« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月31日 (水)

ホームズ彗星

 昼間はよく晴れていたくせに夕方になって雲が広がってくる。そろそろ暗くなり始めたとか拡散してきたとかいう話が出てやや焦り気味に御所まで遠征。地下鉄で2駅ですけど。歩くと小一時間かかるので...。

Picu8366b_tna Picu8349b_tna  間ノ町口から入ってすぐ空を見上げるが、木々が多くて案外空が開けていない。京都の町中では比較的空が広い御所なんだが、場所を選ぶようだ。街灯も結構沢山灯っているし。街灯の狭間、木々の影を選んで閑院宮邸跡と宗像神社の間に陣取って再び空を見上げる。カシオペアはすぐ見つかったが、ペルセウスは私の記憶容量を超える複雑な形なので識別できない。先日までと違って、「月とカシオペアの間」という目印も既に時効を迎えている。「カシオペアの右下」とチャットで教わり、再び見上げる。チャットは便利だが、ケータイ画面で目潰しされてしばらく夜目が効かないのが難点。お~、見える、明るいのが4つ。...どれだよ?(^_^;)
Picu8360c_tna Picu8360b_tna 仕方ないので双眼鏡を取り出して空に向ける。しばらく掃天するうちに、焦点をどう調節してもピントが合わない天体が現れる。こいつか。ぼんやり青白い。雲に隠されてはいないようだ。気を取り直して肉眼で見るも、わからん。必至で双眼鏡の狭い視野を動かして周りの星野の様子を覚えて、肉眼で見た様子と比べる。頭がオーバーフローする寸前に、やや暗めの天体の同定に成功。みたぞ!ヽ(^o^)丿

Picu8359b_tna  三脚にデジカメをセットして、彗星に向ける。...といってもファインダーはあてにならないので適当。ズームすると外しそうなので一番広角寄りで。撮影もお気楽。16秒露出だと空が真っ白に写る。6~10秒くらいが妥当かな。撮してはちっこいファインダーで拡大表示をして確認。どうやらちゃんとぼんやり感を持って写っているようだ。よかった。
 その後、ちゃっとで「五重塔と一緒に写せ」との指示を受けたが、御所にはないので建礼門と一緒に撮影。

 ベンチには夜露がおり、ややさぶめ。また風邪ひかないといいんですけど。

 10×25 5.2°のしょぼい双眼鏡でも見える星の数が肉眼とは格段に違う。あ~、ちょっと見直したぞ。

2007年10月30日 (火)

きょうのきょう(正確に狂った時計)

 昼には日差しもあったのに、晩になって雨。夜半まで降ったり止んだり。街灯りを反映して白く見える雲の合間の空に暗い部分が見えるのだが、星も見えず月も見えず。暗い部分は雲の切れ間ではなく、街灯りが届かないほど高い雲なんだろうか?
 せっかく風邪が治ったのに、天空が風邪を引いているようだ。しかも夜だけ。

F1053506a_tna  我が家の居間には時計がかけてある。(どこの家でもそうだろうけど。) コスモサインとか言う、星図盤が組み込まれた奴で、今の星空の様子がリアルタイムで分かる優れものだ。最初の会社の同期が結婚祝いに贈ってくれたもの。星見仲間でもないのに、私の好みを知って選んでくれたらしい。私にとっては宝物の一つである。
 この時計、クオーツなんだが狂う。時計として当然のことである。狂わない時計はない。だが、正確に言うと、指時が狂っていて、狂いが一定なのだ。電池を替えた時にあわせて、その後、少しずつ進むようになった。その進みが3分ほどになったところで、進みが変化しなくなった。そしてしばらくすると正確な時間を指すようになった。すなわち進みが縮みだしたわけで、要は遅れるようになったと言う事だ。その後また少しずつ進むようになり、ここ何ヶ月かは約3分進んだままである。指時が狂ってはいるものの狂いが一定であると言う事は、時を刻むリズムは正確ということになる。室温との相関があるようではないし、この時計は正確なのか不正確なのか?

 プラスチック包装容器の分別収集が始まって約1ヶ月。ようやく45l袋が満杯になった。詰め込めばもっと入るようだが、1ヶ月も経つと洗い残しが臭ってきそうなので収集に提出。家庭ゴミも45l袋にいっぱいになった。分別前は45l袋が2週間でいっぱいになっていたから、つじつまは合っている。普通のゴミとプラスチック、容積でほぼ半々だったわけか。プラスチック全盛なんだな。

2007年10月29日 (月)

きょうのきょう(身を削る)

F1053077a_tna  昨晩チーズを食べようと塊をピーラーで削いでいたら、指の皮まで削いでしまった。(>_<) 大した傷ではないのだが、切り傷と違っていつまでも傷口が露出していて折々に痛い。デパ地下のチーズ屋さんは、「専用のチーズ削ぎ器があるけれど、普通のピーラーで十分ですよ」と言っていたのだが...。塊がちっこくなると難しいようで。鰹節削り器みたいなの百円ショップにないかなぁ。

F1053078a_tna  風邪もほぼ治ったっぽいので、夜間外出。噂のホームズ彗星を見ようと。でも、月さえ見えないべた曇り。所々空に黒い所があるので雲の切れ目かと思ったらそうではないようで。明日以降に期待かな。
 うちの近所は開けた場所が大通りの交差点とかしかないので観望には不利。神社や寺はあるもののややちっこめで空の広さもそれなり。それよりなにより夜は門が閉まってしまう。仕方ないから、スカッと快晴だったら御所でも行ってみようかな。あそこは24時間あいてるらしいし。

 画像は容器も食べられるあられ。といっても、皿のような部分だけですけど。袋は食べられません。

2007年10月28日 (日)

きょうのきょう(Winでsyslog)

F1053158a_tna  自宅サーバへのアタックが多い。今に始まった事ではないのだが、smtpまで叩かれるようになった。不正中継はしないようにしているので、踏み台にされる事はないものの、自ドメイン宛のメールは届いてしまう。メールを受信したくてポートを開いているわけだから、それでいいんだが。サーバも一応セキュアにしてあるので、ひとしきりアタックされるくらいはまぁいい。DoSと言うほどの頻度でもないし。しかし、何度もやってくるリピーターはうっとうしいのでルータのFW機能でブロック。主にソースのIPを指定して遮断。

 ログを見ているとどうやら奏功しているっぽい。

 サーバのsyslogはデーモンでhtmlに加工してWebで見る事ができるようにしてある。ルータのログもサーバに飛ばして同様に加工しているのだが、量が桁違いに多くて非力なサーバでは息も絶え絶えになるらしい。ならば余裕のあるWindowsマシンでsyslogを直接ブラウズできないかと探したら、結構あるようだ。単に、syslogを514/udpで受けてファイルに記録するだけのソフトなら以前から使っていたのだが、分類してフィルタリングして表示してくれるソフトもあるとは。しかもフリーだ。
 ...ってんで早速DLして使ってみたら、一番重要なキーワードフィルタリングは有料だって。(-_-;) ちょっとログを見て溜飲を下げる目的にはお高い。ファイルに落としたsyslogをチェックしながら色を変えて表示してくれるソフトもあったのだが、syslogの量は変わらないので埋没中。「tail -f | grep」みたいなソフトもあったから使ってみたら、機能的には十分だけど、やや寂しい。

 やっぱ、swatchでメール飛ばした方がいいか?

 画像は京都駅地下街のコインロッカー。監視カメラはいいとして、傘は公共物?

2007年10月27日 (土)

きょうのきょう(住民説明会)

F1053335a_tna  郵便受けを覗いたら、「校舎解体工事等説明会のお知らせ」と題した一枚紙が入っている。入居しているマンションの裏にある廃校というか統合されて消えた学校の校舎を解体するらしい。「校舎等解体及び屋上防水改修工事を実施する」と書いてあるので、校舎を解体しても屋上だけは残るようだ。

 説明会の日時や場所、工事の内容や期間は書いてあるものの、なんの為の説明なのかが書いてない。騒音が出るから我慢してね、の説明会なのか? 由緒ある(?)校舎を取り壊すけど思いでのある人許してね、の説明会なのか? 前者なら気になるけれど、後者なら関係ない。斜め向かいのマンション建設も騒々しいし、騒音なら勘弁だなぁ。
 ただでさえ広い道にダンプとかトラックがあふれかえるんだろうか? 通り過ぎるだけならまだしも、家の前でアイドリングしたまま停車とかされたらうるさいし排ガス臭いし最悪だなぁ。

2007年10月26日 (金)

きょうのきょう(謎の製薬会社)

 昼前後に雨。一時は雷も鳴って激しく降っていた。先週は金曜が雨だったっけか。春秋は一週間周期で天気が変わるものだが、今回は周期が短い方にシフトした?

Picu8251b_tna  昨日探して見つからなかった風邪薬、Webで検索してもヒットしない。シリーズが消滅したのかと、メーカーを検索したら、メーカー自体が消滅している。倒産ではない模様。吸収合併の流れとしては第一三共ヘルスケアなる会社に行き着くらしい。第一製薬と三共なら知っているんだが。しかも、件の薬は第一でも三共でもないゼファーマなる会社で造られたもの。山之内製薬+藤沢薬品工業であるアステラス製薬の子会社だったのが売り飛ばされてしまったらしい。わけわかめ。ようやくたどり着いたメーカーのサイトには後継機種らしい薬が載っているので薬局ではそれを探してみようか。
Picu8252c_tna  しかし、太陽神戸三井銀行みたいな名前だな。「私の口座は今はなんという銀行にあるんでしょう?」というFAQがあったけど、「私が飲んでいる薬は今はどのメーカーから出ているんでしょう?」というクイズも成り立ちそうだ。

 画像は京都のタクシー。
 禁煙タクシーもあります。着物を着ていると割引してくれるタクシーもあります。着物で京都観光するとタクシーだけじゃなくいろいろ割引を受ける事もできます。京都駅ビルで着物を借りる事もできます。着付けもしてくれます。

2007年10月25日 (木)

きょうのきょう(バースト)

 いや、うちからは見えていません。みんなの日記の表題がそうなっているのであわせてみました。(^^ゞ 天気悪いし、見に出かけて夜風に当たるとこじらせそうなのでパス。

F1053504b_tna  消防設備法定点検の立ち会いの後、ついでにお買い物。飲んでいた風邪薬を飲みきってしまいそうなので、買おうとしたら同じものがない。今飲んでいる薬は昨シーズン買ったもの。その時も、その前に飲んでいた薬が売ってなくてモデルチェンジした同系列の薬にしたんだっけ。ソフトやPCやケータイだと定期的にモデルチェンジするけれど、薬も同じく定期的にバージョンアップするんだろうか? そんなに頻繁にバージョンアップしないといけないなんて信頼性を疑い増すな。後継と思われる薬が見あたらなかったので調達を断念。ま、べつにどの薬でもいいんですけど。
 それでも飲み切っちゃったら買い置きを補充して置かなきゃ。最近は症状にあわせて細分化されているから面倒。薬のあり方としては正しいのかも知れないけど、大衆薬は症状が出てから買いに走るのではなく、買い置きして置いて症状が出たらすかさず飲むもの。症状が出てから買いに走ったのでは買いに出る事によって症状が悪化する。医者にかかると熱のある身で外出することが原因で一時的に悪化するのと同じこと。医者の場合は、それでもお釣りが来るくらい回復することが期待できるけど、大衆薬は気休めだからそんなリスクは犯せない。万全を期して全種類買い置きしロッテか?

2007年10月24日 (水)

きょうのきょう(降霜霜降)

 六甲山の小学校ではストーブに火が入ったらしい。
 我が家では日差しがあると昼間は暑いくらいなので暖房はまだ不要。部屋着も衣替えしたし。

F1053503b_tna 大して熱が出ないものの、スカッと下がりもしない。メリハリのない風邪。でも明日には消防設備の法定点検があるから床上げして立ち会わねば。点検なんて管理人室からリモートで行えないものか。センサを加熱だか燻すだかして動作確認するのだったらむり?

2007年10月23日 (火)

きょうのきょう(十三夜)

Myroom071023gtn  風邪でダウン。熱は大したこと無いので薬飲んで寝てれば治るでしょう。おやすみなさい。

2007年10月22日 (月)

時代祭

Picu8265b_tna Picu8262b_tna  昨日の夜の外出で身体を冷やしたせいか、風邪気味。今日は一日寝ていようかと思いつつWebニュースを見ていると、時代祭が出発したという記事が載っている。今日だったか。なんで人が寝込もうかと言う時にぶつけてくるかなぁ。三大祭りのうち、祇園祭は毎年見ている、葵祭は一昨年見に行った。けど、時代祭はまだ見た事がない。100年そこそこの歴史しかないので、京都的にはごく最近の風習ね。と、甘く見ていたのだけれど、一度は見て置かなきゃとおでかけ、ややふらつきながら。

 パトカーが露払い。府警の平安騎馬隊に導かれてオープニングの横断幕。更に続いて無蓋の馬車には京都府知事と京都市長。衣冠束帯姿で手を振っている。やや悪のり気味。この市長、市議会とかは和服で登場するらしい。

Picu8276bmeijiishin_tna Picu8272bmeijiishin_tna○明治維新時代
 西郷やら木戸やら維新の立役者の行列に続いて鼓笛隊が続く。維新勤王隊列というらしい。だらだら行き過ぎるだけの行列の中で、「ちゃ~ら~ららったった」の音を奏でながら通る一団は印象的。

Picu8281bedo_tnaPicu8279bedo_tna○江戸時代
 徳川城使上洛列と江戸時代婦人列というらしい。
 大名行列に続いて皇女和宮も。いつの間に京都にお戻りで? 大名行列では奴振りというのか、熊毛(毛槍?)を投げ渡すパフォーマンスもやっていたようです。

Picu8287bazuchimomoyama_tnaPicu8286bazuchimomoyama_tna○安土桃山時代
 豊公参朝列と織田公上洛列。
 ここで牛車が登場。秀吉が乗っていた、ということなのだろうか? 信長が千成瓢箪を掲げているので何故、と思ったら、秀吉を従えていた模様。二度登場するのか?

Picu8293bmuromachi_tnaPicu8289bmuromachi_tna○室町時代
 室町幕府執政列、室町洛中風俗列。
 今年から新登場。足利尊氏は後醍醐天皇を追放したので逆賊らしい。よって、京都では室町時代そのものがタブーだったってさ。

Picu8299byoshino_tnaPicu8298byoshino_tna ○吉野時代
 南北朝時代ということか?
 楠公上洛列、中世婦人列。女性が多く登場して和やか。淀君って、この時代なの? 

Picu8302bkamakura_tnaPicu8301bkamakura_tna ○鎌倉時代
 城南流鏑馬(やぶさめ)列
 馬上の射手を的を持った人達が囲んでいる。やや安易。だが分かりやすいからいいか。

Picu8307bfujiwara_tnaPicu8306bfujiwara_tna ○藤原時代
 あ~、平安時代と言う事でok? 望月のような時代だっけ? 藤原公卿参朝列、平安時代婦人列。武士が形成されたのもこの時代? 騎乗の武士に続いて紫式部に百済王明信。

Picu8315benryaku_tnaPicu8311benryaku_tna ○延暦時代
 延暦寺なら行きましたけど。時々家の前を通る法螺貝部隊と同じく「ぶわ~ん、ぶわ~ん」と音を立てながらの行進。やたら長かった。一応、平安時代に含まれるんですかね?

Picu8325benryaku_tnaPicu8319benryaku_tna  延暦武官行進列、延暦文官参朝列、神饌講社列、前列、神幸列、白川女献花列、弓箭組列から成るそうです。
 馬に乗るのも貴族風の装束の人で、あからさまな武装集団は先頭だけ。

Picu8346b_tnaPicu8342b_tna ○ゴーール
 御所を出発して終着地は平安神宮。ここには観覧席があって解説の放送もされていました。有料らしいですけど。

 何日もかけて目の前で準備が進み、巡行当日も鳴り物入りで派手な上に関連行事が延々と続く祇園祭と違って、単に行列を見物するだけなので盛り上がりに欠ける感じ。要所要所でパフォーマンスをしていたようで、そこを狙って待機していないとダメだな。行列が長い上に、行列が交差点で何度も足止めを喰いやたらと時間がかかる。全列が通過するまで約2時間かかってました。
 交差点に陣取っていたので、行列がよく見えたのはいいんだが、交通整理に当たる警官が十数名いて、邪魔気味。行列が近づくとしゃがんでくれる警官もいましたが。むしろ、大声を上げて身振り手振りで行う交通整理っぷりが見物だったかも。

2007年10月21日 (日)

きょうのきょう(ひえますね)

F1053495a_tna  今朝の最低気温が6.9℃。今季一番の冷え込みでしょう、きっと。ま、冬に向けて単調に冷えていくなら、毎日が今季一番の冷え込みになるわけですが...。

 夜になってお出かけしたら長袖でもさぶかった。朝晩は上着が必要ですねぇ。昼間も窓を開け放って風を通していると冷える。外気が爽快な時期って短いのね。今更ですけど。近所のマンション建設の騒音が遮断できるからその方が好都合ではある。

F1053497a_tna F1053496a_tna 画像は近所のしゃぶしゃぶ屋さん。鍋の周りが鉄板になっていて焼き肉も可な造り。一挙両得、ではあるけれど、しゃぶしゃぶ用の薄切り肉は焼いても焼き肉と言うより肉野菜炒め風で満足感は半減。
 レジには肉のトレース情報が。時代ですな。国民の先を越して総背番号が実現している?Gyuzenmenyu_tna 牛の背番号は10桁なのか。焼き肉屋のレジではガムをくれるのが古典的な常識ですが、この店ではくれませんでした。その代わりにリセッシュがおいてある。口臭対策より服臭対策?
 Webサイトに掲載されているメニューによると、いいお肉を喰うと消費税を二重に徴収されるようです。

2007年10月20日 (土)

きょうのきょう(東はクラッカーを駆逐する)

 昨日は一日中これでもかこれでもかと降り続いたが、打って変わって今日はいいお天気。梅小路機関車館の蒸気機関車の汽笛がよく聞こえていた。盛況なのかなぁ。
 夕方になって近所のスーパーに買い物に出かけたら、ひんやりさぶめ。長袖にしてよかった。

F1053493a_tna そのスーパーではクラッカーが品切れだった。24時間営業の店だからか、客が大勢いる時間でも商品の補充や入れ替えを平気で行っている。その割に、欠品があちこちあったりする。いろいろ工夫はしているんでしょうけど、ノンストップシステムの運用は難しいよな。
 そのクラッカーを求めてコンビニに入ったら、欠品というよりそもそも置いていないっぽい。訳の分からんお菓子はたんとあるのに。「青島煎餅」よりクラッカー希望。イマドキの店は置いてある商品がころころ変わるだけじゃなく、ベーシックなアイテムも売れないと置いてないのね。田舎の郵便局がなくなっていくのと同じ原理か?

F1053494a_tna  最近はcgiづいていて、旅の空からiでケータイの動画を扱えるように改変。embedタグを使にはいろいろ制約があるようで、埋め込み動画はFireFoxのみ。他のブラウザやケータイはリンクを張るだけ。埋め込みは重くなるのでやめちゃうかも。mpackの変わりに書いたperlのプログラムがスマートでない。もっと改善したいが、添付ファイルの扱いが面倒で...。

 画像は件のスーパーにいた筆柿君と、鮮魚コーナーのイルッカ君。何故にモールを?

玉ねぎスープ

 今日の一品。

  1. タマネギをみじん切りにする。
  2. 鍋にバター一かけらとタマネギを入れる。
  3. 弱火で加熱。
  4. 食塩を投下。
  5. 水分が出てくるので、時々かき混ぜる。
  6. ちょっとだけ焦げる程度に煮詰めていく。
  7. 水分が出切ったら更に弱火。
  8. 肉を投下。
  9. 水を投下。
  10. 強火にする。
  11. 塩胡椒等で味を調える。
  12. 溶き卵を流し込んでもよし、おじやにしてもよし。あとはよしなに。

 タマネギのお焦げをダシにする感じなのか? お焦げはうまい。揮発成分が飛ばされて残った訳の分からん有機化合物が旨味の元になっているのだろう。

 最近この程度のレシピが覚えられないのでメモ代わりに書いておく。
 アルミの片手鍋を愛用しているせいだろうか、記憶力と発語能力がめっきりになっているようだ。軽くて丈夫で気に入っているのに。

2007年10月19日 (金)

後院通、千本出水

Picu8224b_tna Picu8223b_tna  概ね東西南北に走っている洛中の通り。太くなったり細くなったりクランクだったり。時々途切れていたりもします。それでも、斜めにずばーんと通っている通りは珍しい。四条大宮と千本三条を結ぶ後院通がそれ。阪急・京福の大宮駅からJR二条駅方面に抜ける道でもあります。800mほどの短い通りですが、途中に京都市交通局の壬生営業所があり、路線バスの車庫になっていて、交通の要衝でもあります。循環バスに機嫌良く乗っていると、車両交換とかで無理矢理下ろされるんだよな。
   その交通局の北に消防分団があって、けろちゃんがいます。

Picu8244b_tnaPicu8245b_tna 大極殿の千本丸太町の北、出水通との交差点付近に散髪屋さんがあってそこの店先に昔懐かしい自転車留め(?)があるんだな。子供の頃、銀行の前とかにずらっと並んでたやつです。

2007年10月18日 (木)

きょうのきょう(ジャックリー)

 お天気に誘われてお出かけ。
 半袖だと風はひんやりしているものの、日差しは暖かく、歩き回ると汗ばむ。昼間は半袖でも差し障りないけど、街の風景にとけ込めないので明日からは長袖にしよう。

F1053487a_tna F1053488a_tna  大極殿の跡の後、錦市場に回ってジャックリーの調査。
 先日の画像では詳細不明でしたが、説明板には「ホワイトクリームをじゃがいもがやさしくつつんだ」とある。お隣のチョコレートコロッケや焼きそばコロッケよりは遙かにまともっぽい。買い食いする人も多いらしく、お店の人に注文すると「持ち帰りですか?」と問いただされる。ハンバーガー屋みたいなノリ。

F1053490a_tna F1053489a_tna  買い食いはしないので、おうちに帰ってがさがさパッケージを開けて喰ってみる。外側は家庭ゴミ、内側はプラスチック包装容器。...は、どーでもいいか。
 ほぼ、クリームコロッケ。えびっぽい海鮮風味。クリームコロッケだと中身が流れ出すところが、逆さにしても流れ出る事はない。ややもさっとした感じではあるがもちもち。時間が経っていてもサクッと感は残っている。このあたりはプロの仕業か。

 先日のMDTM、SITE UTIME、MFMTコマンド対応、ラクーカンサポートから回答がありました。対応する気ないってさ。


【お問い合わせ内容】
 SITE UTIME・MFMTコマンドの対応について

【回答】
 本件につきまして、以下のとおりご報告申し上げます。

 ●●様からもご指摘いただいてますとおり、LaCoocanはSITE UTIME、MFMTに対応いたしておりません。

 また、現在対応の予定もございませんでした。
●●様のご希望に沿えず、誠に恐縮ではございますが何卒ご了承ください。

 その他ご不明な点がございましたら、詳細をご記入の上、本メールにご返信ください。


大極殿跡

Picu8233b_tna  バスに乗っていたら、車窓から見えるバス停の風景の中に石碑が見える。珍しい光景ではないけれど、読んでみると「大極殿遺址道」とある。「遺址」って「いし」か。「遺跡」じゃないのね。それはともかく、「道」ってなんだ?
Picu8226b_tna で、今日その停留所で降りてみました。

   停留所は千本丸太町。千本通は平安京の朱雀大路だったあたりらしい。通り自体は途切れているけれど、九条通と交わるあたりに羅城門跡の碑も建っています。

Picu8231b_tnaPicu8229b_tnaPicu8228b_tna 千本丸太町の交差点には写真入りの説明パネルと復元図が掲げてある。図によると交差点のすぐ北に大極殿が建っていたと。地面にも「大極殿跡」と書いてあるし。千本丸太町至る所に大極殿あり?

Picu8234b_tna Picu8243b_tna  千本通を上がるとバス停の横に件の石碑。公園の入り口にもなっている。木に挟まれた小道を進むと、いきなり嬌声が響き渡る。(@_@;) 公園の滑り台の頂上で高校生と思しき男女が抱き合って座っているっぽい。子供はいない、老人が時々ゆっくり通り過ぎるだけの閑散とした公園。ブランコとプールがあったのにベンチがなかったな。

Picu8238b_tna  T字形をした公園。千本通からはTの右側から入っていく事になる。その中心に石の柵に囲まれた高台に「大極殿遺址」の大きな石碑が。陽の当たり具合と木々に囲まれているので読みにくいんですけど。
 やたらヤブ蚊がいるらしく、あちこち刺されてしまった。町中に貴重な自然が残されている、ということなのかも。

Picu8225b_tna  千本通は烏丸通りと違って高層ビルは多くなく、中層ビルに混じって木造の昔ながらの建物が残っている感じの商店街です。

2007年10月17日 (水)

きょうのきょう(チーズの日?)

F1053479a_tna  毎月第三土日はチーズの日だそうで。安売りするのかな?
 チーズは大好き。特に味が濃く香りも強い臭い系のチーズが良いです。羊のチーズとかがお気に入り。スライスしてそのままとか、クラッカーに乗せると味がよく分かる。ピザも好き。クリスピー系の生地の薄いのだとチーズの味が際だつのでさらによいですね。グラタンも好きですが、猫舌なので、熱容量的につらいものがあります。
 但し、チーズケーキはパス。ケーキなら生クリームたっぷりバニラ味(?)が好みです。
 大量生産系の国産チーズを除けば、ややお高いのが玉に瑕。特に臭くて濃厚な奴はお肉以上にお高い。ま、肉みたいに何百グラムとかいっぺんに喰えないですけど。

F1053477a_tna 四条醒ヶ井付近にふたば総本舗があります。時々お菓子を買いに行く所。出町ふたばのチェーン店思ったらそうではないっぽい。ふたば総本舗から暖簾分けして出町ふたばができたと言う話もあるが...。どちらも豆もちが名物らしいですが。こちらのふたばも自家製造で相当古いお店のようです。行くたびにお店の人がとても丁寧な応対をしてくれるのでやや恐縮気味。

 半袖半ズボンでは朝夕さぶめ。そろそろ衣替えの潮時か?

2007年10月16日 (火)

きょうのきょう(眼鏡は何で洗う?)

F1053456a_tna  昨日に引き続きperlと格闘。
 ラクーカンでメールが扱えるようになったというので、旅の空からiみんなの空からiの投稿用メールのサーバを自宅サーバからラクーカンにも移植。それぞれのも同時更新。先日調べたら、MIME::Parserもmpackも実装されていないので、ちまちまコーディング。ネット上のお知恵も拝借して丸1日ほどで完成したっぽい。これで自宅サーバが死亡しても旅の空からiに投稿できる。はて、いつ頃移行したものか。

 いつの間にか、というか先週末にフリー切符の季節が終わっていたようだ。すっかり忘れていた、残念。

 眼鏡のレンズって台所用の中性洗剤で洗うとコーティングが剥げるってホント? 二十年来毎日洗ってるんですけど。拭いただけでは油汚れはなかなか落ちないし、ティッシュでごしごしこするよりはよさそう。そういや先代の近眼専用鏡はいつか一気にコーディングが剥げたかも。記憶曖昧だけど、洗剤との関連は不明。他に剥げた眼鏡はなかったんだが。

 ジャックリーって何?

2007年10月15日 (月)

きょうのきょう(エッフェルパン)

F1053458a_tna  cgiの改修でperlと格闘。チャットに「ボスが来た!」モードに加えて、ケータイ用の「ROMモード」を追加。涼しくなって頭を使うには心地よい気候になった。端末をいじっていると時間が経つのを忘れる。こっちは厳格な文法があるので違反即退場となる。永久追放とかはないけれど。

 京都に酢ビネガーがあれば昭島にはウオーター水があるらしい。重箱と湯桶の違いか?

 IIJに先だってIIJ4Uの契約が終了。かつてのホームページもNotFoundになる。一つの時代が終わったか。IIJは移行手続をしても翌月末まで契約が継続するそうで、契約終了は来月末。

2007年10月14日 (日)

Win2kでデスクトップアイコン名に影を付ける

Deai6_tna  いまだにXGAという狭い画面を使っているので、ウインドウはほぼめいっぱいでかくして使う。ウインドウをいくつも開いた時もマウスクリックよりAlt+Tabキーで切り替える。なのでデスクトップの壁紙なんて殆ど拝む事がない。...あ、PCの話ね。

Deai3c_tna  それでもデスクトップアイコンの名前の下に座布団が敷いてあるのは気にくわない。WinXPだとOSの設定で何とかなる。といっても、何故「影を付ける」と座布団が外れるのかは謎ですが。
 Win2kではOSにそういう機能はないので、DeAiなるソフトを使用中。スパムメールみたいな怪しい名前ですけど。アイコンも怪しい。(^_^;) 常駐するので資源を喰うけど、画面の書き換えが起こると戻ってくる座布団も即座に外してくれるのでok。「起動項目」じゃなくて、「スタートアップ」に入れておくといいのだけれど、起動のタイミングが早すぎると最初の描画時の座布団を外せない。仕方ないのでスターアップタスクスケジューラでタイミングを調節。
 たかが普段は見ないアイコンにそこまでするか? ま、常用マシンではないからいいか。(よけいよくない?)(^_^;)

 以前は「透郎」というソフトを使っていた。フリー&シェアソフトで、フリー版だと起動時に1回透過させる(座布団を外す)だけ。これだと、画面をいじると何かの弾みで座布団が戻ってくる事がある。ところが、シェア版だと常駐して戻ってきた座布団をすかさずはじき飛ばしてくれる(らしい)。しばらく、といってもかなり長い事使っていて、よさげなのでシェア版に切り替えようと思ったら、作者は廃業(?)してしまっていて、切り替えができない。ので仕方なく他のソフトを探したのでした。
 類似品はいっぱいあったけど、起動時しか座布団を外せなかったり、アクティブデスクトップには対応していなかったり。結局というかとりあえずDeAiに落ち着いた次第。

 ...それがどうしたって? デスクトップ近況でした。しかも、普段使わないPCの。m(__)m

2007年10月13日 (土)

きょうのきょう(未完の大サーバ)

F1053387a_tna  先日の日記で、ftpでULしたらファイルのタイムスタンプが書き変わると嘆いたら、ちゃっとでNextFTPなら書き変わらない(というか、UL元のローカルファイルのタイムスタンプににあわせて直してくれる)というご指摘を頂いた。一応、その辺は調査済なんだが、使っているラクーカンのftpdがタイムスタンプの書き換えに対応していない。NextFTPでその機能を使うには『ホスト側がMDTM、SITE UTIME、MFMTコマンドのいずれかに対応している必要があります。』だそうで、ログを見ると↓のように未対応っぽい。

>MDTM hogehoge.dat
213 20071012012138
>MDTM 19950909000000 hogehoge.dat
550 19950909000000 hogehoge.dat: No such file or directory[ファイルまたはフォルダがありません]
>SITE UTIME hogehoge.dat 19950909000000 19950909000000
500 'SITE UTIME' not understood
>MFMT 19950909000000 hogehoge.dat
500 MFMT not understood
>SITE UTIME 19950909000000 hogehoge.dat
500 'SITE UTIME' not understood
>SITE UTIME 199509090000 hogehoge.dat
500 'SITE UTIME' not understood

F1053356a_tna  サポートに「対応させてくれぃ」とメールしたら、『本件につきまして、対応状況等についてお調べいたします。』だって。応酬話法に載ってなかったのね。

 さらにはラクーカンでメールが扱えるようになったというので、メールサーバもこちらに移行しようかと思ったら、普通の受信用ではなく、cgiに流し込む用らしい。POPに対応しているわけでもないし、Webメーラーがあるわけでもないし、独自ドメイン(www.tabinosorakara.net)にも対応していない。
 なら、旅の空からiとみんなの空からiの投稿用メールのサーバを自宅サーバからラクーカンに移行しようかとお試ししたら、添付ファイルの展開で引っかかった。自宅サーバで使っているコマンドがバイナリなのでラクーカンサーバでは使えない。かといって、ラクーカンのPerlはMIME::Parserに対応していないので、ちまちまコーディングする必要があるっぽい。面倒。
F1053355a_tna  できるサービスと使える環境が対応してないね。
 こいつも要望しておこうかな。

 画像は堀川五条上ルの石塔と若宮通の火の用心。

2007年10月12日 (金)

交通社会実験

Picu8176c_tna  慢性化している都心部での交通渋滞を再来年には何とかしたいと京都市は考えているのに、どうすればいいか分からないのでとりあえず実験をしてみるらしい。Picu8160b_tnaPicu8153b_tna京都で一二を争う繁華街の四条通の中心部を、車線規制し、バスタクシー以外通行禁止にし、規制した車線を歩行者通路にして実質的に歩道を拡幅する、というもの。トランジットモールというらしい。

Picu8154c_tna Picu8167c_tna Picu8171b_tna  開始時刻の17時前には警察車両や民間の警備員が規制区間の端の四条烏丸交差点に集まっている。
 開始時刻になるとバリケードや看板を引っ張り出して、車の進入を選別し始める。中には聞き分けが悪いドライバーもいて警官と押し問答しているっぽく。交差点で立ち往生する車も。実験、というだけあって、横断歩道の横には交通量調査員が待機している。

Picu8202b_tna Picu8198b_tna  四条通と交差する脇道も、車両通行止めになって一般車両が四条通に流入するのを防いでいる。四条通は車道も歩道も、元々自転車通行禁止。この日は脇道も自転車通行禁止で、自転車は押して歩いてください状態。警官や警備員が自転車が走っているのを見かけると注意する。たいていの人は素直に降りて押す。でも中には強者がいて歩道を走り回ってました。注意しても降りるのはその場だけ、ちょっと先でまた乗っている。駆除してもすぐ復活するゴキブリのようだな。ごく一部なんだけどね、自転車乗りの代表みたいで目立つね。(^_^;)

Picu8183b_tna Picu8208b_tna Picu8178b_tna  端から順に外側車線を規制していって、歩行者専用レーンを設営。歩行者レーンと車両レーンを区切るガードレールは紙製でした。分厚い紙筒をネジで留めてつなげてある。工事用の三角コーンで十分なようなのだが、「歩いて楽しい」を演出しようとしているのだろうか。おまけに所々ベンチまで設けてありました。歩き疲れて一休みするのに便利でしたけどね。

Picu8211b_tna Picu8203c_tna  端から端まで約900m。歩行者レーンを設営し終わるまでたっぷり1時間かかってました。路駐もいたし、車を追い出しながらなので時間がかかるのね。
 1車線って、歩いてみると結構広い。歩道より広いかも。これだけのスペースが歩行者用になれば、観光シーズンの休日でも楽に歩けそう。
Picu8162c_tna Picu8182b_tna バス停は歩行者レーンを使って乗降させるので、レーンは切れ切れ。それでも、系統毎に何カ所にも分散していた停留所をまとめて最小限にしていたようですが。

Picu8217b_tna  あと二日実験は続くらしい。何をどう集計してどういう結論を出したいのか分からないけれど、マイカーがなくなれば道路に余裕ができる事は間違いない。
 都心部ではマイカー、マイバイクを追いだして、公共交通機関だけとすればバスに付き物の遅れも少なくなるだろう。F1002409c_tna空いた道路に増便・増系統してきめ細かなサービスを行えばマイカーやマイチャリのニーズも減る。タクシーも安くして気軽に乗れるようにすれば値下げ分を補うくらいニーズが増えて経営的にもok。どうしてもチャリに乗りたい奴は走っても良いけど、歩道から追い出して車道しか走らせない。...とかできないものだろうか? 公共交通機関で運べない荷物を運ぶ配送トラックとかどうするんだ、という問題もあるんだろうけどな。
 ホントに都心部を大事にするなら公共交通機関と徒歩以外は必要がないくらいのインフラを整備して然るべきだと思うんだが。

きょうのFSPACE

Picu8144b_tna  四条烏丸交差点南東角の京都ダイヤビル。
 三菱東京UFJ銀行グループの京都司令本部になるようです。1階部分は封鎖されていて、開店はまだです。遺跡を発掘調査したりして長い事かかっていましたが、被っていたベールをようやく脱ぎました。石貼りで重厚な雰囲気を上げようとしている割にぴっかぴかでしっくり来ない、かと思ったらそんな事はない。それなりにエージングされている風で違和感はないです。ガラスが多用されている所が現代風か。
 この交差点、北東側角に三井住友銀行、北西角に元UFJ銀行のビルがあって、いずれも石造り(石貼り?)で威容を競い合っています。...が、元UFJ銀行ビルが建て替え中。どんなビルになるんでしょ。

噂の現場

F1053159a_tna Pict6298c_tna 一昨年訪れた赤福本店と先日の京都駅のキオスク。

2007年10月11日 (木)

きょうの嵐山

Picu8116b_tna  武蔵にも嵐山があったよな。

Picu8128b_tna Picu8127b_tna  スカッと秋晴れだった昨日。月刊WindowsUpdateの購読と定例スキャンに追われてお出かけできず。今日も秋晴れの予報なので期待してお出かけしよう。と思っていたら、朝方は雨。分かりやすい外れ方だな>気象庁。私の目が黒いうちは絶対省には昇格させてやらん。
Picu8134b_tna Picu8140b_tna  どうしたものかと思っているうちに、昼頃になって天気が回復してきたので気を取り直しておでかけ。うちのまわりは町中で空が狭いので、くくっと開けた嵐山へ。

Picu8119b_tna  紅葉が始まる時期には早く、新緑と言うほど新鮮なわけでもなく。要は普通に公園に出かけてそば喰ってきただけです。遠足の小学生がわらわらいるくらいで、観光客はやや少な目。お店も1/3くらいは閉まっている。バスもスイスイ、かと思ったら消防署前の緊急水道工事とかで渋滞。大丈夫か?バスはともかく、タンク車が空だったりする?

Picu8137b_tna Picu8136b_tna  川面では彫像のようにじっと動かず獲物を探す青鷺の横で川鵜(?)が水面から出たりもぐったり。その周りを白鷺が飛び回る。案外野鳥の楽園なんだな。
Picu8133b_tna  山は秋霞(?)にけぶっていてはっきりしない。遠くの山にちらほらと赤い木が見えるのは色付いているのか枯れかけているのか。
 格別目を見張る景色はないけれど、ベンチを奪い合いする事もなく、広い空の下、のんびりゆったりできる一番良い時期なのかも。

2007年10月10日 (水)

きょうのきょう(東京五輪記念日)

F1053395a_tna  体育の日、だったはずが普通の平日になっちゃった哀しい一日。成人式とかがハッピーマンデーで日付固定でなくなるのはわからんでもないが、日付に歴とした由来がある祝日を浮動化してしまうとはどういう了見なのだろう。建国記念日を動かすとかいったら、暴動が起きそうだが、体育の日はすんなり決まったようだ。所詮五輪ってその程度なのだな。そんな五輪をもう一回招致しようとしているなんて、どういう了見なんだろう。
 下界の思惑に関係なく、天空は特異日どおり晴れ。

F1053436a_tna  画像は上からエスカレータの貼り紙。巻き込まれやすいサンダルがあるようです。でも、乗り方を間違えなければ危なくはないんだよな。身近に溢れていて、漫然と乗っている所に油断があるのかも。
 デパートの壁に掛かっていた時計。やけに薄い。針が文字盤上に印刷されているのかと思った。でもそれじゃ回れないものね。紙のように薄い針なのでした。
F1053449a_tna コンビニのコッピー。かつてはレジの向かいのポールポジションにいたんだけど、今や棚の最下段に押し込められていました。一瓶しか残っていないようだけど、他のみんなちゃんと飼い主が見つかったんだろうか? 元気に飼ってもらってるのかな? っつーか、いつのまにかえる君がお供してるの?
F1053450a_tna 国立天文台の木星中継。昨日は曇天で全滅でしたが、今日は7割くらいの時間実時間で拝む事ができました。PCの中の木星。ネットでリアルタイムで見る事ができるなんて素敵。最後のおまけ画像を撮影できなかったのが残念。

2007年10月 9日 (火)

きょうのきょう(今日は寒露)

  寒露と言うだけあって夜風はややさぶめ。「夜は窓を開けて寝ていると寝冷えしそう…」という話題は今日に取っておけばよかった。(^^ゞ

F1053446c_tna おつかいで郵便局再び。郵便振替?振込?と思って検索したら、振替口座間の金の移動が「振替」、口座を持たない人が相手の振替口座に金を入れる事は「払込み」(なぜか最後だけかなを送る)。なるへそ。「振込」でないあたりが、「貯金」と「預金」の違いか。
 民営化されて手数料も変わっているらしい。ちょっと値上げ。昔、35円とか言う時代があったような気がするんだが、記憶違いかな。学生時代に振替口座を開いていた時だから30年近く前かも。

 ...と言う話ではなくて。気になったのが窓口で払込用紙を出す時、現金も一緒に渡すかどうか。今更ですけど。
 我が家の最寄りの局では払込用紙に現金を添えて提出します。払込用紙だけ渡すと「お金は!」と叱られます。通常払込料金受取人負担だったらいいんですけど、いちいち「手数料なんぼ?」と聞いてからでないと提出できない。面倒なので、萬札とかなるべく高額紙幣を添付するようにしてます。
F1053442a_tna  牛久だったか鎌倉だったか以前よく利用していた局では、最初に払込用紙だけ提出して、手続終了後に払込金額+手数料を渡して受領証を受け取ります。払込作業を商品だと解釈すれば、商品と交換で代金を払うので牛久方式の方が合理的かと。
 でも、払込用紙だけ提出して依頼人が遁走したら困るか? そうなっても取り消し手続きすればいいだけなんでしょうけど、払込金額だけを払込み用紙に添付して提出し、手続終了後に手数料を渡せばいい?

 払込用紙を渡して目の前で払込手続をしてくれるのが一番なんでしょうけどね。窓口氏は多忙で1人の顧客が占有するわけにいかないのが話をややこしくしている。

 新京極通を歩いていると「山門不幸」の立て札。もしや、と思って検索したら、やはりそういう意味でした。どなたかは存じませんが、合掌。

 argoさんが亡くなって推定丸1年。彼がグルーオンとなってくれていくつもの旧交が暖まりました。このグルーオン場に彼の意志は生き続けてくれるでしょう。こちらも合掌。

2007年10月 8日 (月)

きょうのきょう(酢酸ジュース)

F1053432a_tna  夜は窓を開けて寝ていると寝冷えしそうなくらい涼しい。昼間、家では半袖半ズボンで過ごしてはいるが、日差しがない日にTシャツにGパンで出かけるとややひんやりする感じ。先週あたりから(?)涼しくなってようやく秋かと思ったら、予報では「夏がぶり返す」と言っていた。覚悟をしていたのに、大したぶり返しはない模様。とことんあてにならない天気予報だ。スパコンを更新したのが失敗だったのか?

F1053435a_tna F1053434a_tna 最近目覚めが早い。早いと言っても7時過ぎとか8時過ぎですけど。早いから爽快というわけでもなく、ねむだるが一日続いて台無しになる感じ。早起きは別に徳はしない。

 画像は神戸ビーフパイを売っていなかったモロゾフがあるデパートの昨日の風景。

 「酢ビネガー」ってホワット何?

2007年10月 7日 (日)

きょうのきょう(けろちゃん大行進)

F1053438a_tna F1053439a_tna  お出かけのついでに薬局に寄ったら、かごに積まれた薬にけろちゃんが添付されているのを発見。おぉ、と思いつつ振り返ったら、後ろの棚の薬にもけろちゃんが。会計を終えてレジの列を抜けた所に置かれた薬にもけろちゃんが。コーワのキャンペーンか何かなのだろうか。つい手が出そうになったのだが、ぐっと自制に成功。
F1053440a_tna  で、別の薬局でお買い物したら、薬を入れてくれた袋がけろちゃんだった。完璧?

 先日、Webで検索していて「神戸ビーフパイ」が復活している事を知った。ので、探しているんだが店頭にはなさげ。Webで通販しているだけっぽい。ご本家のWebサイトの商品紹介ページに載ってない。うなぎパイ的な安易さだけど、味が好きだった。神戸って洋菓子のほぼ発祥の地で、殆どのお菓子が全国版になってしまっている中で、お土産としても分かりやすいし。関東在住の頃は帰省土産の定番で、自宅用と職場用によく買って帰った。ところが、何年か前に販売中止になってショックビッグ。ようやく再びお目にかかれるかと思ったのに。

F1053429a_tna  地下鉄ではテロ対策で撤去されていたゴミ箱が烏丸御池の構内に復活していた。治安がよくなったのか? テロ特措法のおかげだろうか? 期限が切れたらまた撤去されたりして。(かんけいない?)
 その真上、地上では運動会を開催中。於、京都国際マンガミュージアムのグランド。F1053430a_tna 通りかかった時は表彰式の最中で得点を読み上げつつ皆で拍手しているから、マンガ甲子園が開かれているのかと思った。参加者の様子を見ると町対抗の運動会っぽい。臨時休館にしてグランドを使っていたらしい。マンガ以外の行事にも貸し出しするのね。

 旅の空からpに画像を追加してホームページのトップの並びをいじりました。ページ構成の再編で本質的な変化はありません。(ならかかなくていいか?)(^^ゞ

2007年10月 6日 (土)

きょうのきょう(歴史の書き換え)

 マンホール写真集を永らく更新していなかった。5年半以上経つらしい。この間、あちこち旅して撮したり、メールやWebで送って頂いたりして貯まったので整理中。htmlをちまちま書くのは面倒なので、旅の空からpに入れてしまおうかと...。

F1053398a_tna  過去の写真を整理していたら、写真集に掲載している中に元画像が見あたらない画像が何枚か。大事に保管しているつもりなのだが、喪失してしまっている画像もあるようだ。HDD的にも痴呆症状が進んでいるのだろうか?
 あと厄介なのがタイムスタンプ。編集すると書き変わってしまう。単純なレタッチならタイムスタンプを書き換えずにやってくれるソフトがあるが、機能が単純だったり使い勝手が気に入らなかったりして常用するには及ばずなものが多い。Exif情報も古いデジカメのデータにはろくに入っていなかったり、やはり編集ソフトで書き換えられたりするようであてにできなさげ。いつ撮ったものかを一目で自動的に分かるようにはできないものか。アルバムソフトでDB化するしかないのだろうか? 可搬性が失われるからソフトには頼りたくないのだが。

F1053421a_tna  更に厄介な事に、WebサーバにULするとタイムスタンプが書き変わってしまう。DLする時はftpソフトでサーバのタイムスタンプにあわしてくれる機能があるのに。ULしてバックアップのつもりでDLするとPC側のファイルのタイムスタンプが更新されてしまう。サーバの機能によっては、ftpでタイムスタンプを書き換えられるのだが、ラクーカンサーバは未対応のようでng。
 めんどくさいな。

 画像は河原町通の風景。

2007年10月 5日 (金)

きょうのきょう(寿司のハイテクか)

F1053422a_tna  生魚が食べたくなったので寿司屋へgo!。高級な寿司を食いにいったわけではない。チープな回転寿司。あーだこーだ能書き垂れるよりひたすら生魚が喰いたくなった時にはひたすら安い店に行く事にしている。

 夏場は喰う気がしなかったので、何ヶ月かぶり。以前は店に入ると席まで案内されたのだが、番号札を渡されて「24番の席へどうぞ」と宣告される。ぱっと見にはわからないが、店のシステムがだいぶ換わっているようだ。寿司が流れるカウンターの所々にカーナビ風の液晶モニタが付いていて、そこに番号が書いてある。以前はこんなのなかったのに。私の席はどこだ、と見るに23番の次が25番。(@_@;) 24は欠番か?! よく見ると23番と25番の間に椅子が4つほどある。番号と椅子が一意対応しているわけではないらしい。仕方ないので23と25の間の椅子に腰をかけ、戦闘準備。醤油皿とお茶と箸にガリ。おしぼりは出なくなったようだ。
F1053423a_tna  流れる皿を目を皿にして見つめてお気に入りのネタを探す。と、右手に座っていたおじさんがカーナビ風の液晶モニタの画面を指でつついている。気付かなかったが、今日のお薦めとか表示され、注文もできるらしい。以前は置いてあった特注用のインターホンが撤去されている。インターホンをカーナビでリプレースした模様。しばらく画面をいじっていたおじさんの後方から店員が近づき、「何かご注文ですか?」って。ネタを選んで注文できるのではなく、店員を呼ぶだけの機能なんだろうか?

 幸いにも(?)お気に入りが流れていたので特注することなく、お会計。以前はカウンターにブザーのような「お会計釦」が取り付けてあったのだが、これもカーナビで呼ぶらしい。画面に表示された「お会計」の釦をタップして立ち上がる。が、店員は来ない。皿の数をマニュアルで数えて料金を割り出す仕組みは変わらないようで、店員が来ないと店を出られない。暫し待っても店員は来ない。と、通りすがりの店員が「お会計ですか?」と聞いてくる。カーナビに呼ばれてやってきたのではないようだ。皿を数えてもらって、無事お会計。お安いのは従前通り。

F1053428a_tna 結局、あのカーナビは何の為の装置だったのだろうか? インターホンとブザーの代わりのつもりのようだが、今日はお世話にならずに喰い終える事ができた。合理化、のつもりで導入したのだろうが、完全撤去した方がもっと合理化になるのかも。

 画像は三条付近の鴨川。納涼床の営業は先月末で終わっている(筈)。スタバは床を撤去済だったが、未撤去の店がまだ多いようで。

2007年10月 4日 (木)

きょうのきょう(電球型ホタルックあげいん)

R0101105b_tna  先日の玄関に続いてトイレの電球が死亡。こちらは電球型蛍光灯でした。常夜灯的に点けっぱなしで連続換算で2~3年だろうか。蛍光灯の寿命ってそんなもん? 玄関同様ホタルックに交換。立ち上がりがやや暗めなのは相変わらずだな。玄関の後、洗面所の電球も切れていたので、3ヶ月で3個目。頻繁すぎないか?

 これで我が家の電球の半分以上は電球型蛍光灯に置換済。なんか維持費高いなぁ。
 寿命が長いというので慢心して買い置きは最低限しかないよ。底を突いたので補充に出かけたら、にぎにぎしく開店したビックカメラには置いてない。従来通り、京都電気街の電器屋で調達。眼鏡に次いで古典的な店の勝ち。

 ホタルックでは敗退したビックカメラにはLEDのデスクトップライトや蛍光灯型LED(置き換え可能かどうかは未確認)が沢山置いてあった。こちらは圧勝。色合いが目に優しくないので懐中電灯的な製品しか使う気になれないのだけれど、目に優しい風合いのが出てきたら魅力かも。お高いですけど。LEDの色合いは蛍光剤の配合で何とでもなるとは聞くけれど、何とかした製品を見かけないので失格。
 蛍光灯用の豆球も、以前LEDのを使った事がある。1灯のと3灯のを試したけど、どちらも暗くて普通の豆球に遠く及ばなかった。最近はもっと多灯の明るいのが出ているんだろうか?

 画像は昔の職場のホタルック。さすがにこれだけあると消灯しても明るいです。

2007年10月 3日 (水)

さらばIIJ

 メールをチェックしていると、IIJから『【重要】端末型ダイアルアップIPサービス終了のお知らせ』なるメールが到着。来年3月でサービスを終了するという。これでIIJ本体が行う個人向けのプロバイダサービスは終焉を迎えるようだ。以前からIIJ4Uを立ち上げたりして個人ユーザを誘導していたのだが、完全に見切りを付けたと言う事か。

 思い起こせば1994年の初夏に契約したんだった。当時、個人を相手にInternet接続サービスを展開していたのはIIJとあと1社程度だった。NIFTY-ServeはメールのGWサービスを始めた頃で、あくまでもパソコン通信の殻に閉じこもっていた。最終的にはNIFTY-Serveと融合して@niftyを形成するInfowebは法人対応のみで、個人で契約したいと申し出たらけんもほろろに断られた。もうあれから13年以上経つのか。その間、メールアドレスはおいそれと変えるものではないという信念のもと、InternetのメールアドレスはIIJのものを使い続けた。おかげでスパムをいっぱい呼び込む事になったが。
 本来はInternet接続サービスなのだが、料金が高いのと、APが少ない事、自宅では常時接続環境が整った事もあって、最近はメールサーバだけ利用している状態。メアド代にしてはお高いと思っていたので潮時かも。
 2008年3月末でアカウント停止、2008年6月でメール転送終了なので、この時点でIIJのメールアドレスは使えなくなる。一応、IIJご推奨の移行先というのがあって、そこにに移行すると2010年3月末までメール転送を保証するという。IIJ4Uと同様のIIJの傍系の個人向けサービス。なので、早速移行手続。ま、半日とかからずに移行終了。移行先が安定したらIIJの環境を完全に消して終了だな。

 ついでに、もう使わなくなったIIJ4Uも解約しよう。IIJ4Uもサービス開始と同時に申し込んでWebサーバを使っていたのだが、Webはラクーカンに移行したし、Internet接続は使わないし、唯一使っていたメールフィルタも推奨移行先で同等のサービスがある事が分かったし。用済み。

 とりあえずは2年半の猶予があるとして、メールアドレスの移行先を考えないと。自宅サーバはichi.toで運用しているが、メンテ要員が私だけで、旅行中とかの信頼性に欠ける。@niftyはメールアドレスに関しては独自ドメインサービスをしていないし。他にもドメインは持っているが、安定したサーバには乗せてない。どこかのレンタルサーバでも探すか。業者はいっぱいあるけど、ドングリの背比べっぽい。長期に亘って安心して任せられて、自由度の高いサーバはないものか。ドメイン持ち込みだと余分にお金かかる所が多いのも悩みの種。

2007年10月 2日 (火)

きょうのきょう(京都の秋は黒い太陽と供に)

Myroom0710020850_tna  京都第一カメラの画像を見ていたら、太陽が写り込んで黒い太陽になっていた。太陽が低くなったのね。履歴をみると9/26には既に端をかすめるように写り込んでいた。お彼岸過ぎから写るようになるようだ。それにあわせるように涼しくなった。が、あてにならない...(以下略、昨日の日記と同様)。

F1053385c_tnaF1053416a_tna 昨日書いていたフリーの緊急地震速報受信ソフトを探してみたら、フリーではないが月額315円の『The Last 10-Second』(カギ括弧も名称の一部なんだろうか?)なるサービスが見つかった。専用機器を導入するスタイルだと何万円とか平気で取るものもあるらしいので、破格なんだろう。けど、この先何度お世話になるのかと、速報のうちこれをインストールしたPCから受け取る頻度を考えると高いのか安いのか...。インストールするソフトに、速報受信時のアクション(メール送信とか、アプリ起動)の設定ができたらおもしろいのだが。速報を受信したら予想震度によってはサーバを自動停止するとかね。

2007年10月 1日 (月)

きょうのきょう(緊急地震速報ってどうよ?)

 ここ2~3日は秋のような涼しさで心地よい。ま、十分秋でおかしくない時期ですけど。秋が来たと言うより秋雨だから秋が始まりかけってところだな。今週末にはまた夏に戻ると、あてにならない天気予報は言う。先週は今週頭から夏だと言っていた筈だが。とにかく、誰か太平洋高気圧に引導渡してやれよ。

F1053378a_tna F1053376a_tna  今年度も下期が始まったそうで。そういう事とは縁が切れて3周年、疎くなってますわ。そんな私の思いとは関係なくいろいろ新しくなっている。郵政は民営化されるし、緊急地震速報は開始されるし、ゴミの分類は強化されるし。

 緊急地震速報はおもしろそうだが、専用の機器を買わない限りTVとか点けていないと分からない。PCに常駐させて置いて、速報が出たらポップアップメッセージを表示するようなフリーソフトってないのか?
 アクセスが集中してもokな頑丈なサーバを気象庁に建てないといけないし、クライアント側には位置情報を入力する必要がある。地震波の到達時間はクライアントの位置によって変わる上に、震源とクライアント間の地質によっても変わるし。その評価はサーバ側で行うのだろうか? NTPみたいに単純ではないな。

F1053412a_tna 右画像は錦市場で見かけたゴミ袋。官製のゴミ袋なのか?
 家庭用ゴミ袋にはこごみちゃんが描かれているだけなのに、こちらには五山の送り火が描かれている。事業系のゴミ用の袋なんだろうか?こっちの方がいいなぁ。

郵政民営化

 そういやそんな事もあったな。郵政公社になった時点で沙汰止みかと思っていたんだが、まだだったらしい。ちょうど振込む必要があったのでおでかけ。

F1053380a_tna F1053379a_tna  近所の郵便局に行ってみたら、変わり映えなし。「JP NETWORK」と言うのがそれなんだろうか? ジャパンフィラテリーか。ドメインは「jp.jp」とかか? 切手の自販機が撤去されているのが痛々しい。郵便局の中も変わらない。窓口の手順も応対も所要時間も。TVニュースによると制服が替わったらしいが気付かなかった。民になっても「局」なのね。

F1053392a_tna F1053390a_tna  駅による用事があったのでその横にある本局を覗いてみると、見慣れぬ看板が。「日本郵便」「かんぽ生命」「ゆうちょ銀行」「郵便局」縦横に分割したのね。〒のマークに似た分割だな。JRみたいに分割民営化でメリットもデメリットも出てくるんだろう。
F1053396a_tna F1053397a_tna 中を覗くと、手前が郵便、奥が郵貯。これは従前通りかな。びっくりしたことに、郵貯の窓口の外側に1窓口に1人ずつ局員が立っている。前を通ると1人1人が「いらっしゃいませ」と頭を下げる。ずらっと並んでいるので輪唱になる。親切に案内すると言う事なのか? 局員が余っているというのは間違いないようだ。

 帰りに交差点で信号待ちしていると、1車線しかなく一方通行の路地から出てきた車が、先行するタクシーにクラクションを浴びせかけている。青信号で発進すると交差点の真ん中で脇から無理矢理追い越し。危うく衝突する所だった模様。件の車は白いバンで横に「郵便」と黒書されていた。これも郵便車なんだろうか? だとしたら、民営化でノルマが強化されて必至なのかな?

焼き芋屋の予定

F1053399c_tna  蛸薬師河原町西入のなぞの焼き芋屋の営業予定カレンダーです。
 (だからなに?)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »