« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

きょうのきょう

 曇り時々晴れみたいなお天気。その分涼しかった。水星は雲がちで断念。

F1052415a_tnaF1052413a_tna お買い物の足を伸ばして寺町御池へ。ここには地下商店街があって、沖縄物産店がある。ちっこい壁面店舗だけど、おもしろいものがいろいろ置いてある。ここでの定番は沖縄そば。ま、インスタントですけどね。鰹だし(?)の味がお気に入りなので。関西のうどんにも通じる味ですな。

F1052424a_tna  画像は御池通の地下駐車場とZest御池(上左右)。道路の下が駐車場になっているとは聞いていたけど、こんなに長~いとわ。
 新作(?)おたべ(下)。ラムネぇ?!発泡性?

2007年5月30日 (水)

きょうのきょう

 雨のち晴れのち雷雨。二度目の雨ではタッチの差でびしょびしょに降られてしまった。

Save0031a_tna  年金の掛け金が宙に浮いているというので、調査。といっても年金手帳を見てみただけですけど。過去に一度転職しているので、最初の会社での掛け金が宙に浮いているとやばいので。要は名寄せに失敗したんでしょ。システム化の初歩のステップだと思うんだが。ちょんぼしたわけね。それにしても件数が膨大ですな。どうするんでしょ。
 当時は会社員だから厚生年金か、今はフリーなので国民年金? で、今国会でもめているのは国民年金?厚生年金? そんでもって、先日「国民年金基金」加入の勧誘郵便が届いたんだが、これは別なのね。ややこし。
 とりあえず、加入年月日が最初の就職日と一致しているのでokなのかな。

F1052367a_tna  画像は京都市バスの一日乗車券。220円の均一区間に何度でも乗ることが出来ます。売価500円なので、3回以上乗るならこっちの方がお得。観光でなくとも、バスでお買い物に行く時に2箇所以上に寄るならok。重宝しています。バスが地下鉄と重複する区間を走っていないので、そこが残念。
 均一でない区間まで足を伸ばす時は使えないので要注意ですよ。

こんどはココログ?(月例障害)

 ココログでドメインマッピングの障害が発生していたらしい。

 『ココログ閲覧サーバリプレイース』(ママ)のせいらしいが...。
 3/274/27とラクーカンでも独自ドメインでのアクセスに不具合が起きていたし。@niftyではこの手の不具合をWindowsUpdate並みの月例行事化する気らしい。前回の障害時にサポートに「来月の27日は大丈夫なのか?!」と言っていたんだが、2日遅れたものの本当にダメだったようだ。6/27には何をやらかしてくれるのだろうか?
 どうもドメインだのVirtualHostだかを扱うのは@niftyには荷が重すぎるようで。

2007.05.29

ドメインマッピング障害のご報告

 ココログをご利用いただきありがとうございます。

 本日、ドメインマッピング機能をご利用の一部の方で、ココログページが表示されない障害が発生しておりました。現在は復旧しております。

 詳細は以下のとおりです。
========================================================
 詳細情報
========================================================
◇障害対象期間

 5月29日(火) 13:10 ~ 13:50

◇対象ユーザー

 ドメイン@niftyにて、ドメインマッピングをご利用のお客様

◇影響内容

 ブログページが表示されない

========================================================

 この度はご迷惑をおかけいたしまして、大変申し訳ございません。
 今後ともココログをよろしくお願いいたします。


2007年5月29日 (火)

きょうのきょう(破壊の槌音高らかに)

F1052410a_tna F1052408a_tna  我が家は半商半住(?)な地域。会社や商店と住宅が入り交じって建ってます。
 近代的なビルや普通の住宅が多いですが史跡に指定されているような町家から昔ながら(といってもおそらく戦後)の家屋まで古い家も沢山残ってます。そんな街でも建て替えを結構頻繁にやっている。私が越してきてからの2年の間でも100mほどの距離の範囲で知ってるだけで4~5軒は建て替えたり取り壊したり。もっと離れたお買い物の道すがらでも似たような密度で建て替えてる感じ。F1050115a_tna瓦屋根の跡であろう山型の原爆トマソンが残った建物の壁を至る所で見かけます。元々町並みが統一されているわけではないので、景観が壊される、という感じではないけれど、古そうな木造家屋が鉄骨の箱みたいな建物に替わるとちとさびしい。ま、私自身が新参者だし、近代的なビルに住んでるし、嘆く資格はないのでしょうが。
 そんな中、建て替えてビルになるんじゃなく、壊してコインパーキングになる建物も少なくないです。人よりも車の方が需要が多いのかな? 地上げが密かに侵攻中で周りを上げ終わるまでの仮の姿なんだろうか?

F1052375a_tna F1052374c_tna  我が家の並び数軒隣も最近取り壊してコインパーキングに。と、その向かいの空き地では建築の槌音が。ここは我が家から見える所で建つモノによってはスカイラインが変わるので、何が建つのか気になる。現場には週間作業予定表は掲示してあるのに建築計画(?)は未掲示。工事期間が11ヶ月と言うことは相当大きな建物が建つのかなぁ。

2007年5月28日 (月)

きょうのきょう

 穏やかな晴れ。涼しかったらしい、お出かけ日和だったか。

F1052405a_tna  日々Web上のファイルをバックアップするのにffftpでログインしてはディレクトリを選択し、DL釦をクリックしている。のが面倒になってきたので半自動化をトライ。見つけたソフトで試したら、操作がやや独自でわかりにくい。何とかして常駐しようとするのもうざい。おまけに、タイムスタンプが9時間ずれてる。JSTのサーバなのにUTと解釈しているっぽい。普通のftpクライアントでは取ってこれない古いファイルの更新時刻も取れるのでよさげなんだが。ファイル数が少ないとokっぽい。4000を越えるとng。ファイルの数だけで決まるのでもなさそうだけど。普段バックアップするのは2000強なのでまぁいいか?
 ftpはこれで何とかなっても、ブログのバックアップは手作業のまま。ちまちま面倒なこと。

F1052406a_tna ZARDがグループだとは知らなかった、ソロだとばっかり...。お気に入りで何枚かCD持ってるんだけどね。ご冥福をお祈りします。

 画像は近所のデパ地下に来ていた風雅巻き(上)。
 四条通の路面(下)。四条通は車道も歩道も自転車通行禁止です。が、時間制限があるとは。いっそバスの便のいい都心部には自転車全面乗り入れ禁止にしてほしいものですね。

2007年5月27日 (日)

スパムIP電話

 昨日の朝方、電話の呼び出し音でたたき起こされた。
 りんりん鳴り続けること数十回。公式のNTT電話は常時留守電で情報を漏らさず受け付けられるようにしてある。よって、鳴り続けるのは留守電にしていないIP電話の方だ。普段は出る気にならない電話は無視するんだが、眠いのにこう鳴り続けられては出ないわけにも行かない。出ると言うよりとりあえず呼び出し音を止める、と言うべきか。
 よたよた受話器を取り上げて「もしもし」と呼びかけても無言。聞き漏らしたかと、もう一度呼びかけるも無言。ん~、やられたか。

 ルータのログを見るとこんな感じ。

[SIP] SIP Call from [sip:900@85.214.73.185] to [sip:   5xxxxxxxxx@yyy.yyy.yyy.yyy].
[SIP] SIP Call from [sip:900@85.214.73.185] to [sip:  05xxxxxxxxx@yyy.yyy.yyy.yyy] rejected.
[SIP] SIP Call from [sip:900@85.214.73.185] to [sip: 005xxxxxxxxx@yyy.yyy.yyy.yyy] rejected.
[SIP] SIP Call from [sip:900@85.214.73.185] to [sip:0115xxxxxxxxx@yyy.yyy.yyy.yyy] rejected.
[SIP] SIP Call from [sip:900@85.214.73.185] to [sip:   5xxxxxxxxx@yyy.yyy.yyy.yyy] disconnected Normally (0).

 「xxxxxxxxx」が数字列、「yyy.yyy.yyy.yyy」がIPアドレス。何度か番号のあたまを変えて架け直したようだ。しかし、「xxxxxxxxx」の数字列は我が家のIP電話に割り振られた番号とは一致しない。これで架かってくるもんなのか? fromの900と言うのも謎。「85.214.73.185」は「h1115669.serverkompetenz.net」で「Strato Rechenzentrum, Berlin」たらなんたららしい。なんでしょね? 新手のスパム?にしては無言というのがなんとも意味皆無っぽいけど。電話番号を収集してるのかな? 独逸語の電話なんか架けてきても黙って切るだけですよ。

2007年5月26日 (土)

きょうのきょう

 いいお天気あげいん。
 黄砂だそうで。夕方まで部屋にいたのでしかとは分からなかった。けど、日差しがあるのに空がぼんやり白けていたのは黄砂なのか単なる薄雲なのか。

F1052388a_tna F1052387a_tna  画像は新京極界隈の商品。
 塩胡椒(上左)。何故か全部味の素入り。味の素に全然抵抗はないけれど、ダシは別に手当てするから、塩胡椒には入れなくていいです。今使っているのは十年ものでラベルも失われていてやや不明なんだが、味の素は入っていない、筈。昔からデフォルトで入っていたのかなぁ。使い始めた頃は手抜きというか塩:胡椒比が固定されるのに抵抗があったけど、使い慣れると便利ですな。
F1052392a_tnaF1052389a_tna 冷や汁の素(上右)。去年の九州放浪で喰って気に入ってしまった。味もさることながら、冷たい料理は猫舌の味方。食べてみたら具が少ないので、胡瓜とかしわを足した方がいいかも。
 京都ポーク(下左)。そんなブランドがあったのか。私にとって京都=洛中なので、豚は京都にいませんが...。森の香り(下右)。これは全国版かな? なしてムーミン?

2007年5月25日 (金)

きょうのきょう

F1052383a_tna F1052382a_tna  一日雨。昼間は涼しくて過ごしよかった。晩になってかえって気温が上がってむしむし。
 降り方がかなり本気でしとしとザーザー。梅雨が近いのか。うっとうしいけど、風呂桶に溜める水が蛇口から流れ出るのを見ている気分。早くも渇水の心配があるようで、明日の飲み水になるのかな?

F1052391a_tna F1052390a_tna  画像は寺町京極、新京極界隈のお店。
 八つ橋屋では修学旅行生(たぶん)を集めて実習中(左上)。トルコアイスって伸びるのか?(下左) 残念乍ら実演はしていませんでした。アントシアニン入りの米、ではなさそう(下右)。

2007年5月24日 (木)

きょうのきょう

F1052379a_tna F1052378a_tna F1052373a_tna  相変わらずいいお天気。部屋にいると通る風は涼やかなのに、外を往復1時間余り歩いただけでめまいと頭痛がしてきた。やっぱ日差しが暑苦しい。最高気温は29.9℃でぎりぎり真夏日回避。この暑さも今日までのようで。

 居間の蛍光灯がいよいよ切れそうなので交換。すごく明るくなった。昼間のよう...、なわけはないか。最初に瞬きだしたのが一週間前。何故か買い置きが切れていたので、翌日慌てて買ってきた。ら、とたんに瞬かなくなった。この一週間のがんばりは何だったんだろう? 意地?

Picu6122a_tna Picu6121a_tna  画像は南茨木駅の通路に貼ってあった万博記念公園の案内(上左)。貼ってあったんじゃなくて落ちていたのかも。地に墜ちた信頼を表現しているのかと思ってました。家庭用太陽の塔(上中,上右)。80kgもあったりはしませんでした。
 大阪モノレールの車両(下左右)。銀色の標準型以外に何種類かラッピング車両が走っていました。そのドアの上にあった謎の金具。全部のドアにあったわけではなさそうです。なんでしょね。

2007年5月23日 (水)

万博記念公園(というか、太陽の塔)

Fitpicu6151_tna  1970年に大阪万博が開かれた跡地の万博記念公園。日本で「万博」と言えば大阪万博。その後、海洋博だの科学博だの花博だの開かれているけれど、無修飾で万博といえば大阪万博。

Picu6129a_tna Picu6124a_tna  昔は北大阪急行線が直行していたような気がするんだが、いつの間にかモノレールに置き換えられている。門真方面からモノレールに乗っていくと、万博記念公園駅手前で太陽の塔が見えてくる。駅の位置がずれているので、到着直前に太陽の塔と目が合う。塔に出迎えられて駅に到着。
Picu6146a_tna  モノレールの横には高速道路。万博当時は便利だったのだろうが、駅から公園入り口にたどり着く為には、わんわん騒音を立てて車が走り抜ける何車線もの道路の上を越えて行かなくてはならない。かなり寂れて殺伐とした感じ。道路は人を拒絶しますな、特に高速道路は。

Picu6202a_tna Picu6196a_tna Picu6161a_tna  跨道橋を渡ると公園入り口の自動改札。大人250円、子供70円という少子化対策(?)な切符を買って改札を入ると目の前が太陽の塔。お久しぶり。37年ぶりかしら。いや~懐かしい。
Picu6208a_tna  かつては周りを大屋根に囲まれて全身を一気に拝むことは出来なかったのに、今や丸裸。周りが芝生で広々している分、孤独感。でも、広げた両手(?)がのびのびしているようにも見える。太陽の塔ってグロテスクなイメージだったんだが、上の顔はお目目ぱっちりでかわいいのね。かつては目に籠城した男も居たけれど。確か、サーチライトになっていたはず。後ろ姿は案外猫背。鎌倉大仏に似たり。

Picu6182a_tna Picu6181a_tna Picu6179a_tna  公園自体は大半が森林と芝生で市民の憩いの場的な使われ方をしている。日本庭園はそのまま(?)残り、他は部分的に博物館だかなんだかに転用されてもいる。足元を見るとマンホールに懐かしい万博マークが。

Picu6167b_tna Picu6191a_tna Picu6184a_tna  歩いているだけで融解しそうなほぼ夏の日差しに散策する元気も萎え萎え。訪れた人も半分以上は木陰にレジャーシートを広げたり、ベンチで一休みしてました。もうちょっと涼しければ散策も素敵かもね。
 そうそう、芝生の中にもう一つ、ベージュのモノリス風の太陽の塔も建ってました。これは後世の作でしょうか?

Picu6138a_tna Picu6136a_tna Picu6133a_tna  付属遊園地のエキスポランド。私は行ったことがない。けれど、当時ダイダラザウルスが人気を呼んでいたのは覚えている。その後に付け足した遊具では悲しい事故も起こっている。この日も閉園中でした。

 万博自体は2回しか行かなかった。けど、実家の前の市道札場筋線が国道171号線に格上げされ拡幅された万博道路。期間中には神戸港から会場まで印度からやってきた象が行進し、小学校から動員されて沿道で旗降って歓迎してました。オープンカーの誰だか知らないおじさんと握手したのを覚えている。誰だったんだろう?(^_^;) 結構身近なイベントだった。やや思い入れ多めなんです。

 万博跡地といえば、科学博の跡地も公園になっている。大半は工業団地に転用されたが、一部だけ公園。牛久時代に、それとは知らずに花見に出かけ、案内看板で知って驚いたのを覚えている。博覧会当時は富士通館の「ザ・ユニバース」とかいう立体映画が人気で、開門と同時に全力疾走し、ようやく整理券を手にして気絶しそうになって倒れ込んだのがジャンボトロン前の芝生。その場所に十数年ぶりに立っていた。
 それを遙かに越えて、こんどは37年ぶり。公園内のあちこちに「××館跡」みたいな石碑や案内板が建っているが、太陽の塔に勝る記念碑はない。昔は醜悪なもの下手物と言われていたけど、今となってはひたすら懐かしい。何もない広々した公園はまさに夢の跡にふさわしいのかも。

きょうのきょう(詐欺販機)

 京都でも最高30.1℃。滑り込み真夏日となったいいお天気。

 ふと思い立って37年ぶりの再会に出かけようと道すがら自販機でpet茶を購入。...しようとしたら、お釣りしかでてこない。お茶は?! 「ガタンガタン」という陣痛音すらしない。(@_@;) 何度か使っているご近所の自販機なんですけど。何で今更裏切る?

F1052376c_tna  自販機に貼ってあるラベルを見て管理会社に連絡。私が移動途中だったので追っかけで電話をもらい、太陽の塔のそばでのやりとりの結果、郵送で返金してくることに。郵便代の方が高いが、ま経費なんでしょう。前もどこぞの販売機で似たようなことがあったな。気になったので、自販機は修理したのか尋ねるとまだだという。さらなる犠牲者を出さないよう、大至急修理するか、販売停止にしろよ、と言い置いて電話を切った。
 その後、無事太陽の塔との再会を終えて帰宅。途中、件の自販機の前を通ると、兄ちゃんが何やらいじり終わって帰ろうとしている。証拠写真をと、撮影している私に兄ちゃんが声をかける。ここでも邂逅。偶然ですな。話を聞くと今ちょうど販売停止の作業をした所だという。ついでにその場で電話して郵送をキャンセルして返金を受ける。
 ま、対応としてはokですな。

 牛久駅前の自販機では騙し取られて通報し修理を依頼したのに、修理してないらしく、その後も騙し取られる事象が何度か。別の機械を使えばいいようなもんなんだが、お気に入りの飲料がそこでしか売ってなかったんよね。金を返すのも大事だけど、知ってて故障を放置すれば意図的な詐欺だよねぇ。

2007年5月22日 (火)

きょうのきょう

 今日もいいお天気。青空は昨日ほどではないようす。でも気温は昨日以上だったらしい。

F1052351a_tna  画像は昨日届けられた電話帳。
 古い電話帳を回収してくれるようになったのはいつからだろう、だいぶ前からのような気がする。五十音別電話帳がやたら薄いのは時代の流れか。CD-ROM電話帳も消えてしまったし。
 我が家は2回線あるので2セット置いていこうとするのを1セットにしてもらいました。去年のは全然使わなかった。たぶん今年のも使わない気がするけど、あると安心。引っ越してきた初年は歯科医やら耳鼻咽喉科医院だったかなんだかのお店を探すのに使ったっけ。このへんの捜し物はオンライン、オフライン使い分けですな。

2007年5月21日 (月)

きょうのきょう

 朝からほぼ快晴。誘われるようにお出かけ。別に大した用事はないんだけどね。

F1052355a_tna F1052353a_tna F1052356a_tna いつものパターンで用事を済ませてから行くとちょうど昼休みに当たってしまういいちょに直行。とりたてて急いで行く所はないし。(^_^;) 四条烏丸界隈からはバス一本で行けないのでやや不便。今回は間に合いました。3度目の正直、かな。出てきたラーメンを機嫌良く撮影していたら、ケータイがハング。青画面ならぬ白画面。電源の断入を繰り返して復旧。だけど、最後に撮影した画像は保存されず。食べかけを改めて撮影し直し。ケータイはまた近々ソフトウエアアップデートがあるのかな。ケータイの不具合に焦って味がよく分からなかった。(-_-;) 店員に女性が多くやたら元気で声がでかかったのが印象的。

F1052361a_tna F1052360a_tna  その後は賀茂川河原で一休み。空気はさらっとしてるし、風はひんやり爽やか、なんだが日差しが暑い。暑いと言うより痛い感じ。夏至まであと1ヶ月ということは、夏至を挟んだ対蹠点の7月末並みの太陽なわけですな。さらに空気が澄んでいる分日差しが強いのかも。
 川の上は鳶と烏がくるっと輪を描いている。土手の上では鳩がおじさんから餌をもらっている。川の中では青鷺と白鷺が仲良く魚を狙っている。その鷺たちを土手の上、両岸から狙うカメラマンが二人。みんな関係しながら生きているのね。

 更に京都駅八条口経由で四条をまわってお買い物。プリンタインクは相変わらず高いし、塩胡椒には味の素が入っているし、鞍馬山椒は売ってないし。不発続き。

 買い物の途中でケータイにUPSから電源異常の報告メールが。ありゃりゃ停電かと慌てて帰ってみるとみんな正常に稼働中。よく見たら同時刻に復帰の報告メールも来ていた。瞬停だったようだ。一応、UPSが奏功したと。

2007年5月20日 (日)

きょうのきょう

 天気は概ね良かった割にさぶい一日。寒の戻り、という季節でもないよねぇ。

F1052348c_tna  もう一台残っていたVAIO U101/Pの最強化換装を実施。さすがに二度目となるとスムーズ。...かと思いきや、一部の部品の実装方法が一台目と違う。(@_@;) 戸惑うこと暫し。なんでや? 以前、業者に分解作業を依頼したことがあるからそのせいかな?
 それでも何とか作業終了。今度は部品も余らず、認識しないコンポーネントもなく、結果はスムーズ。前回余った部品の由来は不明なまま。ま、いっか。

 画像は先日買った淡路島産玉ねぎとデフラグ中のVAIO U101/P。

2007年5月19日 (土)

きょうのきょう

 降ったり照ったりめまぐるし。

 HDDの完全消去、cipherコマンドだと60GBが丸一日かかっても終わってない。まだ80GBとかが待ってるのに。消去専用にPC1台あててるからいいですけど、べつに。
 最強換装用のMK8007GAHにはZL01とZL02の二種類があるようだ。どう違うんでしょ。ま、もう一台を換装してみればいいか。従来の I/Fは2.5"だと160GB、1.8"だと80GBで打ち止め。SATAやZIFだのLIFだのはもっとでかいのが出てるようですけど。

F1052332a_tna F1052331a_tna 画像は家の前を通る托鉢僧。
 西へ向かって通り過ぎた後、1時間半後には東へ戻っていきました。片道45分だと西大路あたりまで行ってるのかな? 比叡山から来ている行脚軍団とは違うらしい。前垂れ(?)には「南禅僧堂」と書いてある。南禅寺から来てるのかな。

2007年5月18日 (金)

きょうのきょう

 どんより曇ったり薄日が差したり。晩になって雷雨。用事済ませて家に帰り着いてからだったからいいんですけど、べつに。

F1052329a_tna  ほぼ一日中バックアップとその整理。NASがパンク寸前なのでNAS上のバックアップファイルをDVD-Rに退避したり、完全バックアップを取り直したり。完全バックアップを新しくすると週次の差分バックアップの容量が減るのでね。DVD-Rメディアも何十枚となると安くないんだよなぁ。

 最強の1.8"HDDのメドがついたので予備機も最強化しなきゃ。メインのPCも光学ドライブの修理に出さなきゃいけないし。7月で保証が切れちゃう。忘れないよーにφ(.. )。

 新京極付近の三条商店街のアーケードにはまだ鯉のぼりが泳いでた。月初にタイムスリップした気分。雛人形は早々に片づけないと行き遅れるそうだが、鯉のぼりはそういうジンクスはないのかな?

 画像は新京極通のスーパーで売られていたうどん。1人前100gが妥当かどうかは置いて置いて、なして5人前を3束に分けるのか?グラム数的にも半端だよね。

2007年5月17日 (木)

きょうのきょう

 朝降った後照ってきたが、何度も今にも降り出しそうな黒い雲が通っては照り、通っては照り。めまぐるし。ま、結構過ごしやすい気候ではありました。

F1051880a_tna  換装したVAIO U3は快調。部品も余らず、認識しないデバイスもない。やっぱU3の方がU101/Pより分解しやすい、というか設計に余裕があるのか。
 古いディスクはDoD準拠で完全消去。Windows98はノートンで、近頃まではDiskRefresherDXでやっていたのだが、最近は無料のcipher /wコマンドで実行。したら、やたら時間がかかる上に、状況によってはCPU 100%になる。頻繁に使うツールではないので記憶が曖昧なんだが、こんなもんだったっけか? と思っていたら、窓の杜で「File Shredder」なるフリーウエアを紹介している。こりゃいいかも、と試したらかかる時間は変わらない。cipherでいいや。
 調べてみると、検証ページまでできている。何年か前にお仕事でPC二千台+サーバ数十台の完全消去をやった頃はまだマイナーなジャンルだったが、最近はメジャーになってきたようだ。
 ついでにと探したら、使わなくなった2.5"HDDが何枚か出てきたのでこいつらも消去しなきゃ。何日かかかりそう。(-_-;)

 ようやく富士通がUMPCを発売するようだが、VAIO U101/P強化版と比べて画期性がなさげ。まだしばらくは現役は続きそうだな。

 画像はおいなりさん。
 関西のは四角いです。四角い薄揚げを対角線に切るのが関東風、一辺に並行に二等分するのが関西風、なようで。就職で関東に出てきて一年目、職場の運動会で配られたいなり寿司を見て、えもいえぬ違和感を感じたのだが、そのときは何が違うのか分からなかった。形状の違いに気付いたのはいつ頃だろう?

2007年5月16日 (水)

VAIO U3のHDD換装手順(メモ)

F1052290c_tna ○材料&準備
 VAIO U3 (PCG-U3)
 MK4004GAH

  

F1052310c_tna F1052291c_tna ①②底面ネジの取り外し
 電池パックを取り外し本体底面を露出させ、ネジを取り外す。計6箇所。ネジは2種類ある。青のネジがキーボードを留めているので、キーボード交換だけなら青ネジを外すだけでよい。

F1052294c_tna F1052293c_tna ③④背面(奥の側面カバー)ネジの取り外し
 2本とも黒いプラスチックのシール状の蓋が被さっているので、それを取ってからネジを取り外す。

F1052297c_tna F1052296c_tna F1052295c_tna ⑤⑥⑦ThumbPhraseパネルの取り外し
 モニタを180度開く。まず手前側、F2,F5,F10キーの上に爪があるのでドライバで順押さえて外す。
 次に奥側側面③のネジの部分を真上に持ち上げながらモニタと本体の隙間を通すと全体がカパッと外れる。

F1052299c_tna ⑧キーボードと本体天板の取り外し1
 ThumbPhraseパネルの下に隠れていたネジを外す。
 キーボードは「Ctrl」キーと「Fn」キーの間、「↓」キーと「→」キーの間の本体側に爪があるのでドライバで押さえながらキーボードを少し持ち上げる。爪が外れたら手前に引くとキーボードが外れる。
 この時点ではケーブルが付いているので勢いよく取らない。

F1052303c_tna ⑨キーボードと本体天板の取り外し2
 キーボードを奥側に倒す。
 水色のケーブルを抜けば、キーボードが外れる。ストッパが噛んでいるのでドライバで上方にスライドさせて緩めておく。
 赤のケーブルも抜いておく。転倒型(?)のストッパがあるので緩める。
 緑色のネジを取り外す。未改造機なら封印に隠されている。

F1052315c_tna F1052314c_tna ⑩⑪本体天板の取り外し3
 この時点で本体天板が外れる。
 左右の側面カバーも外すことになる。爪でパズルのように噛み合っているので外していく。

F1052317c_tna F1052318c_tna ⑫⑬HDDユニットの取り外し1
 基板の右下側のメモリスティックボードの下にHDDは貼り付いている。
 水色のネジと赤のケーブルを外す。赤のケーブルは基板に垂直に引っ張ると抜ける。

F1052320c_tna F1052319c_tna ⑭⑮HDDユニットの取り外し2
 メモリスティックボードと一緒にHDDが取れるので、引きはがす。特に固定されているわけではなく、ゴムの粘着力だけでくっついている。

F1052322c_tna F1052321c_tna ⑯⑰HDDの取り外し
 フイルムケーブルに繋がっているソケットを抜き、左右の保護ゴムを取る。

○組み立て
 保護ゴムを新しいHDDに取り付け、今までと逆の手順で組み立てる。

○注意点
 大半の組み上げがネジか爪なので再現性は悪くない。粘着剤を使っている③のシールは分解の度に劣化していくと思われる。

 今回は部品が余らなかった。何故だろう? これでいいのか...。

 参考:
  ごみ捨て場:ブログ VAIO PCG-U3のHDD交換
  Photo Cafe etc PCG-U1のHDDを40Gに換装する
  VAIO U1をU3に(ロジックボード換装)

Cimh0232c_tna <追記>
 ⑪で本体天板を外す際、一本ケーブルを抜く必要がある。ストッパなどはなく、基板に対して垂直に引き抜けばよい。

2007年5月15日 (火)

きょうのきょう

 今日もいいお天気。外は暑げだったけど、家の中は爽やかだった。葵祭を欠席して居座ったのはそれなりに正解だったかも。惜しい気もするが、一昨年見たからいいか。

F1052287a_tna  最強化したVAIO U101/Pは一時メモリスティックスロットを認識しなくなって万事休す。無線LANも一昨日つながらなくなった。どちらも無線LANモジュールアクセス蓋を開けてコネクタをいじったら復活。再び分解せずにすんでよかった。この調子であちこち不調が発覚したりして。(^_^;) ソフトの最適化をしてバックアップを取っておかなきゃ。

F1052286a_tna チャットのcgiはチューニングを施して、排他条件によるサーバビジーは発生しなくなったっぽい。この数日のログを見ると、アクセス元を確認する為に行っているDNSの逆引きが、通常は0秒で終わるのにごくたまに数秒~十秒かかっているのが原因らしい。当該処理を排他制御対象外にしてほぼ解決。他の処理は0秒~1秒程度なのでほぼ問題なさそう。CPUタイムも10ms~20msで済んでいるし。いずれも測定限界に近い。ユーザ側でアクセスをキャンセルされた場合はゾンビ化してビジーになる可能性が残っているが、これは使い方だな。

F1052285a_tna 画像はJR京都駅八条口の電光掲示板。
 ニュースとか市の広報とか表示している。ニュースでは記事の前にコード番号みたいなのが流れる。フツーはこういうヘッダは非表示にしないのか? 先日はコード番号の後に「deleted」と表示されてた。だったら表示するなよ。

2007年5月14日 (月)

きょうのきょう

 いいお天気、過ぎてあちい。またもや歩き回ったのでこしいたい。

F1052283a_tna  昨日HDDを換装したVAIO U101/Pはほぼ快調。ついでにヘルスチェックをしてアプリのバージョンアップもしておこうかと調整中。換装で余った部品の影響はないようだ。軽量化にも成功したか? CPUこそ前のままだが、メモリもHDDもメーカの上限を超えて対応する市販パーツ中で最強状態。予備機もスペック合わせておかなきゃなぁ。でも、最強のHDDが品薄なのでもう一個がなかなか手に入らないや。

F1052284a_tna  デジカメの修理が出来たという連絡があったので受取。中古で買って2年あまり、これで2度目の無償修理。ソフマップの延長保証は使いでがあってよろしい。使わずにすむに越したことはないのだが。近鉄プラッツの閉鎖に伴って店が駅の向こう側に移ったのが難点。
 持って帰ってみたら、エアキャップで二重に梱包してある。外側は無色透明の梱包テープでぐるぐる巻きに。厳重なのはいいけれど、どこから開ければいいんだ?!

F1052282b_tna  デジカメが治ったので気をよくしていたら、予備のライブカメラPCがブルー画面。先日から2度目か3度目。ついにHDDがお亡くなりになった模様。HDDのイメージバックアップは取ってあるので復旧は簡単。HDDもネジ2本で簡単に交換できる。ミニノートと違い、B5サイズのノートはでかいだけあって設計に余裕がある。システムは復旧しても、テスト撮影した画像は救えないかな。まだ時々認識するみたいだから、根気とハイベチックでサルベージしてみよう。対処はVAIOの調整が終わってからだな。最近何かと修理ばっか。

2007年5月13日 (日)

VAIO U101/PのHDD換装手順(メモ)

F1052335a_tna F1052337a_tna ○材料&準備
 VAIO U101/P (PCG-U101/P)
 MK8007GAH
 

F1052243c_tna ①底面のネジ取り外し
 電池パックを取り外し本体底面を露出させ、ネジを取り外す。
 計8箇所。緑のネジは無線LANモジュールアクセス蓋の取り付けネジ。水色のネジは、ゴムのカバーが付いているので、それを取ってから外す。

F1052246c_tna ②無線LANモジュールアクセス蓋の取り外し
 ①の緑のネジで無線LANモジュールアクセス蓋が外れるので、取っておく。
 露出するケーブルのうち、白いものを抜いておく。ストッパなどはない。基板面に対して垂直に引っ張れば抜ける。力強く慎重に。

F1052249c_tna ③キーボードの取り外し
 表返してキーボードの「Esc」キーと「Delete」キーの上方の爪を押さえながらキーボードを取り出す。先ず上を外し、次に下を抜く。ケーブルが付いているので勢いよく取らない。

F1052257c_tna F1052251c_tna④⑤本体天板の取り外し
 キーボードに付いているケーブルとその横のケーブルを抜く。こちらにはストッパが付いている。
 水色のネジを取り外す。未改造機なら封印に隠されている。
 これで本体の天板が取り外せるようになる。
 天板はモニタのヒンジのカバーにもなっている。ヒンジ部を手前に起こすように取り外すと良い。

F1052261c_tna F1052260c_tna F1052259c_tna ⑥⑦⑧左右側面カバーの取り外し
 爪と両面テープで留めてある。手前と奥の側面カバーとの接合部にドライバをこじ入れて爪を外す(⑥赤丸)。カバーの素材は柔らかいので傷つけないように。
 爪が外れたら、ドライバか指で隙間を押し広げながらカバーを剥がしていく。柔らかい割にもろいので割ってしまわないように注意する。

F1052262c_tna ⑨モニタの取り外し1
 奥の側面カバーに隠しネジがあるので取り外す。
 2本とも白いプラスチックのシール状の蓋が被さっているので、それを取ってからネジを取り外す。

F1052265c_tna ⑩モニタの取り外し2
 モニタのヒンジ部のネジを2本取り外す。
 この時点ではまだモニタは完全に分離出来ない。無理に外そうとしないこと。

F1052270c_tna F1052267c_tna ⑪⑫基板の取り外し
 基板の固定ネジ9本を取り外す。3種類あるので間違えないように。
 ACアダプタジャックを固定している緑のネジを取り外すと、モニタが分離出来るようになる。同時に基板も取り外せる。ただし、ケーブル類がつながったままなので切ってしまわないよう要注意。
 この時点で本体はほぼ完全にバラバラに分解されてしまうので、部品を紛失しないように注意が必要。また、部品の位置関係が分からなくならないようにすること。

F1052272c_tna F1052271c_tna ⑬⑭HDD登場
 基板の裏側にHDDが取り付けてある。
 HDDはゴムで両サイドを保護した上、金属のフレームで固定されている。ネジなどはない。金属フレームの爪をこじ開けて外す。

F1052275c_tna ⑮HDDの取り外し
 コネクタに刺さっているHDDを保護ゴムごと取り外す。

○組み立て
 保護ゴムを新しいHDDに取り付け、今までと逆の手順で組み立てる。

○注意点
 ⑪の左上のネジは、カードスロットの隔壁に嵌り込んだ四角いワッシャと締結される。分解のどさくさでワッシャが外れてどこかへ行ってしまう可能性があるので注意が必要。⑪では、基板を外すのに全てのネジを外す必要はないようではあるが、確認するには至っていない。
 大半の組み上げがネジか爪なので再現性は悪くないが、両面テープや粘着剤、単純な埋め込みな①の水色ネジカバー、⑥⑦⑧の側面カバー、⑨のシールは分解の度に劣化していくと思われる。

 その後、無線LANが電波を受信していないと思われる状況に陥った。②の無線LANモジュールアクセス蓋を外して現れるオレンジ色のケーブルコネクタの接続が甘かったので刺し直したら復活。
 メモリスティックドライブを認識しなくなった。②の無線LANモジュールアクセス蓋を外して現れる白いケーブルを刺し直したら認識するようになった。

F1052279b_tna で、何故か(当然のごとく?)部品が余った。
 それでも正常に稼働しているが...。

 参考:
  VAIO Hot Street HDD交換3 =PCG-U101の巻=

<追記>

 2台目を換装した際の相違点。

○左右の側面パネルは外さなくても基板を外すことが可能。(⑥,⑦,⑧)
 但し、PCカードのイジェクトボタンやACアダプタコネクタ、Ethernetコネクタなどは側面パネルから引きずり出す感じになる。

  F1052340c_tna○無線LANモジュールが引っかかる。(⑪,⑫)
 基板を取り出そうとすると、無線LANモジュールが引っかかって、取り出せない場合がある。その場合は、手前側面パネルを取り外すと良い。(A)の赤丸部分のネジを外せば、手前側面パネルは外れる。②の無線LANモジュールアクセス窓の左手前の茶色いコネクタを外しておくと更にスムーズに取り出せる(B),(C)。F1052339c_tnaF1052338c_tna無線LANモジュール側のコネクタは基板に垂直に引き抜くだけ。本体基板側のコネクタは転倒型(?)のストッパがついている。
 アンテナケーブル((C)の黒と灰色のケーブル)も無線LANモジュールのコネクタ部分で取り外すことは可能、というか抜けるので要注意。

F1052344c_tna ○無線LANモジュールの収納(D)
 最後に無線LANモジュールアクセス蓋を閉じようとすると、盛り上がって収まりが悪い場合がある。無線LANモジュールが画像奥(使用時の手前側)の金属板の下に潜り込む際の微妙な位置のずれで盛り上がったり盛り上がらなかったりするようだ。
 無線LANモジュールが蓋のネジ止め部分(画像手前)の下に来る機体もあり、ノミナルの装着方法は不明。

○MK8007GAHの意味

  1. 数字上2桁は容量を表す
  2. 数字下2桁はコネクタと記録方式を表す
    • 07:旧型のコネクタで垂直磁気記録方式      
    • 08:コネクタがZIFコネクタで面内記録方式(水平磁気記録方式)
        1プラッタ最大30GB
    • 09:コネクタがZIFコネクタで垂直磁気記録方式
        1プラッタ40GB(今のところ)
  3. 英字下3桁は形状とプラッタ数を表す
    • GALは5mm厚1プラッタ  
    • GAHは8mm厚2プラッタ

 …らしい

2007年5月12日 (土)

きょうのきょう(なぞのむしいも)

F1052234a_tnaF1052233a_tna 晴れたり曇ったり。ややひんやり、過ごしやすい。

 アクセスがぴったり重なると「ログが飛ぶ」事がたまにあり騒ぎになるので導入した排他処理が不評なcgiのチューニング準備でチャットはPDL状態。外的要因が大きいようなので出来ることは少なそうだが...。
F1052235a_tna  VAIO Uも最強化計画侵攻中。今回はけちけちでいってみようか。

 画像は蛸薬師河原町西入の焼き芋屋。「夏のむし芋」ってなに?

2007年5月11日 (金)

智積院・妙法院門跡・新日吉神宮

 いいお天気なのに涼しい。今日こそがお出かけ日和。なので二日順延された予定を消化。時々薄雲が広がるものの、青空も青く爽快、ちょっと風があるのが難点だったかな?

智積院
F1052175a_tna F1052162a_tna  七条通りが東大路(東山)通りにぶつかるどん詰まりに大きな門があります。前をバスで通るたびになんだろう、と気になってました。真言宗智山派の総本山だって。一般大衆用の入り口はもうちょっと東大路を下がった所にあって、こちらは駐車場なのか入り口なのか不明なオープンスペース。

F10521824b_tna ふらふらと入っていくと、一番奥の金堂、明王殿はフリーエリア。脇にある国宝の収蔵庫と名勝庭園が有料。 フリーエリアだけでも七条通りや東大路の喧噪から解放されてほっとできるのだが、せっかくなので庭園も拝見。参道の左手正面に建つ講堂をぐるっと回り込むと小振りな建物が現れる。靴を脱いで上ルと大広間。燦然と黄金に輝く襖絵がお出迎え。(@_@;) ややびっくり。元々あった襖絵は国宝か何かで収蔵庫にあって、代替品を飾っているのだろうか? 庭園に相対して嵌っているので、折からの陽の光を浴びて文字通り光輝いていました。

Chisekiinteien_tna  何故か観光客も殆どおらず静か。ガイドブックではお薦めされてないのかな? 外人も修学旅行生もいないのが嬉しい。音声ガイドに曰く「座って楽しむ庭」なのだそうで、縁側に座ってぼーっとしていたら心が安らぐ。ちっこいお庭の背景が天を突くような高木の森。一応寺の敷地だと思うんだが、借景の一種らしい。風が吹くと頭上からざわざわざわと音が降ってくる。サラウンド。

F1052195a_tna 小一時間も居ただろうか、居続けるときりがないので御輿をあげて順路に従い講堂を見学。あちこちの襖絵がお見事。殆ど全ての部屋を見て回れるようで。普段は使ってないのかしら? 縁側にもドアがある。知恩院の大方丈にもあったっけ。扉を閉ざしても外を回り込めば通過できるんだが。2次元世界を覗き込んでいる気分。

妙法院門跡
F1052208a_tna F1052206a_tna  道路を挟んで北隣が妙法院門跡。
 とっても由緒あるお寺らしい。境内もオープン。なんだが、そこまで。特に何かが公開されているわけでもなく、砂利の敷かれた境内を一往復して終わり。特別期間でないと中は公開していないらしい。

F1052210a_tna F1052211a_tna F1052212a_tna F1052213a_tna  失意のうちに、帰りかけると門の階段に何やら彫ってある。絵とか文章とかではなく記号っぽい。大阪城の石垣に産地だか積み上げ方だかを示すマークが彫ってあったと言う話を聞いた気がするんだが、その類なのだろうか? イタズラで彫ったにしては彫りが深いし風化の跡もある感じで最近の作ではなさげ。

新日吉神宮
 こう書いて「いまひえじんぐう」。
 智積院から妙法院門跡に移る間の道路が参道になっていて、看板が出ている。知らなかった。想定外の出現だけど、これもご縁なので参拝。

F1052221a_tnaF1052219a_tna 参道はだらだらと登り坂になっている。これだから東山地区は油断も隙もありゃ京都市内。息が上がるほど登る前に鳥居が現れて到着。なのだが、鳥居の先は駐車場でその脇の通路を進んでようやく神宮の門が現れる。ややフェイント。門の脇の守り神(?)は虎を尻に敷いている。加藤清正なのだろうか? 境内には豊国神社もあるというし。

F1052227a_tnaF1052225a_tna 門をくぐった真正面にある舞殿を回り込んで、奥の階段を登った先が本殿。その手前には狛猿。いよいよ太閤か? 金網はイタズラ除けなのだろうが、まさに動物園風。本殿には参拝のあんちょこが貼ってあったり、記帳用のノートにイマドキな注意書きがあったり、なんかファミリア。

F1052215a_tnaF1052231a_tna F1052230a_tna  お参りをしてあちこち見ている間に体操着の女子中高生(たぶん)がひっきりなしにやってきて、舞殿の前で一礼をして去っていく。神社の人に挨拶もしているようだ。去っていく先が不明だったのだが、何だろう? そばに女子校があるというのは知っているが、神道の学校なのか? 神社を通り抜けた先に練習用のグランドがあったりするのだろうか?

2007年5月10日 (木)

きょうのきょう

F1004519a_tna F1004520a_tna  朝から一日中照ったり曇ったり、降ったり止んだり。照る/曇ると降る/止むが同期せずころころ変わるのでややこし。風も強かったようだが室内にいてはしかと分からず。
 荒天は今日一日だけらしいので一安心。

 画像は嵐山の琴きき茶屋の桜餅。本家桜餅本舗ともいうらしい。桜葉2枚で挟まれたのがあんなし。赤福みたいにこしあんで包まれたのがあんあり。当然どちらも餅は道明寺。
F1004522a_tna  ちゃんと中まであんなし。あんなしの方がしやわせ感おっきいです。

2007年5月 9日 (水)

月刊WindowsUpdate5月号

 無事全機適用終了。
 一旦、全パッチを適用して再起動しても、またパッチが現れたり段取りの悪いこと。今月号はWindows2000は2回読み直さないといけないようです。月例のウイルスチェックと合わせて一日がかりだな。

Windowsupdatekb927489b_tna  先日Acrobatに不具合を生じさせたのでアンインストールしたKB927489なるパッチが再び候補に現れている。アンインストールしたとはいえ、一旦適用済のパッチなのに律儀なことで。重要な更新、ではないのがせめてもだが危うく再び適用してしまう所だった。あぶないあぶない。「この更新プログラムを非表示に」して無事回避。Vistaとのデータのやりとりなんて当分予定ないし、いいよね。

 WindowsXPだけでなくOffeceも正当性チェックが入るようになったし、うっとうしいことこのうえなし。

きょうのきょう(初真夏日)

F1052098a_tna 朝からハイペースでいい天気。気温も高い。最高気温は31.7℃だそうで、真夏日。
 気団的にはまだまだなんだろうが、日差し的には夏至を挟んで7月末と同じ季節と言うことにはなる。ちょっと油断すれば真夏並みに暑くなってもおかしくはない、という理屈だが...。そういうもんか?

F1052057a_tna  昨日に引き続き陽気に誘われそうになったけど、月刊WindowsUpdate5月号の購読に案外手こずったのと、窓からはいる風がなま暖かいのに嫌気がさして在宅。概ね家の中の方が外より涼しい我が家だが、それでももわりんちょ。結果的には出かけなくて正解だったみたい。最近寝が少なくて昼間は朦朧気味。昨日も宇治でやや危なかった。たまには昼寝しとくか?

F1052084a_tna 晩になってようやくお買い物。いつもは昼間暑くても日が傾くと涼しくなるのに、とっぷり暮れてももわっと暑い。乾燥注意報が出ているのに蒸すのは何故?

 画像は宇治の高圧送電鉄塔(上)。鉄塔が緑なだけじゃなく、碍子が茶色。先日ハチがたかった四条烏丸交差点の信号機(中)。烏丸通りのコーン(下)。

2007年5月 8日 (火)

三室戸寺

F1052111a_tna  真夏日一歩手前の初夏のような陽気に誘われて三室戸寺。花の寺というらしい。デジカメが壊れて修理中なのでやや残念。

F1052108a_tnaF1052105a_tna  京阪の駅が近いらしいので、おけいはん。京阪は京都の中心部からやや外れた所を通っているので滅多に乗らない。けど、五条駅ならJR京都駅より近い事を発見。特急も止まる四条駅の方が遠いのが残念。
F1052117a_tna 寺の名前は「みむろとじ」なのに最寄り駅は「みむろど」。1面2線島式というのだろうか、線路に挟まれたホームの端に改札がある。陸橋も地下道もなく、踏切を渡って外へ出る。方面と行き先によっては急いで改札を出ると自分の乗ってきた電車に遮断されて出られない可能性もある。東急の九品仏駅みたい。なつかし。

F1052122a_tnaF1052119a_tna 駅から歩くこと15分弱。鋼鉄製の門が現れ関所が設けられている。石碑が建っているものの味気なし。門を抜けて杉木立をいくと木々越しにツツジの山が見える。o(^-^)o 見えるんだが、並木に阻まれて行けない。為すすべもなくずんずん進むと赤門が現れ、その先に庭園への途が見える。よかった。その前に「ようおまいり」の石碑にねぎらわれながら、急階段を登って本堂。1本100円の線香には「家内安全」と書いてある。そういうもんか? 他のジャンルの線香もあったからそれぞれの祈願が書いてあったのかな。

F1052130a_tna F1052135a_tna F1052113a_tna  お参りを終えたので心おきなく庭園。与楽苑というらしい。
 小川を挟んで谷になった両岸の部分が境内になっている。その南東側の斜面いっぱいにツツジが咲いている。葉っぱが混じっているので桜ほどのインパクトはないが、圧巻。
Mol10e_tna 何故か斜面にも途が刻んであって登れるようになっている。途がある以上、登っておかないと三室戸寺を制覇したことにならない。ので、登頂。花に囲まれて喘ぎながら登ると、眼下に花花花。う~む。花越しに宇治の(?)街を見下ろす。
 反対側の斜面は杉山。麓があじさい園になっているらしいが、まだ早くて青々しているだけでした。また今度。鶯が綺麗な声で鳴いてました。録画を始めても鳴き止まなかったので、こっちの方が素直かも。チャタリングを起こしたような鳴き声なのは何故?

F1052139a_tna F1052116a_tna F1052143a_tna ツツジ以外にもたくさん花が咲いてました。名も無き花々。あ、名前はあるのか? 


F1052153a_tna F1052144a_tnaF1052142a_tna   

 

2007年5月 7日 (月)

きょうのきょう

F1052088a_tnaF1052090a_tna  いいお天気。しかも暑い。烏丸通りを松原から九条まで歩いたが、ずっと暑かった。夏日だったそうで。気温が高いだけじゃなくて蒸す感じ。今までは春時々冬、だったのが春時々初夏、になったのは季節の変わり目か。

F1052089a_tnaF1052086a_tna せっかくのお天気なのでお出かけしようかと思うが、デジカメの修理が終わらないのでやや躊躇。別に写真が目的なわけではないけど。ケータイカメラでいいか、べつに。

 画像は道端のツツジ(上左右)とスーパーで見かけたキャラクターたちと季節感(下左右)。

2007年5月 6日 (日)

きょうのきょう

F1051942a_tna F1051943a_tna  朝から雨。結構激しく降っていたようで。こんな日は在宅でまったり。

 宿題PCのテスト用に買ったUSBキャプチャーでデジカメをUSBカメラにしてお試し。デジカメだからといってUSBカメラより暗さに強かったり画質が良かったりするわけではなさそう。ズームが使えるのがいいところか。キャプチャデバイスの性能がボトルネックになっている模様。
F1051944a_tna F1051962a_tna  動画配信も出来るというので、LiveCapture2もお試し。画質や解像度はボトルネックのままだが、動画だと雨粒が降ってくる様子も分かって便利。静止画だとよほど大粒の雨が降らないと分からないのに。奥の部屋から表をモニタするのにいいかも。
F1052079a_tna F1052080a_tna  京都カメラにはListCamを使っている。静止画の機能はListCamの方が遙かに充実していて、とてもLiveCapture2では太刀打ちできない。以前、ライブカメラソフトを探していて、前バージョンのLiveCapture!を試して却下したんだった。動画用と静止画用で使い分けると良いかな。

 画像は近頃街角で見かけたキャラクターたち。

2007年5月 5日 (土)

BerryCafe

F1051692a_tna 京都駅新幹線八条口改札前のタルト屋さん。
 先日、ショウウインドウいっぱいに並ぶタルトを見てきたので、今日こそ食べてみる。

 GWなので混み混みかと思ったら、そうでもない。F1052066a_tnaF1052071a_tnaあっさり座れたし、9分くらいの入りで常に空席があった感じ。通路の脇の壁を分厚くして店にした感じの造りなので、狭いというか細長い。昔の食堂車かビュッフェを思い出す。

F1052067a_tnaF1052064a_tna 店員が差し出すメニューはルーズリーフにポケットホルダが挟んであって、お菓子のカードが入っている。フレキシブル。その日に作る分だけ差し替えるのね。載っていたのは10種類くらいだろうか。ショウウインドウに比べて少ないのはしかたない?
F1052073a_tna F1052074a_tna  やや迷ってイチジクのタルトを注文したら、売り切れだって。(@_@;)  フレキシブルなんだから、売り切れたらメニューから抜いといてよ。何が残っているのかを聞き、改めて検討。
 やってきたのは飲み物が先。タルトは10分ほどして到着。受注生産じゃあるまいし、切るだけなのに案外時間がかかる。駅のお店って時間が勝負、ではないのか。
F1052075a_tna F1052076a_tna  オレンジが皮付きだったのは誤算だったが、クリームたっぷりで旨かった。タルト自体は合格かな。

 食べ終わって会計、しようとしたらレジのおじさんが、先客のお持ち帰りのクッキーを箱に詰めようとして四苦八苦。入りきらないらしい。お土産係とイートインのレジが共通なのね。事態が全然進んでいないようなので、別の店員さんにお願いしてようやくレジを終了。

F1052077a_tna  タルトはおいしかったけど、段取りが悪いのが残念。開店して間がないようだし、だんだん慣れていってください。

 それと、店の中を小蠅が何匹もブンブン飛び交っていたのはイマドキの食堂としても希少かも。蠅を追い払いながら食べるケーキなんてあまり記憶にないな~。

きょうのきょう(粽食べ食べ)

F1052060a_tna 端午の節句。

 お天気もどうにかもったようなので、タルトを喰いに行くついでに粽と柏餅を調達。いや、主客転倒だ。粽を調達に行ったついでにタルト。(どっちでもいい?)

F1052063a_tna F1052062a_tna  関東と違って粽は比較的容易に入手できる。一応アリバイは作ってあるので、余裕を持って品定め。粽の中がういろうなのは当然として、デフォルトは白。関東では草(ヨモギ?)なんてのもあったけど、こちらでは小倉とかニッキとか紅白なんてのがありました。探せばもっとあるのかも。私はういろうは白に限る派なので、白。ほのかな甘みと質感が堪らないのよね。
F1052061a_tna
 柏餅は何故か道明寺。白い桜餅といった風情。嵐山の桜餅も白かったな。私的には道明寺が好きなんだが、ややちがうかも。ま、いっか。粽食べたし。

2007年5月 4日 (金)

苔寺・鈴虫寺・竹の寺・幸福地蔵

 みどりの日、よその休日のお下がりの名前をもらった、為にする休日。夕方になって急にお出かけ。とりあえず行ったことがない鈴虫寺に行ってみようかと。苔寺が要予約で見られないのは分かっているが、いずれ行きたいし、その下見も兼ねて。

 四条烏丸から京都バスの苔寺・鈴虫寺行きバスに乗ったら、嵐山経由だった。おかげで所要1時間。休日の嵐山と清水寺は絶対行ってはいけない所。調査不足でした。因みに、市バスで松尾橋までなら30分弱。そこから歩いて15分。途中から登り坂。ま、どっちが得か、ですけど。

F1052000c_tna F1051999a_tna F1052002a_tna  バス停から歩くこと1~2分で鈴虫寺。と、そのずっと手前から行列が出来ている。この時点で時刻は17時前。受付は16:30で締め切りの筈なんだが。生け垣の木に「ここらあたりで待ち時間1時間」と書いた札が下げてあり、それよりも後ろまで列は延びている。いいのか? 見ている間も列が前進する様子もなく、どんどん延びていく。あほらしいので、転進。

F1052010a_tna F1052015a_tna F1052013a_tna  バス停に戻り反対向けに2~3分歩くと苔寺。こちらは閉鎖中。要予約の看板を確認。にしても中は広そう。n重の塔とかもあってかなり立派なお寺。立て看板に曰く「物見遊山で庭を見るだけでなく、写経や法話、座禅もしろよ」と。その原因が、ホコテンや駐車場、トイレがないと言うことらしい。かなり世俗的。庭の苔の養生かと思っていたのだが、やや残念。

F1052034a_tna F1052030a_tna F1052032a_tna  気を取り直してバス停に戻ると、「一休禅師修養の寺、竹の寺」と看板がある。その先には我が天敵たる階段が続く。ややためらったものの、息を切らして登ると、京の街を北西から一望に出来る高台へ出る。報われますな。風に木々がざわざわ言う中、鶯が見事な鳴き声を披露してくれてました。録音しようとすると黙ってしまうのは、見てるのか?
 見晴台(仮称)の先に竹の寺。既に閉門していましたけど、外から見ても見事な竹林。すごいかも。今度また来よう。風で竹がそよぐと先端付近では竹がぶつかり合ってカチカチ音を立てているのはやや恐怖。なんか折れてバラバラ落ちてきそう。

F1052040a_tna F1052039a_tna F1052041a_tna  鈴虫寺のそばにうまいみたらし団子屋があるというので、リターン。綺麗なお姉さんの声に出迎えられて入った店のみたらし団子は甘すぎずあっさり目で柔らかい。蕎麦もダシと塩加減が絶妙で、歩き回って汗ばんだ身体に程良い塩分補給で旨かった。至心庵というらし。

 蕎麦と団子を食って外に出たのは18時頃。短くなったもののまだ行列が出来ている。全員がはけるまで、受付は延長しているらしい。仏の慈悲ってやつですか? 試しに並んでみると15分ほどでに入れた。ラッキー。
F1052047a_tna  中ではずらりと並ぶ虫箱。一箱に千匹、全部で七箱。りーんりーんと清らかな声が鳴り響く。住職の法話なのか寺の説明なのか宣伝なのか分からないお話を聞きながら茶菓でもてなされること30分。お話も適度におもしろく、鈴虫が鳴く姿を間近に見たのは小学校以来かも。中は残念乍ら撮影禁止でした。
F1052049a_tna  法話を聞いて外に出るとようやく日も暮れて暗くなってきた。陽が長いですな。お庭には変わった形の竹が生えているそうなのだが、暗くて確認できず。庭の端からは京都の夜景が望めます。
 お寺の門の外には「幸福地蔵尊」が鎮座されています。うちの近所の幸福地蔵尊とは関係あるのかな? F1052051a_tnaお地蔵様は普通裸足なのにこのお地蔵様はわらじを履いている。なので、普通は満願成就まで願掛け人が毎日通わないといけない所、お地蔵様の方から願掛け人の所へ毎晩出向いてくださるそうで。願い事をする時に住所氏名を唱えないといけません。マンションの場合は部屋番号まで正確に。引っ越したら、その日のうちに新住所をお地蔵様の方を向いて申告すること、だそうな。もちろん、一攫千金不労所得をお願いしておきました。(合掌)

2007年5月 3日 (木)

きょうのきょう

F1051975a_tna F1051730a_tna  朝から晴れ。ほぼ快晴っぽい。午後も遅くなるに連れて雲が出てきた。今日の午前中が一番いい天気でだんだん下っていくみたいだな。
 人出も最高潮らしいので、いえでまったり。そか、今日は流鏑馬の神事だったのか。馬の特別パフォーマンスもあったようだし、行けばよかったか?

F1051987a_tna F1051982a_tna  画像は民家のガレージで見かけた謎の飾り(上左)。注連飾りのようですが、何かいわれがあるのかな?ハンドルの形で交通安全祈願?
 四条通にあるこちらのお地蔵様は霊験はなさそう(上右)。
 三条川端のスタバの隣の豆屋さんと箒(シュロ?)屋さん。(下左)。外観まで木造の家ってなんか安らぐ。京都のお店のイメージどおりなんだが、実際には虫食い状に所々残っているのみ。ずらっと連なるイマドキのビルに挟まれた家屋を見て、こうした家が連なっていた頃のことを想像するしかなさげです。
 一足お先のあじさい(?)(下右)。何色といえばいいのだろう。すごく鮮やか。

2007年5月 2日 (水)

きょうのきょう

F1051980a_tna  八十八夜だそうで。そのせいか(?)、うちの近所の交差点ではハチが青信号に群がって止まっていたらしい。赤に止まるならわかるんだが、青は進めですよ。(つうじない?)
 朝方晴れで、昼前に一雨あって、その後晴れたり曇ったり。昨日のことがあるので、恐る恐る出かけてみたけど、大丈夫でした。

F1051979a_tna F1051978a_tna F1051976a_tna  三条川端のスタバでは納涼床を開始。ここだけじゃなくてあたり一斉に始めるらしいですが。下戸にとってはこのあたりが手頃。昼過ぎには適度に日差し、適度に曇り、暑くも寒くもなく、吹く風も心地よい。床日和。昼食後にぼんやり鴨川や東山一帯を眺めなているとしやわせ感がわき上がってくる。ようやく春を感じることができたかな。

F1051984a_tna F1051983a_tna  三条通を河原町通の方に歩いていると、木屋町通を越えたあたりの地面に金属板が埋まってる。マンホールでもなし、何だろう、とよく見ると「池田屋事変跡地」と彫ってある。新撰組、だっけ?こんな所にいたのね。更に河原町寄りには石碑も建っている。何度も通っているけれど、今まで気付かなかったよ。京都にいたら幕末というともうごく先日のように感じられる。あんまり感動ないけど、一応歴史なんですねぇ。

F1051990a_tna F1051989a_tna  石碑のそばの明治屋でもちまきを販売中。錦市場と違って1個のばら売りしていたので、購入。節句には早いけど、一応アリバイ的に食べておこう。昼は寿司屋で初鰹喰っておいたし。季節感的には合格ですか?

2007年5月 1日 (火)

きょうのきょう

F1051974a_tna  朝方降っていた雨が昼過ぎには止んで夕方には薄日も差してきた。安心して出かけたら、雨がぱらつき出す。ぎりぎり本降りになる前に帰り着いてセーフ。夜になって再度出かけようとすると雨は上がってる。安心して出かけたら雨がぱらつき出す。今度は本降りになるまでには帰り着けなくて、びしょびしょ。夜中になって頭が痛くなってきたのは風邪でもひいたか。(-_-;)

 錦市場の和菓子屋さんではもうちまきが売られていました。節句にはやや早いのでお預け。忘れないように買わなきゃな。

Live20070502030331a  宿題PCは梱包終わって発送準備ほぼ完了。
 LiveCapture2というのを使うと動画も配信できるらしい。インターホン代わりにいいかな。ListCamほどこまかい設定が出来るわけではないので、使い分けですな。

F1051946a_tna F1051945a_tnaF1051947a_tna  画像は先日見かけたボタンハウス。
 今はやってないお店のショウウインドに同種のボタンがぎっしり敷き詰められています。元は洋裁屋さんか何かだったのだろうか。

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »