« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

きょうのきょう(心配り?)

 ほぼ快晴。雑事に追われているのがもったいないような一日。

Cimg6139c_tna  郵便局に寄った後、若宮通を下っていると、「さかなさかなさかな~さかな~を~たべると~♪」とか歌が聞こえてくる。移動式の魚屋が来ているらしい。テーマ曲は「かわいいかわいいさっかなやさん♪」ではないのね。車体には「若狭小浜港直送」と書いてある。そか、最寄りの漁港は若狭湾にあるのか。京都が日本海側である事を改めて実感。

Cimg6142c_tna  その後、スーパーに向かったら、途中の歯科医院の前には休診の看板が。こんな所に歯科医院があったとは気付かなかった。院長が入院って、そりゃ仕方ないかも。しかも、10ヶ月近く前の日付。長患いなんだろうか。歯医者の不養生?とか茶化したら失礼だな。お大事に。

Cimg6125b_tna  先日買ったドレッシングの瓶には点字(たぶん)が打ってある。なんて書いてあるんでしょ? 中に封入するドレッシングの種類は瓶の製造段階では分からないだろうから、ドレッシングの種類までは書いてなさそうな気がする。それとも、何か貼り付けて凹凸をつけているのだろうか?

Cimg5176b_tna  これまた先日買い物した本屋の袋。本屋に限らず、買った商品を手提げ袋に入れてくれる時にご丁寧に入り口をセロテープで封印する店が多い。万引きして袋にこっそり入れるのを防ぐ為なんだろうか? 1軒目の袋をエコバッグ代わりにしようと思っても、中に入れられなくていらつくことも。中を確認しようと取り出そうにも取り出しにくいし、セロテープはなかなか剥がれなくて袋を引きちぎる事も。でも、この店員さんは剥がしやすいように折り返しをつけてくれている。いいねぇ、こういう配慮って。

2009年4月29日 (水)

ああ無情

F1062555a_tna  2週間分くらいは生活必需品を備蓄しておけ、とのお達しが出ているらしい。普段からお茶と米は買いだめしてあるし、肉や魚は冷凍庫に満杯に入っている。野菜は保存が効かないのでやや不安だが、こればっかりは仕方あるまい。ライフラインが停まったら万事休すだが、個人ではそこまで対策できるわけがないので諦め。F1062557a_tnaCimg6137b_tna...と思っていたら、使い捨てマスクも一人あたり25枚は用意しておけ、と。そんなのせいぜい数枚しかない。近所の薬局には何十枚パックなんて置いてないし、そもそもマスクはほぼ売り切れ状態。仕方ないのでお買い物のついでにやや遠くのホームセンターまで足を伸ばして50枚パックを調達。作業用だから気休めだけど、完璧なマスクなんてないし、まいいか。

Cimg6129b_tna Cimg6126b_tna Cimg6127b_tna  歩き疲れて目の前の鴨川で一休み。所々雲があるだけで青空が広がっていい気持ち。暑くもなく寒くもなく。風がひんやり心地よく陽射しがほっこり暖かい。とっても幸せな気分。

Cimg6132c_tna  日向ぼっこしながら途中の店で買った月餅を頬張る。と、かけらがこぼれ落ちたのだろう、蟻さんがえっちらおっちら運び去る。身の丈以上の大きさ。五大力さんびっくりのパワー。鳩も「何かないの?」とばかりに寄ってきてこちらを伺う。目線がぶつかる。 もうちょっと早く来れば少し分けてあげたのに。Cimg6133c_tnaCimg6133b_tna「こいつはダメだ」と思ったのか地面に落ちたかけらをついばみ始めた。

 …。 

 ん、まてよ。そこにはさっき蟻さんが...。

2009年4月28日 (火)

きょうのきょう(水星ってホントに存在するの?)

 一日中晴れ、の予報だったけど、照ったり降ったり曇ったり。ようやく夕方になってすっきり晴れ上がる。

Cimg6116b_tna Cimg6118b_tna  家から夕焼けに染まるビル群を見つつ、先日水星が東方最大離だったと聞いたのを思い出して水星観望を思い立つ。我が家からは西空は殆ど見えないので、外に出る。地方都市、古都といっても町中の空は狭い。ビルの上にでも行けばちっとは広いんだろうけど。虫食い状にある更地からは空が見えるが、その奥にはビルが建っていてスカイラインは低くない。結局東西に開けた五条新町の歩道橋へ。
Cimg6123b_tna  Stella Theater Liteによると、今日は月と太陽を結ぶ線の真ん中北寄りに水星がいるらしい。...んだが、見えない。ちょうどそのあたりにビルがいるということなのか、下層にたなびく薄雲に隠されているのか。水星を見ようと探したのはこれで何度目だろう。まだ一度も肉眼で見た事はない。写真では何度も見ているのだが。私的には水星の存在はまだ未確認。仮説に過ぎない。

2009年4月27日 (月)

QMAIL3で「すべて既読にする」方法(メモ)

 ジャンクメールが多くて、いちいちメールを読まない場合。一気に未読メールを既読にしたくなる。「M」キーを押下し続けるのも手だが、カスタマイズすればアクションを短縮でできるようになる。

Qmail3seenall0c_tna (1)ツールバーに「全て既読にする」釦を追加する。
 マウスだけで簡便に操作したい場合に便利。
 <カスタマイズ>
 「profiles\toolbars.xml」の「<toolbar name="mainframe" showText="true">」配下に次の行を追加する。

  <button image="24" action="MessageMacro" param="@ForEach(@Messages(@Folder(@True())),@Seen(@True()))" text="全て既読にする" />

 <使い方>
 「次の未読」釦と「全て既読にする」釦を順にクリックするとok。複数フォルダ、アカウントがあっても繰り返せば順次全て既読になる。

Qmail3seenall1c_tna (2)リストメニューに「すべて既読にする」アイテムを追加する。
 <カスタマイズ>
 「profiles\menus.xml」の「<menu name="list">」配下に次の行を追加する。

  <menuitem text="すべて既読にする(&amp;K)" action="MessageMacro" param="@ForEach(@Messages(@Folder(@True())),@Seen(@True()))"/>

 <使い方>
 未読メッセージがあるリストビュー(ペイン?)のメッセージを選択した状態で右クリックし、現れた「すべて既読にする」アイテムを選ぶ。当該フォルダ内の未読メッセージがすべて既読になる。

Qmail3seenall2c_tna (3)フォルダメニューに「すべて既読にする」アイテムを追加する。
 <カスタマイズ>
 「profiles\menus.xml」の「<menu name="folder">」配下に次の行を追加する。

  <menuitem text="すべて既読にする" action="MessageMacro" param="@Seen(@True())" />

 <使い方>
 未読メッセージがあるフォルを選択した状態で右クリックし、現れた「すべて既読にする」アイテムを選ぶ。当該フォルダ内の未読メッセージがすべて既読になる。

(4)「すべて既読にする」キーボードショートカットを追加する。
 キー操作だけで簡便に操作したい場合に便利。
 <カスタマイズ>
 (a)「profiles\keymap.xml」の「<keymap name="ListWindow">」配下に次の行を追加する。

   <action name="MessageMacro" param="@ForEach(@Messages(@Folder(@True())),@Seen(@True()))">
     <key key="K"/>
   </action>

  但し、デフォルトでは「K」に別の機能が割り当てられているので、当該行を次のように書き換えるか、別のキーにアサインするようにする。
    <action name="ViewSortToggleThread">
     <key key="K" ctrl="true"/>

 (b)「profiles\keymap.xml」の「<keymap name="FolderWindow">」配下に次の行を追加する。

    <action name="ViewNextUnseenMessage">
     <key key="M"/>
    </action>
    <action name="MessageMacro" param="@Seen(@True())">
     <key key="K"/>
    </action>

 「PreviewWindow」、「MessageWindow」、「MainWindow」などにも追加可能ではあるが、意味があるかどうか。

 <使い方>
 「M」キー押下で「次の未読」に飛ぶのでそこで「K」キー(またはアサインしたキー)を押下すると当該メッセージがあるフォルダ内のすべての未読メッセージが既読になる。複数フォルダ、アカウントがあっても繰り返せば順次全て既読になる。

 ネタもとURL
 ・高機能フリーメーラー QMAIL3html版
 ・QMAIL3スレのまとめサイト

 アカウントをまたがってホントに一気に未読を既読にできるともっと楽珍なのだが、その方法は不明。

2009年4月26日 (日)

ready to 稲荷祭?

Cimg6081b_tna  伏見稲荷大社の還幸祭でお神輿が近所を通るらしい。神幸祭で本社から御旅所まで神様がお出ましになり、還幸祭で御旅所から本社にお戻りになる。と言うパターンは祇園祭も同じ。祭の常道なのか? この公園のある通りは巡行路にはあたってはいないのだけれど幟が立っていて準備播但っぽいF1062539a_tna F1062538a_tna
 毎年GWは京都にいない(たぶん)なので、見る機会がなかった。今年は見に行ってみるか? でも、この日下鴨神社では流鏑馬やってるんだよな。どーする?

2009年4月25日 (土)

きょうのきょう(花散らしの雨)

 未明から雨。昼過ぎに出かけた時はやけに細かい雨がしとしと。霧雨なら舞うように降るんだろうけど、その割にはしっかり落下していた。風がない?大気が希薄になった?息苦しくはなかったけどF1062540a_tna

F1062542a_tnaF1062541a_tna 近所の公園の脇の側溝には花びらのだんご。八重桜が散ることしきり。昨日ここを通った時は花吹雪状態だったから雨で洗い流された模様。ほぼ完全に桜は終わりかな。

2009年4月24日 (金)

きょうの閉店(Doblog)

 閉店するのは来月末ですけど。
 NTTが開設していたブログサービス。HDD障害でサービス停止していたのだが、ほぼ復旧してすぐサービス終了を決めたらしい。
Doblogendc_tna  実は私も利用していた。ドコモのGPSケータイによる測位データの投稿に対応していたので、購入して早速利用してみた。...のが4年半前。利用していたと言っても1件投稿してそのまま忘れ去ってしまっていた。使い捨てブログ扱いしてしまったんだけど、旅の空からiをGPS対応にするヒントをもらったブログサービスだった。測位データを単純に地図リンクに直すとずれてしまう事に気付いて、必死で補正値を調べたっけ。
 改めて見直したら放置している間にスパムコメントが溜まってるなぁ。使ったのは1件だけだったけど、私的には一つのエポックを作ってくれたブログサービスだったな。

2009年4月23日 (木)

きょうのきょう(ひえまんな)

 晴れたり曇ったり。陽射しがなかったわけでもないのにひんやり。三寒四温?

Cimg6110b_tna 食材の在庫を整理していたら18年余り前の小麦粉が出てきた。この頃は賞味期限ではなく製造年月日を表記していたようだ。検索してみると小麦粉は古くなっても匂いが遷るだけで品質には問題ないようだけど、さすがにこいつは廃棄かな。80年代の食材も時々見かけたものなのだが、そろそろ一掃されてしまっただろうか。

Cimg6107b_tna  デジカメの予備電池と予備の充電器を購入。デジカメが薄型なのは良いけれど、汎用の充電池が使えずお高く付く。しかも、同社製品でも他のデジカメには(たぶん)流用できないからもったいない。で、最安値を検索したらAmazonだった。徒歩圏のビックカメラだったら一番お手軽なんだが。Cimg6106b_tna受注確認や出荷状況がメールで送られてくるのはありがたいのだが、5通送られてきたメールのFrom:アドレスが4種類。フィルタリングしにくいったらありゃしない。一つに統一してくんないかなぁ。
 パッケージが巨大なのもびっくり。商品自体は拳大なのに梱包は一抱えある。箱の中の固定方法はスマートでお見事なんだが、箱の大きさを最適化できないものか。種類を減らして管理費を減らしているんだろうけどねぇ。

2009年4月22日 (水)

きょうのきょう(時代は巡る?)

 一日中晴れの予報がどよんと曇り。昼間は結構陽射しはあったようだが、雲も結構あった。晴れといっても先週のような快晴続きにはならないっぽい 。Cimg6086b_tna

 画像は高辻通、西洞院通の風景。京都には天ぷら油で走るバスがあるらしい。そういうバスがあるという車内広告はよく見かけるのだが、このバスは天ぷら油で走っていますというバスは見かけない。気付かずに乗っているだけなのだろうか ?
Cimg5839b_tna 名曲喫茶という喫茶店があるという話は子供の頃聞いた事がある。今や絶滅危惧種かな。で、「当分は」というのはいつまでだろうか? 昔、狂乱物価と言われた時期にこういう話を聞いた事はあるが、価格破壊の時代にも効果はあるんだろうか?

2009年4月21日 (火)

きょうのきょう(人を顔で判断する?)

 一日中雨、の予報が降ったり止んだり。一時激しく降るという話だったけど、大したことなかったっぽい。

Cimg5303b_tna  パンクしそうなHDDを整理して日が暮れる。各PCの主要データをミラーリング同期しているので、一番HDD容量の少ないPCがネックになる。今の構成だとモバイルPC。パンクするたびに換装してきたが、80GBの1.8"東芝型IDEモデルはこれ以上大容量化できない。と、思って見直してみると、がWindowsUpdateのバックアップファイルがWindowsディレクトリにある。これを削除してGB級の領域があく。更に、WindowsSearchをアンインストールするとインデックスファイルが消えてやはりGB級の領域があく。これで一息つけるだろうか?

Cimg6073c_tna  画像は顔認識煙草自販機。この手の自販機、京都の一部では小学生でも煙草が買えるらしい。地域の問題ではなく、顔の問題なのか? 四条河原町付近では警官が検問中。バスで通るたびに見ているとほぼ毎回車やバイクを停めているから常設の関所なのかも。

Cimg5425b_tna 京都駅前の烏丸通りには違法タクシーの警告看板が。駅にはでっかいタクシープールがあるんだけど、常にタクシーが満杯でなかなか客に当たらないからこんな所で待つのかな。四条河原町の交差点にも同様の看板があったけど、そのまん前で客待ちタクシーが列を作っていたな。

2009年4月20日 (月)

きょうのきょう(Firefox3デビュー)

 ほぼ一日中どんより曇り。夜半には雨らしい。

Firefox3adon_tna  ようやく今になってFirefoxを3にアップデート。今まで伸ばしていた理由は二つ。一つ目は、愛用している拡張機能(プラグイン?アドオン?)が3に対応していなかったから。二つ目は、パスワードなどの半角入力フィールドで強制的に全角入力ができなくなるいから。
 拡張機能はよく使うものは概ね対応するようになったっぽい。強制全角入力化はできずじまいだけど、これは待っても改善されないだろうから仕方ない。IEでも強制全角入力化はできず、Firefoxのアドバンテージの一つだったのに。
 拡張機能で一つ惜しいのが「HP Smart Web Printing」ブラウザの画面を印刷する時に、任意の矩形範囲を指定してそこだけ印刷できる。広告やら何やらを除けて印刷できるので気に入っていたのだが。いずれ3にも対応してくれるのだろうか?

2009年4月19日 (日)

きょうのきょう(はばタンきたんか)

 二日続けてほぼ快晴。最高気温は29.0℃まで行ったらしい。
 洛中の道路は概ね東西南北。なので、日暮れ時には通行するトラフィックの約1/4が西日で目潰しを喰らう事になる。朝も同様の筈だが、そんな時間には外に出ないので知らない。我が家の前の道路も東西方向。前を通る歩行者、自転車は手をかざして日を遮りながら通っていく。車も多くはサンバイザーを下ろしているものと思われ。Cimg5424b_tna

 画像は先日京都駅にいた「はばタン」。兵庫県のゆるキャラ。元々は国体のマスコットキャラクターで、フェニックスをモチーフにしているらしい。阪神大震災からの復興をフェニックスに託しているとか。

2009年4月18日 (土)

きょうのきょう(スイカとパスモは使えません)

 ようやくほぼ快晴。日が暮れても部屋の中より外の方が暖かい。

Cimg6088c_tna  画像は地下鉄京都駅の改札。
 SUICAのJR西日本版がICOCA。ICOCAとSUICAは互換性があって、JR西日本の駅でもSUICAが使える。関西の私鉄(+公営鉄道)のICカード乗車券はPITAPA。いわばPASMOの関西版。PITAPAとICOCAは互換性があってCimg6089b_tnaCimg6087b_tna私鉄の駅でもICOCAが使える。ややこしいけどわかるかな?
 「SUICA=ICOCA」&「ICOCA=PITAPA」なので「SUICA=PITAPA」かというとそうは問屋が下ろさないで、改札機が閉まる。なんででしょ?

きょうのあじさい(小田原町通)

 近所の路地の道端に生えていた、というか育てられていた紫陽花。花、と言うにはまだまだ早い。
Cimg6098b_tnaCimg6097b_tna ブロッコリーの房みたいなのがつぼみですね。このつぼみの姿は想像に難くない、けれどつぼみが双葉(?)に包み込まれている姿は意外だった。つぼみが頭を抱えて万歳しているような。清水寺の本尊千手観音像みたいだな。

2009年4月17日 (金)

きょうのきょう(夏遠からじ)

 朝はどんより曇って寒かったけど、昼を過ぎると陽射しが戻って暖かくなってきた。それでも朝夕は炬燵を点けて暖を取る。単に私が冷え性なだけ?

Cimg6072b_tna 近所のデパートで水着を売り始めたとTVのローカルニュースで言っていた。例年より2ヶ月早いらしい。しかも催会場ではなく、婦人服売り場で。買い物のついでに覗く、のもおっさんという私の立場上無理があるので、案内板だけ撮影。さすがに国内では今は泳げない。円高でGWの海外旅行客狙いらしい。といいつつ、1万円を下回るような安価な水着も置いているって。こっちは定額給付金狙いらしい。金持ちと貧乏人の両面作戦か。

きょうの桜(松原道祖神社のまわり、五条通)とか。

 昨日とほぼ同じコースでお買い物兼お散歩。Cimg6076b_tnaCimg6077b_tna

 松原道祖神社の向かいの民家。3月早々に咲き始めていた桜が散ってすっかり葉桜。を通り越して実が膨らみ始めている、っぽい。いずれサクランボになるのか? Cimg6079c_tnaCimg6079b_tna隣の八重も昨日より寄って撮り直し。

 五条通の中央分離帯ではタンポポが結実している。綿毛が夕日に照らされて輝いて。

2009年4月16日 (木)

きょうの桜(松原道祖神社のとなり、五条通)とか。

F1062535a_tna F1062534a_tna  都の西南、道祖神のとなり♪。
 先日八重が咲き出した松原道祖神社、のとなりでも八重が咲き始め。こちらの方が色が濃く、桜餅に近いかも。

F1062536a_tna  五条通では藤が咲いている。季節はどんどん移ろうようで。藤と来れば平等院なんだが、あっちももう咲いているのかな? もうちょっとしたら行ってみる?

2009年4月15日 (水)

きょうのきょう(春らんまん号)

 どんより曇り。夕方前になって青空が広がったようだが、概ねすっきりしなかったっぽい。昨日に続いて春一休み。先週の埋め合わせ(意趣返し?)かなCimg6053c_tna

 月刊WindowsUpdateの購読で一日が暮れる。連日機嫌良く写真を撮っていたら、またHDDがパンクの危機。どんどん増えていく画像ファイルをローカルHDDに入れておくのは無理があるのかも。かといって、外付けメディアは利便性やI/Fに制約があるし。う~むImage04151856_03

 天気予報では花粉情報に次いで紫外線情報が流れるようになった。先日乗った地下鉄も春らんまん号のヘッドマークをつけている。

2009年4月14日 (火)

きょうのきょう(土星パン)

Cimg4939b_tna  雨は何日ぶりなのだろう。朝からしとしと。この一週間余りはさながら桜週間だった。全く絶えて桜の...状態。ようやく、プレーンな桜(ソメイヨシノ系?サトザクラ系?)はほぼ満開終了。一部の枝垂れ桜と八重桜を残すのみになって、水入り。花散らしの雨なのか恵みの雨なのか 。
Cimg4938b_tna 
 画像は先日醍醐の花見の帰りに立ち寄ったショッピングセンターのパン屋。帽子パン、だそうだが。どう見ても土星。南半球がないからダメ?

しゃべる定期便?

 家人に届いた年金定期便。
Cimg6066c_tnaCimg6067b_tna  封筒の右下に二次元バーコードが付いている。URLかと思ったら音声コードだって。「活字文書読み上げ装置」に挿入しろと書いてある。試しにケータイカメラのバーコードリーダに見せてみたけど、無視された。目の不自由な人はそういう装置を持っているものなのかな?

2009年4月13日 (月)

きょうの閉店(薬師湯)

Pict8408a_tna Pict8407a_tna Cimg5615b_tna  因幡薬師向かいの薬師湯。先日花まつりで因幡薬師に出向いたついでに見てみると更地になってる。2008/11/23に廃業したらしい。来年の2月末には5階建てのマンションになるとか。銭湯付きマンションなんてのもいいのにね。
 左が先日、右2枚は3年余り前。

2009年4月12日 (日)

きょうの桜(吉野山)

Cimg5939_stitchb_tna  後醍醐天皇が南朝を開いたという吉野。2年前は18切符でJRと近鉄を乗り継いで行ったけど、今回は近鉄でお出かけ。特急列車は予約で満席。仕方なく急行を乗り継いで2時間余り。乗る電車によっては東京までたどり着く時間だな。JRとの連絡駅の吉野口までは、京都から真っ直ぐ南下するのだが、そこを過ぎるとくねくね谷筋に沿っているのか蛇行しだす。線路の勾配も急になってくるようだ。後醍醐天皇の時代は歩いてきたのか? 吉野まで来た、というより、吉野で力尽きたってのが真相なんじゃ?

Cimg5948b_tna  吉野駅があるのが「下千本」。そこから中千本公園あたりまでが「中千本」。更に上がって金峯神社の入り口あたりまでが「上千本」。更に上が「奥千本」と言う分類らしい。

 全行程歩くのが正しい(?)のだろうが、体力が持たないので交通機関に頼る事になる。吉野駅付近の下千本の桜を見たあとは、中千本公園行きの大型バスに乗る。中千本公園で中千本の桜を愛でつつ、五郎平園地から上千本の桜を見上げる。そこでマイクロバスに乗ると金峯神社前まで運んでくれる。そこから更に歩いて登って奥千本を目指すもヨシ、下りつつ上千本~中千本の桜の絨毯を見下ろすもヨシ。私は基本的に登り坂は歩かない方針なので下るに限る。

Cimg5993b_tna 「吉野山」と言うのだけれど、実際には中千本~上千本~奥千本のラインは吉野山ではないようだ。吉野山に登るのはロープウエイの方で、こちらは下車後更に歩く事で吉野朝の跡まで登る事ができるようだ。ロープウエイからも下千本付近の桜を眺める事ができる。

Cimg6022b_tna Cimg5866b_tna ○下千本
 吉野駅付近の桜は15分咲きで桜吹雪。ロープウエーから見下ろす斜面はピンク色。盛りは過ぎているっぽい。

○中千本
Cimg5883b_tna Cimg5881b_tna  こちらも満開を過ぎている感じ。主にヤマザクラなので元々葉が出ていてピンク一色になるわけではないけれど。ここから上は斜面だらけでそれなりの広さのある広場があるのはここまで。だからかシートで弁当を広げたり昼寝するグループが大勢。このあたりには見晴らしの良い展望所や茶店があちこちにあるらしい。

Cimg5877b_tna Cimg5878b_tna○上千本
 中千本公園の桜の広場からは上千本の斜面に広がる桜を見上げるのがベスト。山全体に植えればいいのに、と思うのは贅沢か?
 バスにゆられること十数分で金峯神社前。
Cimg5912b_tna Cimg5901c_tna  金峯神社前から下ってくると、咲き方がまちまち。まだつぼみの樹から、ほぼ満開の樹、散り終わって結実しつつある(?)樹まで。下りの8割方の行程は周りに桜がない。主に杉林。気分はほぼ森林浴。
Cimg5984b_tna Cimg5983b_tna Cimg5911b_tna  桜に囲まれるのは自動車道が葛折りになる上千本の坂道あたり。五郎平園地から見上げた桜の絨毯のあたりのようだ。ここも桜に囲まれて弁当を喰うとよさげ。なんだが斜面なのがやや難点。

○一目千本
Cimg5960b_tnaCimg5962b_tnaCimg5964_stitchb_tna  たぶん、吉野山の桜の眺めはここに尽きるだろう。
 花矢倉展望台にある子守茶屋から見下ろす中千本あたりの桜。

吉野大峯ケーブル

Cimg6019b_tna Cimg6013b_tna Cimg6010b_tna  近鉄吉野駅前にある千本口駅から吉野山腹の吉野山駅を結ぶロープウエイ。金峯山寺の参拝客を運んでいたっぽい。昭和3年建造の現存最古のロープウエイ。車両もかなり古めかしい。

Cimg6045b_tna Cimg6023b_tna Cimg6021b_tna  乗ってみるとゴンドラは小さくて大型観覧車くらいな感じ。乗って数分で駅に着く。で、ゴンドラを懸垂するケーブルと、ゴンドラを駆動するケーブルが別になっている。駆動ケーブルはゴンドラの頂上部、懸垂ケーブルの付近に取り付けられているので、ゴンドラ付近では上にぴんと張っているが、離れた部分ではだらんと垂れて支柱の下部のローラーに乗っかっている。こういうもんだっけ?これで良いのだ、っけ?

吉野山散景

 吉野山で見かけた桜以外のもの。

高城山展望台の床。
Cimg5909b_tna  間伐材か何かを使って作った木のキューブを敷き詰めてあるみたい。森林保護になるし、足にも優しい、と言う事か? でも、詰め方が甘いのかぼろぼろ抜けて緩んできている。一見、パズルのような。15並べかジグソーか? 凸凹で足を取られて危険。

Cimg5933c_tna Cimg5933b_tna ○巨大カーボンナノチューブ?
 ...がにょきにょき山の斜面に生えている。のかと思ったら、植えた苗を保護する為のガードみたい。奈良だけに鹿が喰いに来る?

Cimg5989b_tna Cimg5988c_tna Cimg5928b_tna ○吉野山のキャラクター
 リスとカエル、はありがち。
 で、アントニオは...。

金峯山寺のカエル
Cimg6033b_tna Cimg6032b_tna Cimg6031b_tna  よしののカエルは桜色、だそうで。何故かカエルが大勢集まったお店がありました。

○吉野への途
   「あなたとなら大和路」
Cimg6048b_tnaCimg6041c_tna スルッと関西はパスネットの関西版。私鉄共通のプリペイドカード。そのまま自動改札機を通す事ができるのが売りなんだが、吉野駅ではスルッと改札を通り抜けられないようで。機械が未対応なのか? Cimg6050b_tna 途中の吉野口駅でJRと改札を経由せずに乗り換えられるようになっているから面倒を起こさない為に予防線を張っているだけなのか?
 吉野ではないけれど、近鉄奈良近傍の駅には三宮方面乗換の案内が。

2009年4月11日 (土)

きょうの光環

Cimg5860b_tna Cimg5857b_tna  こりゃすごい。

花まつり(仏光寺)

Cimg5842b_tna Cimg5841b_tna  仏光寺の花祭りは何故か週末にずらして行っている。名付けて「花まつりin佛光寺」。18時~21時に開催されるので、昼過ぎに行ってみてもイベントは何もなくて、床机の配置を換えたりして準備中。
Cimg5846b_tna Cimg5844b_tna  肝心のお釈迦様は象に乗って待っておられる。像は真っ白。白像? 目がなんかかわいい。

きょうの桜(菅大臣天満宮、修徳公園)

 外を歩いていると頭が痛くなってくる。と思ったら、最高気温は27.6℃だって。マジ初夏。帽子必携か。

Cimg5821b_tna Cimg5820b_tna ○菅大臣天満宮
 ソメイヨシノは16分咲き。いつの間にか満開を過ぎて葉もでてしまっている。それでも小鳥が寄ってくる。地面はピンクの絨毯が敷かれていて連日の晴天でカラカラに乾いているようだ。
Cimg5831b_tna Cimg5826b_tna Cimg5824b_tna  その代わりと言っては何だけど、八重が咲き始め。こちらは5分くらいだろうか? 八重にも色の濃淡があるようで。

Cimg5861b_tnaCimg5858b_tna○修徳公園
 こちらも枝垂れは葉がでてきてツートン。八重が咲き始めてまだこれからも楽しめそう。八重は葉も同時にでるようで最初からツートン。

2009年4月10日 (金)

きょうの桜(淀川河川公園・背割堤地区~背割桜)

Cimg5727_stitchb_tna  昨日以上に暖かくて25.9℃。陽射しも熱射病になりそうなくらい。まだ身体が慣れてないせいもあるのかな。京都新聞の桜情報を見ていると、「淀川河川公園・背割堤地区」という長ったらしい名前がある。桜並木が1.4km続くと。「京都」に分類されているものの、洛中からはほど遠い。拝観料は無料だが電車賃がかかるから同じか。

Cimg5735c_tna Cimg5732b_tna  五条駅改め清水五条駅から電車に揺られる事約30分。八幡市駅に着く。石清水八幡宮のある駅。このあたりは木津川、宇治川、桂川の三川が合流する。八幡宮のある男山と天王山の間にJCimg5737b_tnaR在来線、Cimg5743b_tnaCimg5742b_tna新幹線、阪急、京阪がひしめき合って通る。サントリーの山崎蒸留所があり、新幹線が阪急と並んで走る場所だ。

 電車を降りて山の上Cimg5783b_tnaCimg5755b_tnaCimg5751b_tnaにある八幡宮とは反対側の川に向かって回り込む。木津川を長い橋で渡り、宇治川との間の細長い堤に遊歩道があり、その両脇にずらっと桜が植わっている。ソメイヨシノの淡いピンクのトンネル。桜情報では満開とあるけれど、葉が出始めて散りつつある。13分咲かな。遊歩道の先端までぶらぶら歩いて40分ほど。

Cimg5758b_tna Cimg5757b_tna Cimg5753b_tna  トンネルの中で見るより河原に降りて外から桜のチューブを見るのが圧巻。風が吹くと盛りを過ぎた花か散る。桜吹雪だ。数が多いだけに一旦散りだすとすさまじい花びらが舞う。風が強いと顔にべしべし当たる。

Cimg5738b_tnaCimg5736b_tnaCimg5788c_tna  桜の樹には鳥たちが集まってきてちゅんちゅくにぎやか。堤下の河原の茂みではウグイスがうるさいくらいに鳴いている。上手な奴も下手な奴も。目にはさやかに見えねども、蛇もいるらしい。Cimg5791_stitchb_tna 要注意。

 橋の上からは男山が一望。裾模様にちょこっと桜も咲いているっぽい。

きょうの光環?

Cimg5803b_tna  八幡市駅の太陽。ぼーっと白いのは通常の散乱光かなぁ。

 

 

Cimg5812b_tna Cimg5811b_tna  カメラテストも兼ねて月も写してみたけど、よくわからん。シャッタースピードを設定できないみたいだ、このデジカメ。前のデジカメの方が便利だったかも。(-_-;)

きょうのきょう(定額給付金)

Cimg5810b_tna  かれこれ一週間ほぼ快晴が続く。長~い高気圧、ではないな。一体いくつの高気圧が連続して通っていってるんだ? 全く、世の中に絶えて桜のなかりせば...、だな。

 来ましたな。本人確認書類のコピーとキャッシュカードのコピーを貼付するんだって。めんどくさい。

2009年4月 9日 (木)

岡崎桜回廊十石舟めぐり

Cimg5715b_tna Cimg5621b_tna  琵琶湖疎水を眺めていると時々舟が行き交う。今は水運には使われてはいないので実用船ではない。岡崎桜回廊十石舟めぐりなる観光船。毎年この時期には見かけるのだが乗った事はなかった。

Cimg5631b_tna Cimg5714b_tna 午前中に家を出て乗船場に着いたのが12時前。舟は定員制なので、最早でも16時の便になるという。4時間待ち。平日なのに、人気らしい。前日に予約とかはできないので、朝一に券を買いに行って即の便がなければ一遊びしてから戻る時間の便の券を買うのがよさげ。

Cimg5706b_tna Cimg5702c_tna Cimg5701b_tna  舟は琵琶湖疎水記念館前の乗船場から出発してクランクに曲がる疎水を下り、夷川発電所手前の船溜まりでUターンして乗船場に戻る。その間、神宮道と東大路の下をくぐり、見慣れた桜並木をローアングルで見上げる。午後の便だと川下から陽が差す。概ね右岸の桜が見事なので左舷先頭か右舷最後尾の席がベスト。

Cimg5685b_tna Cimg5687b_tna  この舟、座席が丸太。やや低め。低い位置から見上げるのがよいのだから別にいいのか。乗る時には救命胴衣をつける。ライフジャケットではなく、ウエストポーチ型。四周のうち前と左右に風船(?)があって、水に濡れると仕込まれたボンベからガスが注入される。風船が後ろに来るようにつけてしまうといざというときに尻が水面にでて顔が沈むので要注意。...という説明を乗船前に受ける。そういう胴衣もあるんだな。文字通り胴衣。子供は普通の(?)ライフジャケットをしていたようだ。
Cimg5711c_tnaCimg5689c_tna  航路に架かる橋の中には桁下が低くてそのままでは通れない部分がある。屋根が邪魔になる。で、どうするか。そういう橋をくぐる時は屋根が下ルようになっている。油圧だかなんだか、ウイーンと音を立てて屋根が上下する様はなかなか壮観。屋根が開いて頭上が見える舟なら乗った事はあるけれど、上下するのは初めてかも。そのまま圧縮されてしまわないかちょっと気になったりもするけれどCimg5697b_tnaCimg5684b_tna

 乗船場のそばの噴水には虹が架かる。水辺にある不思議な機械に気付くのも舟ならではの視点だろうか? 水位計なのかな?

琵琶湖疎水記念館

Cimg5640b_tna  岡崎桜回廊十石舟めぐり乗船場の向かいにある琵琶湖疎水記念館。入館無料。

 明治初期から計画されて当時の最長トンネルを初めて竪坑を利用して掘り、Cimg5666b_tnaCimg5638b_tna初の商業用水力発電を行い、Cimg5653b_tnaその電気で日本初の電気鉄道を走らせた。琵琶湖から引いた水を上水道として利用するだけでなく、水運路として利用する。帰りの舟が登れない高低差はCimg5658b_tnaCimg5655b_tna電動のエレベーター(インクライン)で舟を持ち上げる。という初物尽くしの複合事業だった。と、いうことらしい。起草時の手続から始まって、ジオラマや古い機材を展示してある。

Cimg5716b_tnaCimg5662b_tnaCimg5663b_tna 受付では「疎水物語」なる水を販売中。うちに来ている水道水と同じか? と思ったのだが、「水道水を原料とし、工場でろ過・熱処理したもの」だそうだ。「賞味期限は製造から5年」なんだが、ボトルには賞味期限が年月日だけじゃなく、時分まで書いてある。

 リニューアルの為に平成21年5月11日~10月中旬まで休館なので要注意。

きょうの桜(琵琶湖疎水、インクライン、京都市美術館)

 岡崎桜回廊十石舟めぐりで4時間待ちの間、どこか別の所で花見をしようかと思ったのだが、あまりの陽射しに移動する気が萎え萎え。近所に平安神宮、南禅寺もあるんだけどね。家に帰って一休みして出直しても時間的には十分。最高気温が25.5℃と夏日。陽に当たっていると焼けていくのが分かる感じ。

Cimg5623b_tna ○琵琶湖疎水
 神宮道が疎水を越えるあたりから東を望むとほぼ満開。近寄ってみると11分咲きくらいかな。水面には散った花びらも浮いているので、今週末だとちょっと遅いかも。

インクライン
Cimg5645b_tna Cimg5644b_tna Cimg5643b_tna  疎水を下った舟を元に戻す為に設けられた舟艇用のケーブルカー、の跡。線路の両脇にびっしり桜が植わる。ここもほぼ満開。風が吹くと桜吹雪。

京都市美術館
Cimg5677b_tna Cimg5675b_tna Cimg5669b_tna  門柱の表札(?)には「京都美術館」となってるんだけど...。
 目の前に平安神宮の大鳥居が建ち、脇の桜並木は疎水脇の植え込みを兼ねている。無料の展示もあるし、ベンチも完備。

2009年4月 8日 (水)

きょうの桜(清水寺遠景、仏光寺、高辻通、洛央小)

 連日歩き回って腰が痛くなってきた、ので近場。

Cimg5559c_tna ○清水寺遠景
 五条新町の陸橋から。
 遠目にはピンク色に見えるんだけど、桜っぽいのはごく一部みたい。背後の斜面で養生中の桜が咲くようになったらもっと華やかになるんでしょう。

仏光寺
Cimg5588b_tna Cimg5576b_tna Cimg5591b_tna 北側の社務所で咲いていたのはサトザクラ系(?)だったけど、境内ど真ん中で咲いているのは枝垂れ桜。そばの石碑にはそれぞれ皇室のナントカ宮植樹と書いてある。
Cimg5603b_tnaCimg5580b_tnaCimg5577b_tna  ここの花まつりは日をずらして今週末に行うらしい。その準備か、テントが張られ、床机が並べてある。そこでは近所のサラリーパーソンがお弁当を広げて昼休み中。

洛央小
Cimg5613b_tna Cimg5609b_tna Cimg5605b_tna  先日満開寸前だった桜並木はほぼ満開で散り始め。入学式も終わったし使命は果たした、というところか?

Cimg5572b_tna ○東洞院高辻
 医院の庭に生えている見事な桜。高辻通の彼方からでもその姿を楽しむ事ができる。

花まつり(因幡薬師)

Cimg5568b_tna Cimg5619b_tna  殆どの人が忘れているとは思うけど、今日は花まつり。
 ご近所の因幡薬師でも開催中。毎月の手作り市、要はフリマと重なって狭い境内はにぎわってる。お釈迦様も花で飾られて待っておられる。
Cimg5570c_tna Cimg5617b_tna  小さなひしゃくで甘茶をすくってかける。のだが、手元が狂ってひしゃくでお釈迦様の頭を何回かこづいてしまった私には罰が当たるのだろうか? 頂いた甘茶は砂糖入りのハーブティーのような甘苦いお茶。目が覚めます。

豊園水

Cimg5607b_tna Cimg5606b_tna  豊臣秀吉が聚楽第の次に建てた別荘龍臥城にあった井戸。こんこんと水が湧き出でているんだけど、自噴しているわけではなく、汲みだしているそうだ。
 この井戸のある洛央小も統合される前は豊園小だったらしい。

2009年4月 7日 (火)

きょうの桜(哲学の道、夷川ダム)とか。

 銀閣寺を訪ねたついでに哲学の道。人並みが途切れることなく続く。平日なのに。

○哲学の道
Cimg5508b_tna  今出川白川付近から松ヶ崎浄水場若王子取水地付近まで。琵琶湖疎水に沿って遊歩道が続く。遊歩道はときどき途切れて普通の道路にもなる。川巾が狭いので両脇に植えられた桜が天蓋となって花のトンネルが出現する。...という趣向。遊歩道と川の間に柵はなく、足元は石畳で危うい気味。Cimg5458b_tnaCimg5455b_tnaCimg5452b_tna花に気を取られて上ばかり見ているとけつまづく。足元ばかり見ていると花が見えない、というか時々枝がにょきっと現れる。脇のベンチに座っていると蜂がやってくる。
Cimg5509b_tnaCimg5507b_tnaCimg5464b_tna 若王子が上流で今出川白川が下流。 概ね下流側の方が華やか。樹種はサトザクラが多いみたいでほぼ白い。 
Cimg5529b_tna Cimg5519b_tna Cimg5516b_tna Cimg5512b_tna  

 
 
 

Cimg5515c_tna Cimg5514c_tna Cimg5513c_tna  花には蜂だけじゃなくて、鳥も来る。メジロじゃないな。スズメでもないな。灰色で胸元に水玉模様のあなたはだあれ?
Cimg5546b_tna Cimg5540c_tna  終点(起点?)の取水場の中も花盛りのようで。
 

 

Cimg5538b_tna Cimg5524b_tna Cimg5521b_tna  疎水の周りは桜だけじゃなく、鯉もいるし他の花も咲いている。けど、やっぱ桜ばっか見ていたな。

○夷川ダム
Cimg5555b_tna Cimg5550b_tna Cimg5548b_tna  先日はまだまだだった夷川ダムというかもう一つの琵琶湖疎水に架かる東大路の徳成橋付近も満開。1本だけ咲き終わっている(?)のがCimg5552b_tnaやや雑味だけど。
 川巾が広いのでトンネルにはなってない。川面には岡崎桜回廊十石舟めぐり(3月28日-5月6日、9:30-16:30まで15分間隔で運航)の船が行き交う。乗り場が遠いので今回は乗らず。

黄金の銀閣寺?

 昨日、ローカルニュースを見ていたら、修理工事中で覆いがかけられていた銀閣寺の覆いが取れたと言っていたので様子を見にお出かけ。まっさらな柿葺(こけらぶき)の屋根が陽を浴びて黄金に輝いている、そうだ。

Cimg5479b_tna Cimg5475b_tna Cimg5473b_tna  工事が完了して覆いを取ったのかと思ったら、まだ工事中だった。というか、1階部分はほぼがらんどうでスケルトン状態。確かに屋根はまっさらなんだが。そういや、TV映像では2階部分に人が取り付いていたのでおかしいと思ったんだ。

Cimg5493b_tna Cimg5490b_tna  気を取り直して庭園の展望所へ登る。見下ろす銀閣は確かに輝いている。ん~、確かに黄色っぽいから黄金色か。黄金と言うよりはむしろ雪を被って輝いているような感じ。1年もすると黒くなって風格が出てくると言うから、この輝く屋根も今だけ期間限定の眺めだなCimg5502b_tnaCimg5500b_tna

 期間限定という意味ではスケルトンな1階もそうなのかも。柿葺と言っても、柿の板で葺くのではなく椹(サワラ)の板で葺くそうだ。

Cimg5498b_tna  展望所にはライブカメラ用のカメラが。数が多いようだが、防犯用のカメラとかもあるのかな?

2009年4月 6日 (月)

地主神社

Cimg5349b_tnaCimg5345b_tna 「じぬしじんじゃ」ではなく「じしゅじんじゃ」。清水寺の本堂(舞台)の裏手の丘の上にある。前から存在は知っていたけれど、縁結びとかで俗っぽそうなので敬遠してた。一度は覗いてみようかなと。

Cimg5352b_tnaCimg5360b_tna 石段を登るといきなり「恋占いの石」と言うのが現れる。丸っこくてはちまきをしていて、あたろうかウメボシオヤジのようだ。狭い通路ほどの境内の奥にも同じような石がある。手前の石から奥の石まで目をつぶって歩いてたどり着けたら、恋が叶う、という趣向らしい。スイカ割りみたいなもんか。画像では、奥右手の赤いシャツにGパンの女性がトライしているんだが、だいぶ右にそれているようで。前途多難?

Cimg5364b_tnaCimg5363b_tnaCimg5361b_tna 大国主命を祀っているとかで、由緒は奈良時代に遡る。清水寺よりこちらの方が古い。一見、こちらが間借りしているようだが、軒を貸して母屋を取られた感があるのかも。大国主命と言えば因幡の白ウサギ。というわけで、境内にもうさぎさんが。

きょうの桜(清水寺)

Cimg5369_stitchc_tna  桜の清水寺はあまり見た事がないような気がする。平日にもかかわらず、参道の清水道は混雑している。境内も人が途切れることなくやってきてにぎわってる。Cimg5335b_tnaCimg5369b_tnaおまけにバリアフリー工事だか排水路工事だかをやっていて、仮設の空中歩道ができていたり、重機が唸ってうるさい。子安塔は工事の覆いがかかっていて見えない。と思ったら、覆いに子安塔の絵が描いてあるってのはどうなのよ。

Cimg5387b_tna Cimg5322b_tna  桜の花の海に浮かぶ清水の舞台、を想像して行ったらそんなことはなかった。紅葉と桜が混植されていて、紅葉がちと言う事らしい。舞台から眺める京都盆地は霞の中に沈んでいる。暖かくなったせいもあるのかな。

 舞台の中では「ご本尊特別ご開帳」とかで、秘仏とされる「清水型十一面千手観音像」を公開している。本堂の内々陣には何度か入っているのだけれど、まだお会いしていませんでしたっけ? 立て看板によると「次回ご開帳の予定は平成四十五年になります。」って。そこまで平成の御代が続かなかったらどうするんだろう。残念乍ら、本堂内部は撮影禁止。「清水型」というのは、四十二臂のうちの二臂を頭上にかざし、その掌に小さな仏様を頂くという仏on仏型の事を言うそうな。胸元で合掌している二臂に紐がかけられ、Cimg5324b_tnaその先を掴んで仏様と一体になるという趣向。このあたりは善光寺にもあったかな。
 秘仏だけではなく、開山堂(田村堂)も公開されていて、初代征夷大将軍、坂上田村麻呂の像も拝む事ができる。徳川家なんてめじゃないね。

Cimg5330b_tna 舞台の回りにも桜は案外少なくて、東斜面に植樹して養生中という桜の樹は全く咲かず。これが花を開くようになったら一面桜色になってCimg5412b_tnaCimg5405b_tnaCimg5407b_tna壮観かも。

きょうの桜(修徳公園、鴨川、東本願寺、松原道祖神社)とか。

 人間至る所桜あり。
 ...この時期、桜を見るたびに足を止めていてはきりがない。と思いつつ、足を止めてしまう。折しも京都でも満開宣言。開花宣言から19日目でようやく満開。普通は1週間程度で満開になると言うから、今年の花冷えに如何に桜たちが縮み上がったのかがよく分かる。今日は京都市の小学校の入学式。桜もがんばって待っていたのだろうか?

○修徳公園
Cimg5311b_tnaCimg5307b_tna 枝垂れもソメイヨシノ系(?)も咲きそろって今が盛り。先日までは子供たちがあふれんばかりに大勢遊んでいたのだけれど、今日はすいている。そろそろ小学校が始まったのかな? よく見ると川が流れてのどかな公園。Cimg5309b_tnaCimg5310b_tnaそういや、時々サラリーマンがベンチで休んでいたりする。その出入り口にある「飛び出すな!!」の標識。表は女の子。で、裏がライオン「とまれガオー」は車に対して言っているのか? 一通は逆向きなんだが。かわいい少女も実は外面如菩薩内心如夜叉って事をいいたいのだろうか?   

○鴨川
Cimg5422b_tnaCimg5314b_tnaCimg5313b_tna 五条河原も七条河原も咲いてます。咲いてない樹には気付かないだけかもしれないですけど。遊歩道があるのが五条、ないのが七条。

Cimg5430b_tna Cimg5429b_tnaCimg5428b_tna東本願寺
 本願寺前のロータリ(?)。秋は紅葉、春は桜。京都駅から一番近くでまとまった花を見られる場所かも。
Cimg5433b_tna  御影堂の修復は終わったらしい。仮素屋根(工事用の囲い)を解体し始めて以前は全く見えなかった側面が見えるようになっている。このあとは隣の阿弥陀堂に仮素屋根を移して阿弥陀堂の修復にかかる。7/16に半日でスライドさせると予告されている。そりゃ見物かも。

Cimg5442b_tna Cimg5441b_tna Cimg5440b_tna ○松原道祖神社
 先日早々に桜が咲き始めた民家の向かい、松原道祖神社の狭い境内に植わっている八重桜が6分咲きかな。

プリンセスライン

 京都の街を走っているバス。...といっても、路線バスより観光バスの方が多いんじゃないか、という土地柄なので、バリエーションには事欠かないですけど。

Cimg5316c_tnaCimg5315c_tna そんななかで特に目立つバス。障子が嵌ってます。女子大のスクールバスらしい。障子がちゃんと開くのかどうかは不明。さすがに蔀戸なバスとかはないんだろうな。

2009年4月 5日 (日)

きょうの桜(円山公園、知恩院、祇園白川、木屋町)

 昨日の予報では晴れ、の筈が薄曇り。おかしいと思って予報を見直すと午前中は曇りだと書き換えてある。現状追認型予報? 一応予報どおり午後から天気は回復して青空が戻ってきた。いまいち青に深みがないのは暖かくなったせいか? 日向では上着が暑いくらいの暖かさ。ようやく春が来たかなって感じ。

円山公園
Cimg5191b_tna  晴れるのを待って出かけたので出遅れ気味。混んでるだろうし、遠出は控えて近くで花見。ブルーシートで足の踏み場もないであろう西側を避けて八坂神社の境内から円山公園。境内にブルーシートはいなかったけれど、屋台が出ていて結局混んでた。
 まずは大枝垂れ桜にご挨拶。ちょっと痩せたか? Cimg5188b_tnaCimg5186c_tna剪定されちゃったようだ。風が吹いても散らない程度にはほ満開。手前の宴会コーナー(?)だけじゃなく、奥の池の周りから先でもブルーシートを敷いて宴会している。いつのまに。花見どころではないので早々に退散。

Cimg5197b_tnaCimg5192b_tna知恩院
   円山公園を抜けてお隣の知恩院。
 三門周りも境内もほぼ満開かその一歩手前。伽藍と花の対比が美しい。ここはあまり密集して咲いてはいないので一本一本をゆっくりCimg5202b_tnaCimg5206b_tna愛でることができる。
 円山公園ほどの人出もなく、ほっとする。それでも、参道にびっしり観光バスが停まっていて長~い壁ができている。ちらちら見ただけでも兵庫、香川、長野あたりから来ている模様。Cimg5216b_tnaCimg5209b_tna観光バスのデザインがそれぞれにおもしろい。
 その参道の桜はまだつぼみ。境内と全然違うのは何故だろう?

祇園白川
Cimg5239b_tna Cimg5228b_tna  知恩院の参道を抜けると白川の畔に出る。道なりに川に沿ったり離れたりして歩くと祇園方向に向かう事になる。やはりつぼみも残る満開一歩手前で、風吹いても散らずベストかも。知恩院そばの白川沿いでは白川桜まつりを実施中。Cimg5251b_tnaCimg5250b_tnaCimg5242c_tna だけど、私が着いた頃には会場のテントを撤収中。どんなお祭りだったのでしょ?
 桜は鴨川に近づくほどに密になる。人出も新橋あたりから西では混雑している感じに。ホコテンになっていても人だかり。

○鴨川
Cimg5262c_tna Cimg5255b_tna Cimg5253b_tna  白川が鴨川に注ぐあたりの左岸には枝垂れ桜。ここまでたどり着く頃には雲も殆ど取れて青空。びっしり桜、でないのがやや残念。Cimg5261b_tnaCimg5263b_tna右岸では鴨川さくらまつりを実施中。白川は「桜まつり」、鴨川は「さくらまつり」。違いが分かるかな? コンサートあり、食べ物屋あり、浄水器(飲料水?)とかわけのわからんセールスあり、巨大石臼の体験コーナーあり、Cimg5264b_tnaJCimg5265b_tnaTのゴミ拾いボランティア募集コーナーあり、使用済み天ぷら油回収コーナーあり。何やら雑多なテントがたくさん。第9回と言うから最近始まったようで。 

 

木屋町
Cimg5277b_tna Cimg5285b_tnaCimg5276c_tna  三条河原から西に入って高瀬川。通りとしては木屋町通。こちらは川巾も道巾も狭くて、両方に桜のアーチがかかる。きわめて現代風の歓楽街なので町自体は退廃した感じで風情はない。普段なら避けて通りたい所なのだが、この時期だけは別。桜密度が高くて長い名所になる。
Cimg5283b_tnaCimg5284b_tna 川を眺めていると川面からチンドン音が聞こえる。よく見ると川面に船が。高瀬舟? まさかね。船を浮かべるほどの水量もなければ、辻ごとに架かる橋の桁下は人はおろか船がくぐり抜けられる高さはない。Cimg5287c_tnaCimg5279b_tna船を浮かべているだけみたい。よく見ると大学の研究室の体験らしい。「実験」ではなく「体験」ってなに? で、船に乗っていたのはチンドン屋。「出前チンドン」と書いてある。「体験」とは別に(?)「高瀬川桜まつり」をやっていてその参加者(?)のようだ。陸に上がると鉦太鼓をかき鳴らしながら行進を始めた。もしかして彼らもどこかの学生なのだろうか?
Cimg5299b_tna Cimg5298b_tna Cimg5289b_tna 更に下ると川面を鴨の夫婦が水底をくちばしで攫うようにして食事しながら下ってくる。四条小橋の東詰に椿のような葉っぱの桜を見つけた所で本日の花見ツアーは終了。

○おまけ(八坂神社)
Cimg5183b_tna Cimg5179b_tna  通り抜けた八坂神社には屋台が出ていた。大抵は食べ物屋なんだが、一軒「お笑いお化け大会」が。何故「お笑い」なのかは謎だが、こんな本格的な小屋掛け屋台(?)は初めて見たな。舞殿では日本舞踊を奉納中。

きょうの謎(知恩院、鴨川)

 花見行脚で見かけた謎。

○知恩院1
Cimg5195b_tna  「ミッドナイト念仏in御忌」って、写経、みたいな感覚で経を唱える会、ってところだろうか? 土曜の夜から11時間、途中退席自由というから、くたびれたら帰ればよい、と。三門楼上は普段は非公開、高台に建つ高い建物なので、夜景を見るだけでも値打ちはあるかも。

○知恩院2
Cimg5210b_tna  境内の砂利。よく見ると、一部分だけ礫が大きくなっている。左手前と、右側の灯籠の影のあたり。更に奥、男性の向かって左側と右側(松の木の横)にも。雨だれで小礫が流されたのかと思ったのだが、上空にはそこだけ水滴を集める機構はなさげ。地下に排水口でもあるのかな?

○鴨川
Cimg5256b_tna  土手の上の植え込み。剪定された植え込みが、日が経って伸びてきた、という風情。なんだが、その「伸びてきた」部分だけ赤いのは何故だ? 日に輝いて鮮やかな赤でした。

月に鳶

Cimg5266b_tna  四条河原にて。

2009年4月 4日 (土)

焼き芋屋の予定(緊急速報)

Cimg5173b_tna  ...というほどのものではいないけれど。(^_^;)
 さっき、前を通りかかったら、明日一日だけ営業するって書いてありました。エープリルフールは過ぎてるし、芋が余ったのか?

2009年4月 3日 (金)

きょうの桜(洛央小、仏光寺)

Cimg5166b_tna Cimg5165b_tna Cimg5164b_tna  ようやく寒さは峠を越した(谷を渡った?)ようだが、いまいちカラッと晴れてない。日照はあっても空が白っぽい感じ。近所の小学校では桜が6分~7分咲き。開花は早かったくせに、開花したとたんに花冷えで、二週間近く冷蔵されたおかげで花の命が長かったようで。入学式に葉桜という最悪の(?)事態は避けられそう。よかったね>新入生諸君。
Cimg5167b_tna  この学校は独立した外壁はなく、外壁=校舎になっている。学校というと、外壁か植木があって、校庭か通路程度の校地を挟んで校舎がある、というイメージがつよいのだが、都心部だとこうなっちゃうのか?

Cimg5168b_tna  学校の向かいは仏光寺。ここの桜も満開間近。この桜は境内の北西端。東側にはもっとでっかい桜が植わっているのだが、今日は未確認。空の青い日に見に来よう。

きょうのきょう(もういっかいやってみた)

 一昨日ラップ化した掛け時計の前面保護膜。ラップでは薄すぎてぴんと張れないので、ちょっと厚めのフィルムに切り替えてみた。近所の文具店で調達。したつもりが寸足らず。ちゃんと採寸した上で、表示を見て購入したのだが、表示されていたのはフィルムの寸法ではなく、フィルムに包まれていた「ラッピングペーパー」の寸法だったようだ。私は「ラッピングペーパー」を梱包している包装フィルムを買ったのか。(-_-;)
Cimg5169c_tna  それはともかく、だいぶ見やすくなった。画像の右端が件のフィルムによるもの。11時と1時を結ぶ部分の継ぎ目さえなければほぼ合格かな。もっとでかいフィルムを探せばok。何度も外枠を外したりはめたりしていたらネジ穴がバカになりそう。

2009年4月 2日 (木)

きょうのきょう(雪なごらず?)

Image04021427_02a  昨日の夕方の予報では夜半過ぎに雪が降る事になっていたらしい。確かに降水はあったが、液体っぽかった。みぞれとかだったのだろうか? 止むまで観測するほどの体力はないので真偽は定かではない。明日以降はようやく春が来るようで一安心。

Cimg5159b_tna  バックアップマニアの私は、デジカメの画像を分類して各PCのローカルHDDに入れるだけじゃなく、未分類のままNASにも保存し、1枚分貯まるとDVD-Rにも焼いている。1枚に満たない間はDVD-RWに入れておく。のだが、時々DVD-RWの中身が空っぽになる。ディスクの種類(?)を正しく認識できていないようだ。マウントし直すとちゃんと読み書きできる事もあれば、再フォーマットしないとダメな事も。マシンが違うと読めなかったりするし、わけわかめ。
 わかめといえば、AcronisTrueImageの自動実行がXPマシンに限って失敗するようになったのも謎だ。週次に実行している自動バックアップが最後に成功したのは2月頃だろうか。HDDのロックのフェーズで引っかかっているらしい。何かをインストールしたというわけでもないので、WindowsUpdateとかが原因なんだろうか? わけこんぶ。

2009年4月 1日 (水)

きょうのきょう(やってみた)

 我が家のあるマンションはオートロック。インターホンがピンポン鳴ったら鳴っている十数秒の間に出ないと客が帰ってしまう。部屋の中で「ちょっと待って!」と叫んでも聞こえない。部屋自体は狭いのに、マンションがでかいビルなので、ビルの共同玄関にいる来客には届かない。気長にしつこくならしてくれる客なら良いのだが、宅急便などは忙しいのか淡泊に諦めるようだ。部屋は狭くてもすぐには手が離せない事もある。防犯上は安心感があるけれど、意外な盲点。
 で、昨日の晩に宅急便が着た時もピンポンにすぐには気付かず、やや出遅れて慌ててインターホンに飛びついた。ダッシュで居間の戸を勢いよく開けたら衝撃で掛け時計が落下して前面ガラスが飛散。(T_T) 小一時間かけてガラス片を回収する羽目に。とほほ。

Cimg5156c_tna  で、前面ガラスのなくなった時計は視認性がよくなった。けど、そのうちほこりがたかって針が動かなくなったりして。ガラスの代わりにアクリル板でも買ってきてはめようかと思っていたら、ラップでいい、それじゃ見にくい、という声が聞こえてきたのでお試し。

 ん~、やっぱみにくいか。左がガラスなし、右がラップ。ぴんと張れないのが敗因ぽいな。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »