけど、バスを待っている間にいいちょの昼休みにかかりそうだったので方針転換。三条まで歩いて京都文化博物館で「近世都の工芸展」に矛先を変更。NHKのニュースで「これを見たら京都に住んでいることが誇らしくなる」と言っていた。室町以降の品物なのでやや新しめか。着物と螺鈿と焼き物。
 ここの常設展は京都の歴史を分かりやすくまとめてあってすき。自分の住んでいる場所が登場したりするから余計気になる。とても全部丁寧には見られないくらい多いので、行くたびに納得してる。単に物忘れが良いだけか?
 普段の展示は真新しい本館で行われているが、別館は元日銀京都支店で煉瓦造り。普段は無料で公開しているらしい。今日はどこだかの専門学校の卒業展やってるのでパス。今度行ってみよう。
 ありゃ、もらってきたパンフや展示物の説明書がないぞ。どっかに落として来ちゃったかな?

Picu5328a_tna F1051040a_tna  その後三条大橋まで往復して帰ってきたら、家のそばで緊急ガス工事だって。漏れたのか? 北海道でかなり悲惨な事故があったからなぁ。しっかり直してくださいまし。
 ケータイの無料通話は2ヶ月繰り越せるっぽいです。

自転車大国

『飲酒厳罰、自転車の歩道走行…道交法改正案を閣議決定』

 ...したらしい、Webのニュースによると。今の議会構成や飲酒運転厳罰化と抱き合わせであることを考えるとこのまま成立してしまうのだろう。

 原則として自転車の車道通行は維持するそうだが、現状を見る限りはその原則が実態に反映されるとは思えない。自転車走行可と表示されている歩道はもちろん、表示のない(=自転車走行不可な)歩道でも、自転車は警笛を鳴らして歩行者を追い払いながら疾走している。狭い歩道では歩行者が車道に出て自転車に道を譲ることもある。

 政府は自転車愛好団体から多額の寄付でももらっているのだろうか? 歩行者対自転車の事故より自転車対自動車の事故の方が多いと言うが、自転車に乗るのはあえてそのリスクを選んでいるわけで、自己責任という奴だ。歩行者というのはそのリスクを回避した人達である。政府が、自転車乗りの救済に乗り出し、リスクの軽減策を講じるのはよしとしても、リスクをそのまま歩行者に転嫁する施策は間違っている。

 こうなった以上は都心部への自転車の乗り入れを全面禁止する法律か条令が制定されることを望む。自転車自体は自然環境への負荷が少ないよい乗り物なのだろうが、都市環境への負荷は自動車と五十歩百歩。如何せん都心部ではその数が多すぎる。走っている自転車、停めてある自転車で歩道は飽和している。少なくとも歩行者が安心して歩くことができない。

 自転車で歩道を走っている人は、「自分はエコだ」くらいに思っているのだろうか? 本当は「エゴ」なんだが。自転車に乗りたいなら郊外に出かけて思う存分乗り回してください。どうしても都心部で乗りたいならどうぞ車道で。リスクも100%自分で背負って初めて自転車に乗る資格があると思います。車道でなら、いくら疾走しても私は文句をいません。

 あ、信号は守ってくださいね。横断歩道を渡っていて、車道上で自転車が突っ込んでくることが多いですから。遵法精神は、歩いていようと何に乗っていようと社会生活の最低条件です。

2007年3月 1日 (木)

きょうのきょう

 一日快晴。ちょっと残念。

F1051027a_tna F1051026a_tna  領収書やらお手紙やらが所定の入れ物に収まらなくなってきたので整理。でかい紙が送られてくるものだけでNTT、DoCoMo、クレジット、IIJ、NTTPC、...。ほぼA4サイズだけど、微妙大きさがに違う。だいたい月1枚だが、2枚に分けてくる時もある。書いてある内容や量は変わらないのに、時々フォーマットを変えているらしい。発行日付が毎月同じ会社もあれば、月によって2~3日ずれる会社もある。ま、統一されてなくて当たり前なんでしょうけど。
 葉書をびろ~んと剥がして中に書いてあるタイプはWILLCOMとNHKに銀行。剥がした後びらびらして収まりが悪いで。
 ガスと電気がレシート状なのは検針に来るから仕方ないか。
 電子化したらもっとスマートかな? でも、紙になってる方が分かりやすいしな。そもそも何年も前の領収書なんてとって置かなくて良いのか...。(^^ゞ

Picu5325a_tna  画像は昨日スーパーで見かけた「れんざん」(上左右)。京野菜? ブロッコリーの一種か? 葉序というのか、見事だね。フラクタル?マンデブロー?
 今月もパケホーダイのみ(下)。無料通話は2ヶ月繰り越せるのだろうか? パケホーダイフルは未だ契約せず。DoCoMoのフルブラウザとjigブラウザではどっちが便利かなぁ? パケホーダイフルは月\1,900、jigブラウザは月\600~\500。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »