« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月30日 (火)

夏越祓

 一年の前半を締めくくる夏越祓(夏越大祓)。大祓の儀式と茅輪くぐりでワンセット。各神社至る所で行われる。

○水無月
Cimg7420b_tna Cimg7415b_tna  氷室に貯蔵した氷を宮中に献上したのを模したお菓子。夏越祓とワンセットになっているらしい。有名どころで調達しようかとも思ったのだが、思い直して我が家のすぐ脇の商店街の和菓子屋でget。マイクロセル型地産地消。

菅大臣天満宮
Cimg7418b_tnaCimg7417b_tna 水無月を購入した帰り道、ちょっと寄り道して茅輪くぐり。大祓の儀式は夕方なので、くぐってお詣りしただけ。ここの大祓はクローズドだから待っても参加は出ません。

八坂神社
 素戔嗚尊を祀る八坂神社。茅輪をくぐるには最適な場所かと。
Cimg7436b_tna Cimg7432b_tnaCimg7428b_tna 15時の大祓開始に合わせて訪問。一昨年は本殿に向かって左側、舞殿と相対するように設置されていた茅輪が今年は舞殿を挟んで本殿の正面に置かれている。何か心境の変化でもあったのだろうか?
Cimg7445b_tna Cimg7444b_tna  一昨年は大祓に参加したので、今年は遠景を撮影しようと思っていたのだが、空席があるから一般の方もどうぞ、といわれてついふらふらっと参加してしまった。本来は関係者と招待された人だけが参加する。一般の飛び入り参加は空席があった場合のみ。
Cimg7454b_tna Cimg7447b_tna  祝詞を起立低頭して聞き、人型に息を吹き込み提出し、絹を裂くのを眺めつつ儀式が終わると、宮司さんに先導されて茅輪をくぐる。左、右、左と3回。くぐりつつ唱えるべき呪文があるのだが、宮司さんが代わりにマイクを通して唱えてくださる。大祓の儀式中も司会進行と同時に所作の意味の解説もしてくれて親切君。聞いても覚えきれないこの頭が残念君。

祇園祭山鉾館

Cimg7465b_tna  祇園祭で使われる山鉾。ちょっとした家屋ほどの大きさがあるので普段は分解して倉庫に収まっている。町家に倉庫があってそこに仕舞い込む、のが常道。なのだが、そうもいかない山鉾の為に八坂神社の裏手、円山公園の一角に共同の倉庫が設けられている。それが祇園祭山鉾館
Cimg7458b_tna Cimg7461b_tna Cimg7464b_tna  長屋のようにずらっと扉が並び、山鉾の名前を刻んだ扁額が掛けられている。中では山鉾が鉾建てが始まる7/10頃には運び出されるのを待っている。

祇園祭準備中

Cimg7471b_tna Cimg7421b_tna  明日からは祇園祭。四条通では歩道に架ける鳥居を建設中。いよいよですな。

2009年6月29日 (月)

きょうのきょう(ようやく梅雨入り?)

 昼に降り出した雨は一旦止んで夕方になって本降り。あてにならない天気予報によるとしばらく降り続くらしい。やっとですか。最終的に発表される入梅確定日は今日の日付に訂正されるのだろう。気象庁にその度胸があれば、だが。
Cimg6282b_tna  今日は28.9℃止まりだったので、連続真夏日記録は8日、惜真夏日(仮称)記録も17日で停止。照り籠められるか降り籠められるか、カーッと暑いか蒸し暑いか、どっちもどっちだな。

 画像は近所のデパートの階段。意外とレトロ。

きょうの紫陽花(小田原町通)

Cimg7405b_tna  勝手に定点観測。も、そろそろ終わりですかね。
 干天続きで枯れてきたと言うより、順当に咲き終わったと言う事なんでしょう。茶色く萎びるのではなく、色が褪せて緑色っぽくなってきているのは花弁ではなく萼だから?

2009年6月28日 (日)

きょうのきょう(塩キャラメルバニラヨーグルト)

 今日も32.8℃で記録(?)更新。沖縄では梅雨が明けたらしい。近畿は既に週半ばに梅雨明けしていたんじゃないのか? 予報では今日は下り坂の筈だが、朝方雲がちだったのがぐんぐん天気がよくなって夕方にはほぼ快晴っぽい。ここまで外れると見事と言うしかない。今年の米は大丈夫なのか? その前に飲み水を心配すべきか? 後半につじつま合わせのドカ雨で被害が出なければいいんですけど。

Cimg7402b_tna  画像は先日食べた塩キャラメルバニラヨーグルト。甘いんだか酸っぱいんだか苦いんだか香ばしいんだか。いずれも薄味でようわからんかった。ヨーグルトと言うんだから腸にはいいんだろうなぁ、たぶん。

2009年6月27日 (土)

きょうのきょう(蚊遣りウサギ)

F1062670a_tna  今日はちょっと控えめで32.2℃。7日連続真夏日。1℃だけ惜しい29℃以上の日は16日連続。梅雨入り4日目からこの調子。もう1日くらいは記録が伸びそうだな。梅雨ってなに? 去年の記録を見ると梅雨入りが5/28で、梅雨入り以降の18日間に真夏日は1日だけ、29℃以上も3日間だけ。今年と同じ日付の6/9~27に真夏日は2日間、29℃以上の日が4日間。如何に今年が去年に比べて暑いかが分かるな。その前の年は...、面倒なので誰か調べて。(^_^;)

 画像は近所の荒物屋の店先。蚊遣り…シリーズか?

2009年6月26日 (金)

祇園祭 船鉾 お囃子

Cimg7403c_tna  近所の路地を歩いていると掲示板に貼り紙が。
 主に単語が並んでいるだけでなんなんだか正確には不明だが、お囃子のコンサートがある、と言う事だろうか? 「修徳せんだんホール」も「修徳ふれあい福祉会館」も正確な場所が不明なんだが、下京図書館のある建物かな? 押しピンが一個外れてぴらぴらしているのが気になる。

 詳細はともかく、もうそういう時期なのね。

2009年6月25日 (木)

きょうのきょう(梅雨暑)

 最高気温が33.3℃。今期最高らしい。明日は34℃を目指すらしい。もういいよ。梅雨寒と言う言葉は死語になったのか? Cimg7400b_tna梅雨寒に備えて炬燵の掛布を温存している私はあほ? 部屋着を半ズボンに更新。部分的衣替え。去年はいつだったっけ? 来週には雨が降る予報が出ているが、先週も同じ事を言っていた。懲りないね。

 北野天満宮では大茅輪くぐりをやっていたらしい。Cimg7401b_tna一昨年昼過ぎに行って、大茅輪が1/3くらいしか残っていなくて悲しい思いをしたのでパス。また今月晦日の夏越祓でくぐれるからよしとしよう。

 画像は近所の公園に咲いていた花。あんただれ? そばを通ると甘~い香りが漂ってきます。

2009年6月24日 (水)

化け電

Cimg7364b_tna Cimg7367b_tna Cimg7366c_tna  先日乗った京福電鉄を走っていた電車。水木しげるというと境港というイメージなんだが。妖怪ストリートの大将軍商店街のつながりだろうか?

 鹿王院駅のホームはレールの廃材で作ってあるようで...。

2009年6月23日 (火)

きょうのきょう(のミモザと梅)

Cimg7396b_tna  夜降って昼晴れる。毎日梅雨と夏が行ったり来たり。連日真夏日かその一歩手前。夜の間に湿気を溜めて昼になって加熱。まさに蒸し風呂か。熱帯では一日のうちに四季があると聞いた事があるが、亜熱帯(か?)でも一日の間に二季はあるようだ。(梅雨は季節ではない?)

Cimg7378b_tna Cimg7377b_tna  画像は先日のミモザと梅。綿毛のような花からかなりしっかりした鞘ができるのが意外。梅はだんだん色付いてきたっぽい。隣の木にはおばさんが群がって実を獲っていたみたい。この木の実もいつまで安泰?

天道神社

F1062666a_tna F1062667a_tna F1062668a_tna  四条大宮に行くのに、いつもと違う道を、と歩いていると比較的低層の建物が建ち並ぶ住宅街の中にひときわ大きな木が生えている。F1062669a_tna遠目には天を突く、ようにも見える。旧家の庭か、神社の境内か、と近づいてみると、神社。
 天道神社というらし。平安遷都の時に長岡京から移ってきたそうな。

2009年6月22日 (月)

臓器提供意思表示カード(続報)

Cimg7399b_tna  勝手に現場検証のあと、他のコンビニや郵便局を回ってみたけれど、臓器提供意思表示カードを置いていない。少なくとも、用事を済ませるついでにカウンターの周りをざっと見た限りでは目に付かない。じゃぁ、ってんで区役所を訪ねる。市民課のカウンターにもなさげ。区民相談窓口で訪ねると、「ここにはない」という返事。たぶん保健所でしょう、ということで電話で確認して頂く。待つ事数分で「ある」とのお返事。同じ建物の別の入り口に回ると、玄関のカウンターに置いてある。さすが保健所。わざわざ出てきてくださった管理課の方に説明をして頂いて持ち帰り。ありがとうございました>関係各位。

 まとめよう。近所のコンビニ9軒(7/11、サークルKサンクス、ファミマ、ローソン)、四条駅の京都市証明書発行コーナー、区役所(市民課記載台付近、区民相談窓口)、近所の郵便局1局は全滅。少なくともレジカウンタやコピー機、CD周りですぐ目に付くようには置いてない。
 保健所の記載台でようやく入手。

 これじゃ、私のように執念深い暇人じゃないと入手できない。オンラインでも登録できるそうだし、郵送もしてくれる。DLもできはするのだが、気軽に入手できるとは言い難い。今の段階で何の意思表示もしていない人にとって「現状維持」の為には臓器提供意思表示カードに「提供しない」旨の記述をして携行する必要がある。にもかかわらず意思表示カードがなかなか手に入らない。こんな状態で「意思表示してないから承諾でしょ」と言うのだとしたら、殆ど詐欺というかだまし討ちだ。

噂の現場(烏丸綾小路下ル)

Cimg7380b_tna Cimg7393b_tna 昨日の事故(事件?)現場です。お買い物のついでに現場検証。要はやじうまです、不謹慎ですみません。

 地下鉄四条駅の南出口からすぐの所にある「からすま京都ホテル」。その隣の会社のビルの駐車場を出た車が、車道に出ることなく歩道を北上したらしい。
 報道では「繁華街」とあったけど、ここは四条河原町のような雑踏ではなく、オフィス街。休日はかえって人通りが少なくて済んだのかも。

Cimg7381c_tnaCimg7382c_tna  見ての通り、歩道は下手な路地の車道より広いくらいなので、地理不案内な人なら車道と間違えて早めにハンドルを切ってしまい、歩道に乗り入れる、と言う事もあり得なくもなさそう。だけど、犯人は件のビルの駐車場係だったというから、土地勘はあったはずで、謎。
Cimg7383c_tna  歩道を北上すると、地下鉄のエレベーターがあり、工事中の商店、飲み屋、たばこ屋と続く。このあたりから歩道はどんどん狭くなって、後ろから(前から?)車が迫ってくると逃げる場所はあまりなさげ。最終的に綾小路通に出る所で角にある街灯の柱に衝突して跳ね返されてケツから角のたばこ屋に突っ込んだ次第Cimg7387c_tna
 車を食い止めた街灯にはガムテで補修の跡が。曲がらずまっすぐ建っているから、衝撃は余り大きくなかったのか? 店の自販機の外板がぐしょぐしょになっているあたりが痛々しい。

 現場のそばの歩道にはホンモノの検証の跡が。Cimg7385b_tna名前っぽい文字列は被害者の名前だろうか? 命に別状はなかったと言うものの、とんだ災難でした。TVニュースに映っていた事故車の下にはキャリーバッグが潜り込んでいたっけ。旅行客も巻き込まれたのかも。早く回復されるといいんですけど。
 客の車を移動させようとして事件を起こしたというから、車の持ち主も被害者か。保険とか効くのか? 余計なお世話?

2009年6月21日 (日)

噂の現場(烏丸綾小路)

 ブランチを喰っていたら、空が騒がしい。次々ヘリがやってきて飛び去っているのか飛び回っているのか。事件や事故でちょくちょく飛んでくるのだが、大抵は南の空を旋回している。でも、今日はやけに我が家の上空近くに群がっているっぽい。なんじゃらほいとTVを付けてみると、交通事故だって。映像からははっきりしないけれど、店の看板からすると烏丸綾小路のたばこ屋に車がつっこんだっぽい。煩い信号機があった交差点だ。時々通る所なんだよな。

Cimg2797b_tna 今日はお出かけしない予定なので、やじうまに駆けつけたりしていません。画像は昨年暮れに撮影した現場。左側の「木村商店」に左手から突っ込んだようです。
 重傷1名軽傷7名。通行人も巻き込まれたとか。(速報値)

 車道から歩道越しに突っ込んだのではなく、歩道を暴走していたという報道も。この南側(左手)は飲み屋、割烹いしい、会社、ホテルと並んでいて、会社とホテルには駐車場がある。ホテルや会社の前の部分の歩道は広く、北に向かうに従って歩道が狭くなっている。駐車場から出て車道に出たつもりで歩道を走ってしまったとかいうオチなのかも。

2009年6月20日 (土)

道の穴

 先日訪れた鹿王院へ向かう途中、京福鹿王院駅の南の道路に開いていた穴。

Cimg7362c_tna Cimg7361b_tna  マンホール、ではない。アスファルト舗装の下の土が無くなって空洞ができて舗装の一部が落ち込んだ、という風情。横を側溝というには大きな川が流れているので、そこに向かって土が流されてしまったのだろうか? 100mも行かない所で新築家屋に伴う道路工事(ガス?水道?)をやっていたのだが関係あるの?

2009年6月19日 (金)

臓器提供意思表示カード

 死の定義が変わる可能性が出てきたらしい。一部の病気の患者の治療の為に全国民の死生観を変更してしまうのは如何なものかと思うのだが、医療技術の進歩はそんな事はおかまいなしのようだ。

Zokirecyclecarda  私に関して言えば、年齢は15歳を超えているし、脳死どころか安楽死・尊厳死を認めて欲しいと思っているので、影響はない。影響があるのは、臓器摘出の意思表示だ。今は、積極的に提供の意思を表示していなければ、臓器を摘出されることはない。しかし、かの法案が成立した暁には、意思表示していない人は臓器摘出に同意しているとみなされてしまう。実際に摘出されるには「家族」(遺族?)の同意が必要ではあるが。これは180度の転換だ。まるで後出しじゃんけんみたいに思える。
Zokirecyclecardb  私は今のところ、臓器提供の意志はない。私が死を迎えるとしたら、自殺でもない限り肉体が「もう辞めさせて」と言いだしたと言う事だから、素直に従いたいと思うし、肉体にも安からに自然に返してやりたいと思う。それが永年私を支えてくれた肉体に対するせめてもの思いやりだ。土は土に、灰は灰にである。
 従って、今は臓器提供意思表示カードは携行していない。今のところ、これで死後臓器がリサイクルに回される恐れはない。だが、法案が成立すると、このままだと私の意志に関係なく臓器を使い回される危険があるわけだ。もちろん、私の意志以外の諸条件が整えばであるが。「現状維持」の為には臓器提供意思表示カードに「提供しない」旨の記述をして携行する必要がある。将来、気が変わって提供したいと思うようになったら、カードを破棄すればよい。
 法案が成立した時点で、この点を政府はきちんと周知徹底してくれるのだろうか?

 移植医療自体、人工臓器や再生医療が実用化されるまでのつなぎの暫定的な治療方法だろう。他人の死体を再利用するというのは、アンデスの凄惨にも似た野蛮とも言える行為だ。それでも許されてきたのは、他に治療方法が無く、どんな事をしても生き延びたいという患者の意志を世間が認め尊重してきたからだ。今、医療がなすべきなのは移植医療の環境整備や技術開発ではなく、他人の臓器に頼らない再生医療の実用化なのではないのか?
 それとも、ソイレントグリーンのような人体完全リサイクル社会を目指すというのか?

<追記>
 気が早いけど、臓器提供意思表示カードを手に入れようとお買い物のついでに探してみました。近所のコンビニ8軒(いっぱいあるな)、7/11、サークルKサンクス、ファミマ、ローソン、いずれも全滅。四条駅の京都市証明書発行コーナーも×。少なくともレジカウンタやコピー機、CD周りには置いてない。ささっと見ただけなので見落としたのだろうか? 保健所か区役所に行かないとダメか。郵便局は未調査だな。オンラインでも登録できるそうだし、DLもできはするのだが、IT化されてない人はどうするのだろう? こんな状態で「意思表示してないから承諾でしょ」と言うのだとしたら、殆ど詐欺というかだまし討ちだな。

2009年6月18日 (木)

沙羅双樹(鹿王院)

祗園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色
盛者必滅の理をあらはす
おごれる人も久しからず
ただ春の夜の夢のごとし

Cimg7335b_tna …というそうで。日本では夏椿の事を沙羅双樹と呼んでいるが、本当は別の樹らしい。けど、平家物語に詠まれている沙羅双樹は夏椿の事だろうって。ん~、よくわかんない。

 TVでもWebでもローカルニュースで沙羅双樹の花が咲いていると伝えている。のでお出かけ。場所は有名な東林院を避けて穴場とされる鹿王院。大宮駅から京福で一本。

Cimg7319_stitchb_tna Cimg7321c_tna ○沙羅双樹(夏椿?)
 鹿王院の庭園の一番奥に生えている。庭園を取り囲むように順番に客殿、本堂、舎利殿とあるうちの舎利殿の横手に生えている。客殿からみて真正面。...だけど、気付かない。奥まっている上に、手前には他の木が植わっているので周囲にとけ込んでしまっている。舎利殿の脇に行ってよ~く見るとようやく見つかる。庭は立入禁止なので遠目に鑑賞。根元から二本に別れてホントに双樹になってる。
Cimg7312b_tna Cimg7327c_tna  白い花。確かに椿に似ているかも。朝咲いて、夕方に落ちるはかない花。昼下がりに訪ねた今日も既にいくつか花が落ちている。咲いている花より落ちている花を愛でるのが流儀らしい。苔の緑に白い花が映える、らしいが晴天続きで苔に元気がないのが惜しい。
 遠いな~、と思っていたら、客殿から舎利殿に至る渡り廊下の脇にも似たような木が。木肌も花もそっくり。咲き方ははかないけれど、花はしっかり大ぶり。椿に似ているだけじゃなく、花びらの周りが襞になってる。レースの縁取りみたい。こっちは落ちた花はまだない。

○鹿王院
Cimg7357b_tna Cimg7275b_tna Cimg7271b_tna  京福(嵐電?)鹿王院駅から南へ西へ歩いて数分。足利三代将軍、義満が長寿を願って建てたそうな。山門から続く小径は苔に挟まれ、楓が空を覆う。横手には竹林も。
Cimg7346b_tnaCimg7283_stitchcb_tna 入り口で鐘を鳴らし、受付を済ませて客殿に上ルと目の前に本庭が現れる。参拝客は少なくて静。今日も私以外には2組いただけで、小一時間のんびりしていた後半には貸切状態。本殿も舎利殿も無人でゆっくり参拝。舎利殿の涅槃図や十六羅漢図は一人静に見ているとなかなかの迫力。
Cimg7302b_tna Cimg7301b_tna Cimg7292b_tna  庭には沙羅双樹(夏椿?)だけじゃなく、やや謎な木も。モッコクの木は樹齢300年になるとか。横に広がった枝は何本ものつっかえ棒でCimg7351b_tnaCimg7349b_tnaCimg7342c_tna支えられている。お目当てだった沙羅双樹(夏椿?)の木は本庭の一番奥。なんだが、裏手の塀越しにも眺められる。というかこっち方が近い。けど、木がとっても高いのでやっぱり遠い。

 ニュースで取り上げられている沙羅双樹の有名どころは妙心寺の東林院。「東林院・沙羅の花を愛でる会」だそうで。茶菓付きで1580円也。精進料理が付くと5570円也。微妙だ。拝観料950円+茶菓代600円+消費税(茶菓代分)30円。拝観料950円+料理代4400円+消費税(料理代分)220円とかだろうか? Webで検索すると、鹿王院と違ってずいぶん近くで見られるらしい。どうする? ...と思っていたら、御苑にも咲いているって。「夏椿」として紹介されていたけれど。結構ポピュラーな木なの?

2009年6月17日 (水)

きょうのきょう(ぷるるん)

 相変わらず真夏日一歩手前の29.6℃。陽射しはきついけど、日陰で風に吹かれていると心地よい。遠くまで歩き回る気にはなれないけど。

Cimg7240b_tna  ローカルニュースも見ていると、祇園祭のお稚児さんが決まってなんだか行事が始まっているらしい。長刀鉾の下水引を新調したとも。もうそんな時期なんだな。今週末は夏至だし。

 画像はなっちゃんぷるるんゼリ~。振って飲むのかな? 缶に描いてあるような形はしていないと思うが。今度前を通りかかったら買ってみようか。

2009年6月16日 (火)

きょうのきょう(ホルモー?)

 今日も朝からほぼ快晴で最高気温は真夏日一歩手前の29.7℃。かと思ったら、夕方から雲が出てきてピカピカゴロゴロ。(>_<) 滋賀には「竜巻注意情報」とかいうのも発令されてる。そんな情報も出すようになったのか。結局、雨は降らず雷だけ。京都の南をかすめて通り過ぎたらしい。宇治では浸水被害もでたとか。明日未明にも第二波が来るらしいが、如何にCimg7206b_tna

 画像は寺町京極の焼き肉屋。なんちゃらホルモーたらいう映画に似てるな、と思って撮影したのだけれど、ホルモーの方は京都ではなく鴨川らしい。店に鬼はいない模様。まだ入った事無いけど。

2009年6月15日 (月)

きょうのきょう(取り消し?)

F1062658a_tna Cimg7261b_tna  朝から快晴っぽい。と思ったら昼過ぎには入道雲がモクモク元気に聳えている。気温も30℃を突破してついに26日ブリの真夏日。気分も真夏、っていうか蒸し暑い。

 近所のスーパーに寄ったら、安売りしてる。いつもの事だけど。何が安いのかとPOPを見たら、元値を取消線でうち消して、特価が書いて...ない。??? なんぼやねん? もしかして、フォント設定間違えたのか?

2009年6月14日 (日)

きょうのきょう(れしょふたたび)

 相変わらずいいお天気。最高気温は29.4℃と真夏日一歩手前。

Cimg7260b_tna Cimg7255b_tna  買おう買おうと思っていた山椒が、近所のスーパーから姿を消した。あいや。店の人に聞くと2週間前がピークだったって。Webで検索すると6月が旬らしいんだが...。慌てて探して3軒目で発見して無事get。プチプチ枝から外してあく抜きして冷凍。...したのは昨日。プチプチしすぎて指がまだ痛い。ま、また一年分の山椒だわさ。

2009年6月13日 (土)

きょうのつくば

Cimg7250a_tna Cimg7251b_tna  ...開成高校。

 五条通沿いに店開き、しているのかいないのか?
 単なる事務所か、受験会場にでもするのか、本格的に分校にするのか、不明。因みにこのビル、以前はどこだかの選挙事務所になってました。

2009年6月12日 (金)

きょうのきょう(梅雨の中休みの続き)

Cimg7249b_tna  朝から晴れたり曇ったり。

 川崎ではハロやらアークやらが見えたそうなので、こちらも、と空を見上げたが見えず。適度に薄雲が出てよさげなんだが。いきなり太陽を見上げたら目潰し喰らって面食らう。Cimg7248b_tnaCimg7247b_tnaお買い物のついでに改めて空を見上げると、波のような雲が。いろんな波長の波、というか方向の違う波が干渉しているようだ。三角波ってのはこんな感じ?

きょうの梅(修徳公園)

Cimg7242b_tna Cimg7241b_tna  近所の公園の梅。
 実がなってますねぇ。

2009年6月11日 (木)

きょうのきょう(梅雨の中休みの走り)

 朝に雨が上がって、だんだん天気がよくなっていく。昼から晴れ!の予報だったが晴れたり曇ったり止まり。明日はもっと晴れる、らしいが?

 月刊WindowsUpdateにあわせて、WSUS2.0SP1のDBを同期。『WSUS 2.0 SP1 につきましては 2009 年 4 月 30 日をもってサポートを終了する予定です。』といいつつ、更新できている。いいのか? 続けて、家人のLet'sNoteにSP3をあてる。U101/Pでは見事に玉砕したのでHDDのイメージバックアップを取った上で恐る恐るあてたら、F1062656a_tna無事成功。よかった。

 薬局に行ったらマスクは普通に棚に満載状態で売られていた。月曜には棚が空っぽで棚の横に置かれた段ボール箱の中に箱入りマスクが詰め込んであったのだが。流通が回復した? 行政が脳天気に安心宣言とかしているのをよそに深く静に潜行しつつ広がっている。マスクするしないはともかく、油断は禁物なようで。

2009年6月10日 (水)

きょうのきょう(一気に梅雨入り)

 昨日梅雨入りしたにもかかわらず、昨日は降らず。やっぱり、と思っていたら今日は朝から雨。一応面目は立ったのかな? 昨日の天気予報では予報士が「今日の梅雨入り発表に予報士業界は慌てている。ホントは6/3に空気ががらっと変わって発表するチャンスだったのだが、慎重になりすぎて機会を逃してしまったようだ。その結果今日になったのだろう。」と言っていたが、如何か?

Cimg7214b_tna  月刊WindowsUpdateを全機購読。ついでに全ファイルをウイルススキャン。最近はプロバイダのメールサーバとの間の通信がSSL化されたせいで、PCに入れたアンチウイルスソフトのリアルタイムウイルスメールチェックが実質効かなくなっている。プロバイダ側でウイルスチェックをするようになったのはこういう事情もあるのだろうか? それでも、かいくぐって届いてしまうのか誤検知なのか、全ファイルのウイルスチェックでメールソフトが受信後保存しているメールのファイルが次々引っかかる。誤検知で大事なファイルを削除された経験があるのでいちいちアラートをチェックして削除するか否か判断しているのでめんど。敵を欺くには先ず味方から?

 画像は近所にあった煙草自販機。最初は店じまいした売り場、かと思っていたのだが、カウンターに釦が並んでいるので???と上を見上げたら「自動販売機」と書いてある。シャッターの中は何だったんだろう? どこに見本があって、どこから出てくるのかは不明。

2009年6月 9日 (火)

紫陽花の花

 勝手に…ではなくて。

Cimg7231c_tnaCimg7227b_tna カラフルな「花」の部分は萼(装飾花)だそうで、本当の花(真花)はその中にあるらしい。あちこちで紫陽花が咲いているのに、先日になってようやく開花宣言が出たのは、装飾花ではなく真花の開花を観測しているから、だって。

Cimg7229c_tna Cimg7229b_tna  よくよく見ると、まん丸くなった「花」の隙間からぴろりんと出ているものがある。付け根付近に付いている、これが真花らしい。「花」がびっしり咲いていると見えない。「花」の中を覗き込むと何やらごちゃごちゃしている。舞台裏、みたいな?

Cimg7232c_tna Cimg7228b_tna  装飾花が萼ならその真ん中にあるのが花のような気がするのだが、どうなんでしょ? 確かに、装飾花の真ん中にぷっくりしたふくらみがあって、そこからも何か飛び出しているものがあるんだけど。

2009年6月 8日 (月)

きょうのきょう(右から左)

 朝方はどんよりしていたがぐんぐん晴れてきて夕方にはカラッと晴れ。先週には来週はそろそろ梅雨入りとか予報していたけど、繰り延べか? 今週後半は下り坂らしいけど。

 お買い物に薬局に寄ったら、箱入りマスクが山積みされていた。通常の商品棚はほぼ空っぽで、その横に一種類だけ山積みにしてあったから、流通が回復したのではなく臨時の入荷なのだろう。今では昼間のマスク着用率はほぼ0%。一時はみんなマスクしろ的な論調だったマスコミも、マスクしているのは愚か者的な話っぷりで豹変。マッチポンプ?
 旅行自粛の風評被害にしても、流行地に出かけないに越した事はないだろうに。経済的な損害が...、とか言われるとそっちの利益誘導に流されちゃうんだろうな。

Cimg7211c_tna  「定額給付金給付決定兼振込通知書」なる葉書が届いたのは先週。振込は先月に済んでましたけど。何に使う?とか言われても銀行に振り込まれたんじゃ日々の支払いに紛れてあっという間に無くなるな。というか、先月の自動引き落としにとけ込んで消滅済。

焼き芋屋の予定(変更なし)

Cimg7207b_tna  先週の焼き芋屋の店先の様子。 
 いや、特に変更はありません。久しぶりに通りかかったので。

2009年6月 7日 (日)

きょうのきょう(水素水)

 晴れたり曇ったりで陽射しが暑め。日陰を吹く風がひんやり心地よいのが救い。

Cimg7221b_tna  1年ごとに使い捨て状態のiPodShuffleを補充すべくお買い物。2軒目の電気屋で同型同色の機体を発見。POPには「第3世代」と書いてあったような。でも、こいつは「第2世代」の筈。その隣にあったもっとちっこくて長細くなったのには「第4世代」と書いてあったような。それは「第3世代」でしょ? 店のPOPの問題か? 記憶が曖昧なのとやや謎気味。同色同型なのに、新旧の機体で型番が異なっているのも謎。パッケージも新しい方がずんぐりしている。画像の左が旧型機(MA564J/A)、右が新型機(MB225J/A)。型番は更新されているようだが、違いがわからん。わけわかめ。

Cimg7219b_tna  電気屋を巡る途中の店で見かけた「水素水」。以前、酸素水というのがあったのだが、今度は水素。酸素水も怪しかったがこっちはもっと怪しいかも。酸素水と水素水を混ぜたら爆発的に反応するのだろうか? 緩やかな反応でお湯になる? 水素水を飲んでゲップしたら火を噴く芸の仕込みができるだろうか? 謎は謎を呼ぶ。

きょうの紫陽花(小田原町通)

 勝手に定点観測。ってくどい?

Cimg7218b_tnaCimg7215b_tna やや淡いながらも色付き終えたようで、ほぼ色合いは変わらず。なんだが、どうも見た目と画像の色が異なる。引いて写してみるといろんな色が混じっているようで。右画像の左奥の色あたりが近い気がするんだが。

2009年6月 6日 (土)

WZR-HP-G300NHでファイル共有できない件(メモ)

 バッファロの無線ルータWZR-HP-G300NHで次のような現象が発生した。
Airstationsettingskyoyu2b 無線ルータはルータ機能をOFFにしてAPモードで使用している。
 いずれの現象も、他の無線AP(WLAP-11 V2)経由で接続した場合は発生していない。

 (1)無線接続されたPCから有線側のPCの共有ファイルにアクセスできない。
 (2)有線・無線とも接続されたPCにワークグループのPCが表示されない。

 これらの現象は設定画面で「無線設定」→「マルチキャスト制御」の「Snooping機能」の「使用する」のチェックを外す事で解消した。

2009年6月 5日 (金)

適正品質

 家人のiPodShuffleが不調だというので調査。緑橙橙とランプが点滅するのは「ファームウエアが壊れています」だそうで。iPod shuffle (2nd generation) トラブルシューティングアシスタントに従って、iTunesでのiPodソフトウエアの再インストールを試みても、iPod リセットユーティリティでのリセットを試みてもできない。というか、Windows自体にiPodShuffleが認識されていない。

Cimg7212b_tna こりゃダメなので、Webからオンライン修理サービスで修理依頼。しようとすると、AppleIDの入力を求められる。ふざけた話だ。仕方ないので、電気屋に持ち込む。最寄りのビックカメラでは「iPodの修理は受け付けません」と言われ。直接メーカーに電話するよう案内を渡される。その場で電話するも、故障品を家まで回収に来るという。うっとうしいので一旦キャンセル。1年前に修理をしてもらったソフマップまで足を伸ばすと、ちゃんと受け付けるという。窓口で状況を説明して確認をしてもらうも、おそらくは1万円近くかかるでしょうとの事。容量4倍の最新型でも8千円しない。故障機と同型機なら5千円前後。見積もりを取るだけでも有償なので、かなり分の悪いカケになる。あほくさくなって、とりあえず撤退。さて、どーする?

 このiPodShuffle、2年ほど前に購入して1年間のメーカー保証が切れる寸前に一度故障している。その時には全交換になったので、2個体連続して寿命が1年間だった事になる。製品寿命=メーカー保証期間というのはある意味美しいのかも。2年ミッションの衛星が5年経っても稼動していると胸を張ったら、過剰品質だろうと言われた事があったっけ。iPodShuffleの品質は極極適切なようだ。

Cimg7213b_tna  お釈迦になったiPodShuffle。普通の電化製品ならゴミになるだけだが、この形状はまだ役に立ちそうではある。洗濯物を干すのもヨシ。使いさしの調味料の口を封じるのもヨシ。そういう意味ではよい設計なのかも。

2009年6月 4日 (木)

きょうの紫陽花(小田原町通)

Cimg7205b_tna Cimg7204b_tna  こちらは勝手に定点観測地。

 歩いていてずいぶん青が濃くなった、と思って撮影したのだけれど、あんまし変化して無いなぁ。青いのは隣の株か?

2009年6月 3日 (水)

きょうの紫陽花(西洞院通)

Cimg7195b_tna  塩小路下ル付近。
 小田原町通とは違って赤紫。実際にはもっとけばい感じ。

きょうのきょう(かもめーる)

Cimg7190b_tna Cimg7191b_tna  京駅前に出かけたら、郵便局には暑中見舞葉書の幟が立っている。1日から発売。初日には舞妓さんが来ていたらしい。だから何だって感じではあるが。もうそんな時期なのか。年賀状は毎年出すけれど、Cimg7194b_tna暑中見舞は長い事出してないなぁ。

2009年6月 2日 (火)

きょうのきょう(てんびん像)

 やはり爽やかな晴れ。真夏日一歩手前の29.7℃まで上がったようだが、家の中では吹き抜ける風が爽やか。この三日間でこの字を何回打っただろう? しばらくは使わない日が続くような予報なのが残念。

Cimg4826b_tna 無線LANの調査をして貴重な晴天が暮れる。規格にa,b,g,nとある上に暗号化の種類もいくつもあってややこし。今使っているbのみなAPのリプレースを考えているのだが、我が家の端末的にはb,g,nに対応したAPがあればベストを尽くせることになるようだ。b,g,nだけのAPとa,b,g,n全部入りのAPだと倍近く値が違う。aにも対応しておくメリットはあるのだろうか? 速度的にはgと同等なので不要っぽい。一応、a対応の端末もあるが、そいつはb,g,nにも対応しているのであえてaでつなぐ必要はない。必要になるのはaだけかa,b対応の端末を(ベストな速度で)運用したくなった場合のみ。
 っていうか、大半の機器は有線で運用するので無線を使うのは例外的な運用なんだよな。今更の投資がもったいないと言えばもったいない。

 画像は諏訪町通(すわんちょうどおり)のてんびん像。天秤座ではないらしい。

2009年6月 1日 (月)

きょうのきょう(民間防疫)

F1062652a_tna  昨日に引き続き爽やかな晴れ。湿度が20%程まで下がって超爽やか。なものの陽射しが強くて日なたはあちい。それでも、蒸さず爽快。北海道の夏ってこんな感じだったか? 梅雨入り前の爽やかさ。

 世間はもう幕引きに躍起になっているようだけど、駅F1062653a_tna前の電気屋の入り口には消毒液が。元々あんまり気にしていなかったのだけれど、こういうものを見るとエスカレーターの手すりとかのべたつきが微妙に思えてくる。店に入る時は使わなかったけど、せっかくなので、出る時に手を消毒しておきました。

きょうの紫陽花(小田原町通)

F1062655a_tna F1062654a_tna  勝手に定点観測。

 きれいに塩化コバルト色。ほぼ満開とみなしてよろしいでしょうか?

きょうの閉店(京都小路)

F1062650a_tna  JR京都駅八条口側にあるアバンティ地下の土産物屋群。一度改装して小さくなったと思ったら、消えてしまいました。閉店は昨日だった模様。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »