« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月31日 (月)

きょうのきょう(花に虹)

F1060982a_tna  花冷えという奴か、寒の戻りと言うべきか、寒め。寒いのは先週末からですけど。今日は学習してクリーニング出しバッファに送り込んでいた綿入りのジャンバーを慌てて引っ張り出してお出かけ。降ったり照ったり天気雨。はっきりしないお天気。おかげで虹を拝むことが出来ました。夕方だったので空高く立ちのぼる。ケータイカメラで写そうとAFキーを押すと一応合焦マークが出る。えっと、虹の位置って太陽光を反射している水滴の位置になるんだっけ?光源の太陽と共役な無限遠になるのか?

F1060976a_tna  画像は新京極六角のろっくんプラザの桜。

QuickTime 7.4.1

 (▼▼)


QuickTime 7.4.1 では、セキュリティの問題が解決されています。また、他社製アプリケーションとの互換性が向上しています。
すべての QuickTime 7 ユーザの方にこのリリースを推奨します。

このアップデートのセキュリティ関連の内容について詳しくは、次の Web サイトを参照してください:http://www.info.apple.com/kbnum/n61798-ja

QuickTime 6 Pro ユーザの方への重要な注意
QuickTime 7
以降をインストールすることにより、QuickTime 6 など、旧バージョンの QuickTime QuickTime Pro 部分の機能は使用できなくなります。QuickTime 6 Pro ユーザのお客様がこのインストールを続けた場合、QuickTime Pro の機能を再び使えるようにするには、QuickTime 7 Pro 用の登録コードを購入する必要があります。インストール後に、アップルのオンラインストアで、QuickTime 7 Pro 用の登録コードを購入してください。


2008年3月30日 (日)

きょうのきょう(完売)

F1060969a_tna F1060966a_tna  昼前から雨。なので、花見は諦めてお買い物。家人のiPodが壊れたというので修理依頼。音が出ないらしい。サポートWebを見て『5つの「R」』を試してもダメ。受付窓口でおじさんがのんびりと動作確認をして症状を確認。マーフィーは不在だったようで、症状を再現してメーカー返送となりました。保証期限1ヶ月前。ソニーだと保証が切れてから壊れるんだよな。アップルは正直でよろしい。(^_^;)F1060971a_tna

 画像は、京都駅地下街に出現した花園。今日はここで花見。花瓶スタンドの固定用おもりは10kg。と、京都駅緑の窓口の貼り紙。何を記念したどんな図案のイコカだったんだろう?気になる。

F1060924a_tna  ベネチアンガラス。鳥さんはメジロかな? イタリアにもいるのか?

ゆうちょう

F1060970a_tna  ...という名を騙る詐欺軍団がいるようです。京都中央郵便局、じゃなくて、ゆうちょ銀行京都支店の貼り紙です。

押したまま引く

F1060960a_tna  昨日バスの入り口付近にテプラで書いてあった注意書きです。
 何かの金具を取り出す為の操作手順のようです。具体的にどんな操作を行うべきなんでしょう?
 画像がぼけぼけですみません。気づいてとっさにケータイの望遠で撮ったもので。

2008年3月29日 (土)

きょうの桜(原谷苑、白川)

 風が冷たい。真冬とは比べものにならないくらい暖かいのだが、先週だったかのホントにぽかぽか陽気の日を経験してしまうとちょっとした冷え込みがつらい。

○原谷苑
Pict0380b_tnaPict0376b_tnaPict0375b_tna 去年感動の坩堝と化した原谷苑。今年はシーズン前に無料公開されるという。概ね開花し始めたばかりだけれど、彼岸桜はもう見頃だとWebに書いてある。やや怪しいが、無料ならばとだめもとでお出かけ。
Pict0395b_tna Pict0393b_tna Pict0391b_tna  案の定、殆どが枯れ木状態というか、蕾がふくらみかけ。近づいてみると、赤く色付いた蕾が綺麗なんだが、遠目には枯れ山。園内の足元に植わった馬酔木や牡丹、水仙が裾模様。そんな中で、確かに咲き誇っている木々がある。約1割くらいか。ん~、綺麗は綺麗だが圧倒されるというか、一人でいると発狂するという噂もひょっとしたら、と思えるような圧倒的桜パワーにはほど遠い。見頃は来週末か再来週かなぁ。
Pict0418c_tnaPict0412c_tnaPict0399b_tna 正式開苑前でやってくる客もまばら。苑の人は植木や茶店の養生で大忙し。静かな園内の主役は鳥と蜂って感じ。蜂が忙しく蜜を集めていたと思ったら、鶯(メジロ?)も花に嘴を突っ込んでお食事にいそしんでいました。鶯(メジロ?)がたわわに実った桜の木、というのもなかなか壮観。

○白川南通り
Pict0421c_tna  その後、お買い物のついでに通った白川北通り~白川南通りでは昨日よりやや開花が進んだかな、と言う程度。こちらは観光客がひっきりなしに行き交いカメラを向ける中で、雀が桜の蜜を吸っていました。

2008年3月28日 (金)

きょうの桜(知恩院、白川、鴨川、木屋町)

 晴れたり曇ったり時々霧雨。日差しは暖かいんだが、風が冷たい。時折強く吹く風に枝が激しく揺れても咲いたばかりの花は元気。さすがに散ってはいません。

Pict0307b_tna Pict0306b_tna ○知恩院
 ...の参道端。
 四分くらいかな? まだ蕾勝ち。

○白川北通り
Pict0319b_tnaPict0329b_tnaPict0313b_tna 概ね半分くらい咲いてる感じ。既に葉が出始めている木もある。紫陽花のように大振りの球状に固まって咲く花もあるんですねぇ。

Pict0340b_tna Pict0339b_tna Pict0337b_tna ○白川南通り
 こちらは川沿いの建物が茶屋風で低く開けていて日当たりがいいせいか、開花が進んでます。元々祇園を代表する観光名所な事もあって観光客がカメラを持って歩き回ってる。 

Pict0351b_tna Pict0350b_tna白川南川端
 白川が鴨川に注ぐあたりの白川南通りは巾広く広場風になってます。その上空を桜の枝が覆う。桜の天蓋。...にはちょっと早い。また来週来てみよう。

○川端通り
Pict0364b_tnaPict0359b_tnaPict0355b_tna というか、鴨川土手。
 日当たりは抜群なはずなのにさっぱり咲いてません。元々四条付近の土手には桜が少ないんですけど。その代わりにやや変わり目の花が植わってます。一番右は梅かなぁ?

○木屋町通り
Pict0372b_tnaPict0371b_tna この通りも高瀬川に被さるように咲き誇る桜が見事な名所。やはり六分くらいかな。人がたむろしていて撮影しにくいのと、川の中にいろんなものがあるのが難点。

○撮影隊
Pict0342b_tnaPict0334b_tna 白川南通りではプロの撮影隊が跋扈してました。一組は京都紹介番組らしく「着物着て来ちゃいましたぁ!」ってさ。誰だろう、有名人なのかな? もう一組は静止画撮影隊を動画撮影隊が撮影していた模様。入れ子構造?

2008年3月27日 (木)

きょうのきょう(Exif?IPTC?)

F1060943a_tna  旅の写真を整理したいのでアルバムソフトを見繕えと指示が。デジカメに添付されてくる奴は使いにくいらしい。レタッチはしない、Webで公開することもしない、画像に注釈を付けるだけでよい、と。サムネイルクリックで拡大表示するhtmlを生成するソフトなら山ほどあるが、山ほどありすぎて選定が面倒。それに、F1060944a_tnahtml化する時にファイルをコピーしたりして増殖する上にhtml生成後はそちらがマスタになってしまうのもあとあと厄介だ。 ということで、画像ファイルのExifデータに注釈を書き込むソフトを選定。...したつもりが、Exifデータではなく、IPTC情報に書いているらしい。ん?Exif以外にも規格があるのか、意外だった。IPTC情報を取り扱えるソフトはExif情報を取り扱えるソフトに比べて少ないっぽい。
F1060945a_tna なるべく特定のソフトに依存したくはないので、画像ファイルだけで閉じてしまうのは便利。 だが、何か他のソフトで画像をいじった時に注釈が消えそうで怖い。IPTC情報だけダンプしてバックアップするか。結局、オリジナル画像ファイル、注釈入りの画像ファイル、注釈だけのテキストファイル、の三段階保存することになりそう。めんど。

 画像は京都駅伊勢丹のショウウインド。

2008年3月26日 (水)

きょうのフィッシング

 最近は1日200通前後のスパムメールが届くようになった。日に日に増えている感じ。Subject:を見る限りは出会系と偽ブランドやドラッグの販売。大抵のメールは読まずにうっちゃり。特にSubject:や本文が英文だったりhtmlメールだったらほぼ確実にスパム。
 今日届いていたメールの中にFrom:がgoogle.comのsupportになっているメールがある。旅の空からiで使っているgooglemapのKEYの件かなと中を見ると、何やらログインしろと書いてある。googlemapは無料だからビルは関係ないんだが。更によく見ると、Return-Path:はhotmail.comのアドレスだし、html部分のアクセスしろと書いてあるURLはgoogle.comなのに、hrefで指定されているリンク先のホストはadwords.google.com.kdje332.cn。決まりだね。送信元のIPアドレスは202.141.133.212。印度の大学ですか?


From: "Google-AdWords-Noreply" <support@google.com>
Subject: Your Account with Google AdWords

This message was sent from a notification-only email address that does not accept incoming email. Please do not reply to this message.

2008年3月25日 (火)

きょうのきょう(電柱の切り株)

F1060928a_tna F1060929a_tna  昨夜から始まるはずの電柱工事。夜半を過ぎてようやく開始。工事予告書では「抜柱工事」となてっいる。地面を掘り返して上に引き抜くのか? 米国のクレーンみたいにビルの上にぶっ倒すなよとか思いつつ就寝。うつらうつら聞こえてくる音は、採掘音ではなくきーんとグラインダーで何かを削るような音。なんだろな~、と眠りは深まる。ふと、夜中に起き出して外を見てみると、半分に切断された旧電柱の上半分をトラックに積み込んでいる。新電柱は二分割されて届き、現地で組み立てられていたが、旧電柱も二分割なのね。今流か?
 朝になってみてみると、旧電柱のあった場所に切り株が。都合、三分割か。「抜柱工事」というより「伐柱工事」だな。

F1060933a_tna F1060931a_tna  画像は姫路菓子博2008のマスコットキャラクターひめかちゃん。ぱっと見、バボちゃんかと思ったよ。

きょうの桜(京都駅前、菅大臣天満宮)

 桜の開花宣言が昨日。言われてみると、街のあちこちで桜が咲いています。公園の一角やマンションの敷地など。まだ2~3分咲きという程度ですが、開花宣言より前に開花していたようです。

F1060938a_tna F1060939a_tna○京都駅前
 八条口の向かい側、八条烏丸付近。今日は風が強かった上にビル風で増幅されるのか開ききらないうちに散っているようで、2分咲き、2分散りみたいな...。

F1060954a_tna F1060949a_tna ○菅大臣天満宮。
 本来は梅ですが、満開の梅に混じって桜のつぼみがふくらみ、咲き始めています。こちらは正真正銘そめいよしの。

きょうの梅(菅大臣天満宮)

F1060947a_tna F1060946a_tna  いつの間にか桜の季節が始まっていますが、御本家の梅も満開でした。

2008年3月24日 (月)

きょうのきょう(けろっぴケータイ)

Picv0300b_tna Picv0302_tna  昨日電車の時刻表検索をしようと久しぶりにケータイのiメニューを見ると、けろっぴのきせかえツールがあると書いてある。(@_@;) これは、と思ってDL。フルセットは、月額300円だの100円だのと書いてある。せめて買い取りにしてくれ。仕方ないので無料のお試し版だけ。縦画面の待ち受け画面と電池アイコンと電波強度アイコンのみ。ケータイを開くとけろっぴが大勢現れるんだけど、メールを送るとドコモ茸が踊る。ハイブリッド。元々待ち受け画面は自作けろっぴなんですけどね。御本家のけろっぴは数が多い上に、瞬きするの。やや微妙気味。(^_^;)

 京都の桜も開花宣言されたらしい。2日繰り上げたらしい。梅も十分見てないのにな~。いよいよ気もそぞろな季節の始まりかぁ。

 荒川沖の通り魔事件。かつての私の通勤路。3~4年は通っただろうか。改札を出て、バス停がある長崎屋への渡り廊下。犯行現場とぴったり一致する。見慣れた場所がTVに映るのは嬉しいものだが、こんな事件の舞台になるのはい嫌だな。一旦潰れかけた長崎屋は再生したというのに。6時頃になると「半値だよ!」と客を集めていた総菜屋のオヤジは今も元気だろうか?
F1060918a_tna 二次犯罪を懸念していたという警察が制服警官でなく、私服警官を配置していたのも判断として疑問だな。別件で指名手配されていたと言うから、逮捕を優先したということなんでしょうけど。制服警官がいれば犯人を威嚇してあの場での犯行を思いとどまらせることはできただろうに。

 件の電柱は今夜引き抜かれるらしい。長い間お疲れさまでした。

2008年3月23日 (日)

フライトインフォメーション

Picv0280b_tna Picv0289b_tna Picv0276b_tna  先日Windowsのエラーダイアログを表示して止まっていた、関西空港国際線到着ロビー北ウイングのフライトインフォメーションシステム。今日は復帰して正常に(たぶん)稼働していました。今日到着待ちをした南ウイングにも同じシステムが置いてあります。
 到着情報表示板の横に画面が二つ。下段に関空に向かっている航空機の位置表示、上段に関空近くを飛んでいる航空機の鳥瞰表示。

Picv0278c_tna Picv0278b_tna 下段の位置表示は、見る見る刻々航空機の位置が更新されていくので見ていておもしろいかも。結構速く動くのが意外というか、飛行機の速さを実感させられる。画面の右下には関空付近の拡大図があって、アプローチしてくる飛行機が方向転換する様子も分かる。やや難なのは、端っこにいる飛行機は便名表示が切れちゃう。単純に日本全図に表示するイメージの一部を切り出して表示しているだけっぽい。拡大図に表示されている飛行機は日本全図からは消えてしまうので、拡大図に表示され始めた時は便名が不明になっちゃう。

Picv0281b_tna Picv0282b_tna  上段の鳥瞰表示は、普段関空の鳥瞰図を視点をぐるぐる回しながら表示している。上空を旋回しながら見下ろしている感じ。下段の拡大図の範囲を飛ぶ飛行機が現れると、旋回中の視点がその飛行機の方向と一致した時にずばーんとワープしてその飛行機の機影(のCG)を表示する。背景はその飛行機が実際に飛んでいる地形と一致しているみたい。
 継続して表示してくれるとおもしろいんだが、上下段どちらも飛行機の高度が600mを下回ると表示されなくなるので、空港に近づいてくる様子とか、着陸の様子が見られるわけではなく、かなり意味不明。

Picv0287b_tna  装置自体は結構薄っぺらい、中にPCが入っているのか、表示を中継しているだけなのかは不明。地形データにカシミール3Dを使っている、と書いてありますな。

 このフライトインフォメーション、先日故障していた日がお目見えの日だったらしい。asahi.comによると↓のような記事が。確かに下段の表示ははおもしろいのだけれど、退屈しのぎなら開発費分で茶菓サービスとか待ち時間ポイント還元(いみふめ)とかでもいいのに。(^_^;)


空港出迎え退屈させません モニターに到着機の位置刻々

2008年03月16日20時01分

 関西空港の到着口全3カ所に、到着機の現在位置がアニメ画像でわかる大型モニターが設置された。国の航空管制情報を反映した「恐らく世界初」のシステムだ。

関空会社がゲームメーカーなどと共同開発した。日本地図上に到着機が映り、関空まで90キロ以内に近づくと、徐々に降下する機影が精密なアニメ画像で描き出される。

 「出迎え前の退屈しのぎに」と担当者。一見気の利いたサービスだが、実は相当な開発費を投じた。関空は1兆円を超す借金を抱え、「将来は他空港に売り込みたい」との皮算用も裏に。


2008年3月22日 (土)

春の甲子園

 

Picv0264b_tna 春はセンバツから。
 ...なので桜が咲き出す前に行っておきました。開会式ですな。当然間に合いません。というか、お買い物に大阪まで足を伸ばしたついでです。

Picv0240b_tna  相変わらず工事をしていて、蔦も印刷になってしまって味気ない。お気に入りの入場無料な外野席に向かって球場の周りを歩いていくと、特別自由席の入場門が2階デッキになっている。こんなのあったっけ? 恒久的にこうなるのか工事期間中だけなのかわからないけれどどんどこ変わっていくようで。
Picv0253c_tnaPicu7531c_tna 変わっていくと言えば、ファウルグラウンド。狭くなった、と言う話だけど。以前の画像と比べてみると、確かに半分くらいに狭まっているかも。プレーはフェアグラウンドでやるとはいっても、ファウルフライも追いかけるし、Picv0271b_tnaベースカバーも回り込む。ちょっと狭すぎないかなぁ。 内野席を拡張したと言うけれど、この地べたの席ってとっても見にくいよ。試しに、外野席で一番下の方に陣取ってみると、選手同士が重なって、何をやっているのか分からなくなる。外野席は一番下でも2mくらいは標高があるのでまだマシな方なんですけど。写真を撮ろうとしたら金網と重なるので、やや上に上がって撮ったのが右の画像。ここで標高4mくらいかな。解説なしで観戦するならこの辺が限界かと。

Picv0250b_tna  日差しがあるうちは暖かだったんだけど、薄雲が広がってきた上に外野席の最上段は浜風が吹き抜けて寒かった。セーター着ていって正解でした。開会式の後の第三試合。芝生にはまだ開会式で入場行進した選手の足跡が残ってます。これが消えるのは何日目なんだろう?
F1060914a_tna スタンドの外壁にはやや意味不明な看板が。入場と立入は別の行為なのか?言わずもがな?

2008年3月21日 (金)

鞍馬温泉

F1060897a_tna  暖かくなってきたし、そろそろ京阪制覇の旅に出かけようかとWebを見てみると、温泉付きの乗車券が売られている。発売期間が3/21迄。明日から温泉が消えてなくなるわけではないけれど、これも何かのご縁なのでお出かけ。折しも快晴、お出かけ日和。今週はこういうのが多いな。

F1060892a_tna 企画切符なので切符は券売機では買えない。それではと四条京阪駅の事務室で注文するとノートPCをいじりだし、無地の磁気カードをPCの下の装置に突っ込む。と、印刷された磁気切符が吐き出されてくる。自動改札対応の切符だと紙の切符じゃダメなのね。JRみたいに磁気用紙に印刷するのではなく、磁気カードに毎回印刷してしまうというのは初めて見るな。
F1060895a_tna この切符で京阪は出町柳まで、叡山電鉄は乗り放題、そして鞍馬温泉の露天風呂に入浴できる。

 京阪、叡山電鉄を乗り継ぎ、終点の鞍馬駅へ。そこからは送迎バスに乗って鞍馬温泉着。F1060896a_tna信楽のタヌキ君と牛若丸がお出迎え。お目当ての露天風呂は本館とは別に小さな丘の上にある。丘に登る坂の途中にプレハブ小屋があってそこで件の切符を提示して先へ進む。 機械に通すわけでも、検印を押されるわけでもない。ちょっと時間をおけば何度でも入れそうだ。実際、風呂から出てくると受付担当者が交代していたので、もう一回は入れそう。(^_^;)
F1060899a_tna 温泉は単純硫黄泉(硫化水素型)。無色透明で臭いもしなかったですけど、硫黄なのか? 湯船は十畳間くらいの大きさだろうか。平日の昼間とあって、常に数人が入っている程度で混んではいない。日差しを浴びながら手足を伸ばして湯に浸かっていると、しやわせ。日本人でよかったなぁ。
F1060904a_tna  露天風呂は風呂と更衣室があるだけで、風呂上がりにのんびりする場所がない。湯船から出たり入ったりして小一時間が限界かな。スーパー銭湯的な設備はないです。本館には大浴場があり、休憩室も設けられている。こちらを利用するには追加料金が必要。ここの食堂には夏場には川床ができ、滔々と流れる鞍馬川の上で食事も出来る。

F1060911a_tna F1060907a_tna  帰りに乗った叡山電鉄の車両はパノラマ車。一部の座席が窓向きに並んでいます。暗くなってから乗ると自分の顔が映っておぞましいですが、明るいうちは景色を眺められて快適。といっても、2/3はごく普通の町並みですけど。宝ヶ池を過ぎたあたりから見上げる比叡山と二ノ瀬の駅舎とその先の沿線風景が見所かな。

2008年3月20日 (木)

東山花灯路

Picv0175b_tna  晩になって資源ゴミを出すついでに、お買い物に行こうかと思い立つ。と、そういや、東山花灯路をやっていたんだ、とお出かけ。昼前まで雨が降り、上がってからも一日中どんよりしたお天気で気温が上がらない。冬と比べれば暖かいのだけれど、週の初めの春のような陽気を経験した身にはやや応える。おまけに風が強め。彼岸まで、ではなく暖かさがお彼岸でやや足踏みしている。

Picv0184b_tna Picv0179b_tna  普段は夜遅くで歩かないのでよくは知らないのだが、きっと真っ暗で判別できないであろう八坂神社の西楼門がこうこうと照らし出されているのを横目に東大路を左に折れて神幸道から大谷祖 廟の参道を抜けてねねの道へ入る。道の両脇には行燈が置かれ足元を照らし出す。Picv0188b_tna照らし出すと言うにはやや明るいけど。 蝋燭とかランプじゃなくて電灯なのね。
 祇園閣もライトアップされてやや異様な雰囲気で聳えている。普段から異質な感じを持っているんだが、夜空に光り輝く姿はなおさら。Picv0191b_tna祖廟あたりではまだまばらだった通行人もねねの道に入ると増えてきて、途切れることがない。せっかく道端に置いてある行燈が人に隠れて見えなくなる。道幅が狭くなるとなおさら。結構残念かも。

Picv0228b_tna Picv0197b_tna  石塀小路をちょっと覗いて一念坂、二年坂を通り過ぎて八坂通りに入ると見えてくるのが八坂五重塔。普段も町家風の木造家屋に見え隠れする姿がいい味出している。明かりに照らされるとなおさら。八坂通りを西に入ると塔をやや見下ろす感じで屋根の形が綺麗に見える。遠目には小振りで卓上の置物のようなのだが、近づくにつれぐんぐん大きくなり、天を突くような大きさに育つ。真横を通り過ぎて更に西に進むとこんどはしたから見上げる軒の垂木が模様になるの。
Picv0214b_tna 通り過ぎる前に...。塔では内部の公開もやってました。法観寺というらし。589年に聖徳太子が創建したとか。今の塔は再建。再建と言っても1440年と言うからそんじょそこらのオリジナル(?)より降るイワナ。内部は撮影禁止、かと思ったら全然ok。寛大な仏様で。四角い心柱を背に4体の仏様がいらっしゃる。F1060883a_tna五層目まできちんと登ることが可能だそうで、各層毎に床もある。欄干があるのは五層目だけで外を眺めることが出来るのは最上層だけらしい。普段は上まで登ることはなく、説明をしてくれた人も二層目までしか登ったことはないって。登ってみたいものだけど、階段が梯子並みに急で怖そう。踏み面も長年の間に摩耗してつるつるですべって危ない。500年以上経つ割には内部の装飾の色褪せ方が少ないのにびっくり。

2008年3月19日 (水)

きょうのきょう(移動性低気圧?)

F1060873a_tna  一日中雨。毎年春先には周期的に天気が変わり、毎週同じ曜日に雨が降る。今年は何曜日が雨曜日になるんだろうか?
 京都の桜開花予想は3/26だそうで、いよいよ花の季節が始まるんだな。

Picv0166b_tna 今のマンション、オーナーが替わり、家賃の集金方法も変わり、自動引き落としはできないそうだ。毎月振り込むなんて忘れそうだぞ。代替わりしてから一ヶ月半経ってようやくその情報が伝わってきた。段取りの悪い管理会社。管理人も時短で午前中しかいないらしい。その代わり電話で24時間対応するという。Picv0174b_tnaそのくせ連絡先を明示していないし。管理人って門番だからその場にいないとよそで待機していても意味無いんだけどな。結局サービスがぐぐぐんっと低下するらしい。契約書には細々書かれていない部分なので、入居者としては抗弁できない。こんな管理会社を選んだつもりはないのに。入居してからサービス内容を変えるというのはずるいなぁ。

 画像は昨日の近鉄京都駅の売店と城南宮参道付近の木々。

2008年3月18日 (火)

城南宮

Picv0069b_tna 京都の南の外れ、桂川と鴨川が合流するあたりにあるのが城南宮。平安京の南の守護神。平安末期には鳥羽離宮(城南離宮)も造営されて、上皇政治の舞台となっていたらしい。当時は川の合流点を中心に湿地や池が広がる沼地(?)っぽかったそうで。その池を利用して庭園などを構成していたようです。

Picv0086b_tna Picv0074b_tna  地下鉄竹田駅から歩くこと20~30分。家や低層のビルが建て込む合間に畑が残るのどかな土地柄。ぶらぶら歩いていくと家並みの間から鳥居が見えてくる。石の鳥居をくぐって石畳の参道を進むと今度は朱色の鳥居。Picv0079b_tnaPicv0081b_tnaPicv0083b_tna舞殿の屋に本殿、というのはおきまりのパターン。 その横にはやけに立派な神楽殿。 団体で予約が必要らしい。
 本殿の横には正装した巫女さん(?)が待機中。なんでしょ?

F1060875a_tna Picv0165b_tnaPicv0062b_tna 城南宮が、というより辺り一帯が史跡の宝庫。お宮に向かう途中の安楽寿院には近衛天皇陵、その西には白河天皇陵も残っています。こまめに歩き回るとまだまだ発見があるのかも。
 お宮では旅行安全のお守りを授与してくれます。交通安全、というのはよくあるけれど旅行安全は初めてかも。城南離宮が熊野詣での出発点に当たっていたそうで出発時に城南宮で身を清めたとか。お守りの上のマークは神功皇后の旗印に由来する「三光の紋」という神紋で、日と月と星を組み合わせています。

城南宮の庭

Picv0128b_tna  城南宮のお庭、神苑は本殿をぐるっと取り囲む形で広がり、参道を挟んで南北に分断されています。この日は北西側1/4に梅と椿が咲き誇り、梅には珍しく桜並みのあでやかさでした。梅の名所は多々あるけれど、ここの梅も一見の価値はあります。

Picv0133b_tna Picv0124b_tna  本殿の東側に平安の庭。寝殿造りの邸宅の庭園という想定で池に滝と遣り水が注いでいます。曲水の宴は執り行われるのが、平安の庭の池の注ぐ遣り水。宴の日にも来てみたいものだが、混んでるんだろうなぁ。

Picv0139b_tna 参道を挟んで南側には室町の庭、桃山の庭、城南離宮の庭。平安の庭の出口を出るとすぐ向かいに室町の庭の入り口がある。入り口では巫女さんが待機していて「こちらへどうぞ」と導いてくれる。
 室町の庭の池にこいが泳ぐ。水が綺麗でこいが透けて見える。エサは...売っていませんでした池泉回遊式というらしい。Picv0154b_tna Picv0142b_tna通路を挟んで桃山の庭。すば~んと広がる芝生のあちこちに岩山と蘇鉄、松。広々すっきり。寝ころぶと気持ちよさそうだけど、もちろんng。両庭の間の通路脇に茶室があって頂けるっぽかったんですが、やや不明。
Picv0160b_tna  更に東側には城南離宮の庭。城南離宮(鳥羽離宮)を白砂利と草、岩で模しているとか。枯山水というらしい。
 どの庭もどこかで見たような、日本を代表する形式のお庭。こうして並べてあるのは珍しいかも。

城南宮の梅

Picv0102b_tna Picv0100b_tna  神苑の梅。
 梅と言っても枝垂れ梅。静かにたたずむ梅の木のイメージと違って、花火のようにあでやかな梅です。それでも小振りの花は抑制が利いた感じ。原谷苑の桜を思い出させてくれました。
Picv0106b_tna Picv0103b_tna  梅の花びらの絨毯というのもなかなか乙。枝にみっしり付いた花は青空へ登る梯子のよう。

城南宮の椿

 神苑の椿。何種類も植わっていました。これはその一部。斑入りの椿が一番バリエーションがあっておもしろいかも。
Picv0119b_tna Picv0116b_tna Picv0095b_tna Picv0092b_tna  

きょうのきょう(淡泊な勧誘)

 先ほどのNTTからの電話。

N:今日はお得な電話のご案内を差し上げております。
私:はぁ。
N:今はインターネットはADSLでご利用なんですよねぇ。
私:解約しました。
N:じゃぁ今はパソコンは繋がっていないと言う形なんですか?
私:いえ、光で繋がってます。
N:あ、どうもありがとうございます。ガチャン。つーつー。

 ...USENの光なんですけどね。

メンテナンス情報(転載)

2008.03.11

3/25 ココログベーシック/プラス/プロ メンテナンスのお知らせ

 ココログをご利用いただきありがとうございます。

 ココログベーシック/プラス/プロにつきまして、2008年3月25日(火)15:00から、翌3月26日(水)11:00までの約21時間、メンテナンスを実施いたします。

 メンテナンスの詳細につきましては、以下のとおりです。

========================================================
 詳細情報
========================================================

◇メンテナンス日時

 2008年03月25日(火)15:00~03月26日(水)11:00の約21時間

◇メンテナンス目的

 ココログデータベースに格納されている情報を整理することで、データベースの効率改善を図る。

◇ご利用いただけなくなるサービス

 ・ココログベーシック/プラス/プロ

  -管理画面へのアクセス
  -管理画面上の各種操作(記事投稿など)※1
  -トラックバック/コメントの受けつけ
  -モブログからの投稿
  -ココログの新規登録/解除
  -ココログデザイン
  -ココログ出版
  -ココログ携帯閲覧
  -公開日時指定機能 ※2

※1 XML-RPC/ATOM API経由での記事投稿も出来ません。

※2 メンテナンス時間中に公開するよう設定していた場合は、メンテナンス終了後に公開処理されます。メンテナンス中は公開処理されません。

ココログの閲覧はメンテナンス時間中も可能です。

========================================================

 今後ともココログをよろしくお願いいたします。

 
 

2008年3月17日 (月)

きょうのきょう(なごり風邪)

F1060828a_tna  ほぼ一日中快晴、暖か、お出かけ日和。...だったんだが、先週末から風邪気味でいよいよやばそうなので一日休養。土日お出かけしまくって疲れたし。これで復活できるかなぁ。晴れの天気は明日まで、今週後半は崩れるらしい。もったいなかったかな。

F1060870a_tna  画像はおニューのデジカメとmicroSDカードリーダ。SDカードの機器はみなmicroSDカードにSDカードアダプタを付けて使っています。microSDカードだとUSBカードリーダがちっこくて済むのでストラップにくっつけておいても邪魔にならない。その中でもおそらく限界的に極小なカードリーダ。ほぼメディアと同じ大きさ。F1060869a_tnaF1060865a_tna右上の画像の真ん中の白いのが本体です。右側は専用キャリングケース。ホントに使用に耐えるのかどうか疑問だったので敬遠していたんだけど、買ってみました。PCのUSBポートに半分埋まる感じで装着。これでもアクセスランプが付いてるのねぇ。

2008年3月16日 (日)

関空展望ホール

Picv0039b_tna Fitpicv0018_tna  羽田空港に展望デッキがあるように、関空には展望ホールがあります。が、空港に行ったついでに立ち寄れるようなロケーションではありません。ターミナルビルから循環バスで約10分100円。だた、滑走路の延長線上のすぐ脇にあるので、飛び立つ飛行機が真上に近い斜め上を飛ぶので結構迫力があります。ま、伊丹だと民家から同じようなアングルで見上げることができるわけですが。

Picv0034b_tnaPicv0043b_tnaPicv0051b_tna 薄曇りの柔らかな日差しの下、ぼんやり眺めているといろんな飛行機が飛び立っていく。軽い音を立てながらあっという間にPicv0058c_tnaPicv0053b_tna飛び上がる小型機もいれば、やけに長く滑走してホンマに飛ぶんかいなと心配にさせておいてよっこらしょっと飛び立つジャンボ機もいる。さーっと飛び去る小型機と違って、ジャンボ機は無理矢理飛んでいる感じ。エンジン音も必死っぽくて周りじゅうを振動させて飛び去る。その合間に上空をへろへろと横切るプロペラ機、セスナかな? 見上げるシルエットもそれぞれ違う。滑走路に入ってエンジン全開にして一瞬ためを作って滑走し始める瞬間のパワーの凝縮感が好きです。

F1060862a_tna F1060860a_tna F1060861a_tna  展望「ホール」というだけあって、オープンデッキだけではなく、航空関係の展示物あるところ迄はありがちかも。で、その展示物の中に動くフライトシミュレーターがある。見ていた時は順調なフライトをしていたようで、余り激しい動きはしなかったけれど、確かにもこもこ動いてる。MPC製。

F1060859a_tna F1060840a_tna  やっぱいるんですね、航空無線を聞く人。私の知り合いにも何人かいそう...。(^_^;)
 コーヒー牛乳やプリンは甘いからno。リポビタンDは体にいいからok。...ってわけじゃないよな。お茶もnoだし。

みたぞみたぞ

Picv0017c_tna Picv0015b_tna F1060851a_tna  関空国際線到着ロビーにて。

2008年3月15日 (土)

きょうのきょう(ぞうもらくだ)

F1060826a_tna  ほぼずっと快晴、ぽかぽか、暑くもなく寒くもなく、絶好のお出かけ日和。お買い物にあちこき行ったり来たり。でも、出歩くのが苦にならない季節がやってきたのね、観光客が増えて歩きにくくなるのとトレードオフか。ま、とにもかくにもようやくって感じだな。

F1060824a_tna F1060822a_tna F1060823a_tna 画像は旅行会社のふたこぶらくだとふたこぶぞうとその仲間達。
 そうや、交通公社って三公社五現業に含まれないって知ってました?(^_^;)

2008年3月14日 (金)

きょうのきょう(あかつきのたそがれ)

F1060754a_tna  銀河となは・あかつきが最終日を迎えた。銀河となはには乗ったことがないけれど、あかつきは大阪-長崎間には全国放浪の時に乗ったっけ。寝台車からライブカメラ中継もしたんだった。列車の写真をまともに撮れなかったのでもう一度撮りに行こうかとおもいつつ幾星霜。終わっちゃったのね。4年前に乗ってライブカメラ中継をしたはやぶさと9年前の富士も来年には廃止されるらしい。ゆっくりくつろいで旅を楽しめるほど長距離をのんびり走る列車がホントに少なくなった。寝台車が西鹿児島まで行っている間に乗っておくべきだったなぁ。

F1060821c_tna  また電柱工事の予告が郵便受けに。今晩の工事でオーラスではないのか。しかも、予告のフォーマットが以前のと全然違う。みんなバラバラに出しているのね。

2008年3月13日 (木)

きょうのきょう(京大にもせんべいさん)

F1060805a_tna F1060804a_tna  一日遅れ、というか未明になってようやくWindowsUpdate読了。引き続き、月例のウイルススキャンも実施。リアルタイムスキャンで検出されなくて全件スキャンで検出されるウイルスメールってのは、受信後に更新されたウイルス定義に抵触しているということなのかな?

 画像は京大煎餅に総長カレー。「クスノキマーク入り瓦せんべい」というのだそうで。クスノキが校章なのかな? クスノキって兵庫県の木なんだよな。

2008年3月12日 (水)

きょうのきょう(断線マン)

F1060801a_tna  家の前の電線がすっきりして、清々しい気持ちでお出かけしようとしたら、居間のLANが繋がらない。げげげ。緊急メンテ。あれこれ調べてみるとLANケーブルが死亡している。居間とルータを繋ぐケーブルが、部屋を仕切る引き戸の戸車に轢かれてほぼ断線状態だった模様。時々、切れては繋がるという予兆はあったんだよな。息も絶え絶えだったわけか。予備のケーブルを敷設しなおして復旧。今度は轢かれないように戸の上部を通過。これはこれで見苦しいんだけどねぇ。基幹に無線LANを使う気になれないし、一般家庭の家屋だと仕方ないか。

 おかげでお出かけの機を逃したので、お買い物だけ。昨日に引き続いてやけに暖かい。昨日で懲りて、薄手のジャンパーに着替えたのだがそれでも歩き回っていると暑いくらい。汗ばむからか、顔がザラザラしてくる。まるで黄砂の如し。花粉、なんだろうか?
 そういえば、目や鼻も愚衆愚衆する。私はずっと慢性鼻炎を患っているので、何もしないと一年中鼻の調子が悪い。だもんで、毎日薬を飲んで症状を抑えている。幸い薬さえ飲んでいれば症状はデナイ。従って、花粉の季節だからと言って不調に陥るわけではない。...のだが、最近は慢性鼻炎が軽快してきたようで薬を飲む量を減らしても体調がすこぶるよくなった。ら、花粉の季節には花粉症様の症状が現れるようになってしまった。この季節だけ本来の服用量に戻せばいいかな?

 メール&Web統合計画、さくらインターネットはキャンセル。レンタルサーバとしてはよくできてはいるようなのだが、肝心のメールがダメなので仕方ない。他に候補もないので統合計画は一旦沙汰止み。CORESERVERはどう使えるかまだ見極めがつかないや。もうちょっと遊んでみよう。

 画像は京都駅にいたカモノハシのイコちゃん。ICOCAのマスコットです。Sicaのペンギン君(名前は何?)ほどかわいくはないんだが...。ケータイカメラを向けたらポーズを取ってくれました。愛嬌は満点。
 ペンギン君が0系ならイコちゃんは100系かも。

電線マン登場

Picv0002b_tna  いよいよ佳境に入った電柱工事。昨日の仮設電線を新電柱に架け替え、旧電柱の架装品(というのか?)の撤去作業をに移る(たぶん)。昨日、電柱によじ登らずかごに乗って作業している、と書いたら、登場しました、電柱にしがみついて作業をする電線マン。

Picv0009b_tna Picv0008b_tna Picv0007b_tna  しがみつく、と言う感じではない、ごっついゴム長を履いて電柱の登攀用ボルトなのか架装された金属柱なのか吊り線なのかを足場にして立ち、腰のあたりに紐を回して身体を支えているっぽい。単に立ってるだけでなく、斜めに身体を伸ばして遠くの部品を外したり、Picv0011b_tnaぐわんと身体を曲げて外した部品をロープで吊り下ろしたり。まるで出初め式の火消しのように動き回る。すげ~。こえ~。いるんですねぇ、職人技健在。お見事でした。

Picv0013b_tna  翌朝には旧電柱はほぼ丸裸になってました。ごちゃごちゃあった色とりどりの仮設線もすっきり消えてなくなってます。あとは旧電柱の撤去工事を残すだけなのかな。旧電柱の先に巻かれた黄色い包帯みたいのは何だろう?

2008年3月11日 (火)

きょうのきょう(決別の日)

F1060797a_tna F1060796a_tna  朝からぽかぽか陽気。ほぼ快晴の一日。陽気に誘われて懸案だった非公開文化財特別公開の六道珍皇寺へ。いつもの通り綿入りのジャンバーを来て行ったら、汗かいちゃった。でも、日が沈むととたんに冷えてくる。寒の戻りもあるだろうし、着るものが難しい時期の到来ですな。

 メール&Web統合計画、さくらのサポートから「独自ドメイン着・発のメールもTo:,From:(の一部)がさくらの初期ドメイン(hogehoge.sakura.ne.jp)に書き換えられてしまう。」のは仕様だと回答が。う~む、結構致命的かも。メール・スクリプト連携ができるのは魅力なんだが、肝心の独自ドメインメールが半端な仕様になっていたのでは移行する意味がないな。相手によっては届かなかったりするし。無料試用期限が迫ってきているので、解約することにほぼ決定。試用期限が3/13ってことは、3/13日中に解約すればokなのだろうか? クレジットカード情報を先に登録させられてしまったのでやや不安。
   また仕切直しだな~。

Picu9973b_tnaPicu9975b_tnaPicu9981b_tna WILLCOMからも解約手続き完了の通知が到着。長い間お世話になりました。

 画像は四条通の三日月と六波羅蜜寺と六道の辻。

八坂五重塔

Picu9994b_tna  正式には「法観寺八坂の塔」と言うらしい。以前も寄ったけど、近くまで来たのでちょっと覗いてみました。

Picu9990b_tna  TVドラマによく登場するのがこの五重塔界隈。五重塔というと東寺を思い浮かべるのですが、下の方まで見えていて、回りに家が建て込んでいたらたぶんこっち。東寺の五重塔は広い境内の中に建っていて、住宅とはやや離れています。住宅街からも見えるけど、塀に阻まれて上の方しか見えないし。
Picu9982b_tna  TVで見るのと違って、結構ありきたりな場所に建っている。塔の前に八坂通りがあり、その両脇に町家風の家々が並んでいる、のがおきまりの構図ですが、所々近代的な家に建て替えられていたりして、風情100%なアングルが限られています。最寄りのバス停からの曲がり角、東大路八坂の角から見るとタイムスリップは不可能なほど違和感バリバリ。(^_^;)

F1060790a_tna Picu9989b_tna  それでも結構人気スポット。着物に着替えたりや舞妓さんに扮装して歩く人。人力車に乗る人など、参加型(?)でも楽しめるようです。

六道珍皇寺

Picu9972b_tna  我が家の並び、清水寺の手前にある六道珍皇寺前回訪れたのは2年ほど前。この時は、小野篁の冥界への井戸を遠目に眺めただけだったのだけれど、このたびは「非公開文化財特別公開」とやらで本堂の中まで入れてもらえると聞いて、お出かけ。

Picu9965b_tna Picu9969b_tna Picu9970b_tna  まずは薬師堂の元祖ご本尊薬師如来、閻魔堂(篁堂?)の閻魔大王と小野篁にご挨拶。ご本尊が本堂におらず、蔵のような薬師堂におわす。元祖ご本尊は重文に指定されたので、火災の恐れのないお堂を建てて奉ることにしたのだとか。本堂には二代目の薬師如来が鎮座まします。
Picu9966b_tna  本堂の一番前には迎鐘堂。お盆にご先祖様を呼び寄せる為に撞くのだとか。冥界十萬億土に響き渡る音だそうで。紐で撞木を釣鐘に向かって押しつけるのではなく、鐘を挟んで撞木と反対側から引っ張ることで撞きます。わかるかな?

Picu9964b_tna 本堂では二代目ご本尊を拝み、平安(室町?)時代の珍皇寺の様子を描いたという「珍皇寺参詣曼荼羅図」、民衆の教育用に比丘尼が諸国に持ち歩いて説法に使ったという地獄図「熊野観心十界図」、を拝見。平安(室町?)時代には閻魔様やお地蔵様が境内におられたそうな。ま、今でも像になっていらっしゃいますけど。

Picu9967b_tna  で、篁の井戸。お庭の隅、小さな祠の横にあります。残念乍らお庭に降りることは叶わず、中を覗くことができませんでした。
 篁は朝廷の要職に就いて昼間は政務を執りながら、夜にはこの井戸から冥界へ行き、閻魔大王が死者にどの界へ送るか審判を下す際に弁護士役を果たしていたんだそうな。いつ寝ていたんでしょうね。冥界からの帰りはこの井戸ではなく、化野方面にある別の井戸から出てきたらしい。そこの位置を確かめないうちは、この井戸に入ると戻ってこられなくなるので注意してください。 

2008年3月10日 (月)

きょうのきょう(電線でござる)

Picu9999b_tna Picu9940b_tna 夜半から電柱工事あげいん。前回懸念した通り、電線の架け替えが大変なようで。電柱擁立工事とは違って案外静か。クレーンバケット車というのだろうか?人が乗るかごが先っぽに付いたクレーンを荷台に乗せた車が二台。うるさいのはこのクレーン車のエンジン音だけ。あとは時々声をかけながら黙々的に作業をしている。使っている懐中電灯は白色LEDっぽい青白い光を放つ。人に照らされると薄気味悪いですな。電柱にしがみついて、左右に突き出した足場をえっちらおっちら登って作業しなくなったのはいつ頃から何だろう?
Picu9951b_tnaPicu9953b_tnaPicu9955c_tna  電線や柱上トランス(?)を留めてある鉄枠をエイヤッと付け替えれば楽なんでしょうけど、巨人でもない限りは無理ですな。
 工事は明日も続くらしく、朝になって見てみると、向かい側の電柱との間に、如何にも仮設っぽい色とりどりの電線をコネクタで繋いだ上に紐であちこち結わえてつるさげてありました。とぎれとぎれにしか作業できない苦労もあるようで。
 と思いつつ、外に出てみたら、仮設の電線は延々半ブロックの範囲内の電柱に続いている。そりゃまそうか。
F1060791c_tna Picu9997c_tna Picv0001c_tna  今晩どう決着を付けるのか楽しみ。と思っていたら、延長戦の工事予告が郵便受けに。いつまで続く?

 ...って、朝の画像は翌日撮影したのでした。日付を変えるべき?(^^ゞ

2008年3月 9日 (日)

きょうのきょう(デカプリン)

 ようやく春めいたらしい。せっかくの陽気なんだが残念な事に日曜。で、明日はとみると、雨の予報。なんちゃらほい。

F1060784a_tna  メール&Web統合計画、一夜明けるとメールが届くようになっている。と思ったら、サブドメイン間のメールが配信されていない。ドメインの管理を移管しないとさくらのDNSが自由にいじれない、というかDNSをさくらにしないとサブドメインなしのメールが受け取れないというあたりに問題があるっぽい。一番融通が利く筈のCORESERVERもサブドメインだけの運用は想定していないのかも。構成をカエルか? いよいよ分岐点なのかも。
 さくらのメールは独自ドメイン着・発のメールもTo:,From:(の一部)がさくらの初期ドメイン(hogehoge.sakura.ne.jp)に書き換えられてしまう。これはかなりダメかも。サポートに問い合わせるも休日。CORESERVERは書き換えられたりしないのに。

 画像はクレジットカードのポイントで交換したプリン。賞味期限内に食べきることができるか不安だったんだが、冷凍品でした。次回のポイント交換時期までもちそう?(^_^;)

2008年3月 8日 (土)

きょうのきょう(電柱でござる)

F1060768c_tna  昨日の夜中に外でごーごー音がする。いつものゴミ収集車かと思ったら、ながながと終わらない。あ、電柱の交換工事だったんだ。先週、工事予告の緑紙が郵便受けに入っていた。期日は3/10,11各夜半から翌未明の二日間。と、その翌々日くらいに3/8未明の工事を予告する白紙が。「工事責任者」は同じだが「施工」と「現場責任者」が異なる。いっぺんに言えよ。その前に昼間にやれよ、うるさい。
Picu9936b_tna  カーテンの隙間から工事を見てみると、交換する電柱がやけに短い。古い電柱の半分くらいの長さ。へへん、と思って翌朝よく見たら電柱に継ぎ目が。確かにこの方が運びやすそう。継ぎ手の強度とか現場での接合手順が進んだ、と言う事なのかな。
 古い電柱が錆び錆びなのは鉄製なんだろうか? 電柱を建てるより電線を架け替える方が大変そうね。

 メール&Web統合計画、昨晩満員札止めだったVALUE-DOMAIN.COMのCORESERVER.JPは夜中に増設が終わったそうで、早速登録して明け方までお試し。手持ちで余っているドメインを使って、レジストラのDNSを介して、ココログ、さくら、CORESERVERをサブドメインに分けて並立させる事に成功。DNSに関してはCORESERVERが一番融通が利く、ラクーカンは使えない、さくらも中途半端、ココログは受け身だけど柔軟。
 期待していたメールは、持ち込みドメインを使っても宛先や発信元がプロバイダオリジナルのものに書き換えられてしまう。これは実用性に欠けるなぁ。期待外れ。ま、メールは時々届かなくなったりするので、まだ設定が不十分なのかも。暗闘は続く?

2008年3月 7日 (金)

きょうのきょう(未練のWILLCOM)

 ようやく明日から春らしい。お買い物に出かけたら、でかい荷物を引きずった人や、地図を見ながら歩く人でいっぱい。平日なのに。と思ったら、もう春休みなのね。

F1060730a_tna  WILLCOMからは『「新つなぎ放題」3,880円/月3月21日スタート予約受付中!』なるDMが到着。契約していたPHS番号も書いてある。先月末に解約の葉書を送った筈なんですけど。届かなかったのか?!と、心配になってサポートに電話したら、解約は済んでいるとのこと。解約完了通知も送る事になっているが、その前にDMを送ってしまったらしい。情報インフラ系でWILLCOMの月額が一番高いんだよな、一ヶ月解約が遅れると結構な出費になる。あ~、びっくりした。

F1060778a_tna  メール&Web統合計画、さくらのブログはどうにも使いにくそうなので、ブログはココログのままWebだけさくらに移行しようかと考え直し。ココログは他レジストラ配下のドメインを使って独自ドメインマッピングができる。サーバ業者は別々だが、一応一つのドメインに集約できたことになる。@niftyで管理している既存のドメインで試してみると、確かに公開はできてる。と、ここまでは以前お試し済。たぶん、他レジストラ配下のドメインでもokでしょう。
F1060779a_tna  ところが、新記事を投稿してみると、掲載した画像のURLが独自ドメインにならず、ココログから借りたドメインのまま。htmlを直接編集しなおせば独自ドメインで公開できるけど、やや片手落ち。めんどくさそう。ケータイから投稿した場合はどうなんだろう?
 さくらのメールも期待していたほどには使い勝手がよくなさそうだし。どうしたもんかな。お試し期間はあと1週間。
F1060781a_tna  メール-Webの直接連携はできないものの、cronが使えるそうなので、他社よりかなりコストパフォーマンスに優れるVALUE-DOMAIN.COMCORESERVER.JPで無料試用しようとしたら、『大変申し訳ございません。現在、満員となっているため登録可能なサーバーがございません。新サーバーの追加まで今しばらくお待ちください。』だって。開店休業中?

 一番下の画像はろっくんプラザの駐輪機。放置自転車は無理矢理繋がれてしまいます。繋いだあと、鍵はどうするんだろう?

2008年3月 6日 (木)

きょうのきょう(天領?)

F1060776a_tna  昨日は夜になってお出かけ。ほぼ閉店した駅地下街を通り抜けたら、イベント広場(仮称)に陣取りしてある。これから何かモニュメントでも置くのか、と思って撮影して通り過ぎたんだが...。画像をよく見ると既に地面に何か置いてあるっぽい。結構地味なイベントなのか?

F1060748a_tna F1060745a_tna  先日黄砂観測に登った歩道橋。概ね真下に横断歩道があるので通る人はいない。私も、撮影の為に登ったのがこの3年で初めて。ちゃんと連絡先の銘板が付いているのね。で、その麓のマンホールの回りの土地は複雑な所有関係になっているようで、境界標識が入り乱れ気味。

2008年3月 5日 (水)

きょうのきょう(有朋自遠方来不亦楽)

F1060777a_tna  寒の戻りとかで雪が舞ったり日が照ったり。出てきた虫もびっくりしてた、かも?

2008年3月 4日 (火)

きょうのきょう(梅は咲いたか、桜はまだかいな)

Picu9904b_tna Picu9903b_tna  近所の公園の梅。昨日の姿ですけど。いつの間にか満開に近い。ボットしてるとさくらが咲き出しちゃうか? ね、これ桃じゃないよねぇ。

 バターが品薄らしい。
 Webニュースで見て近所のスーパーに出かけてみると確かに、一部欠品してる。F1060769a_tnaニュースでは給食用のパンに使うバターが確保できずマーガリンで代用しているとか言う話だった。因果としては、去年の夏暑くて牛の乳が良く出た→牛乳が過剰生産→雌牛を食用に回して生産調整→涼しくなって(?)乳の出が戻った→牛乳が不足気味→加工用より生乳の方が高く売れる→バターが不足、ということだそうな。ホンマかいな?

F1060771a_tna F1060770a_tna  毎朝のジュースを買おうとしたら、いつものがない。よく見ると同じシリーズで大きさが違うものがあるが...。容量が10ml増えて36円値上がりしてる。容量1.04倍でお値段1.69倍。パンとかパスタが値上がりしたとは聞いていたが、ジュースもなのね。細かいですが。(^_^;)

2008年3月 3日 (月)

黄砂襲来

Picu9914b_tna Picu9909b_tna Picu9911b_tna  べつに京都だけじゃないようですが、中国から黄砂攻撃。視程5km以下という予報も出ていたけれど、朝方雨が降って洗い流されたっぽく、結構見通せます。とはいえ、遠くの山は霞んでる。やや幽玄の世界?
Picu9926b_tna F1060750a_tna F1060749a_tna  路上の車や信号機制御箱(?)ひはほこりがたかる。黄砂光環とか見えないかと思ったけど、なさげ。

 家に帰ってみると、顔がいつもよりザラザラしてる感じ。顔洗おうっと。

赤福再来

F1060752a_tna F1060753a_tna  今日から赤福の駅売りを再開するらしい。というか、売ってました。
 京都駅の全てのキオスク、と言うわけではなく、新幹線八条口の向かい側の店だけっぽい。よそではたまたま売り切れていたのか、キオスクにもJR東海派とJR西日本派があるのか。
F1060756a_tnaF1060760a_tnaF1060761a_tna  赤福が積み上げられた店の前では「今日が赤福の再開初日です」と通る人に声をかけている。店の人なのか、赤福の人なのかやや感慨深げ。

 外装は昔と変わらないっぽい。内装には製造年月日がIJPと思しき文字で印刷されていて、赤い封緘紙が貼り付けてある。内装への印字は今回の再発防止策ね。封緘紙は昔からあったんだっけ?
F1060764a_tna F1060763a_tna  封緘紙には餅を食べる為のへらと一緒にお詫びと決意表明の紙が挟み込んであります。
 お味は昔と変わらず。あっさり&こってりでももたれない。結構好きなんだが、この餅。冷凍食品には慣れているし、ちゃんとルールに則って作ってくれればそれでいいんだけどね。

2008年3月 2日 (日)

きょうのきょう(黄砂襲来警報?)

F1060727a_tna  今夜には今年初の黄砂がやってくるらしい。イマドキの中国は何を混ぜて送ってくるか分かったもんじゃない。餃子以上に怖いかも。昼のニュースでは「東シナ海(?)を渡っている最中と思われます。」みたいなやけにリアルな事を言っていた。衛星画像で確認できたりするかな?

F1060726a_tna  メール&Web統合計画はさくらインターネットで仮使用中。telnetやsshが使えてかなり素直なレンタルサーバ。cgiやスクリプトは概ねそのままで移植可能。みんなの空からiのメール投稿もokだった。OSがBSDなのがLinux使いの私としてはやや戸惑い気味だけど、結構いいかも。
F1060720a_tna ただ、容量が少ないのと、blogの編集がココログに比べて面倒というか機能不足なのが不満。 容量は、既存のココログ+ラクーカン分を移植したらそれだけで満杯になる計算。もう一ランク上げると容量は増えるけど、お値段が高杉。jpドメインの管理料が半額なのは魅力だけどなぁ。移行するにはやや不合格気味。
 そういう意味ではniftyはお値頃だったのかも。niftyで独自ドメインのメールを扱ってくれればいいのに。満点なレンタルサーバってなかなかなさげ。

2008年3月 1日 (土)

誕生日の定義を…

 「自分が生まれた瞬間に地球がいた軌道上の位置と同じ位置を通る瞬間を含む日」としたらどうなるだろう。誕生時と太陽黄経が同じ瞬間を含む日と言う事になる? 二十四節気同様、年によって微妙に変動する事になるのかな。特に3月以降生まれの閏年は。

本能寺もいないいない?

F1060735a_tna F1060736a_tna  5月から工事するらしいです。覆いで囲われてしまうのかどうかは分かりませんけど。

100円循環バス

F1060731a_tna F1060737a_tna  京都のバスは一部を除いて220円均一。だけど、土日になると100円バスが走ります。四条、河原町、御池、烏丸の通りに囲まれた周囲を循環するだけですけど。左回りのみ。バス停は15箇所。歩いても大したこと無い距離なので使い方が難しいかも。土日だけだし。
F1060733a_tna F1060739a_tna  車両はやや小振り。座席も一回り狭い感じです。

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »