« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

きょうのきょう(複合素材はどう捨てる?)

F1053374a_tna 明日からのゴミ分別強化対策として、プラ資源ゴミ用ゴミ箱を各部屋に増設。と、同時に日常のゴミの成分分析。あれは家庭ゴミ、これはプラ資源ゴミ、って。既に分別しているペットや缶と違って結構な割合で含まれる。
 と、悩ましいのがハイブリッドゴミ。自動車の部品リサイクル工場では、金属の裏にプラスチックを接着だか融着だかした部品のリサイクルに困っているとTVで言っていたっけ。それほど大きな話ではないが、似たようなゴミは家からも出る。F1053371a_tnaプラスチックをしみこました紙、みたいな菓子袋は家庭ゴミで燃してもらうとしても、紙筒の両端にプラスチックを接着したジュース容器なんてのはどうよ。容器には「外して捨てろ」と書いてある、けど、文字通り水も漏らさぬようにしっかり接着されていて、手でちぎれるものではない。ハサミでいちいち切るのか? 暇な時には分離して資源ゴミ+家庭ゴミにするけれど、忙しい時には全身家庭ゴミ、という末路になりそうだな。
 イマドキは、醤油や油の瓶でも口金のプラスチックを捨てる時に取り外しやすいように工夫してあるというのに。

 昨日、旅の空からpに過去の旅の画像を追加しました。したら、やたらと重くなったので旅先毎に分割してあります。URLが変わってます。m(__)m

2007年9月29日 (土)

きょうのきょう(ゴミ有料化第二弾と社会実験)

F1053369a_tna F1053368a_tna  先日チラシにあった通りゴミの分類を増やすというお知らせが「市民しんぶん」にも載っていた。市の広報誌らしい。決まり事なので、ゴミ袋増設して対応します。よく読むと「市民しんぶん」には『チラシと同時に配布中の「分別のし方・出し方ハンドブック」もご覧ください』と書いてある。チラシは郵便受けに入っていたけれど、ハンドブックはなかったんですけど。また、ゴミ有料化当初の大混乱あげいんなんだろうか? うちはどーでもいいのか? 協力する気も減退。『汚れがひどい場合は、家庭ごみとして出してください。』というあたりに落としどころがあるのだろうか?
 同時に『スプレー缶、カセットボンベの分別収集も開始』するらしい。こちらはチラシには載っていなかった。マンションの玄関に積んである「市民しんぶん」を手に取らなかったら気付かなかったぞ。京都市は広報体制や段取りが弱いようで。
 IT化が進んでいてWebに(こっそり)掲載したらそれで下知は終わり、ということなのかな。

F1053367a_tna  同じ「市民しんぶん」には『「歩いて楽しいまちなか戦略」社会実験』の告知も載っている。再来週の週末に時間を限って四条通の中心部とそれを横切る道に交通規制をかけるらしい。都心部に乗り入れる自動車と自転車は公共交通機関に限るべきと思っているので賛成。だけど、現実問題として守られるのかなぁ? 今でも、自転車通行禁止な箇所は四条通や寺町通、三条通、新京極通に設けられているけれどさっぱり守られていないし。

 とにかく最低限、歩道を歩行者専用道路にしてください。

2007年9月28日 (金)

生々流転

F1053313a_tna F1053312a_tna  人生のことではないです。近所の道を歩いていたら、また更地ができていた。一応、商店街の中。商店街と言っても、半分は店舗でなく住宅やマンションになっているし、客が入っているところを見たことがない店も少なくないような状態ですけど。
F1053348a_tna  壊す前は何だったっけな? 残っている隣の家は程良く枯れた木造のお店なので、壊したのも似たような店だったのだろうか。残った家との間には狭い路地が走り、入り口には「路地に貸家あり」の手書きの札が下がっている。風情的には素敵なんだが、実際に住むとなると厄介なことも多いんだろうな。
 景観条例が施行されて、跡地にどんな家が建つのか興味津々。だけど、また駐車場になってしまうような気もしないでもない。

2007年9月27日 (木)

きょうのきょう(過去の清算)

F1053155a_tna  ...その時歴史は動いた、じゃなくて。(^_^;) 古い画像を整理中。古いと言っても京都時代のなので3年弱だけど。日記に載せきれなかったり、ブログに移行する前だったりするものをまとめて。かなり溜まっている。画像を見れば概ね撮影した状況が頭によみがえるものの、何処でどう撮したのか分からないモノもいくつか。ま、忘れるからこそ撮影する意味があるんでしょうけど。

 画像は京都駅地下街のけろ。

2007年9月26日 (水)

きょうのきょう(遠近復活)

F1053347a_tna  眼鏡の修理が終わったという連絡があったので受取。見事に治っている。ワッシャーを追加してネジ部分を固定しているようで、反対側よりやや大きめの金具が付いている。微妙にネジが締まりきっていないようなのはフレームが歪んだのか? かけてみると、最初違和感があったものの、14.2秒ほどで解消。近眼専用機とは見え方の自然さが格段に違う。近視鏡だとリーチ以近の範囲がぼやける。ところが遠近だと、遠方は近視鏡の方がはっきり見えるものの、視線を手前に持ってきてもぼけることがない。手元はすっきりくっきり見えるので、歩きながらケータイでチャットしても不自由ない。むは、今までは当たり前に感じていたけれど、遠近の偉大さを改めて実感。遠近を新調した時もこんな感じだったのだろうか? それともこの3年弱の間に老眼が進んだ? だとしても、これは進化だ。
 丸3日間、500円也のスピード修理。3ヶ月とか言っていたチェーン店とはえらい違い。修理は古典的な眼鏡屋さんの圧勝。

F1053341a_tna F1053338a_tna  眼鏡屋さんは京都駅地下。せっかく駅のそばまで来たので、新規開店したというビックカメラも訪問。駅ビルからは直接行けない。床面積は先日閉店したザコンくらい。わりとゆったりとしたレイアウトに明るい店内。電気製品だのカメラだのだけでなく、鞄や眼鏡も置いてある。特に買うものはないのでぶらっと視察。新しい店だし、店の性格上ジャンク屋巡りのようなサプライズは期待できない。お値段も1.8"80GBHDDでポイント還元してやっと価格comの最安値と勝負できるくらいかな。フツーのおやすさ。ま、通販で手数料・送料払う事を考えると徒歩圏内の店が有利か。特売期間は還元率を上げてあるみたい。そんなこと言われてもピントこないや。

 帰りに空を見上げると昨日にも増して月が冴え冴え。今日の方がもっと満月らしい。

2007年9月25日 (火)

きょうのきょう(中秋の名月?)

F1053334b_tna F1053327a_tna  今宵が中秋の名月らしい。ふさわしく輝くような(実際輝いているんだが)月。月明かり、というには街が明るすぎるが、光を浴びる感じは味わえる。西洋人はこの光で発狂したり狼になったりするんだって? 。どんな設計になっているのだろう?
 暑さ寒さは彼岸後までも。最高気温は30℃近くあって決して涼しくはないが、やや爽やか感が増しているっぽい。湿度が低めなんだろうか? 夜中はクーラーなしでもしのげるようになってきた。18時過ぎにお買い物に出かけたら、まもなくあたりは暗くなっているし。秋は夜から?

F1053326a_tna F1053325a_tna 画像は寺町京極の松茸屋。先日加奈陀産とは違って、羨むばかりのご立派な形状でした。近寄って撮影するとそれだけで請求書が来そうなので、遠巻き。請求書が来ても、撮影料だから、お札の写真を渡せばいいか?

2007年9月24日 (月)

ココログ死亡?

ココログ死亡?
管理画面にエラーが発生しているっぽいです。
メール投稿はできるかな?

2007年9月23日 (日)

きょうのきょう(予備の眼鏡って持ってます?)

F1053314a_tna  何度か雨。豪雨ぽい降り方。梅雨の裏返しの秋雨って感じではなく、夕立に近いかも。一雨毎に秋が深まる、感じがしないのが残念無念。

 眼鏡の修理に、近所の眼鏡屋を訪問。家人は眼鏡を粉砕してしまったので新調するという。新調と修理を同じ店で済ませようと、お安い眼鏡を売る店を探したら、洛中には1チェーン店しかないらしい。その割に同じチェーンで洛中に3箇所も店を出している。

F1004042a_tna まずは最寄りの支店に立ち寄って修理の相談。白衣を着た初老の紳士。ひょっとしたら、眼鏡のスペシャリストかっ、と期待が高まる。ところが、壊れた眼鏡をぱっと見てもどう壊れているのか理解できないらしい。暫し眼鏡の様子を調べて、「こんな構造のフレームは初めてだ」と宣う。雌ねじが埋め込み式になっているのはレアらしい。「うちの工場で修理するとしたら相当大掛かりになる」とか「メーカーに修理依頼出すとしたら、本部経由になるので3週間はかかる」とか、言葉の行間に「うちには頼まないでくれ」というココロが見え隠れする。よそで買った商品の修理はしたくない、修理するくらいなら買い換えろと言うことらしい。買うのはやぶさかではないが、態度があほらしいので、修理も新調も計画を破棄して店を出る。

F1053315a_tna  その後、途方に暮れて目に付いた古典的な眼鏡屋に飛び込んで、壊れた眼鏡を見せる。と、すぐに状況を理解した様子。こちらも、老紳士然としたおじさん。夢路いとしに似た感じ。「部品が特殊だけど探してみますよ」と気安い。「1週間もあれば治せるでしょう」とのこと。その言葉に安心して修理を依頼。同じ老紳士でも、中身が違うっぽい。
 ま、単に言いたい言葉を飲み込んだだけかも知れないし、実際に修理ができあがるかどうかを見ないと判断できないけど、一応は古典的な眼鏡屋さんの勝ち。ものを扱う安心感は職人風のモノの分かる人の方が断然高い。安心感に技術の裏付けがあるかどうかは、一週間後。

F1053322a_tna  その後、チェーン店の方の別の支店を訪ねて家人の眼鏡を新調。こちらは若造とおねえちゃんがやっているお店だったけど、応対は丁寧で不快感0。店には「修理承ります、他店で購入した品でもok」のポスターも貼ってある。同じチェーンでも店によってこんなに違うのか。ま、修理の話を先にした店と、新調の話しかしなかった店で客のあしらいが違うというだけのことかも知れないですけど。

 修理の間、近視専用の眼鏡で過ごすことになるのだが、初日から不都合。手をいっぱいに伸ばした距離より内側はぼける。それ以遠ははっきりくっきりなんだが。やっぱ、冗長系が欲しいなぁ、とお値段を聞いてみたら、遠近レンズ込みで1万円代前半のお値段で新調できるらしい。うむ、私も新調を...と思ったけど、作成に1週間以上かかるというので断念。そのころには、修理が完了している、筈。でも、予備の眼鏡もあったほうがいいよねぇ。

 画像は上から、烏丸御池の俄雨。おはぎ。一応お彼岸なので...。竹屋町通りにいた歯医者のプーさん。クレーム寺三条支店のシュークリーム。シュークリームのことを「シューマイ」と言ってしまうのは私だけ?

2007年9月22日 (土)

きょうのきょう(ブロークンアロー)

F1053307a_tna  ...いや、うちには核兵器はないので。眼鏡が壊れたの。うっかり座敷の床に置いた眼鏡を蹴飛ばしてしまったら、レンズの固定金具が抜けて、ばっくり外れてちゃった。ネジが抜けたというか、フレームの雌ねじ部分がごっそり抜けたって感じ。フレームに直接タップ切ってあるのではなく、内側に雌ねじを切ってあるパイプをフレームに埋め込んであるみたい。
F1053306a_tna フレームの修理ってできるものなんだろうか? 眼鏡の量販店に持ち込んでみるか? そういう店では修理できないかな? 職人がいそうな古い眼鏡屋か?
 一代前の近視onlyの眼鏡を発掘して使ってみたけれど、手元が危うい。今のは遠近なので近場も結構見やすい。図らずも遠近の効用を実感する羽目に。この際、修理すると同時に冗長系をもう一個作っておくと安心なんだが。

F1053305a_tna  近所のスーパーで米を買ったら、「新米」のシールが貼ってあった。ヒトの新米は春に多く現れるが米の新米は秋に現れる。先週泊まった宇奈月の宿でも御飯は新米だと言っていたっけ。残暑でも秋なのね。

2007年9月21日 (金)

きょうのきょう(松茸まで欧米加?!)

F1053302a_tna  旅の空からpに追加しようと過去の旅の画像を整理。大半は記憶に残っているんだが、なかには撮った時の状況や被写体の名前が思い出せないものがいくつか。2~3年前まで遡っただけだけなんだけどね。見ていたらまた旅に出たくなっちゃった。

F1053301a_tna  画像は近所のスーパーで売られていた松茸と八宝菜キット。
 とても松茸とは思えない形状ですが...。加奈陀産となると開放的な体型になるのか?
 同じシリーズの同じ八宝菜キットでも、白菜用とキャベツ用があるようです。

2007年9月20日 (木)

きょうのきょう(旅の空からp)

Picu8113b_tna  外は暑かったらしい。記録更新には貢献していないけれど、猛暑日最遅記録まであと0.7℃。昼間は外に出ないに限る。関東の暑さは彼岸までだが、西日本は彼岸を越えて暑いという、あてにならない天気予報は述べている。西方浄土はいずこ?

 昨日の日記にも追記したけれど、ココログお仕着せのフォトアルバムを廃して旅の空からpを設立。独立させた方がすっきりするし、ディレクトリが階層化できるので長旅の記録にも安心して使えます。
Picu8114b_tna  製作的には、表示順序の制御とか、事前に計画を立てておかないといけない点はココログお仕着せのフォトアルバムと変わらないけれど、能書き通りにきちんと動作するのでやや信頼感は優勢。ソースがいじれる形で手元にあるのも安心感倍増。phpなので、慣れはやや少な目ですけど、何とかなるでしょう。
Picu8115b_tna  難点は、ディレクトリ単位で公開/非公開の制御ができないので、そのまま画像を追加しようとすると作業中の環境が見えてしまうこと。仕方ないので編集用のハーフミラー環境を作って追加するようにしました。過去の、第0期放浪~第2期放浪、アラスカ、夏休み、とか画像を追加してみたら、ディレクトリリストがやたら長くなっちゃった。動きも重くなってるし。何事にも限度ってもんがある?(^^ゞ

 画像は富山の帰りに琵琶湖付近で車窓から見えた風景。

2007年9月19日 (水)

きょうのきょう(フォトアルバム)

F1053189c_tna F1053173a_tna  黒部の写真がいろいろあるので、日記に載せようと思ったんだが、日付をいつのにするかやや悩む。と、フォトアルバム(マイフォト?)なる機能があるのに気付き、お試し。
 ...してみたけど、使いにくいや。このページの左下の方にリンクができているので、つついてみてくださいな。
 アルバムを階層化したり、意図を持って順番に並べるという機能はないようで。アルバムは単一層横並び。アルバム内の画像は日付順か名前順でシーケンシャルに並べるだけ。アルバムは一個だけ作って、整理せずにどんどん放り込んでいくという使い方を想定しているみたい。ちょっと違う感じ。
 このページからのリンクの順番も制御できるようでできていない。やっぱ、日記の中に貼り付けるべきなのかも。ま、せっかく作ったので、とりあえず暫定的に置いておきます。

 画像は富山付近のうさぎ。詳細は不明。

<追記>

 余りにも使い勝手が悪いので、ココログのフォトアルバムは廃止して、旅の空からpを独立させました。サイドメニューにも登録してありますけど、分かりにくいですねぇ。(^^ゞ

2007年9月18日 (火)

きょうのきょう(旅の余韻)

 ...といっても、洗濯とか荷物の整理ですけど。景色もよかったけど、温泉もよかった。温泉か水道水かはともかく、うちにも泳げるくらい広い風呂が欲しいなぁ。昔会社の寮にいた頃、試算したら水道とかガスとか風呂代だけで月50万円かかると出たんですが、ホンマかいな?

F1053287a_tna F1053285a_tna  画像はひっかけかえる君(左)。欅平の売店にいてました。九谷焼だって。出身は富山ではないみたいですね。ほたる煮干(右)。光る昆虫の蛍ではなく、ホタルイカのようです。味が濃縮されていて旨いですよ。乾きものなのもハンドリングが楽でよいです。

2007年9月17日 (月)

富山の山

Picu7712b_tna

富山

Pict8090b_tna
F1053267b_tna

 今回は放浪せずに連休終了にあわせて素直に帰還。

 途中富山に寄って、白えび亭でしろえび丼としろえび刺身丼でしろえび尽くしその2。
 お土産は、しろえびの刺身にしろえび蒸し寿司、しろえび煎餅、しろえびチップス、ほたる煮干、鱒寿司、湯の花ごろも(饅頭)、富山名物造形かまぼこ、他...♪

 富山からの帰りの特急は指定満席で、40分以上並んで自由席を確保する羽目に。(-_-;) ま、立っている人も大勢いた中で座れただけでもヨシとしないとね。途中駅から乗ってきた団体さんは、木製の丸椅子持参で、デッキに並べて座ってました。折り畳みには見えなかったけど、持ち歩いてるのかなぁ? 男子トイレの前に置いた椅子に座ってトイレのドアにもたれているので、どうなることかと思っていたけど、使いたいと申し出たらあっさりどいてくれて一安心。

 車窓からは、JinJinなる看板を発見! しつつ、途中豪雨に見舞われどうなることかと心配でしたが、帰り着いた京都は晴天でした。結局、一度も傘をさすこともなく、お天気にはまぁまぁ恵まれた連休でしたわ。よかった。

 京都、富山、宇奈月、欅平、みな概ね同じ気候だったのがやや残念。避暑地はいずこ?(^_^;)

2007年9月16日 (日)

宇奈月温泉その2

宇奈月温泉その2
宇奈月温泉その2
 今日はしろえび尽くしだわさ。

黒部渓谷鉄道

黒部渓谷鉄道
黒部渓谷鉄道
 は、晴れたり曇ったり、時々雨。ガタガタユラユラゴトゴト一時間半程の旅。
 案外、涼しくはなく、じっとりしてました。トンネルが涼しくて好感。入っちゃうと景色見えないけど。
 川の水が淡いエメラルドグリーンなのはミネラルのせいか? 天頂付近までそそり立つ山は圧巻。
 ケロヨン、…いや、クロヨンダムへは行けないのね。

2007年9月15日 (土)

宇奈月温泉

宇奈月温泉
しろえびは明日だってさー。うっぷ。

黒部の白い雲

黒部の白い雲
は秋の風情?

2007年9月14日 (金)

きょうのきょう(京都タワーロケット)

 昼頃に豪雨。雷は鳴ってなかったな。

Selene_tna  SELENE打ち上げ。ペネトレーターは乗せてないし、サンプルリターンしないのね。Internet中継を見ていたけど、動きがスムーズになったものだ。まいどのことだが、隔世の感。ロケットに雲がまとわりついて京都タワーみたいになっていた。
 打ち上げは、勤務に例えれば、玄関を出て通勤路に出ただけのこと。これから会社に行って机に座り、お仕事をしないといけない。始まりの始まり。まだまだ先は長い。

F1053152b_tna  颱風が来ているらしい。直撃ではないが、ようやく確保した観光鉄道の帰りに鉢合わせする事になりそう。日本海より韓半島の方がおもしろいよ、あっちに行きなさい>ナーリー。
 西班牙から絵はがき到来。切手がセルフ糊の印字切手っぽい。日本の印字切手は機械のメンテが面倒とかで廃止の方向にあるらしい。

2007年9月13日 (木)

きょうのきょう(たわわちゃん)

F1053079a_tna  京都タワー前に全国のタワーキャラクターが集結していたらしい。そういや、昨日のTVローカルニュースで予告していたな。集まったのは...

 らしい。いくつ(何人?)知ってます? 私は京都タワー、通天閣、東京タワー、スカイビル、札幌TV塔しか登ったことないな。登っていても、そららちゃんとテレビ父さんは知らない。

 さらには、無蓋の2階建て観光バスの試乗会をやっていたらしい。うちの近所も通ったっぽい。これは今日のTVローカルニュースで取り上げていた。倫敦の真似かいな? これからデビューって、冬は寒いだろう。...と思ったが、夏の日差しはもっときつそうね。

Myroom3070913214204b_tna  我が家の下はガレージ。入庫して10分~1時間近くアイドリングしっぱなしの車がここ数日やってくる。勤め帰りなのだろう、21時頃だったり、22時頃だったり。アイドリングの低周波ってかなり響く。床に座っているとケツがこそばいいし、天井灯の傘や家具がビリビリ共振している。大抵の車の音は窓を閉めれば阻止できるが、音というより振動なので、関係なく侵入してくる。
 多少のアイドリングは必要なのかも知れないが、余りにも長すぎる。新人の頃、冷房なしの寮にいた同僚は、夜は駐車場に停めたままの車をアイドリングして冷房効かせて消灯時間まで涼んでいたっけ。その類か? 以前、同様の車にエンジン停めるよう注意したら、逆ギレした若造に殴られそうになったので注意するのは連日躊躇。(-_-;)
 同じ思いをしていた人が他にもいるようで、今日は年輩のおじさんが注意してた。証拠写真を何枚か撮影した上で、直談判。...しているらしい。ガレージは床の下なので、部屋の窓からは見えない。しばらく言い合う声が聞こえる。はっきりとは聞こえないけど、注意された方は納得していないっぽい。また暴れ出すようなら110番、とおもってケータイを握りしめて様子見。(いくじないですぅ。) 2~3分して2人がガレージから外へ出てくる。平和裡に話がついたようで。丁寧にも、窓から顔を出す私にもご挨拶を頂く。注意された運転手も低姿勢で謝ってくださる。若さは先日のキレ造と同じくらいだが、身なりはきちんとしてるし、先日の凶暴な若造とはえらい違い。よかった。私的にプチ英雄なおじさんにも高い所から失礼ながらお礼を申し上げて終了。
 はて、明日からちっとは静かになるかしら?

 画像は古今烏丸の窓拭き。こわそー。

提灯屋さん

提灯屋さん
先日、京都電気街へ行く途中にありました。

2007年9月12日 (水)

きょうのきょう(ヒューマンI/F)

 相変わらず真夏日。クーラーなしでもしのげるのは7月並みに涼しくなった?
 月刊WindowsUpdate9月号は全機完読。

F1052616a_tna  先日寄ったスーパーで胡瓜を買った。夏だというのにお高い。3本セットを持ってレジに並んでいると、店の人が声をかけてくる。ばら売りでもっと単価の安いのがあるって。特売品だったのだが、離れた所に置いてあったので気付かなかった。行きつけの店なら何処に何が置いてあるか分かるのだが。店の人と会話することなく、欲しいものをかごに入れてレジに持っていく、という買い方に慣れていた私には新鮮だった。レジ以外で店の人と話すのは、こちらから質問する時くらいなもの。そういや、荒川沖駅前のスーパーでは閉店間際になると総菜屋の親父が「半値だよ!」と連呼していたっけ。胡瓜のケースとはちょっと違うけど。

 翌日、観光鉄道の前売り通販切符の代金を振り込もうと銀行に寄ったら、ATMに誘導された。専用の振込用紙が送られてきて領収書を提出しないといけないので、窓口で振り込みたかったのだが。振込手数料がATMの方が安いと言われて方針変更。普段はオンラインバンキングでPC使って振り込むのでATMは久しぶり。金を下ろすのと違って、振込の操作は多い。現金による振込を選ぶと、振込先、振込人、金額、の3つの入力欄が現れる。はて、どれから入力しようかと一瞬迷う。と、手書きの赤鉛筆のような線画で振込先釦が丸く囲まれる。素直に振込先を選択して入力。終わると、さっきの画面に戻り、一瞬後に振込人釦が丸で囲まれる。最後に振込金額釦が丸で囲まれる。おもしろいかも。HELP画面が重畳している感じか。写真撮ろうかと思ったけど、駅と違って銀行で不審な行動をすると本気で不審者になるので自粛。

 晩にTVを見ていたら、地震発生のテロップ。場所が分からずWebニュースを見ると外国だった。しかし、マグニチュードだけを言われてもなぁ。地震の規模はわかるけど、どんだけ激しく揺れたのかは想像がつかない。震度階級は国によって違ううえに、簡単に換算とかできないんだろから伝えるすべがないんでしょうけど。被災地の映像を見ても、元々建物の頑丈さがお国柄で違うだろうから、揺れの激しさをそのまま示しているとは限らないし。

 画像はちょっと遠目のスーパーで売られていたラッキョ。自然公園では砂の上でも落書きは禁止です。

辞めちゃうのか

 選挙直後か、特措法(強行)成立後に辞めるのかと思ってはいたが、国会始めた直後ってドタキャンというか、無責任というか、最悪のタイミングだなぁ。
 年金問題にしろ、閣僚の不正問題にしろ、彼自身の行為や理念とは直接は関係ない所で野党やマスコミに足を引っ張られた感じではある。総理は政策や理念だけでなく、政府の全てについて責任を負うのだから、言い訳にはならないが。
 やっぱ若造はダメだとか言われちゃうのだろうか?

 中朝やテロ組織に対する姿勢と言い、教育改革と言い、対外的内部的に荒廃したこの国を建て直せる理念を持った人だと期待していたんだが...。

 次は誰になるんだろう? 特措法は継続させないわけにはいかないだろうし、無理難題を押しつけられるのは気の毒だな。誰がなるにしても、また弱腰外交、精神荒廃な国家の崩壊の途に戻ってしまうとしたら哀しいな。

<追記>
 いきなり政権を投げ出すって細川護煕っぽい?

2007年9月11日 (火)

きょうのきょう(アスパラよ勃て!)

 爽やかな気候は朝のうちまで。昼頃からは普通に夏。湿度はだいぶ下がったようだが、さらっと感は減退気味。夜になってアメダスなので、また明日は涼しく...ならないか?

F1053139c_tna  郵便受けに入っていたパンフによると、10月からゴミの分別収集の分類を増やすらしい。トレー、ボトル、蓋、緩衝剤は分類しやすいけど、プラスチックの袋、包装、カップ、パックってちまちま出てゴミの1/3位を占めるなぁ。発生地は台所だけじゃないから、各部屋にゴミ箱一個増やさなきゃ。っつーか、収集場所と曜日が書いてないんですけど。

F1053141a_tna F1053133a_tna  画像はデパ地下の桜エビと近所のスーパーのアスパラ瓦斯。アスパラ瓦斯は横に寝かさず、立ててして保管するとよいとTVで言っていたな。実践している店は初めて見たぞ。

2007年9月10日 (月)

きょうのきょう(清風故人来る)

 昨夜の雷雨が断続的に続いていたのか、朝方も一雨。おかげで(?)涼しい一日。雨が上がるとわりかしカラッとめ。こんな空気は7月下旬以来、一ヶ月半ぶりだろうか。自分の惑星に帰ってきたような気分。...って、今まで何処にいたんだ?

F1053118a_tnaF1053120a_tna  画像は京都駅前から望むビックカメラと駅構内の看板(上段)。30番線ホーム改札と直結しているらしいが、改札外から駅ビル経由では直接行けないっぽい。しかも駅ビルの西端にあるので案外不便なのかも、特に雨の日は。

F1053124a_tnaF1053126a_tna 四条河原町付近の紅茶屋(下段)。茶葉の種類が多く、メニューに添付して茶葉の説明本が手渡されます。1cm近い厚さがあったかも。ポットサービスはいいんだが、優に4杯分は入っていて量的にやや過剰気味。二人で1ポットで十分かも。お値段は1ポットor1名単位なので、2人1ポットでも2人2ポットでも同じ。そういうもん?

2007年9月 9日 (日)

きょうのきょう(法螺貝群団あげいん)

  雲がちでいつ夕立が来てもおかしくない空模様だったのに、来たのは夜中。昨日はちゃんと夕方だったのだが。来ても涼しくならない実行力のない雷雨。しっけりしてくれ>雷神。

Myroom3070909132801b_tnaMyroom3070909132701b_tnaMyroom3070909132601b_tna 昼過ぎには外で法螺貝の音。久しぶりかも。気付いてないだけで毎週来ているのかな?

 我が家のHDDはIDE(P-ATA?)で統一してある。というか、チープなマシンを買ってくると以前はIDEに決まっていた。...というのはもう嘘で、1年前に買ったコタツトップ機はS-ATAになっている。買い置きのHDDの使い回しに困るから、好ましくないのだが、このサイズのPCは他にないので選択の余地はなかった。こいつのHDDが壊れたら、交換用のHDDは買わないといけない。IDEのHDDは沢山余っているというのに。(-_-;)
 外付けHDDもケースの使い回しの都合でS-ATAは無視していた。容量的にも現行でokだし、以前のように容量の拡大を追いかけて次々新製品を買う体力もなくなってきたし、ちょうどよい自己規制の口実だった。IDE 2.5"で最大容量の160GBを使っているので、最終形を実現済。と思っていたら250GBのIDEが出たそうだ。どーする? (^_^;)

 1.8"HDDもIDEの上限80GBをそろえてある。永らく安泰だったのだが、こちらも160GBが出たそうだ。やや慌てたが、I/FがCE-ATAとかわけのわからん形式なので一安心。PCの内蔵HDDはI/Fが違うと換装は実質無理なので、いいのだが、このわけのわからんI/F用の外付けケースとか出回っているんだろうか。出回っていたら、ヤバイかも。

JR西日本の券売機

F1053116a_tna F1053117a_tna 在来線特急の切符を購入しようと、緑の窓口に並んでいたら、遊撃班みたいな駅員がふらふらと近づいてきて「失礼ですが、どんな切符をお買い求めですか?」と尋ねてくる。券売機で買える切符を有人窓口で買おうとする客をフィルタリングして、券売機に誘導して有人窓口の混雑を抑制しようと言うことらしい。

F1053106a_tna F1053107a_tna  乗りたい列車の空席が残り少ないらしいので、いろいろ相談しながら切符を買おうとお断り。...したものの、遊撃班駅員が「券売機でもいろいろできます」と言っていたのが気になる。ちょっと離れた所の券売機がすいていたのでお試し。切符の種別や、列車の種類、乗車日時、人数を選択すると当該時間帯の列車と座席種別毎の空席状況が一覧表示される。ここまでは従来と同じ。
 
F1053105a_tnaF1053104a_tna 列車と座席種別を選ぶと「座席表から選ぶ」と「どの席でもよい」の選択肢。座席表、ホンマかいな?! 半信半疑で座席表の扉を開くと、号車選択画面。更に進むと、座席表が。行列表示されていて、ちゃんと空席は釦になってる。へぇ~。知らなかった。以前は、窓際か通路側かの選択ができるだけだったのだが。進化してるのね。
 号車選択画面と座席表画面を行ったり来たりしていたら、どんどん空席が売れていく様子が分かる、のだろうか? 写真を撮りながら券売機をいじっていると後ろから、「遊んどらんとどけっ!」とかどつかれそうな気がして早々に撤退したので未確認です。誰かやってみて。

2007年9月 8日 (土)

きょうのきょう(祝・高山本線復旧)

 高山本線が完全復旧したらしい。一昨年の放浪の時に、代行バスで通って前年の颱風で無惨に寸断された様を見てから更に2年かかったんですねぇ。今でも崩れた崖の中程に枕木を従えたままぶら〜んと懸垂曲線を描く線路が目に浮かびます。よくまぁ直したものだ。今度乗りに行かなきゃね。

F1053123a_tna  昨日時間切れだった、観光鉄道、今朝ようやく予約が取れました。電話をかけ続けること約1時間。繋がらないわけじゃない、呼び出し音2回で相手は出るんだが、出た相手は「…電話が混雑しておりますので、しばらくしてお掛け直し下さい…」って機械音声。何度かけても、機械音声。フリーダイヤルじゃないんで、相手が出ちゃうとこっちに課金されるんですけど。(-_-;)
 ようやく担当者が出て、予約完了。あいててよかった。...っても、料金前払いなので、郵送されてくる指示書に従って運賃を銀行振り込みする必要がある。事前に振り込まないとキャンセルされるらしい。「予約」というより通販ね。予約だけして、当日乗車駅の券売所で支払う、で良いような気もするが...。手付け金を払う(全額だけど)というのも古典的なんだろうか?
 振込手数料がかかる分、割高。前売りのほうが当日券より高い。鉄道の切符だから前売りが安かったり、早割があったりしないのは当然? JRと違ってマイナーな鉄道で全国に支店がないから原価で買えないのは仕方ない? (;_;)

 旅の懸案(?)が解決したので、勇んでJRの切符を買いに行ったら、かなり混んでる。行きは通路を挟んで泣き別れ。帰りは満席で自由席。始発駅からだから早めに並ぶか。グリーン車と喫煙車なら並び席で確保できると言われたけど、薫製になるのは嫌なので却下。
 禁煙車から満席になるんだから、喫煙車のニーズは極少なわけですな。特急列車の全席禁煙化は必至ですぜ>JR西日本。

 画像は確保した切符。並べるとJRの透かし(?)地模様が繋がってますな。(あたりまえか。)

2007年9月 7日 (金)

きょうのきょう(電話予約ぅ?)

 颱風一過、...ってここは通ってないですけど...、やっぱり真夏日。季節感レスな颱風。(-_-;)

F1053088a_tna F1053089a_tna 連休に旅をしようかと画策中。混みそうだな。一人なら連休は絶対避けるのだけれど、家族旅行なので致し方ない。とりあえず宿を押さえて、現地の目玉の観光鉄道を予約しようとしたら、電話かFAX、手紙で予約だって。アナログ。しかも受付時間に制限がある。そういや、以前は宿を取るのに電話かけまくっていたっけ。今は昔。さらに昔は宿も手紙で予約してたんだよな。信じらんない!
F1053086a_tna  JRの予約も分割民営化されてからは各会社毎に予約システムに登録しないといけないんだな。各社共通の元祖ネット予約CYBERSTATIONは専用のAPにダイアルアップしないといけなかったり、2日前までと制約が多いんだな。ダイアルアップと言うことは要するに電話予約か。

 画像は先日立ち寄った、醍醐と六地蔵の風景。アルフラック君に子供ができたもよう。

2007年9月 6日 (木)

きょうのきょう(札入れを求めて市営地下鉄完乗)

 関東では颱風らしいが、京都は単に曇り。曇りなら曇りらしく涼しくしていればいいのに、いっちょまえに真夏日。時々雨がぱらつくものの、お出かけに持っていった傘は刺さずじまい。

F1053097a_tna 先日のお買い物の続きで六地蔵。いよいよ財布が壊れてきたので、代替品を調達。希望どおりの品はなくて、次善の品を買ってみた。ん~、いまいち愛着が湧かないけど、とりあえず使ってみるか。古い財布を使い始めたのはいつ頃だろう? 5年は使っているな。10年近いかも。外出する時は常に一緒だった。全国あちこち旅した時も一緒だったな。お払い箱にしてしまうのははさびしいけど、外皮が破断しそうなほど破れてきたから潮時か。ゆっくり隠居してくれ。

F1053100a_tna 財布は小銭入れだの定期入れだのごちゃごちゃした装飾がないのが好き。札とプリペイドカードをばかばか(札はそれほどないけれど)入れられるのが良い。あれこれ見ていたら、札入れが3口あるものを発見。今使っているのが札入れ2口。札の種類や用途で分類するのにいいかも。...と思って探したら、札入れ3口あるもはみんな小銭入れ付き。装飾の中でも小銭入れは分厚くなるので一番嫌なんだが。小銭コーナーは回数券とか小物入れに使うか。
 財布に入っているもので一番かさばるのがプリペイドカードと顧客カード。北海道から九州まで、全国の私鉄のカードがあったり、行きつけの百貨店や電器屋の顧客カードが何枚か。墓場のメンバーズカードもあるな。カード類はカード入れに独立させても良いのだけれど、それだと持って行くのを忘れそうなので、財布に入れてある。これなら財布さえ持っていればお金&お買い物関係はallinone。そのくせ、小銭入れは独立してますけどね。落とすと怖いので、クレジットカードとキャッシュカードも入れてないな。
 世の中の全てのプリペイドカートと全ての店舗の顧客カードを全部1枚のICカードにまとめられないのかしら?

 非常用に買い置いてあるカップ焼きそばが2個。両方とも賞味期限が切れそうだったので、慌てて消費。いっぺんに2個とも作ろうとパッケージを開け、ソース類を取り出して、沸かしておいたお湯を入れる。所定の時間待って湯を捨て、ソースをかけ...、ようとしたら、どっちのソースがどっちの麺のなのか分からなくなった。外装を剥がすと、パッケージの側には商品名しか書いてない。ソースの袋には商品名はなく、メーカー名しか書いてない。ソースは複数の商品で共通なのか? ん~、商品のメーカーなんて覚えてないぞ。外装を見ればいいのか? ゴミ箱漁るのが嫌なので適当にかけちゃった。(^^ゞ
 何か共通のユニークキーをソースとパッケージの両方に書いておいてくれ。(-_-;)

 画像は近所のスーパーで買ったジャガイモ(上)。メークインだって。私の拳よりでかい感じ。1個60円、という売り方なので、でかいのがお得です。(^_^;)
 お買い物に立ち寄った山科ラクトのパイプオルガン(下)。ホンモノなのかなぁ。

2007年9月 5日 (水)

きょうのきょう(レトロ+モダン=ハイブリッド?)

 やっぱしまなつび。朝から腹痛なので予定を曲げて自宅待機。(>_<)
F1053095a_tna 颱風が来ているようで、晩にお買い物に出かけた時にやや風があったのはそのせいだろうか?まだ早い気もするが。今度の颱風は関東を直撃するようでやや他人事。襲来は晩になるらしい。あてにならない予報が夜には雨と出ているから、明日のお出かけは早めに切り上げた方がいいかな。
 お気を付け下さいまし>迎撃する皆様。

F1053096a_tna F1053091a_tna  画像は昨日訪れたJR二条駅周辺の風景。やめられない、とまらない♪
 ここにもハイブリッドタクシーが。「こども110番の家」とかいうのは見たことあるけど、駅もエントリーですか?

2007年9月 4日 (火)

きょうのきょう(大松坂丸屋)

 相変わらず真夏日、というか34.4℃なので猛暑日まであと0.6℃。昼間は季節感なし。(-_-;)

F1053085a_tna 前回の散髪から2ヶ月経ってうっとうしくなってきたので、刈り上げあげいん。床屋には「スポーツ刈りにならないくらいに刈り上げる」というのが通じやすいようだ。今更ながらすっきり。一度、あこがれの丸刈りにしてみようかなぁ。

F1053082a_tna F1053081a_tna F1053080a_tna  行きがけに合併騒動(?)の大丸に立ち寄り。大々的にイベントでもやっているのかと思ったら、控えめな垂れ幕とポスターが貼ってあるだけで拍子抜け。今日は買うものはないので、顧客カードにご来店ポイントを付けて撤退。合併記念ご来店ポイント倍増キャンペーン、とかはやってない模様。残念。

F1053084a_tna  行きつけの散髪屋のある北大路ビブレのスーパーでは、レジ袋有料化予告の貼り紙。まだやってなかったのか。牛久の生協は何年も前からやってましたけどねぇ。有料になっても、わざわざお買い物袋を持参しようとは思わないけれど、レジ袋代を払うことで、そのお金が環境の為に使われるのならいいかな。

2007年9月 3日 (月)

きょうのきょう(景観条例?)

 昨日の夜には猛暑日の予報が出ていたのだが、今朝になって真夏日に訂正。土壇場の予報どおりに真夏日。2ヶ月経ってうっとうしくなってきたので散髪に行こうと思いつつ暑さに負けて三歩歩めず。

F1052870a_tna 京都で新景観条例が発令されたらしい。屋外広告とか建物の高さや外観を規制するとか。新築だけじゃなく、既存の建築物にも適用されるのかな? TVニュースでは屋外広告を撤去したり適法なものに置き換える様が映し出されていた。しかし、ビルは今更削れまい。ま、京都に不動産を持ってはいないし、持つ予定も(甲斐性も)ないし、看板はおろか表札すら出してないし何規制しようが全然ok。
F1052867a_tna 昔ながらの景観を...と言っても既に大半の景観は現代風になってる。確かに、街を歩いているとあちこちに町家風の家屋が残っていて和む。だが、その背景や隣には近代的なビルが建っている。ビル戸建戸建ビル町家ビルビル町家町家ビル、って感じ。近代的なビルに住んでいる私が言うのも何だが。今更、マンションが町家に化けるとも思えないし、今ある町家や低層の一戸建て家屋を建て替える時に高層ビルになったり、安易なプレハブ住宅になるのを留まらせるくらいの効果しかないんじゃないか。
PICT2065a ま、庭園の借景がビルだったり、五山の送り火がごく限られた場所からしか見えなかったりするのは解消されるのかな。極端な高層ビルがないのは従前の建築制限の効果だろうが、緩すぎたようだ。最初っから現行の規制をかけていればねぇ。

2007年9月 2日 (日)

きょうのきょう(技術力の限界)

 結局真夏日。猛暑が去って普通の夏が残ってる。秋は朝晩のみ。

F1002656a_tna  京都第三カメラ(非公開)の画像が溜まってきたので、CD-Rに焼こう、と思い立ち実施。大凡1ヶ月分でCD-R1枚。運用開始後3ヶ月余りなので3枚。いつもはマシン室のPCで焼くのだけれど、修理上がりのこたつトップ機のCD-Rドライブの動作確認も兼ねてそちらで実行。...したら3枚中2枚失敗。失敗した2枚中1枚は、同じメディアでリトライしてokとなる。もう1枚は何度やってもダメ。そのメディアをマシン室のCD-R(DVDスーパーマルチ)で焼いたらok。メディアは問題なし、ということね。なんやねん。修理直後に試し焼きした時はokだったのだが...。たまに焼けるという状況は修理前と同じ。
 調べてみたら、CD-R(DVDスーパーマルチ)は修理前と機種同じ、ファームバージョンも同じ。結局、本体丸ごとアップグレードしたものの、使っているDVDDは全く同じだった模様。以前から出ていた不具合は個体差ではなく、やはりファームの問題だったとうことか。
 ファームに問題がある旨さんざん伝えた上での修理がこれだから、店の?(メーカーの?)技術力の限界なんでしょう。DVD-Rは焼けるし、マシン室のPCのCD-R(DVDスーパーマルチ)はメディアを選ばず機嫌良く焼いてくれるのでまぁいいいか。保証期間は切れちゃったしね。そもそも焼くニーズが、データのバックアップ用で年に何回かしかないしぃ。

 中華航空機の「ワッシャーがないとボルトを締めても穴から抜け落ちてしまうという設計」は旧型機にはなく、古い機種ではナット径が穴径よりでかいので、ワッシャーなしでも脱落しなかったそうだ。何で設計変更したのか、調査するとか依頼するとか、NHKのTVニュースで言っていた。だから設計がヘンだと言ったでしょ。

2007年9月 1日 (土)

きょうのきょう(新京都電気街)

 ここ何日かは猛暑日がぱたりと止んだが、昼間は取り立てて涼しいってほどでもない。晴れると暑くなる。今日も真夏日ではありました。贅沢を言ってはいかんのかもしらんが。

F1002661a_tna  さらに勢いで勢いで旅の空からiみんなの空からiの投稿スクリプトの改修を進めて、 総集編の編集も投稿メールから自動で行われるようにしました。位置情報が付いた投稿は旅の空からiの足跡みんなの空からiの足跡にも自動で掲載されます。GoogleMapsEditorの出力を元にテンプレートを作ってスクリプトで更新するようにしてます。閉じるタグが余分に入っているようにも思えるんだが、GoogleMapsEditorアコーディングということで。(^_^;)

Pict8020a_tna  GoogleMapがunicodeを使っているようで、生成されるhtmlもunicode。メールがshift-JISで、サーバがeucで、ややややこし。コード変換の際やエスケープ文字の都合でメッセージが崩れるかも、です。全ケースは予測しきれないので、後追いで直していくしかないかな。テンプレート作成に使った秀丸エディタはunicode対応な筈なんだが、編集すると一部の文字が化ける模様。「~」なんかが顕著ね。unicodeの弱点か。最新版使ったら治ってるのかな?

Pict8023a_tna  京都駅ビルにビックカメラが開店したらしい。余りにも暑くて出かける気力皆無だったのでまだ未訪問。昼間も涼しくなったら一度覗いてみるかな。最初は駅ビルではなくて近鉄プラッツの後釜に座るという噂だったのだが、駅ビルに落ち着いた模様。近鉄プラッツの跡にはヨドバシカメラが入るらしい。こちらはまだ工事中。ビックカメラは有楽町店で総額数十万は買い物したんだがポイントカードを作っていなかったので、今更買い物するのは癪。ヨドバシカメラの方が近いし、そっちを贔屓にする?
 画像は在りし日の近鉄プラッツ。

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »