« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月31日 (金)

寺町京極・新京極通

 先日の寺町京極~新京極界隈。

F1052421a_tna F1052420a_tna  「非常時以外押すな」と言うことは、「非常時には押せ」と言うことなんだろうか? 見た目は非常ベルっぽいですが。蓋がしてあるし、通行人がSOSで鳴らすものではないようですが、用途は何でしょうね?

F1052613a_tna F1052422a_tna  脇道にある公衆便所はやけに薄型。結構あちこちに設置されていますが、薄型が主流なようです。上に目をやるとアーケードに三連の釣り鐘が下がっている。落ちてきたら怖いですけど、はりぼてっぽいです。「寺」町だからか?

F1052614c_tna F1004043a_tna  虫籠窓付きの町家な古本屋は健在。最近、古本屋にも行ってないな~。古い情報が生かせない世界にいたからなぁ。今度はもっと落ち着いた世界に住みたいです。アーケード街は自転車走行禁止。警官が規制に当たってます。...けど、自転車に乗ったまま走りすぎる人が後を絶ちません。都心部に自転車は不要です。商店街だけじゃなく、中心部は全面乗り入れ禁止にシテクダサイ。

2007年8月30日 (木)

きょうのきょう(笑うエディタ)

 昼前になって再び雷雨。昨日に続いて朝の雨。夏は夕立、秋は朝立? 今年の夏は夕立すらなかったけど。朝降っても昼には蒸してくる。秋はまだとば口。

 なんか重大な社会事変が身の回りで発生したような気がしていたのだが、夢か? どんな事変だったかも忘却。さっぱりしてよい?

Pandora070831c_tna  昨日のサーバ修復の勢いで旅の空からiみんなの空からiの投稿スクリプトを改修。DoCoMoはmovaFOMAもほぼ技術情報どおりの形式の位置情報が届くけど、auは技術情報と表現が異なっている。なんなんでしょ? 総集編の編集も投稿メールから自動で行われるようにしようとGoogleMap.apiのフォーマットを調査していたら、エディタがエラーを吐いた。曰く「パラメータがおかしい。」 なにお?おかしきゃ笑え!

2007年8月29日 (水)

きょうのきょう(秋雨開始?)

 未明から雷雨。ごろごろどかんどかん派手に落ちていた模様。雨もザーザーというか、バリバリ激しい音がしていた。けど、白河夜船。窓は閉めてあるし、停電してもUPSでシャットダウンするようにしてあるので、ok。

F1053070a_tna ...な筈がメインサーバが不調。一部のファイルが飛んでいる模様。なんじゃそりゃ? バックアップイメージから書き戻して、その後の改修を反映して運転再開。ハードにあからさまな障害はない模様。記憶に頼っていた復旧手順をドキュメント化して改善。(...になるのか?)

F1053071a_tna F1053069a_tna  画像は先日発見した船鉾収納庫。
 山鉾の部材はトラックで何処へともなく運び去られる所が多いのですが、船鉾はオリジナルの倉庫を持っているようです。

2007年8月28日 (火)

皆既月蝕

Pict7687b_tna  何年ぶりだかの皆既月蝕。朝からほぼべったり曇りで諦めムード。あてにならない天気予報も、雨の時間帯はころころ変わるものの一日中曇りか雨という基本方針は不変。昼過ぎには雷注意報が発令される始末。
 無駄足になるだけじゃなく、降られたら嫌なのでおうちで待機。どうせダメ、とInternet中継を見ているうちに、月出の頃になって雲が切れ始めた模様。ややや、気もそぞろ。

Pict7692c_tna Pict7692b_tna Pict7691b_tna  皆既まっただ中になってようやくビルの屋上から月が出、雲の切れ目にはまる。おぉ、赤い。大慌てて構えたカメラは手持ち。なのでぶれぶれ。とりあえず赤い色は分かりますけど...。その後は再び雲隠れ。北西の風に流されて雲の切れ目が10分に1回くらいやってくる。その隙を突いて観望&撮影。コンパクトカメラの感度めいっぱい上げると、月を撮しているのか、CCDを撮しているのかわからん状態。
Pict7695b_tna  皆既終了間際には、半影蝕かと思うほど端が明るく白っぽい。それ以上のこまかい色の具合はよく分からず。
 ピントが電線にあっているっぽいけど、カメラがカメラだから、こんなもんか。(^_^;)

2007年8月27日 (月)

きょうのきょう(友遠方より来る)

F1053073a_tna  更に猛暑日20日目。出かける時間が一定ではないので、確かなことは言えないが、昼間の猛暑も一頃ほどのカーッ!と炙られるような暑さではなくなった感じ。やや柔らかめの暑さ。日差しが和らいだのか、湿気が引いたのか、不明。たまたま薄雲が広がっていただけなのかも。(なんの考察にもなってないね。(^_^;))
 晩に出かけた時は、近所の公園でコオロギ(鈴虫?)が鳴いていた。こちらは間違いなく秋の気配。

 で、出かけた先で、京都出張中のIさんとminiOFF。駅のそばの居酒屋で暫し歓談。Iさんとは、私が鎌倉にいた頃以来だから十年余りぶり。お互い微妙に変わっているものの、待ち合わせ場所で一目で相手を認識できる程度には変わってない。白髪が出てきたのは貫禄の一部だよね。
 Iさんは、私が15年前OASYS POCKET2を手に入れて本格的なモバイル通信旅を始めた旅で、最初に旅先miniOFFをしてくださった方。「旅の空から」シリーズの初期バージョンで、Nifty-ServeのFSPACEに「明日は××に行きます」なんて書き込みながら移動していたら、「近くに来るなら会いましょう」と応じてくださった。東北放浪の途中、青森駅の喫茶店で暫し歓談。モバイル通信しながらの旅はおもしろいぞ、と思って旅には機材を欠かさず携行するようになったきっかけでもあります。
 お互いの近況や、転入者こそが持つ郷土愛(?)談義などなど、あっという間の3時間弱。

F1053072a_tna 行き帰り、月が冴え冴え美しかった。肝心の明日は、雨の予報。(;_;) あてにならないけど。
 TVのローカルニュースによると、どこだかのお寺で24日にこっそり(?)地蔵盆を遂行していた模様。

2007年8月26日 (日)

きょうのきょう(光圧による閉じこめ)

 昨日今日と猛暑日再びで19日目。昼間の暑さは相変わらずだけど、朝夕のもわりんちょ度は軽減されてきているっぽい。でも、一旦入れたクーラーを切る度胸がなくて付けっぱなし。窓閉めた方が静かだし。

F1051485a_tnaF1051442a_tna 梨でも買いに行こうかと、思いつつ外の日差しに押し戻されて断念。光圧で出るに出られず。サンマと梨が喫緊の課題。

 中華航空機の爆発炎上事件は運行会社の整備不良だったっぽいという話。ワッシャー付けずにナットを締めるというのは考えにくいミスだが、ワッシャーがないとボルトを締めても穴から抜け落ちてしまうという設計はどうなんだ? ボルトやナットってそういうもんなのか? ナットの外径が穴の内径より大きければ、ワッシャーを付け忘れても抜け落ちることはなかったような気がするんだが。フールプルーフとしてはどうなんでしょ? 整備士がfoolだったのが最大の敗因なんでしょうけど。

F1051484a_tna 画像は温州ななっちゃんと琵琶湖疎水そばの公園にいた兄弟? あちこちの公園で見かけるのは共同購入したのかな?
 同じ公園には巨大フラーレンもあります。鉄製。(矛盾?)

2007年8月25日 (土)

大阪駅のまわり

 先日訪れた大阪駅の周りの風景。

F1052891a_tna F1052884a_tna  阪神名物いか焼き(上段)。阪神百貨店の隅っこのフードコーナーにあります。昔は、阪神沿線の駅にあるグリーンストアに店がありました。今もあるのかな。水でといた小麦粉にイカの細切れを入れて焼いてあります。特製ソースの味が絶品。屋台で売っているイカの丸焼きとは違います。お好み焼きと違っていくら食べても胃にもたれないのが難点。...そう、難点。やめられない止まらない♪

F1052917a_tna F1052908a_tna  阪神電車の東出口から西出口、JR乗換通路に至る阪神百貨店沿いの地下街には各県の名物販売コーナーがずら~っと並んでいます(中左)。偽装出張時の証拠品捏造にお使い下さい。
 泉の広場は今も健在(中右)。(だれもしらないか。)

Fitf1052911a2b_tna  大阪空港行きの連絡バス。

2007年8月24日 (金)

きょうのきょう(非傘三原則)

 決勝が終わったらホントに秋が来た。...のは昨日一日だけ。今日は夏再び。ぎりぎり0.5℃及ばず猛暑日ならずでしたけど。三日天下ならぬ一日秋(仮称)は処暑、でもあったらしい。暦どおり?

 昨日は涼しいだけじゃなく、雨。前夜の予報では昼過ぎまで雨で、その後曇りだったのに。降り出したのは夕方、それまでは曇り。真逆。どうせ直前に予報を書き換えたんだろうな。降り出したのはちょうど出かけていた時で、しばらく店の軒先で雨宿りして小降りになった隙を見てアーケード街に退避。100円ショップで傘を買ったら、ぴたりと止んだ。傘抑止力? 傘は使わずに済めばそれに越したことはない。非傘三原則。

 昨日の足跡はGPS位置情報のない画像が載ってない。位置情報がないと載せようがないからだけれど、載っているのは過去3年弱分だけ。GPSケータイをもっと早く買っていればなぁ、とやや残念。もったいない(?)ので、位置情報を記憶を元に起こそうかと作業を始めたんだが、件数が多くて面倒。というか、仮データで1枚の地図上に表示してみると重い重い。分割すべきか? 過去の日記とか、想い出の場所とかまで手を広げると収拾つかなくなりそうだな。もっと全国くまなくびっしり埋まる筈なんだが。

F1053062a_tna F1053061a_tna  昨日は、地蔵盆をやっていないかと歩き回ってみたけれど、発見できず。少子化で廃れ気味らしい。とりあえず、スーパーの地蔵盆キット販売広告を見て子供の頃の地蔵盆を思い出したことでヨシとするか。右画像は、昨日の幸福地蔵尊と矢田地蔵尊。普段と変わりませんでした。

F1053064a_tna F1052816a_tna  御池通地下街の御幸町広場では禁止されているにもかかわらず、ダンスの練習中。...というか、先日、ダンス禁止の貼り紙を見て「???」だったんだけど、実際に踊っている子供達を初見。ストリートダンサー? 何処で披露するんでしょ?

F1053067a_tna  京都を舞台にしたTVドラマは多い。TVを見ていると、見慣れた風景がちょくちょく登場する。場面のつながりで、その移動は無理だろう、と思うような展開があったりしてなかなかコアにおもしろい。その割に、撮影場面に出くわさないな、と思っていたら、昨日出くわしました。近所のスーパーからの帰り道、西洞院綾小路下ルの公園。制服警官と、親子連れ(たぶん)が公園の築山の上で何かしているっぽい。撮影場面を撮影しようとしたら、レフ版がピッカーと光って画面真っ白。あたふたしているうちに、撮影はやめてねと優しく言われて受諾。さて、いつかこの場面をTVで見ることになりますかどうか。

2007年8月23日 (木)

足跡

 旅の空からiの足跡を全部載せてみました。
 ...けど、画面が狭くて窮屈なので、独立したページを作ってみました。旅の空からiに投稿した画像のうち、位置情報が付いているもの一気に見ることができます。

<追記>
 すごく重いので地図は消しました。

2007年8月22日 (水)

きょうのきょう(久々の夕立)

F1053032a_tna  36.1℃で17日目の猛暑日。最低気温も26.9℃あって熱帯夜だったんだが、何日目なんだろう? 夕方になって外はごろごろ言いだし、夕立。お久しぶり。叩きつけるような雨の後は、遠目にも雨粒が見て取れるほどの大粒の雨。18時台に39.5mmの降水があったらしい。実質的に降ったのは20分ほどだったので、かなりな勢いだった模様。上空に寒気が...という事なので、これも夏の終わりの始まりか?
 京都カメラに雷が写らないかと見ていたけど、稲妻は写らなかった。タイミング的に一致したと思われる雷電は空がぼーっと赤くなっているだけ。カメラの限界?

F1053060a_tna F1053058a_tna 夏の甲子園が終了。佐賀も山口も縁はないのでかなり他人事。最終回2アウトから、ではなかったものの、劇的な逆転劇発生。ドラマ以上にドラマだな。開幕戦から最終戦まで、引き分け再試合も、ナイターも、甲子園を味わい尽くしたチームだったようで。野球チームも2チームだけ残ったが、プラカード持ちの女生徒も2人だけ残った。
 私的には甲子園が終わると、秋の入り口だな。

GoogleMapのお試し3(テスト中)

 ライセンスなし地図でも、GoogleのIDを使えば地図上にマーカーを打てるらしい。(480×360)


拡大地図を表示

GoogleMapのお試し2(テスト中)

 先のお試しをしていたら、GoogleMapが今日からライセンスなしで使えるようになったらしい。ので、お試し。エディタと相性が悪い上に、地図上にマーカーを打ったり、操作パネルの大小を選んだりはできないっぽい。(480×360)


拡大地図を表示

GoogleMapのお試し(テスト中)

 旅の空からiで、ケータイの位置情報と連携して日記で取り上げた場所を表示するシステムを構築しているので必須ではないのですが、GoogleMapが結構見やすいっぽいので、貼るテストをしてみます。  テンプレートが巾狭なのでやや窮屈。

<追記>
 すごく重いので地図は消しました。

 

2007年8月21日 (火)

きょうのきょう(秋は海から)

F1053028a_tna F1052897a_tna  35.2℃、ぎりぎり猛暑日16日目。昼間の温度は高くても、夕方の熱気の残り方が少なくなったような気がする。昨夜は裏の(元)中学の校庭で地虫が鳴いていた。日暮れも早いし、秋は夜からやってくる?

F1053030a_tna F1053029a_tna  サンマ漁が解禁されたらしい。近所のスーパーではもう売っていたような気がする、と思ったら「大型船による」という冠が付いていた。売られていたのは小型船に捕まったサンマだったのか? とりあえずは刺身と丸焼き(塩焼き?)かなぁ。でかいと焼き網に収まらないだけじゃなく、コンロからはみだすので焼きにくいんだな。脂が乗っていると、コンロの丸焼きになるし。マンションでは七輪は使えないのが難点。ま、とにもかくにもお値段がお安いといいんですけど。

 画像は四条デパ地下界隈のくまさんたち。

2007年8月20日 (月)

きょうのきょう(400円カレー)

 猛暑日15日目、最高気温36.4℃は私の平熱と同じだな。

F1053049a_tna  那覇空港では中華航空機が炎上。ちょうど、高校野球を見ようとTVを点けた所だったのでびっくりしながら見ていた。犠牲者がいなかったのが不幸中の幸い。全員が速やかに脱出したようで、乗員の誘導がお見事だった、ということだろうか。どんな旅客機も90秒以内に乗客を脱出させないといけない事になっているそうなので、当然のことなのかも知れないが、当然のことを当然に行うのは決して簡単なことではない。
 燃えさかる炎を見ると、この惑星の大気が如何に化学的に活性で恐ろしいものなのかを実感。その活性で生命活動が維持出来ているわけではあるけれど...。

 高校野球の開始時間が遅くなると秋が近くなるんだよな。と暢気なことを考えながら点けたTV、季節感なんか吹っ飛んじゃった。

F1053031a_tna  先日、学校統合のことを書いたら、藤沢市では小学生が増えているというコメントを頂いた。ベッドタウンと都心では偏りがあるのかと思っていたら、西宮市でも小学校がパンクしそうだというニュースがWebに掲載されている。西宮も典型的なベッドタウン。記事で取り上げられている大社小学校は私が出た小学校のお隣。2000人近いマンモス校だった大社中学校の校区内にある。彼らが小学校を卒業すれば当然中学校に進学する。大社中学も当時と違って分割されて校区は狭くなってはいるけれど、また超マンモス校時代が来るのだろうか?

F1053053a_tna  画像は馬インフルエンザの告知(中段)。ヒト、トリ、ウマと大活躍ですな、インフルエンザ。
 CoCo壱番屋の400円ポークカレー(下段)。300円マック定食(仮称)の対抗版かな。殆ど具がなくて素うどんみたいな存在。普通はこれに具を入れたものを注文します。近々値上げするという話なので食べておきました。因みに、五条烏丸ではCoCo壱番屋とマクドナルドが隣り合ってあります。

2007年8月19日 (日)

京都文化博物館(ナスカ展)

F1053033a_tna  37.1℃と14日目の猛暑日の中、ナスカ展にお出かけ。博物館や美術館が都心から離れた所にあるなかで、京都文化博物館は街中にあるので、やや便利。便利すぎて、公共交通機関を使うまでもなく、炎天下でも歩けてしまうのでかえってしんどいかも。便利も善し悪し。(-_-;)

F1053038a_tna  展示の大半は焼き物の壺や器。描かれている絵がくっきりはっきりしていて分かりやすい。目がぱっちりと愛嬌のある人や動物が多い。近・現代の抽象画とかよりよほど安心して見ていられる。中に、ミイラの現物が展示されていたのはややグロかったですが。眼球が残っていて黒目が見える、とか嬉しそうに書いてあるのは如何なものか。時効だろうけど、一応死体だぜ。生きているうちに頭蓋骨を変形させたり、穴を開けたりしていたと言うから、グロいのは現代人だけじゃないんでしょうけど。

F1053037a_tnaF1053036a_tna  目玉の地上絵。白い地面を一面に覆っている黒っぽい石ころを部分的に取り除いて白い線画を描いているらしい。絵が描いてあると言うより、日本庭園の砂利に箒(?)の鋤き目で模様を描くのに近いのかも。地上絵を再現したコーナーに置いてあった「黒っぽい石」はちょうど、鉄さびで茶色くなった道床砕石みたい。風で飛ぶことはないにしても、何かの拍子に簡単に崩されてしまいそう。実際、猿の絵のしっぽは轍で崩されているそうな。
 大画面で地上絵の上空を飛び回るCGは見ていて目が回りそうな迫力。そのミニチュア版がPCで勝手にいじれるシミュレータとして置いてありました。おもしろいかも。家でできないのかな。

F1053039a_tna F1053040a_tna F1053043a_tna  文化博物館の南半分は旧日銀京都支店だった建物で煉瓦造り。今ではがらんどう。イベントホールとして使っているみたい。西部劇に出てきそうな、客と窓口を仕切る格子壁(?)だけが残ってます。子供の頃、こういう郵便局に行ったことがあるような、ないような...。昔は治安が悪かったのかなぁ。

てっぱんあいす

 蛸薬師新京極通東入に「てっぱんあいす」なる店があって、いつも行列が出来ています。アイスクリームを鉄板で焼いてどうするんだろう?とか、アイスクリームの天ぷらってあったよなぁ、とか思っていたら...。
F1052540c_tna  『マイナス30℃という超低温の特殊な鉄板にアイスクリームベースを流し込み新鮮なフルーツやケーキ、ホイップ、ナッツなどさまざな食材を混ぜ込んで瞬時にアイスクリームにしてしまうとっても新しいアイスクリームそれが、てっぱんアイス』だそうです。機械も単独で販売されているらしい。そういや、同じような温度に冷却した石板の上でクリームをこねてアイスにするという店の事をTVで紹介していたっけ。やや恐ろしげで店の中は覗いたことがないんだけど、今度は安心して見てみるかな。

F1052390a_tna 因みに、角を挟んで斜め向かいに当たる場所には「のび~るトルコアイス」の店もあります。たま~に実演しているらしいけど、残念乍らその場には遭遇せず。

2007年8月18日 (土)

きょうのきょう(地蔵盆キット)

F1052926a_tnaF1052925a_tnaF1052927a_tna 昨日を越えて38.0℃。猛暑日13日目。週明けには涼しくなる、と聞いたのは週半ばだったのだが、取り消しになったらしい。ころころくるくる猫の目予報、いや実況。
 昼間はキケンなのでお出かけは日が陰ってから。猛暑の日は夜行性。

 画像上段は京都市バスの液晶モニタ。安くなったんですねぇ。振動にも強くなった事に驚くべき?
F1053026a_tna 画像下段は近所のスーパーの地蔵盆キット販売の告示。京都に来てからはご縁がないですが、子供の頃西宮でお地蔵さんの前にテントを張ってその下のテーブルで数人が談笑しながら地味に(?)やっていたのを覚えています。その中の一人の老人がなぜか、通りすがりの幼い私にメロンパンだったかクリームパンだったかをくれたっけ。あ、これがそのメロンパンの発展形なのか。

2007年8月17日 (金)

きょうのきょう(小青龍湯の謎)

F1053024a_tna  連日の猛暑日、今日は37.7℃。猛暑日12日目。明日も37℃の予報らしい。まったく。真っ昼間を避けて夕方になってからちょっと買い物に出かけただけでも軽い頭痛。なんてこったい。

 私が愛用している鼻炎薬が「小青龍湯」。以前は「ナンタラ鼻炎用カプセル」みたいな西洋薬(?)を毎日服用していた。...ら、肝臓を痛めたらしく、酒は飲まないのにγ-GTP値がおっきかった。知り合いの医者から、飲み続けるなら漢方がいいと教えてもらったのがこの薬。切り替えてからは血液検査を受けていないので、肝臓に優しいかどうかは不明だけど、とりあえず続けてる。
 同じ名前で粉だの粒だの何種類も出ているけど、何かと便利なので錠剤の瓶入りを愛用。何となくカネボウのを愛飲している。扱っている店が少なくて薬局の半分くらいしか置いてない。切れそうになったので、いつも買っている店に行ったら、在庫なしだって。同じメーカーの他の漢方薬は置いているのに小青龍湯だけなし。店員に聞いてみると、カネボウがクラシエになるので、切り替えのために一時的に流通してないのだそうな。ホントか? 化粧品が身売りしたのは聞いているけど、こんな所に影響が出るとは。
 カネボウ(クラシエ)のWebで調べてみると、元々の小青龍湯は【製造終了】で、後継品の小青龍湯が製造されている、ので出回るのも時間の問題か。微妙に含有量が変わっているけど、誤差のうちなのか? 今の瓶を飲みきらないうちに売り出してくれ。別の店で聞いてみると、同じ「カネボウ」ブランドで別の小青龍湯もあるという。これまた調べてみると後継品の小青龍湯と全く同じ成分量。なのに、単価がやや高い。内容量が違うので分かりにくいけど、一瓶換算で百何十円かお高い。危うく騙されて高いのを買ってしまう所だった。
 なんで、薬が流通しなくなったり、中身が一緒なのに値段が違ったり、あくどいことをするのだろう?

F1053025a_tna F1053010a_tna  連日暑い分天気がよくて、夕焼けは綺麗だった。中左は昨日の夕焼け、中右が今日の夕焼け。今日の夕焼けは天頂近くの雲が輝いてました。
 それにしても、19時には暮れなずんでくる、日脚は秋の色がやってきているのに...。

F1053009a_tna F1052727a_tna F1052726a_tna  下段画像は近所の飯屋のトイレの飾り。いい言葉ではあるんだが、トイレでは聞きたくないような...。先月(下中)と今月(下左)で飾りが微妙に変わっている。季節感を出そうとしているのね。

2007年8月16日 (木)

五山送り火

 五山の送り火、大文字焼き。お盆の締めの行事ですな。今年は京大の屋上の屋根に登って見てきました。昼間の最高気温が38.6℃。日本最高記録が生まれた40.9℃の多治見や熊谷ほどではないにしても暑かった。風が心地よく感じられた20時でも31.7℃。昼間の気温としても暑いよね。

F1053013b_tna 屋上に出て、更にはしごを登って階段室の屋根に出る。やや怖目。周りには10cmほどの出っ張りがあるだけで柵もなし。数十人が押し合う一歩手前くらいの密度で立って点火を待っている。とても三脚を立てる余地はない。20時頃になって東側の大文字に点火。点火前からぽつぽつ明かりが見えていた大文字山からざーっと灯りが灯っていき、赤っぽい橙から明るい橙、黄色と火の勢いが上ルにつれて色が変わっていく。それと共にもやもやと白っぽい煙もたなびき、炎にうっすら照らされてぼんやりとした光にも包まれる感じ。この大文字が、右下のはねも表現されていて一番整っていて好きです。

Picu7655b_tna Picu7651b_tna Picu7648b_tna  デジカメとケータイであーでもないこーでもない、三脚立てられないからぶれまくりだー、と四苦八苦するうちに、妙・法に点火。見ていると徐々に文字が浮かび上がってくる。妙は行書なのか繋がって書かれている。それに対して法は定規で書いたような、ドラマに出てくる犯人からの手紙みたいな字体。XYプロッターで書いた字がこんなだったな。

Picu7669b_tna Picu7667b_tnaPicu7670b_tna  そしてお次は左大文字と船形。ここからだんだん遠くなるので見えにくい。左大文字は点火し始めてから燃えさかるまでに時間がかかってた。周りの人達も、「え、あれが左大文字?!」って感じ。初めのうちは各線の端だけが光ってバラバラの点と線分が見えるだけでした。先に船形が明るくなって独特のピクトグラム的な形状が浮かび上がる。写真も手持ちでは限界っぽい。ぶれまくり。

Picu7676b_tna  そして最後が鳥居形。去年も一昨年も見られなかった幻の送り火。目を凝らさないと気付かない。とおーい。嵐山ってこんなに離れていたんだぁ。って感じ。辛うじて井桁的な線が見える。井桁の中の縦線が二本あるのは心眼で見るしかないかな~。

Picu7685b_tna  船、左大、鳥居、は嵐山の方で見ないと綺麗に見えないのかな。なんか、外惑星の観測してるみたいな気分でしたわ。

 五山の送り火が終われば京都も秋へまっしぐら...だよね。そろそろ涼しくなってくれないかしら。せめて普通の暑さに戻ってくれないと。昼間は頭くらくらよん。

とまれ?止まれ?

F1052899a_tna  どっちでもいいんでしょうけど。

2007年8月15日 (水)

きょうのきょう(創業安政三年)

 猛暑は続くよいつまでも。で、36.5℃。

F1052998a_tna F1052996a_tna  マシン室は普段空調を入れていないので、かなり気温が上がる。外付けHDDの筺体表面温度は42度とかになっている模様。京都カメラも2台が交代で止まっている。熱のせいなのかも。で、ファンを増設。LibrettoSS1010で3.5"HDDを押し潰したような大きさなので、HDD用のファンを上に乗っけている。ホントはモニタ部分を開いてキーボードの上にファンを乗せれば効率よさげなんだが。液晶モニタのバックライトをOFFに出来ないっぽいので躊躇。モニタの開閉検出スイッチの所に何か詰めてしまえばいいんでしょうけど。ソフト的にOFFにできないのかなぁ。あれこれ重すぎてコンパネが開かないの。外部モニタ表示にしてしまおうか?

F1053000a_tna F1052999a_tna  画像は、終戦記念日で正午に黙祷する甲子園球児(上左)。緊急地震速報の予告画面(上右)。

 高辻通りにあった老舗(中段)。「創業安政三年」って、何年前?

F1053003a_tna F1053001a_tna  高辻通りと松原通に咲いていた花(下段)。場所は別々だったんだけど、同じ花みたい。ピンクと黄色、色が混じって咲くのね。実がどこかで見たような形なんだが。何とかベリー?(^_^;)

F1053005a_tna  晩飯を喰いに、新規開店な欧風キッチンレバンテ室町に行ったら、「じゃが羊のフライ」なるメニューに遭遇。肉じゃがの肉を羊にしたものを揚げたのだろうか?ジャーマンポテト味で羊を…なのかな?と思って店の人に聞いたら、「じゃが芋のフライ」だって。字が下手なだけ?

俊成社のうしろあたま

F1052905a_tna  俊成社の隣のビルが取り壊されたので、後ろ側が見えるようになりました。

2007年8月14日 (火)

きょうのきょう(ビバ小菅村)

F1052992a_tna  最初は「猛暑」の予想だったのに、7月が涼しかったので、「普通」に変更した気象庁。8月に入って暑くなったので慌てて「猛暑」に戻した長期予報。予報と言うより実況。実況どおり暑い夏。用事のない日には出かけないに限りますな。...と言うわけで安息日。

F1052929a_tna 画像は小菅村から届いた新鮮野菜(上)。ぴちぴち。キュウリの立派なこと。なすびも一つ一つ味が濃い。早速晩飯のおかずにして頂きましたぁ。(^o^)

 日よけ(中)。北向きのお店、西日を避ける為の日よけは店舗に対して垂直に張るのね。合理的と言えば合理的だけど、ややじゃま。

F1052954a_tna F1052958a_tna 一昨日の燃えるカレー屋のモニュメント(下段)。カレーだけろ。抱き合っているのは道祖神か?

2007年8月13日 (月)

ええとこそうじゃ

F1052965a_tna F1052963a_tna  ペルセ明けの朝は早い。明け方にT&A邸に戻って一眠り。...を一旦中断して、朝市。今回の旅の第二の目的、桃もももも~!(^o^) 昨夜温泉に入った施設で朝市もやってる。ずらりと並んだ桃。単に「桃」だけじゃなくて何種類もアルっぽい。う~む、目移りするぞっ。桃以外にも葡萄や野菜もずらりん。第一希望な清水白桃他をget! むひひ。

F1052977a_tna F1052972a_tna  再びT&A邸に戻って昼過ぎまで爆睡。旅先でゆっくり眠るというのは最高に近い贅沢かも。(もったいない?)(^_^;)

 で、観光モード。安富牧場で馬にかじられそうになりながら(だれが?)アイスクリーム。ミルク感が濃くてしあわせ。ここで搾った牛乳で作っているらしい。馬はいたけど牛がいなかったのはなぜだろう?
F1052986a_tna F1052982a_tna  昼飯は栄楽で讃岐うどん。あごだしの味がやみつきになりそう。こだわりも何でもない感じの店の構えも好き。如何にも普段使いの食い物って感じ。関西風のうどんも大好きだけど、讃岐風の味もかなり魅力。そして再び美観地区に戻って関アジの干物をget!贅沢なのか、もったいないのか。とにかく旨そうなのは確かだ。
F1052987a_tna  だめ押しにモンブラン。ケーキ屋さんで4人中3人がケーキ単品+飲み物、1人がケーキセットを注文。...とやってきたケーキが9個。(@_@;) ケーキセットにはプチケーキが6個付くのね。3人は飲み物だけでよかったのかも。...いや、モンブランは絶品でした。外側だけでなく、中身までクリーム。普通ならスポンジケーキな所までクリーム。外側の栗なこってりクリームと内側の素クリーム(?)が口の中で混じり合ってとろ~りしやわせ。

F1052988a_tna  と、もう帰りの列車の時間。名残惜しいけど、列車が混みそうなので岡山始発ののぞみ最終に合わせて出発。いや~、久しぶりに笑い続けた二日間。満天の星も見たし、沢山流れたし、桃も確保して、旨いもの喰って最高。
 やっぱりくどいですが、車掌の肉声車内放送を録音しておきました。JR東海担当分。

2007年8月12日 (日)

とりあえず

Picu7620b_tna  こんなん写りましたぁ。

ペルセウス座流星群in倉敷

 岡山に降るペルセを目指して一路吉備路へ。

F1052934a_tna  先日、やや大騒ぎで購入した指定券の列車に乗り込む。新大阪まで一駅は自由席。どうせ満席だろうからデッキにでも居ようか、と思いながら入線する列車を眺めていると、がらがら。(@_@;) 自由席で通路を挟んで横並び席を確保。一応、発車時にはほぼ満席になったものの、余裕気味。帰省ラッシュは何処へやら?
F1052943a_tna 乗った列車は300系、こいつがデビューして喜び勇んで乗り込んだのは何年前のことだろう。デビュー時はのぞみ号専用機だったのに、いまではひかり号やこだま号に使われているのね。そう思いつつ岡山駅で降りたら、隣のホームには0系がいてました。JR西塗色は何度見てもなじめないなぁ。
 くどいですが、車掌の肉声車内放送を録音しておきました。JR西担当分。

Picu7597b_tna Picu7594b_tna  0系との対面後、伯備線に乗り換えて一路倉敷。Tさんにお出迎え頂いて、お昼をご馳走になる。一言でまとめると、鈴木・アボガドロ豆腐の鰻。6.02×10**23。前菜(?)のカボチャの冷製スープがカボチャと思えないくらいさっぱりすっきりしていて、暑さを忘れさせてくれました。その後は、ザ・倉敷な美観地区。何度来ても(って2度目ですけど)ほっと落ち着く佇まい。この日は日差しがきつくてのんびりする感じではなかったのがやや残念。春か秋がベストな季節かも。
Picu7600b_tna Picu7588b_tna  大原美術館にはホンモノのモネの睡蓮がある。...と言われて行ってみると、前庭にありました。ホンモノの生きた睡蓮。そうくるか。ちょうど満開状態で、くっきり目にも鮮やか。絵よりもこっちの方がいいな。蓮の花は朝咲いて午後にはしぼむらしいけど、睡蓮と蓮は違うのかな?

 お腹もくちくなり、散歩で一汗書いてややけだるくなった所で、倉敷科学館に場所を移して今夜の予習。Aさんの生解説。満天の星空に座り心地のよい椅子、程良い空調、優しいささやきと四拍子。...(中略)...。夏の大三角とハゲにデブ...ちょっと違うかも。(^^ゞ 上映映画が星の王子様だったのはリヨン出張中のJさんにあわせたのかな。(たぶんちがう。)(^_^;)

F1052957_tna F1052956_tna  T&A邸でせりお君によだれの大歓迎を受けた後は、温泉でさっぱり。晩飯に今日は燃えなかった燃えるカレーを喰って、美星町へ。私が持っていった機材は、赤色懐中電灯とコンパクトデジカメ、三脚。お気楽お星見実践。でも、観望用のサマーチェアーや特製シェルター、寝袋は貸して頂いたのよね。m(__)m
 最初は雲量2~3程度だったのが、時間が経つにつれて雲がやってきては通り過ぎる。そんな中で、5分に数個流れるか流れないくらいのペースでやってくる。天頂付近が多かったような気がするのは上を向いて寝ころんでいたからかな? ペルセではない流星が雁の渡りよろしく、△の編隊を組んで流れていった(ように見えた)のはびっくり。大気圏内で分解したのか?
 Aさんが同僚のAさん(頭文字は同じかぁ)と真剣なプロの(?)観測を続ける横で、流れるたびに「あ~っ」「お~っ」「いや、金金金だ~っ」「金盥が落ちてきたらどうするんだ!」「一斗缶かも知れないぞっ!」「ドリフか~」と大騒ぎの素人3人。目よりも口がつかれる観望だったかも。

 騒ぎ疲れた頃には雲量10となり、実質終幕。高原の風はひんやり涼しく、寝袋にくるまって避暑な睡眠。ここちよし。(-_-)゚zzz・・・

2007年8月11日 (土)

きょうのきょう(微熱級残暑)

 37.7℃、体温を超してほぼ微熱の世界。予定に反して最高気温が出たと思われる時間帯に外にいました。空気がねっとり、粘性を持って肌にまとわりつく感じ。何かをしようと言う気力を吸い取られるような。けだるい世界。

F1052924a_tna  京都駅方面にでかけて、切符買って近くで財布探して、やる気なくして晩飯買って帰宅。帰りは歩く気しないので、スーパーまで西洞院通りをバスで北上、しようとしたら駅ビルの端っこに「ビックカメラ」の看板が。ありゃ、8月下旬開店と宣伝してたけど、近鉄百貨店の後釜にくるんじゃないのか? 駅ビルを西に拡張してそこに入るらしい。じゃ、近鉄百貨店の後には何が来るんでしょ? 工事が始まっているっぽい雰囲気でしたけど。
 ビックカメラは有楽町店で総額何十万かは買い物したはず。あの頃は、ポイントカード作るなんてみみっちいと思っていたのでカード作らず。今から考えるともったいないね。だから、今更近くに来られるのもしゃくなんですけど。(^_^;)

F1052928a_tna  そのまんま東国原知事が京都のコンビニでも売られてましたわ。一度喰ってみたいので、ミカンよりマンゴーをもっと安くしてください>ちじ。

ペルセへの途(新幹線は席替え無料)

F1052921a_tna  今年のペルセは岡山に降るらしい。...ホントか?確かめに行くことにしました。折しも帰省ラッシュ。何でお盆にペルセは来るのか?! いや、ペルセが先でお盆が後からだろう。誰だ、お盆の時期を決めたのは? 責任者、出て...来たら怖いだろうな、今やゆ~れい。(^o^)

 いつもの18切符に普通列車でもいいんだけど、同行者が乗り物を楽しむ人ではないので新幹線。東海道・山陽区間またがるので直通列車が限られる。案外不便ね。新幹線はいつも東京-新大阪だったので気にもしなかった。一駅我慢すれば入れ替わるだろうから、自由席でもいいけれど、同行者が…なので、指定席を模索。のぞみは満席、ひかりなら辛うじて空席がある。自販機で取ったら、B席縦並び。ん~。B席かぁ。私は座席スペースをフルに活用する体質なので、苦しいかも。隣席に同じ体質の人が来たら最悪。

 切符を前に暫し検討。頭の中に、両側を人に挟まれて身もだえする自分が湧いてくる。…。

F1052933c_tna  改めて緑の窓口で相談すると、同じ列車の新大阪からなら通路側の席が空いている、車両の前と後ろに泣き別れだけど。ま、1時間ほどだからいいか。...と言うわけで変更。京都-新大阪が自由席、新大阪-岡山が指定席。それでも値段は変わらないらしい。こういう買い方は初めて。
 ひかりだと指定席を一部区間しか確保しなくても全区間指定席特急料金が必要なので、料金は変わらない。実は、捨ててしまったB席指定を京都-新大阪だけ残しても料金は同じだったらしい。席替えokなのね。ややもったいなかった?
 のぞみだと、自由席区間はのぞみ特急料金がかからないので若干安くなるそうな。ややややこし。

 切符に「変更」と書いてないのはなぜだろう。変更が1回限りという制限は撤廃されたのかな?

2007年8月10日 (金)

きょうのきょう(ひやおろしかつどん)

F1052904a_tna  最高気温36.1℃だったらしい。私の平熱と0.3℃差。明日は37度の予報なので追い抜かれる見込み。あてにならないけど、最近はよく当たる、ずっと晴れだもんね。

 先日買い忘れたものがあったので、梅田再び。先日「電車賃節約の為、ついでにあれもこれも買っておこう」と思わなければ気付かなかったものなので、結局電車賃が余分にかかる羽目に、とほほ。で、一番急がないものだけ調達に成功。比較的急ぐものは売ってなかった、というかお高いので断念。
 その一つがお財布。殆ど消耗品に近い財布に何千円もかけられないよねぇ。そんなの買ったらお財布に入れるお金がなくなっちゃう。秋葉や上野駅、新大阪駅には500円~1000円で革製の小銭入れや札入れを売っている出店があったのだけれど、この辺にはあまりないっぽい。大阪駅前第三ビルにはデザイン的にぴったりのがあったものの、お高くて断念。あれこれ実用性にこだわりがあるので、そのために間口が狭まっているのは確かなんだが。気に入ったのがあったら、10個とか20個とかまとめて買ってストックしておきたいくらい。ダメになって買いに行くたびに、違った商品しか置いてないのは如何なものか。

F1052914a_tna F1052913a_tna  画像は大阪駅前第三ビルの地下で喰った「ひやおろしかつ丼」。ひもじかったので撮影する前に一口がっついてしまいました。トンカツに大根おろしを乗せて冷たいだし汁をかけてあります。御飯と具が別々になっていて、カツは平鍋の上でだし汁に浸って出てきます。それを御飯にかけて食す。冷や汁とか冷やし烏龍茶漬づけのノリ。結構行けます。カツ丼はおいしそうだけど、クソ暑い上に猫舌だしなぁ、と思いながら眺めていて発見。祭太鼓ってチェーン店かと思ったら、そうではないっぽい。なかなか水もオーダー取りも来なかったり、注文するとお店の人が「期間限定の××とは違うんだけどごにょごにょ…」と聞き取りにくい早口でくどかったのが難点。食券方式で水もセルフにするとよくなるかも。京都にも支店が出来ないかな、あの店員抜きで。

阪急電車

Mol118_tna  京都線特急車両の座席自動転換のようす。(結構音がうるさいです、ボリュームにご注意。私の持ってるソフトでは編集できないっぽい。m(__)m)

2007年8月 9日 (木)

きょうのきょう(エキストラ)

F1052898a_tna F1052893a_tna  昼頃には積乱雲が発達しかけていたのに、その後ほぼ快晴で35.3℃の猛暑日。もう何度も猛暑だった気がするけど、まだ5日目だって。暑いだけでなく、じっとり蒸すので先日引っ張り出してきたTシャツを着てお出かけ。今季Tシャツ初日。べっちょりじっとり大汗。健康的? 帰ってきたら頭痛め。「晴天に辟易」と言っていたのはグラちゃんか。
 バスより阪急電車の方が安いことを発見。路線が限られるのが難点ですが。

 清水寺では千日詣り、六道珍皇寺では六道まいり、お盆ですな。五山の送り火まであと一週間。昨日は19時過ぎに烏丸に帰ってきたら、もう暮れ始めていた。以前の20時頃の雰囲気。立秋だったんですね。季節を光が先導していく。

F1052896a_tna F1052895a_tna  画像は先日失敗した300円マックランチのリベンジ(上段)。今回はシングルのチーズバーガーとドリンクSにしました。チーズバーガーは包み紙に二次元バーコードが付いているのね。マックポークにはありませんでした。
F1052887a_tna  ゲータレードエキストラ(下)。昨日、脱水症状を起こしかけたのでいつものお茶に換えて飲もうと買ったもの。「エキストラ」だけあって170円と書いてある。高い分、効きそう。と、清水の舞台から飛び降りるつもりで買ったら、お釣りが多い。実売価格150円でした。実は効かないのか? 半信半疑で飲んでみたら結構すっきり。飲んだ後ねっとりくどいアクエリアスやソーピードよりいいかも。さすがエキストラ?

2007年8月 8日 (水)

夏の甲子園

Picu7517b_tna  今日から夏の甲子園。今日を逃すといつ行けるか分からないので早速行ってきました。別に開会式を狙ったわけではないですよ。その証拠に、私が着いた時には第二試合が始まってましたから。(^_^;)
Picu7583b_tna Picu7541b_tna 私は高校球児ではないですが、なんか甲子園に思い入れがあります。小学生の頃から、春と夏には高校野球を見に甲子園に通ってたからかな。プロ野球では行ったことがなく、高校野球限定でした。西宮市内の小中学校の合同体育大会が甲子園球場で開かれ、グランドで徒手体操をやった(運痴なので出番はそれだけ)のと、クラス代表の応援団をやらされたのが効いているかも。甲山と甲子園球場は故郷の象徴みたいなもの。実家がなくなった今となっては、里帰りなのかも。

Picu7525b_tna  開会式と言えば、入場行進でプラカードを持っているのは私の後輩たち。市西(西宮市立西宮高校)の女生徒たちです。私が生徒だった頃には身長下限だの、禁パーマだの、お揃いの帽子は買い取りだの、結構理不尽な採用条件があったらしいですが、今でもそうなのかな? スタンドにもそれらしい女生徒達がいてました。あななつかしや。国旗持ちとかの子もいますが、校名のプラカードを持った生徒は、その高校が決勝まで残ると閉会式にも呼ばれます。なので(なのか?)その高校を応援し続けるのだとか。さて、この子達が持ったプラカードの高校はどこまで勝ち残るでしょうか?

F1052882a_tna Picu7538b_tna  夏の甲子園名物と言えば、カチワリ。要は氷を砕いて袋に詰めただけのものです。ローソンアイスの小分け、みたいな。味付け一切なし。取り出してほうばってよし、溶かしてチューチューストローで吸ってよし、氷嚢にしてよし。便利な一品です。過去3年間なかなか出会えなかったんだけど、今年は手に入れることが出来ました。売り子の掛け声は私の記憶では「カチワリどぅでぃ」とぞんざいな筈なんだが「カチワリ如何ですかぁ~」とお上品になったのはやや残念。昔は金魚すくいで景品にくれる金魚を入れる袋みたいな、ビニールの巾着袋だったんだが、今はジップロックみたいに封が出来るようになっている。これも時代?

Picu7558b_tna Picu7553b_tna Picu7549b_tna  試合の合間にはグランドキーパーが整備を行う。トンボだのコンダラではなく、車が主役。これはどこの球場でも同じかな? 整備後まく水の水源がマウンドのすぐ後ろにあるんだな。知らなかった。Picu7557b_tna普段は蓋がしてあるのだろうか? イレギュラーの原因にならないのか? ホースを大勢で支えてセンターピボット農法みたいにぐるりと廻るのもお見事、というか妙な構図。涼しそう。たまに虹も見えます。
 白線を引くのは昔ながらの白線引き。体育の授業の時と同じ。白線引きの箱が赤かったような気がするんだが、それはバリエーションか。

Picu7568b_tna Picu7563b_tna Picu7530b_tna  アルプスの最上段に応援団旗を掲げるのも昔ながら。今日は風があったので支えるのも大変そうでした。
 中継のTVカメラは主にバックスクリーンの両脇と、ベンチの横にいてます。Picu7569b_tnaPicu7536b_tna バックネット裏にもいるのだろうか。昔はバックスクリーン横のカメラはなく、もっぱらバックネット裏からの映像だったように記憶していますが。あと、バックネット上、銀傘の先端中央部にもカメラが付いてます。

2007年8月 7日 (火)

きょうのきょう(迎立秋準備)

F1002648a_tna  34.6℃で辛うじて猛暑日回避。夕方には雷雨。窓を閉めてクーラーかけていると余りよく分からないのだが、結構ごろごろいってザーザー降っていたらしい。一発だけ、光ったのか光らなかったのか気付かないうちに「スダーン!」と近くに落ちたっぽいのは分かった。というか、びっくりした。幸い停電も瞬停もなく雷雨終了。終了後も余り涼しくならないのは、夕立的には失敗?

 一応猛暑日が続き暑い、のだがなんか本気でない感じ。先月が余り暑くなかったからか。思えば今シーズンはまだTシャツを着ていない。立秋を迎えようとする今更だが、一応盛夏向きに衣替えしておいた。果たして着ることになるだろうか?

F1052873a_tna  本能寺跡のマンション建設現場で信長と一緒に焼けた瓦が出土したらしい。ご近所じゃん。

 我が家からはJR東海の蛇腹の新幹線時刻表も出土。2006年6月までの時刻表は蛇腹だった。2006年10月からの新幹線時刻表は冊子形式になっているので、その間の号がどっちだったのか、だな。

2007年8月 6日 (月)

きょうのきょう(ココログ移植実験)

 連日の猛暑日。9時過ぎから20時頃まで30℃越え、15時前後に35℃超の最高気温が出るというのがパターンぽいかも。

F1052800a_tna  ココログにはバックアップ機能があって、テキストでブログの内容をDLできる。形式はXMLかと思ったらそうではない。ブログを更新するたびにDLしてあるので、フリーで作ったもう一つのココログ環境にULしてみた。ら、読込はok。表示もok。...かと思ったら、一覧表示はokでも、記事毎に1件1件表示させようとすると、そんなページはありませんエラーが発生する。記事編集画面で保存し直すか、記事一覧画面で何らかの属性変更をするとその記事と1個前の記事が表示できるようになる。かなり面倒、なんじゃらほい。
 コメントやトラックバックも移植ok。だけど、画像へのリンクが相対リンクではなく、ホスト名から書かれていて、移植元の画像を見に行ってしまう。移植元が健在な今の状況なら一応表示されているが、完全移植には使えない。画像ファイルを別途ULしないといけないし、バックアップファイルのリンクを書き換える必要がある。リンクの書き換えはスクリプトを書けばできそうだが、画像の一括ULとかできるのだろうか? 画像そのものと自動生成されたサムネイルファイルの両方をULしないといけないんだよな。その前に、サムネイルファイルをDLしておくのをお忘れなく。

F1052832a_tna F1052831a_tna F1052731a_tna  画像は沖縄名物豚顔皮(チラノースモーク)(上)。脂身多くてベーコンみたい。薫製だからか結構癖がある。一度に沢山食べられるものではないが、ちびちび喰うにはいい感じ。賞味期限が迫ってきたので、炒飯にしたら脂っこくてうげ~。
 玉やっこ(下段)。要は卵豆腐。形が卵形なだけです。パッケージの色の違いは「あっさり」(白)と「こく味」(茶)らしい。日を置いて食べ比べてみましたが、違いがよくわからんかった。(^^ゞ

学校統合

Pict2350a_tna  我がマンションの裏手に中学校がある。いや、あったと言うべきか。この春に廃校になっていたらしい。祇園祭のポスターの横に「さようなら××中学 お別れ会」とかいうポスターが貼ってあるのを見て初めて知ってびっくり。

 調べてみると下京区の五つの中学が統合されて「下京中学」になったらしい。確かに、この中学の4辻ほど南に新しい学校が出来ていた。何でこんな近くにもう一校中学が必要なのかと不思議に思っていたのだが、逆だったようだ。

 少子化のせいなのか、もっと昔から進行していた都心部の空洞化のせいなのか。そういえば、本能寺跡にできた敬老施設も元々は学校だったらしい。都心と言っても所詮は地方都市、オフィス街の中にも民家が入り込んでいる、というかオフィスビルが民家を駆逐しきれなかった状態な町並みなんだが。空洞化と少子化の合わせ技なのかも知れない。

 統合直前には各学年1クラスでクラス定員にも満たない状態だったようだ。1クラスの人数が少ないのは教師の目が行き届いて好ましいように思うが、全校生徒が少ないのはやはりまずいのだろう。班活動や体育のチーム編成、学校行事の中には成り立たなくなるものもあるだろうし、同級生でも組は違うという微妙な人間関係や、クラス替えに伴う友人との離合集散は経験できない。社会生活の準備という学校の使命の一つが十分に果たせなかったりする。

F1052502a_tna  私が通った中学はマンモス中学で、全校生徒2000人弱、各学年14~21クラス、グランド3つ、職員室2つ、1年生の大半はプレハブ校舎という有様だった。でかすぎてデメリットばかり目立つ学校だったが、一つのプチ社会を経験すると言う意味では十分な規模だった。

 裏の中学は普段から、チャイムが聞こえるわけでもなく、朝礼で先生がマイクを通して訓示を垂れることもなく、整列しろとがなり立てるわけでもない、おとなしい学校だった。唯一、放課後に運動部のクラブ活動らしい生徒の掛け声とブラバンらしい楽器の練習音が聞こえてくるだけ。それも私の部屋が表側にあるので、学校の様子は廊下の隣のビルとの隙間からちらっと見えるだけで、生徒の姿は殆ど見たことがなかった。廃校になったあとも、グランドだけは使われていたらしく、放課後の掛け声は相変わらず聞こえていた。...ので、廃校になったとは気付かなかった。

 それにしても、統合される各校は歴史と伝統がある古い学校らしい。うちの裏手の中学も、蔦が絡まり、甲子園球場と見まがうような見事な校舎だ。どこを選ぶか、という問題はあるにしても、学校をまるまる新設するのではなく、どこかに統合するなり古い校舎を生かすなり出来なかったのだろうか?

2007年8月 5日 (日)

新幹線時刻表

F1052863a_tna 駅で配っている新幹線時刻表、JR東海のものが蛇腹じゃなくなったのはいつからだろう。

 同じ新幹線時刻表でも、JR西日本の方がやや大きく、色も地味にできている。カラフルでコンパクトな分、JR東海の時刻表の方が見やすい。だが、JR東海の時刻表に博多南線が載ってないし(これは新幹線ではないので載ってなくても問題ないのだが)、「博多-小倉間のみ運転の列車は掲載しておりません」し、やや欠如感。価格表や列車の編成情報、駅の階段情報などが載っているJR西日本の方が使いではある。一長一短なんだよな。

 ...だからなに?f^_^;

車掌の自己紹介放送

R0100559b_tna  チャットで、新幹線に乗務する車掌は何人か?と言う話題から、最初に自己紹介するよね、という話になりました。私の記憶では、車内放送で運転士と車掌の所属、名字、乗務区間を言っていた筈。新幹線に限らず、在来線でも放送していたような...。昔はそんな放送をしていなかったけれど、国鉄からJRになり「乗客」が「お客様」になった頃に始まったような気がします。最近は記憶の半減期が短いのでやや自信なし。なので、検索してみました。

 ...と、結構ある。車内放送の音声ファイルを公開しているページが。
 聴いてみると私の記憶と同じ。(あたりまえか。) 大凡、始発駅を出て、自動音声による車内放送が終わった後で車掌の肉声による放送が入ります。停車駅の到着時刻と補足説明をして、最後に運転士と車掌の所属、名字、乗務区間を放送する。乗務員交代をしたら、交代した駅を発車した後にも。品川駅のように始発駅のすぐ後に停車駅がある場合は、その停車駅を発車した後に回す場合もあるようです。


 その中で、車掌が自己紹介をしている音声を拾ってみました。「♪」があるリンクは音声ファイルですので、つつくと音がします。ご注意。
 各ファイルとも、最後の部分に車掌の肉声放送があり、その中に自己紹介があります。長いと思ったら、最後の1/4くらいから聞くといいかも。

  1. 大宮鉄道館の、「5|車内放送」(大宮鉄道館@車内放送・車内チャイム)のページ(http://www7a.biglobe.ne.jp/~tetsudo/melo.htm)
    • 東海道新幹線のぞみ85号東京駅発車後放送(一番上)(http://www7a.biglobe.ne.jp/%7Etetsudo/nozomitokyo.MP3)
  2. ★JR東海エリアのサウンド楡原得夢さんのページ)
  3. ■ときエクスプレス■の、「アーカイヴズ」→「車内放送音声ファイル」(■ときエクスプレス■ [アーカイヴズ]-[上越新幹線 車内放送音声ファイル])のページ(http://www.fujii7.info/toki-exp/archives/announce/index.html)
    • 上越新幹線〔とき132号〕(新潟発長岡行 200系電車)新潟発車後車内放送 【2004年12月2日】(http://www.fujii7.info/toki-exp/file/wma/joetsu_toki132_niigata_dep.wma)
    • 上越新幹線〔Maxとき330号〕(新潟発東京行 E4系電車)新潟発車後車内放送 【2004年3月】(http://www.fujii7.info/toki-exp/file/wma/joetsu_max-toki330_niigata_dep.wma)
    • 東北新幹線〔やまびこ119号・つばさ119号〕(東京発仙台行・新庄行 200系電車・400系電車)上野発車後車内放送(http://www.fujii7.info/toki-exp/file/wma/tohoku_yamabiko119-tsubasa119_ueno_dep.wma)

 一昨年の放浪の時乗ったトワイライトエキスプレスの車掌さんが「マニアのページに行くと、車内放送を録音して、車掌区毎に車掌の名前と(その人が担当した)車内放送の音声ファイルがずら~っと並んでますよ。」と言っていたっけ。聞いた時はほんまかいなと思ってたけど、これならあるかもねぇ。

2007年8月 4日 (土)

うなぎ颱風

気象庁ホームページ(T7414)  今立ち去ろうとしているのが「ウサギ颱風」。以前は英名を付けていたのがアジア名を付けるようになって登場した異名ですね。日本担当分の名前は星座シリーズのようです。
 公式の異名ではないですが、過去に一字違いの「うなぎ颱風」と渾名された颱風があります。1974年の颱風14号、「T7414」。一旦、日本の南海上をまっしぐらに西進して中国大陸に上陸。熱帯低気圧に戻ったのでそれで終わりかと思ったら...。そこで一休みした後、皆が忘れ去った頃にUターンして沖縄襲撃。南海上でためを作ってほぼ真南から日本を狙い、見事浜名湖付近に上陸。

 うねうねくねくねにょろにょろ。

 当時の新聞の一こま風刺マンガで「うなぎ颱風」と命名されていました。私が子供の頃の忘れがたい颱風の一つです。

2007年8月 3日 (金)

きょうのきょう(颱風通過中)

 颱風の再接近は今日だったらしい。風もそこそこ強く、雨も降ったり止んだり。一日違い。

F1052863a_tna  先日入手した新幹線時刻表を見ていると7月のダイヤ改正で品川始発の列車が登場している。元々、JR東海は車両基地への引き込み線の本線合流点より下り側に駅を作ってそこを始発駅とすることで、増発を目論んで品川駅を開業した筈。どこだかに遠慮してか、乗り継ぎが悪くなるからか、今まで無駄に捨て置かれていたのだが、いよいよ本領発揮ということか。と言っても一本だけ(のぞみ99)だけど。牛久に住んでいた頃は、乗り継ぎが悪くなるので言語道断だと思っていたのだけれど、もうどうでもいいや。
 他にも700系を使ったひかり(391,431,433,430,432,426)やこだま(641,703,700,702,604,708)、500系を使ったひかり(490)があったりして諸行無常。東海道区間の500系がまだ残っていてやや安心。

F1052859c_tnaF1052834a_tna  画像は今やなつかし三色アイス王将(左)。高校の頃、食堂の売店で毎日のように買っていたっけ。最初に買った時に当たりが出ただけで、それ以降は一度も出なかった、ような気がする。
 SDカードケースにもなる爽息剤(右)。コンビニで買ったら、レジで「袋に入れますか?」というので「いいですよ。」と答えると、印にシールを貼った。F1052845a_tna...のはいいが、テーブルの上に貼り付けちまいやがった。(-_-;) 剥がして持ち帰りました。
 近所に新規開店した食堂の看板(下)。カエル、に見えるんだが、魚なんだろうなたぶん。開業前はミシン屋さんでした、ここ。

 秋葉のザコンが9月末で閉館するらしい。今まで何度か噂が出ては消えていたと思うが、今度は本当らしい。今はなきT-ZONEミナミと並んで秋葉の定点だったのにな。私の慣れ親しんだ秋葉も残り少なになった。ここも諸行無常か。

2007年8月 2日 (木)

きょうのきょう(淡路島の津波警報byTV大阪)

F1052858a_tna  颱風が来ている、筈なんだが穏やかな天気。進路がどんどん西に流れていくようで、来ず。別に来て欲しいというわけではないけれど、今日明日は大雨で降り籠められるかと覚悟してたので拍子抜け。結局晴れたり曇ったりで、もんわり蒸し暑いだけ。夕方になって外に出てみたら、風がやや強め。一応、影響はないではないか。明朝の方が京都には近づくらしいが、そのころには冷たい海で弱っていることでしょう。前の颱風もそうだったけど、紀伊半島が楯になって雨を防いでくれている感じ。

F1052860a_tna Picu7486b_tna Picu7487b_tna  画像は先日発見したNHKの四条大橋カメラ。...と言っても分かんない、ですよね。(^_^;) 18:10からのローカルニュースのお天気コーナーで予報画面のバックに使われています。

F1052835a_tna  下画像は、烏丸五条下ルの街路樹。みんな青々している中でこいつだけ枯れかけてました。どうしたの? ...と思っていたら、後日この画像の遠景に写っている、烏丸五条上ル付近の歩道上にはポプラの落ち葉が沢山溜まってました。もう秋なの?それとも異変?

 昼にTV大阪を見ていたら、「北海道の日本海側に津波注意報」だって。地震かぁ、と思っていたら、しばらくして「淡路島に津波警報」のテロップ。(@_@;) 2~3回繰り返し表示された。慌てて他のチャネルに回してみたものの、樺太と神津島の地震のニュースしか流れていない。その後のTV大阪には淡路島の続報は流れず。単なる誤報だったのか?

2007年8月 1日 (水)

虫籠窓

 あるチャットで先斗町界隈の画像を紹介したら、最上階部分が取って付けたように薄っぺらい家が話題になりました。検索してみると、「虫籠窓」という構造と関連がある、のかもれないっぽい。珍しいね、という一方で近所で結構見かけるような気もする。...のでお買い物のついでにきょろきょろして、ケータイカメラで撮ってみました。

F1052865a_tna F1052864a_tna ○新町通仏光寺界隈
 そば屋さんと呉服関連のお店(左)と、普通のおうち(右)。
 そば屋さんは岩戸山のそば。2階部分の屋根の盛り上がりを見ると、屋根裏ではなく、ちゃんとした2階となっているっぽいです。

F1052867a_tna F1052866a_tna ○新町通綾小路界隈
 長江家住宅(左)は京都市指定有形文化財だそうです。見学も可能らしい。上写真の「普通のおうち」の斜め向かいです。船鉾の建つあたり。
 呉服関連のお店(右)。幸福地蔵尊が手前に写ってます。これは虫籠窓にはなってないですが、屋根が三段重ねになって増すな。

F1052868a_tna F1052870a_tna ○綾小路新町界隈 
 杉本家住宅も京都市指定有形文化財。長すぎて一目では見きれない。(^_^;) こちらも見学可らしい。伯牙山が建つ辺り。右側部分は一山の(?)屋根ですが、左側部分は奥にも別の山の屋根があって一棟ではないみたい。
F1052871a_tna F1052869a_tna  杉本家住宅の向かいにも町家があります。虫籠窓の家の屋根は一山、普通に窓がある家の屋根は複数山、という相関がある? 窓が普通でも高さがやたら低いと言うパターンは共通みたい。

Pict3295a_tna Pict3296a_tna F1052872a_tna ○油小路仏光寺界隈
 泰家住宅は太子山の建つ辺りです。ここ見学したり食事をしたりできるようですが、やや不明。表に「奇應丸」とか「即治丸」、「いためずつうじ丸」の看板が掛かってます。元は薬局? 「たいけ」ではなく「はたけ」と読むらしい。渡来人(?)の秦氏と関係あるのだろうか?
 こちらの虫籠窓はそこそこの高さがあって普通に窓を格子で塞いだ感じ。真ん中に櫓があるのは何でしょね?

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »