« 2010年03月 | トップページ | 2010年05月 »

2010年4月30日 (金)

三条大橋の刀傷

 東海道の起点(終点?)は三条大橋だったとか。付近の河原で石田三成の首が晒され石川五右衛門が釜茹でにされたという場所。おどろおどろしい場所なんだが、デートスポットにもなっている。ま、そんな事を気にしていたら京都の街は歩けない。

Cimh4978b_tna  その橋の擬宝珠には、池田屋騒動の時に付いた刀傷があるという立て札が出ている。ホンマかいなと見てみると、確かにそれらしい傷が。池田屋騒動といえば明治維新?幕末? 京都にとっては歴史と言うよりつい昨日の事のような。 残っていても不思議はない? 橋は1950年に架け替えられたらしい。擬宝珠だけ昔のものが残っていて付け替えたと言う事?

Cimh4977b_tnaCimh4976b_tna○南(下流)側。
 西面にかなり目立つ傷が二筋ある。傷が目立つと言うより、傷の周りが黒ずんでいてそれが目立ってる。「あ、これだこれだ」とばかりに見つけた人がこすっていくのだろうか。

Cimh4981b_tnaCimh4980b_tna○北(上流)側
 これも西面に傷が一筋、二筋。南側と違って分かりにくい。

2010年4月29日 (木)

脱新聞

 京都に引っ越してきてから新聞を取らなくなった。毎日毎日届けてくれるのは有難いが、読み終わった新聞を古紙の日に出すのが面倒。取っていた頃は、階段を持って降りるのは重いし、縛るの下手だし、難儀していた。ネットの常時接続が当たり前になり、WebニュースやTVニュースで事足りるようになった。地方欄や家庭欄の記事などは入手しにくくなるのだろうけど、まぁいいかとかれこれ5年になる。...と言う話ではなくて。

Cimh5066b_tna  近所のスーパーに「安売りのチラシを新聞に入れるの辞めるね。」という貼り紙が。上述のようなわけで、この店の折り込みチラシは見た事ないのだが、店に来たときに荷物を詰めるところ(サッカー台というらしい。なんで?)に置いてあるのを持って帰っていた。ここのスーパーはWebサイトにpdf化されたチラシも置いてあるのでIT化済の家庭にとってはペーパーレス化も可能。
 母親の世代を見ているせいか、安売り広告と裏紙のメモ用紙は新聞の折り込みチラシ、というイメージが強いのも確か。イマドキは脱新聞、ペーパーレス(というよりレスペーパー)なスーパーって多いのだろうか?

空飛ぶレターパック

Cimh4995c_tna  荷物を送るのに何が一番良いかとWebを見ていたら、郵便局(郵便事業会社?日本郵便?)のサイトに「レターパック350」ってのが載っていた。以前からあった「エクスパック500」を改称して「レターパック500」にして、その廉価版を「レターパック350」としたらしい。この4/1からだって。できたてのほやほやだ。

 エクスパック500は何度か利用した事があったが、どう変わったのか?と調べてみると。

 エクスパック500:500円で既定の封筒に詰め放題。親書×。重量上限なし。
 レターパック500:500円で既定の封筒に詰め放題。親書○。重量上限4kg。
 レターパック350:350円で既定の封筒に厚さ3cmまで詰めてよい。親書○。重量制限4kg。

 ということらしい。既定封筒の大きさはどれも同じようだ。
 エクスパック500自体に重量制限はないが、郵便として送ることのできる荷物の上限が30kgということなので、その制限はかかってくる。30kgを越えたら郵便ではなく貨物になるとか。そこまで詰め込めるのか?と言う疑問に挑戦した人もいる。けど、今はその話ではなく...。

 送る荷物は余裕で厚さ3cmを切りそうなのでレターパック350にする。要領はエクスパック時代と全く同じなので何も戸惑う事はなく順調に作業を進めてポストに投函。夜になってしまったので集荷は翌日になる。で、翌日の昼過ぎになって、配達員がピンポンと現れて「速達です」と通信事務郵便を置いていく。

 何年も放置している郵便貯金を没収するとかの連絡かな???。

Cimh5000b_tna  慌てて開封してみると「せっかく使ってくれたレターパックだけどぉ、飛行機に載せらんないものが入ってるっぽいから陸路か海路で送るよん。」「ことわりの電話を入れたけど、留守みたいだから勝手に決めちゃったもんね。」という旨の文書。
 ん~。空輸する気だったのか? 京都から東京へだぜ? どういう手順で送るのか知らんが陸送の方が速いんじゃ? しかも、その連絡に封書を送ってくるとは。いくら自前でタダだからといっても、ご丁寧にも程がある。(^_^;) 

 結局、陸送でも集荷から24時間余りで到着したらしいからこれで十分なんですけど。

 郵便なんて陸送が当たり前、と思っていたのだが平気で空輸してるのねぇ。航空郵便だとか航空切手なんてのがあった時代もあったんだぜ。

2010年4月28日 (水)

きょうのきょう(屋根より高い…)

Cimh5008b_tna  朝から快晴。一日中からりと爽やか。なので、五条河原に寄り道...した話は置いておいいて。

 スーパーの向かいに建つミッキービルの屋上にはこいのぼりが泳ぐ。もうそんな時期だっけか。今年も1/3過ぎようとしている。ちゃんと粽を買うのを忘れないようにしないとな。Cimh5059b_tnaφ(.. )
 そんでもって、かえりに立ち寄った店ではキャベツがワンコインに。デパ地下系の店なので尚更かもしれないけれど。別の店だけど、もっと小さいワンコインで売られていた時もあったのにねぇ。

五条河原(鳶注意報)

 朝から快晴。一日中からりと爽やか。先週に引き続き、お出かけのついでに五条河原。

Cimh5020b_tna Cimh5019b_tna  納涼床は完成した店が多いようで、建設も終盤の模様。まだ、スタバの床しか行った事ないんだよな。一度は料理の店に行ってみたい。
 昨日の天気予報では黄砂も来ると言う事だった。ちょっともやっている感じではあるけれど、判然とせず。黄砂光環も見えず。

Cimh5038c_tna Cimh5029b_tna Cimh5042b_tna 河原に座って日向ぼっこしながらのおやつ、は至福の時。でも、鳶が空から狙ってるので要注意。今日も、私の近くに座っていた人が襲撃されてた。斜め後ろだったんで決定的瞬間は見損ねたんだけど、何やら奪われた様子。怪我がなかったのが不幸中の幸い。カメラに向かってVサインを出している鳶も?

Cimh5046c_tna Cimh5050b_tna 桜もまだ咲いているけれど、新緑が心地よい。と、上を見ながら歩いていると危険。自転車がびゅんびゅん走っているので落ち着かない。歩行者専用道にして欲しいなぁ。

きょうの桜(修徳公園、新町通)

Cimh5005b_tna Cimh5004b_tna ○修徳公園
 まだまだ八重は元気。だけど、地面にも沢山散ってる。少々散っても気にならないのが八重の良いところ?

Cimh5013b_tna ○新町通
 実がだいぶ膨らんできました。

2010年4月27日 (火)

1日3便

Cimh4996c_tna  近所のポスト。
 1日3便なのはまぁ、いいとしてどの便も午後からというのは...。夕方から昼まで18時間近く間が空くんだな。薬を飲むのとは違うから、偏っててもべつにいいのか?

Cimh3176c_tna  因みに、京都駅前にある京都中央郵便局前のポストは1日14便。それも極端だな。

珉珉三条店(みんみんさんじょうてん)

Cimh4970c_tna Cimh4972b_tna  三条大橋のそばにある中華料理屋。
 の珉珉定食、500円也。皮がもちもち、身がジューシー、と言うのがウリ。もちもち過ぎて破れやすいのが難点。ご飯のボリュームがもっとあると嬉しいんだが。
 ケータイだと文字化けするのも難点かも。

2010年4月26日 (月)

きょうの紫陽花(小田原町通)

Cimh4958c_tna Cimh4956b_tna  今年もまた、そういう季節になったか。

きょうの桜(修徳公園)

Cimh4962b_tna Cimh4961b_tna  連日の寒波で桜前線は北上の歩みがのろくなったとか。桜の開花前線があるのなら、桜の散り前線というのもあるのだろうか?葉桜前線? 樹種によっても違うのだろうけど。あるのだとしたら、ソメイヨシノは京都を通過しているけれど八重についてはまだのようだ。

2010年4月25日 (日)

きょうのきょう(東京から東濃へ?)

 朝から快晴、一日中快晴。休日にこんな良い天気とはもったいない。

Cimh0705c_tna  チャットの話題で首都機能移転のキャッチフレーズに「東京から東濃へ」というのがあったなと。出張でよく出かけた土岐市駅にでっかい看板が出ていたような。デジカメで撮影もした筈なのだが、残っていない。古い画像を一箇所に集積するようになったのはここ数年の事で、それまでに散逸した画像もあるようだ。残っている画像もタイムスタンプが記憶以上に新しかったりする。ディスクの容量が少なかった頃に節約しようと画像ファイルをいじったのかも。その時にタイムスタンプを書き換えてしまったか。何がなんでも生データだけは取っておかないと、というポリシーを持っているつもりなんだが、守りきれなかったのだな。昨日の自分は今日の敵。

Cimh0691b_tna Cimh0690b_tna  画像は京都駅付近の先日の風景。
 京都タワーのてっぺんにも監視カメラがあったとわ。毎年やっている京都駅ビル大階段駆け上がり大会の優勝者銘が京都駅ビル大階段の最上段に貼ってある。一番ふさわしい場所というか、地味というか。

2010年4月24日 (土)

きょうのきょう(コントロールロック?)

Cimh2933c_tna 朝方は雨が降ったり止んだりしていたが、昼からぐんぐん晴れ。夕方には綺麗な陽射し。陽が長くなったもんだ。気温がそれに伴ってないから晴れの夕方だけ感じる春。

朝、マシン室のPCを使おうとするとキーボードから入力できない。切替器を使って共用している他のPCも同様。切替はできるので切替器から先がおかしくなっているようだ。切替器の故障かと思ってUSBキーボードを直刺しにしても、同様。PC本体の問題らしい。再起動してもダメ。どうやら、キーボードを認識していないのではなく、常にCtrlが押下された状態になっているようだ。別に何かが引っかかっているわけではなく、キーボードを取り替えても同じなので、PC本体の問題らしい。
 あれこれいじっているうちに突然、入力を受け付けるようになった。急いでもう一台のPCにリモートデスクトップでアクセス。したら、とたんにもう一台もキーボード入力を受け付けるようにたった。なんなんでしょ? 原因不明、対処不明。にしても、なんで一度に二台とも?切替器で共用している他のPCは普段電源を落としているので未確認なんだが大丈夫だろうか?

 画像は先日見かけた引っ越し屋さん。「人力」といいつつトラックを使っている。大八車を人手で引っ張らなきゃ。

2010年4月23日 (金)

きょうのきょう(杏より梅が安い)

Cimh4410b_tna  どんより曇ってひんやり冷える。どこだかのようにガツンと寒くなったわけではないが、じんわり季節が逆戻りしているようで。

 思い立って旅の空からiとみんなの空からiをジオタグ対応に。ジオタグにさえ対応しておけばキャリアや世代の仕様変更に煩わされなくてすむので、以前からやろうやろうと思っていたもの。私のケータイがジオタグを付けるオペレーションがやりにくいのでメリットを感じなかったのと、今更バイナリデータ扱うのかぁ?とめんどくさくて放置状態だった。

 昨晩ちょこっと調べてみたら、perlでもモジュールがあってバイナリどころか、2~3ステップで簡単に取り出せちゃうらしい。試しに、webで拾ってきた(ありがとう)スクリプトをサーバで動かしてみるとすんなり動く。モジュールはサーバにインストールされているようだ。レンタルサーバでroot権限がないので自分ではインストールできない、というのも障壁だったのだがあっさり音もなく崩れ去ってしまった。
 今朝早起きしてちょこちょこっと改造して終了。あとからジオタグを無視するオプションを追加しても半日で出来上がり。

 案ずるより産むが易し。

 簡単にできたのは良いが、増築を重ねすぎてわけわかめになった構造はそのまま。今度改造するときは、読みにくくなりすぎていてもう手に負えないだろうから、一から綺麗に作り直そう、と思いつつ割と簡単に改造できてしまうのでずるずる。鰻屋のタレ状態。

 画像は先日近所のスーパーで見かけたタケノコ。旬ですな。盗掘騒ぎも起きるほど人気らしい。値段も値段だが、でかすぎてもてあましそう。袋入りの水煮あたりが現実的な線かも。

旅の空からiとみんなの空からiがジオタグに対応しました。

 ようやく旅の空からiとみんなの空からiの位置情報としてExifの位置情報(ジオタグ)にも対応しました。

 ・投稿メールの添付画像にジオタグがある場合は、その位置情報の地図へのリンクを表示します。
 ・従来通り、本文中に各キャリアのフォーマットで位置情報を書いたものも有効です。
 ・ジオタグと本文中の位置情報の両方があった場合は、本文中の位置情報を優先して使います。

 撮影機材によっては、意図に反して画像にジオタグが付けられてしまう場合があるようなので注意してください。(あくまでも機材の使い方の問題ですが...。)

 ジオタグが付いた画像で(画像の位置情報の)地図リンクを表示しないようにするには次の2通りの方法があります。

 ・本文中に「<!-#-no-geotag->」という文字列があると、画像のジオタグは無視されます。この行はみんなの空からiには表示されません。この場合、本文中に位置情報が書かれていると本文中の位置情報は有効になります。
 ・本文中にダミーの位置情報を書いておく。(適当に東京タワーとか当たり障りのない場所の位置情報を付ける。)こうするとジオタグではなく本文中の位置情報へのリンクが表示されます。

 いずれの場合もダミー情報を使った場合は画像のジオタグ自体は削除しませんので、画像をDLして解析されたらアウトですが。なるべく投稿前に画像を確認してくださいね。

 試験は、私のFOMA端末からしかやってません。他のデバイスで撮影しても同じ筈ですが...。南半球と西半球からのジオタグ画像もお待ち申し上げております。(^o^)

<追記>(2010/05/02)
 <!-#-no-geotag->の記述方法を変更しました。

<追記2>(2010/11/11)
 <!-#-no-geotag->行を記述すると画像のジオタグを削除するようになりました。

2010年4月22日 (木)

きょうのきょう(いけそう?)

 しとしとザーザー雨。ホント日替わり天気。寒いのかと思って恐る恐る出かけてみたが、心配したほど寒くはない。本格的な寒波が来るのは週末だっけか。

Cimh4786b_tna  雨を突いて出かけた新京極・寺町京極界隈は外人が多かった。平日の昼下がりは割と人が少な目ではあるのだが、その中で外人の割合が半分くらいに達していたような。最初に外人の団体が道を塞いでいたのに出くわした印象が強いのかも。噴火の影響で帰れなくなった外人が大挙して暇潰しに来てるのか?と思って見ていたんだが、どうなんでしょ。

 画像は近所のレストランの幟。最近、代替わりだかリニューアルだかしたらしい。「ike so…」って?

2010年4月21日 (水)

五条河原(納涼床構築中)

Cimh4906b_tna Cimh4941b_tna  天候不順な今日この頃、先週には木曜までずっと雨の予報だったのが一日おきに晴れている。「貴重な晴れ間だ」と梅雨時のような事を言うTVの気象予報士の言葉に押されて五条河原。日向ぼっこの定位置になりつつある。二条河原には背もたれ付きの木のベンチがあるのに五条河原には石の腰掛けしかないのは何故だ?

○桜
Cimh4939b_tnaCimh4919b_tnaCimh4916b_tna  ここでも八重桜がほぼ満開。みっしり集まった八重は桜餅と言うよりぶたまんに近いかも。いやはや、おいしそう。新緑と並んで青空に映えますな。

○納涼床
Cimh4921b_tna Cimh4909b_tna  腰掛けがあるのは鴨川の左岸。ぼんやり右岸を眺めていると、重機で何やら作業をしている。そうか、納涼床だ。もう4月も下旬、納涼床は5/1開始だもんね。不順な天候続きで季節感がないんだけど、暦の進みは一定なのね。

Cimh4929b_tnaCimh4928b_tna○鴨川の鴨
 腰掛けに座って本を読んでいると、「何かないの?」とばかりに鴨の夫婦(たぶん)が寄ってきた。普通は鳩が遠巻きに様子を窺っていたり、ちょこちょこと近寄ってくるものなんだが。やけに人なつっこい夫婦のようだ。Cimh4934b_tnaCimh4932b_tnaCimh4931b_tna残念乍ら、おやつに買ってきたパンはもう食べちゃったし、何もないよ。しばらく様子を見て何もくれない、と見切ったのか仲良く立ち去ってしまった。
 雄の鴨はくちばしに桜の花びらを付けている様子。Cimh4924c_tna雌は食い物かと思ってつついた綿毛がくっついちゃってる。ヒトが口元にご飯つぶ付けてるみたいなもん? しげしげと眺めた事はなかったけれど紫色も入っているのね。カラフル。

きょうのハナミズキ(木屋町)

Cimh4890b_tna  Wikipediaによると『花びらのように見えるのは総苞で、中心の塊が花序である。』だそうで、先日の我が家の前のハナミズキはまだ開花していない、ということらしい。

 五条河原に行く途中、木屋町の街路樹がハナミズキなのに気付いて歩いてみると、Cimh4899c_tnaCimh4894c_tna咲いている。微妙に高いところに咲いているので背伸びをして腕を伸ばして撮影する。写っているのか、ピントが合っているのか分からないまま何枚も撮影してやっとこの程度。脚立を持って歩くべき?

2010年4月20日 (火)

きょうのきょう(ドコモwebメールなう)

 朝から雨、だと思ったら夕方には止んでる。穀雨、らしい。穀物の実りの為の雨。今年は降りすぎ気味か?

 久しぶりにケータイのあれこれを調べていると「ドコモwebメール」なるものが4/14から始まっている。単なるWebメールかと思ったら、i-modeと相性がいいらしい。i-mode宛のメールをPCでも見られるようになっている。今まではi-mode宛のメールはケータイでしか扱えずブラックホール状態だったのでいいかも。発信するときもFrom:アドレスを詐称できるので、ケータイからの発信用に使えそうかも。今はケータイからのメールはGmailで発信するようにしているのだが、Gmailはケータイからだと詐称できるFrom:アドレスが1つに限定されてしまう。ドコモwebメールは複数のFrom:アドレスから選択して詐称できるのでいいかも。ところが、ケータイからだとシグニチャがつかない。自分で打つか、定型文として貼り付けるしかない。PCから送信する場合は予め設定した複数のシグニチャの中から選んで送信できるのに。あちらを立てればこちらが立たず。ケータイとPCの連携が完璧ではないようだ。
 始まって一週間たたないのに私のハンドル名のメアドは既に取られている。似たようなのを試してもダメなので適当に短いのにしてみた。これもスパムが来るようになるのだろうか? どうせ、外には出さない媒介変数みたいなメアドだから、目一杯長いのにすべき? 何度でも変更できるようなのでスパムが来るようになったら変えてみよう。

Cimh4876b_tna  画像は高辻通の新築マンション。1,2階に軒があるのが景観条例によるものらしい。周りの町並みにとけ込んでいますか? かえって3階以上の部分の素っ気なさが無粋に目立つような気もする。歴史的な建物の外観を生かして改築する、という話はよくあるけど、うまく生かしている場合と取って付けたようで不自然な場合があるみたい。むつかしね。

2010年4月19日 (月)

きょうの桜(修徳公園)

Cimh4875b_tna Cimh4868b_tna  紫陽花と並んで桜の定点観測地になりつつある修徳公園。今年はあまり花見に出歩いていないからなぁ。

 ソメイヨシノも枝垂れもすっかり葉桜。

Cimh4874b_tnaCimh4870b_tna 八重がまだつぼみもあってますます盛ん。ようやく暖かくなって広がった青空に桜色が映える。やっぱ青空じゃないとね、桜には。

2010年4月18日 (日)

きょうのきょう(キャリア変)

 晴れたり曇ったりですっきりしない。これでも今年の春としては天気がいい方か。暖かくもなくややひんやり。花の命が永らえたのはよかったが、春を満喫できてない感じ。

Cimh4403b_tna Cimh2932b_tna  家人がケータイを買い換えたいというので電気屋巡り。安さを求めると機種変ではなくキャリア変になった。価格が、キャリア変<新規<機種変、になるのは当たり前と言えば当たり前か。釣った魚にはエサはやらないのは世の常。販売員からは、機種変ではなく、一旦解約して(同じキャリアで)新規になりすます手もあるとも言われた。長期契約しているメリットはほぼ皆無らしい。
 結局、元のキャリアには気に入った端末がなくて、私と同じキャリアの同じメーカーの端末に決定。ま、メンテ担当させられる私としては分かりやすくていいや。(^_^;)
Cimh4863b_tna  あれこれ設定しているとキーアサインが異なっているのが気になってくる。ファンクション系のキーアサインが異なるのはいろいろ進化しているせいなんだろうけど、文字入力キーが移動しているのも進化なんだろうか?さすがに「あいうえお」や「ABC」のキーは同じだが、濁点半濁点や拗音促音、句読点などのキーが微妙に引っ越ししている。ま、モバイルPCでも新機種が出るたびにキーボードレイアウトが変わるのが常だから、設計者も狭いキーボードにあれこれ押し込めるのには苦労しているのかな。

Cimh4404b_tna  画像はおかいさんとおいなりさん。おあげさんとかさんのつく食い物が多いですな。京都に限らず関西全般。それと、もう一つのお稲荷さん。神幸祭だったんだ。しまった、忘れてた。

2010年4月17日 (土)

きょうのきょう(萌え出づる?)

Cimh4859c_tna Cimh4858c_tna  天気回復して陽射し。陽に当たっていると暖かいが、風が冷たい。晩冬か早春の感じ。桜も咲き終わって春真っ盛り、の筈だよね。

 家の前のハナミズキ、芽の中から何か出てきた。花になるのか葉になるのか?

さらば400系

32830023c_tna  400系新幹線車両が明日で引退するらしい。Webニュースで見てびっくり。私の頭の中では「山形新幹線≡400系」というほぼ定義に等しい強い結びつきが未だに健在なのに。

 山形新幹線開業当初に、発売されたばかりのオアポケ2を持って東北一周の旅に出かけた、32830024c_tnaという記憶がある。時期的に合っているだろうか? 初のミニ新幹線で三線軌条が見られるというのも目当てだった。自動で行われる福島駅での分離結合も当時は画期的と言われていてこれも見所。

32830006c_tna 32830005c_tna  あれが私の本格的なモバイル通信の原点とも言える旅だった。途中、NiftyのFSPACEに「旅の空から」のタイトルで旅の様子を書込、RESをもらってOFFしたり。大間、竜飛と本州北端を回って宿代に匹敵する電話代を取られたりもした。私のWebサイト名の発祥の旅でもある。

 その後はあまり乗る事がなかったのだが、フリーになって再び長野・東北の旅に出かけた時に乗ったのも400系だったような。でも、いつの間にか新庄迄延伸してたな。あれが乗り納めだったか。
 ところで、山形新幹線は大曲まで伸ばして秋田新幹線と連絡はしないのかな?

 画像は開業当初の山形新幹線。

2010年4月16日 (金)

きょうのきょう(異常天候早期警戒情報)

 一日中山道、ではなく、雨。しとしとしとしと冷たい雨。冷える。寒いと言っても一頃ほどではない。とはいえやはり、身にこたえる。鼻毛を切ってホコリを吸って痛めた鼻は風邪気味でギリギリ持ちこたえている感じなのに、最後の一押しになりそうな寒気。
 先日のTVの天気予報に登場した気象予報士は「最後の寒波だ」と言っていたが、気象庁は今日になって来週末からまた寒くなる旨の「低温に関する異常天候早期警戒情報」なんてNORADみたいなのを発令している。「4月23日頃からの約1週間」ってGW始まりますぜ。まだ鼻毛は慎重に切った方が良さそうだ。

Cimh4820b_tna  画像は、崩壊したクロゼットから発掘されたエコバッグ。洗濯したら縮んだような。牛久の生協でもらったもの。中から2001年8月のチラシが出てきた。この頃既ににレジ袋が有料化されていたんだな。同時にエコバッグを商品として販売するようになったのだが、初めのうちは何故かレジで「どうぞお使いください」と言いつつこのエコバッグをくれたっけ。行くたびに何度も。計4枚うちにあったCimh4823b_tna
 近所のスーパーはまだレジ袋は無料だが、レジで袋を渡すときに「袋要りますか?」と聞くようになった。エコバッグなるものも売り始めたし、有料化は間近か? でも、ここで売っているエコバッグは決してお安くない。有料化されたら牛久のエコバッグを使う事にしよう。

2010年4月15日 (木)

ケータイ用地図変更

 思い立って旅の空からiのi-mode用地図を変更。いつの間にかケータイ用Googleマップを位置指定で呼び出せるようになっていた。何年か前に試したときには位置指定は無視されていたのだが。PC用の地図のURLにケータイでアクセスすると自動的にケータイ用に飛ぶようだ。使えるかも。
 ケータイ用の地図はhtmlなのだが、その中に「Googleマップで見る」と言うリンクがあるので、クリックするとiアプ リのGoogleマップが立ち上がる。この時、html地図でマークされた地点がiアプリ地図でも中心になりマークされる。...場合と、そうならない場 合がある。どうやら緯度経度を渡して中心&マークするということではなく、html地図の中心地点を住所に変換し、その住所を検索した結果をiアプリ地図 で表示していると言う事のようだ。住所が検索でヒットすれば中心&マークが継承されるが、ヒットしなければiアプリ地図のデフォルト(前回終了時点の中 心、マークはなし)となる。よく見てみると中心&マークが継承された場合も、微妙にhtml地図とiアプリ地図では位置がずれている。微妙に惜しい。緯度経度を素直に渡 さないのは何故だろう?

 ついでに旅の空からiとみんなの空からiをジオタグ(Exifの位置情報)対応にしたいところ。これらのサイトを始めた頃はキャリアや世代で位置情報のフォーマットがまちまちで厄介だった。それが時代が進んでジオタグに集約されたようだ。良い潮時かも、なのだが自分のケータイだと画像にジオタグを付ける機能に制限があるのでいまいち手が進まず。意図せずにジオタグ付きの画像を送る事故もあるようだし。
 といいつつ、改造続きのスクリプトでわけわかめ状態になっているのが最大のネックだったり。一から作り直すには根気が続かなかったり。(^^ゞ

2010年4月14日 (水)

きょうの桜(修徳公園、松原道祖神社)

 天気は良くなったものの風が冷たい。春が両立しない。

○修徳公園
Cimh4848b_tna Cimh4846b_tna Cimh4841b_tna  枝垂れが咲き進んでいるんだけど、葉っぱも出てきてこの辺が盛かも。ちょっと寂しい枝垂れくん。遅れて咲き出した八重はまだ五分くらいだけど、一輪一輪が豪華なだけあって既にゴージャスな感じ。桜餅状態の枝がおいしそう。

Cimh4852b_tna Cimh4850b_tna ○松原道祖神社
 とそのとなり。こちらも、まだつぼみが控えているのに既に賑やか。

2010年4月13日 (火)

きょうのきょう(修理完了)

 昨日今日とぬくい。というか暑くもなく寒くもなくなかなか心地よい気温っぽい。けど、雨だったり、どんより今にも泣き出しそうだったり、鬱陶しいのが惜しい。何となく今年は花見しそびれた感じ。

Cimh4840b_tna  壊れたクロゼットの棚は今日ようやく修理完了。昨日1日で修理が終わるという話だったのだが、持ってきた材料が最適ではないと言う事で2日がかりに。営業1日、技術2日の計3日仕事。毎日荷物をどけて作業場所を空けるのが面倒だった。
 一応、以前より頑丈になったっぽいのだが、如何にも応急処置的な仕上がり。Cimh4835b_tnaハンガー掛けの棒が真下ではなく真横に張り出す事になってしまったので上の棚に荷物を置くとハンガーの掛け外しがしにくそう。留め金具もネジ穴全部にねじ込んだ訳じゃなく、半分くらいしかネジを使ってない。以前より画期的に良くなった感はしないなぁ。
 材料として支柱に使った木の棒数十センチ以外は全部壊れた棚の機材を流用しただけなのが原因なんだが、修理だからそう言うもんなんだろうか?
 まぁ、今後は荷物入れとして使って、なるべく洋服は掛けないようにしておこう。

 先週髪を短く切ったのに合わせて鼻毛も刈り込んだら鼻風邪状態。クロゼット騒動でホコリ舞う大掃除する羽目になったせいでもあるんだけど。普段は大掃除でホコリを吸うと喉風邪になるんだが今回は鼻にキタ。伸びてくるとむずむずするし、メンテは必須。一気に短くするんじゃなくてこまめに長さ調節すべき?

 普段は常時留守電&FAXにしている私の電話回線、工事の連絡用に留守電を外しておいたら早速間違い電話。ここ何年か1~2ヶ月に一度「連絡下さい」という謎の間違い留守電を架けてきていた011の人のようだ。「そんな人いません」のお決まりの問答の後、まだ未練があるようなので、「私は5年前に転居してきたが、あなたの電話帳がそれより古いのでは?」と問うとようやく納得した様子。留守電メッセージは借金取りみたいだったのだが、どうもそうではないらしい。希薄な友人だった?
 越してきたばかりの頃の間違い電話では、テレアポのオペレータっぽい相手から「名簿から削除して良いですね?」と逆に念を押された事もあったな。「あなたの名簿なんだから自分で判断して」とお答えしておいたが、確認する相手が違うだろう。

2010年4月12日 (月)

きょうの開店予定(四条界隈)

 先日見かけた開店予告。

Cimh4724b_tna  去年の9月に閉店した「ハウズ京都店」の後釜はドラッグストアらしい。化粧品屋だの薬局だのが山ほどあるような気がする。洋服屋は何軒あっても店の個性があるだろうけど、薬局で差別化は難しかろう。

Cimh4755b_tna Cimh4754b_tna  1月に閉店した四条河原町の寺内はもう移転開店するらしい。四条烏丸って、今工事中の旧UFJ銀行跡のビルか? まだ工事中なのに。と思ったらその北、木目調(?)のビルに入るらしい。本屋の隣か? 近くなるね。って、扱ってる商品が私には縁遠い。

ケータイの編集画面から投稿してみるテスト。

画像の埋め込みはメール投稿しないと駄目。リンクも埋め込みできない。テキストの記事のみ。記事のカテゴリは一つしか指定できない。クロスポストはできる。但し一旦、確認画面を表示させるとクロスポストの選択情報が失われる。確認と言っても、ケータイからだとhtmlタグが表示されるし、PC同様意味ない確認画面だな。
直にhtmlタグを書いてみるテストもしてみる。

<追記>
htmlタグを直に書くと通るのか。半角不等号(<)はどうなる?

<追記2>
文法にそぐわない半角不等号はエスケープしてくれるようだな。ケータイの確認画面では直に書いたaタグにtarget="_blank"を自動的に入れてるように表示されるが、実際には入っていない。半角不等号のエスケープもエスケープして表示されないし。どこまでもあてにならない確認画面だな。

<追記3>
怪しいhtmlタグもどきを直に書いてみるテスト。
コメント:
タグもどき:<->、
コメントはコメントとして認識されるが、PCの編集画面を開と削除されるので要注意。何故かケータイの編集画面を使う限りは生き残っている。
怪しいタグもどきは一部タグじゃないと認識しているが、「<k>」を半角にしたものは誤認識している。こんなhtmlタグないよな。どこまで怪しいと誤認識するのかは不明。

ケータイで編集するのは疲れるからこの辺まででやんぴ。

2010年4月11日 (日)

きょうのきょう(投票なう)

Cimh4772c_tna  府知事選の投票日なので権利行使。でも、府ってなんだろう、と疑問符。国の行政は分かる。毎日のようにニュースをにぎわしているし、身近な問題もある。市の行政はもっと身近に感じる。でも、府って? いわゆる「京都」だけじゃなくて、丹後だの舞鶴だの私の日常の範囲からは凡そ別世界的なところも管轄してるんだよな。同じ別世界まで管轄していても、Cimh4789b_tna国には「国のありよう」というものも絡んでくるが「府のありよう」なんてなさそうだし。市の行政と思っていても実は府が管轄していた、なんて誤解もあるんでしょうけど、存在感が希薄な感じ。
 今回は選挙カーより「必ず投票しましょう」と呼びかける街宣車と飛行機の方をよく見かけた気がする。割と静かな選挙だったかも。Cimh4812b_tna投票呼びかけは必要なのかもしれないけれど、車はともかく飛行機は金かかってそうでもったいない。車では回りきれないような過疎地では有効なのかな?

 画像は菅大臣天満宮参道脇のミモザ。見事に刈り込まれている。あの勇姿は今年が見納めだった? それと、うちの前のハナミズキ。芽吹いている、のか?

きょうの桜(松原道祖神社、修徳公園、菅大臣天満宮)

 ぬくいけど、どんより曇ったり薄日が差したりイマイチすっきりしないお天気。投票がてら花見散歩。

○松原道祖神社
Cimh4766b_tnaCimh4768b_tnaCimh4764b_tna 八重の桜が満開。隣の寿司屋の八重も咲き始めた。っていうか、敷地の境界が曖昧っぽいんですけど。

○修徳公園
Cimh4780b_tnaCimh4781b_tnaCimh4776b_tna 枝垂れが満開のちょっと手前かな。道路側の遅咲きは八重だったようで、一輪、二輪咲き始めてる。

Cimh4793b_tna Cimh4791b_tna Cimh4790b_tna ○菅大臣天満宮
 ソメイヨシノは葉桜。八重が咲き始めてる。でも、まだ二分咲きくらいかな?

2010年4月10日 (土)

きょうのきょう(はなまつり、だったけど)

Cimh4727c_tna  新京極のろっくんプラザでは花まつりをやっていたらしい。一応、旧暦(中国歴?)4/8と言う事になっているらしいが、去年の記録を見ると因幡薬師では4/8、仏光寺では週末にずらせて4/11に行っていたようだ。ま、お祝いする事に意義があるからいいのか?

 四半世紀近く使い続けてきたガスコンロに自動着火しなくなった。「バチン!」と音はするものの点火しない。さっきまで使えていたのに。圧電式で電池式ではない、筈。
Cimh4728b_tnaCimh4727b_tna 何度かやってみると、点火するときとしないときがある。不安定。マッチかライターを捜してみたのだが、我が家にはなさげ。大昔使っていたのがどこかに埋蔵されている可能性はあるのだろうが、にわかには発掘不能。チャッカマンくらい常備して置かなきゃ、と反省。ついでに自家発電装置も欲しいが、話が大きく成りすぎるので保留。

Cimh4762b_tna  ...で、チャッカマンを買おうとコンビニに行ったら、ライターは置いてなくてマッチのみ。???。足を延ばして99円ショップに行ったら、置いてあったのだが、ライターがストローを銜えたみたいなの。安全装置も何もない。子供がおもちゃにするのはおろか、ひきだしに入れておくだけでも、開け閉めの拍子に着火しそうで危険だな。

 死蔵していたドメインの期限が切れたのでNS設定を削除。期限が切れていても編集できちゃうのか。誰にも教えていなかったドメイン名なのでどこか らもリンクされていない筈、と検索してみると、検索サイトに登録されていたりする。いつのまに?
 検索結果を見ているうちに、古い日記に本名やら 昔の職場の情報が残っている事に気付いた。本名を載せていると言うより、メール投稿システムを作った際のテストでメールのフッタがそのまま残っていたもの だ。一応、けしけし。
 そういや、あの頃はFWなんて無くて端末もサーバも剥き出しだった。メールのフッタにも情報を満載していたんだな。さすが に私は載せなかったが、自宅の住所や電話番号、実家の連絡先まで載せている人もいたっけ。性善説が主流だった、つかの間の平和な時代。

2010年4月 9日 (金)

きょうの桜(修徳公園、新京極、木屋町)

 昨日とうってかわってどんより曇。概ねピークは過ぎた感のある洛中の桜。あとは樹種によって遅咲きがあるのでそれを探して愛でる感じかな?

○修徳公園
Cimh4723b_tna Cimh4718b_tna Cimh4719b_tna  先に咲いた建物寄りの桜はどんどん花を散らしている。道路寄りの桜はようやく開花を始めた。葉っぱも一緒に出ているから、種類が違うようだ。それらの中を取る感じで枝垂れが花の数を増やしている。

Cimh4731b_tna Cimh4729b_tna ○新京極
 新京極六角にある広場がろっくんプラザ。その向かいにぽつんと桜が植わっている。満開を過ぎて葉桜になりつつある。一分葉桜くらいか。

○木屋町(高瀬川)
Cimh4749b_tnaCimh4745b_tnaCimh4737b_tna  こちらも盛んに花を散らしている。花見にはちょっと遅かったか。四条以南の高瀬川では川の中からライトアップしているが、葉桜ではくすみがち。

焼き芋屋の予定(◎今月の営業日なし◎)

 タイトルと画像で終わってしまう...。のもなんなので、なんか書こう。(^_^;)

Cimh4736c_tnaCimh4734b_tna 8月は蒸し芋で、11月が焼き芋、だったはず。再開する頃には祇園祭も終わっているのね。光陰矢の如し、コーリンは鉛筆。休みの間、店のおやじさんは畑で芋を作っている、という妄想をしているのは私です。

2010年4月 8日 (木)

きょうのきょう(きみは四つ葉のタクシーを見たか?)

 一日中ほぼ快晴。壊れたクロゼットの棚の実況検分対応で出かけそびれてしまった。暖かくはないけれど、見事な青空。桜が映えただろうな、惜しい事をした。

 不動産屋の検分の結果、棚は改めて修理するって。作業は30分もあれば終わるそうだが、また荷物をどけなきゃいけないのが面倒。
 今回は一応不動産屋の責任で修理するようだ。まぁ、保証金5ヶ月分、うち「解約引き」とかで約4ヶ月分を取られる事になってるからそこで払うようなもんか。関東でも敷金・礼金は2・2で入れたが、毎回敷金はほぼ全額返ってきたからなぁ。実質、敷金・礼金1・4って事か。更新料2ヶ月分、ってそんなもんだっけ? 何だかわからんが、京都(関西?)の賃貸は恐ろしい。

Cimh4445c_tna  画像はバスから見たタクシー。京都を走っているタクシーは何種類もあるが、この八坂タクシーは屋根の提灯にクローバが書いてある。大半は三つ葉なんだが、4台だけ四つ葉のクローバーを付けているという。検索すると記念乗車証もくれるとか。期間限定で鶴入りのタクシーもあるらしい。タクシーを使うのは墓参りに行くときくらいなものなので乗る事はないだろうが、写真だけでも狙ってみるかな?

2010年4月 7日 (水)

陽成天皇神楽岡東陵

Cimh4656b_tna Cimh4655b_tna  真如堂から宗忠神社に至る一本道の途中に陽成天皇神楽岡東陵がある。一見、開けた土地に囲いがあって鳥居が建っているだけなので神社かな?で終わりそう。よく見ると鳥居の向こうの茂みはこんもり盛り上がっている感じ。Cimh4658b_tnaCimh4660b_tna石碑を見て古墳か、と納得する。横には奇妙な形に刈り込まれた植え込み。

 古墳というと奈良のイメージなんだが、京都にもあるんだな。そういや、うちの墓のそばにも六条山古墳(旭山古墳群?)とかあるし、落柿舎の隣にも内親王の陵墓があった。「御陵」なんて駅のそばには天智天皇陵もある(由緒的には逆か)。検索してみると他にもいっぱいあるようだ。
 貴族に限らず、一つの都市で一番大勢の死者を出した町なのかもしれないわけだし。

2010年4月 6日 (火)

きょうの桜(高瀬川、大文字山、白川上流、真如堂、宗忠神社、竹中稲荷社、吉田神社)

 昼から下り坂という予報にもかかわらず、一日中晴れたり曇ったり、薄曇りっぽいお天気で最高気温が23℃まで上がった。上着を春物に替えて出かけたのだが、セーターを着たままだったので暑かった。

Cimh4598c_tna ○高瀬川(木屋町)
 満開。バスの窓から見ただけですけど。

 

○大文字山、白川上流
Cimh4604b_tna Cimh4605_stitchb_tna  大文字山には桜は殆どなし。所々ピンクの点が見えるだけ。
 その手前の白川(たぶん)沿いの桜並木が満開。一部散り始めていて川面には花筏が浮かぶ。

Cimh4619b_tnaCimh4616b_tnaCimh4611b_tna真如堂
 満開を通り越して散り始めている。紅葉のイメージが強いのだけれど、本堂の周りや参道に桜が植わっていて建物とのコントラストがいい感じCimh4624b_tnaCimh4638b_tna
 風が吹くと花吹雪が舞う。なかなかタイミングが合わなくて写真に捕らえきれないや。 

○宗忠神社
Cimh4671b_tna Cimh4668b_tna Cimh4662b_tna  真如堂の表門を出ると道の先真正面にず~っと長い階段が見える。その階段に覆い被さるようにピンクの雲。宗忠神社の参道の両脇に植わった桜だ。登り階段を見ると萎える体質なのだが、桜に誘われて登ってしまう。神様の罠?

○竹中稲荷社
Cimh4680b_tna Cimh4677b_tna  誘われて登ってしまった宗忠神社だが、社殿の周りには桜はない。そのまま裏へ抜けると、お稲荷さん。朱の鳥居がずら~っと並ぶ。どこかで見たような風景だ。その鳥居の脇から枝を伸ばして桜が咲く。鳥居・桜・鳥居・桜・鳥居・桜・・・って感じ。これまた桜に誘われて奥まで進んでしまう。これは狐の罠?

Cimh4699b_tnaCimh4694b_tna○吉田神社
 竹中稲荷社を出るとすぐ吉田神社の裏手に出る。こちらは桜は数えるほど。大元宮前の枝垂れ桜は今が盛り。「開運桜」はヤマザクラだろうか?本殿前に 数本植わっている桜は十五分咲きからほぼ散り終わった感じ。Cimh4704b_tna雅楽の音が聞こえてくると思ったら結婚式を挙げておられたようで。おめでとうございます。

京町家風バス停?

 市バスの四条烏丸停留所のが新装なった、とTVのローカルニュースが報じている。

Cimh4596b_tna Cimh4594b_tna Cimh4592c_tna  確かにあのあたり前から工事していたなと、通りすがりに見てみる。あんまり以前と違和感はないのだが、よく見ると透明感のある屋根に変わっているようだ。京町家の千本格子をイメージしているとか。広告スペースもある。以前は、立て看板があったところのような? 広告費で維持管理費をまかなうそうな。デザインよりそっちの方が大事っぽいですな。

折田先生のはらわた

 花見の帰りに京大の前を通る。ふと、中を覗くとまだご健在でした、折田先生像。

Cimh4710b_tna Cimh4709b_tna Cimh4707b_tna  健在というか、土台に大きな穴が開けられている。誰か跳び蹴りでも喰らわしたか?
 せっかくなので、中を拝見。四隅を補強してあってそこそこ丁寧に作られている。像本体は釘2本でとめられているらしい。

2010年4月 5日 (月)

きょうの桜(清水寺遠景)

Cimh4591c_tna  いや、行ってません。

 お買物の帰りに五条新町の陸橋から遠望。京都新聞の開花情報ではまだ「開花」で、満開にはなってないんだけど、結構咲いてるっぽいですな。

きょうの閉店と開店(四条川端、北大路タウン)

○四条川端
Cimh4448b_tnaCimh4447b_tna 先日、通りすがりに見かけたお店。60年と言うと長いようで、戦後なんですねぇ。(応仁の乱ではなくて太平洋戦争ね。)

○北大路ビブレ
Cimh4582b_tna  二ヶ月半ぶりに出かけてみると、エステのお店が開店している。4/1に開店したて。っていうか、ここは元々100円ショップで、その後釜に入っていた鞄屋だか帽子屋だかがあったような気がするんだが、もう閉店済? 訪れるたびに店が入れ替わっている気がする。店の回転が速いのね。

2010年4月 4日 (日)

きょうのきょう(自発棚崩壊現象)

 ほぼ快晴だったっぽい。空が白っぽかったけど。せっかくの花見日和なんだが、家事で忙殺さる。

 昨日、花見から帰ってくると、居間のクロゼットの扉が少し開いている。ちゃんと締めなかったのかなと、無視。していたら、時々中から音がする。何かが外へ出ようと押しているような雰囲気でもある。扉の前には布団が置いてあるので、ちょっとやそっと押したくらいでは完全には開かない。不気味ではあるが、気のせいだと自分に言い聞かせて無視。

Cimh4570c_tna  あんまり無視し続けても気の毒なので、夜になって布団を動すついでに扉を開けてみると...。中の棚が落ちている。棚の下にくっついていた洋服掛けの棒と一緒に。(@_@;) 確かにいっぱい服をぶら下げてはいたけれど、昨日今日急に入れた訳じゃない。むしろ、保管用で5年間のうち荷物を出し入れしたのは数えるほど。5年間耐えていてついに昨日限界が来たというのだろうか?

 今日になってクロゼットの荷物や服を取り出して棚を見てみると、すごくちゃっちい。棒の片一方を短い鎹を壁の裏から打ち付けてとめてあっただけのようだ。その反対側は何もない。壁に穴を穿ってそこにはめ込んでいただけのような。棚に至っては、その棒の上に乗り、周囲の壁とはやはり短い釘で止めてあるだけ。ちゃっちい。日曜大工か? 8階建てのご立派なビルなんだが、内装は安易なんだな。

 ぶら下げていたのは主に背広。背広を着ない生活になって5年半。ほぼ放置状態だったので虫に食われているものも。(T_T) 一昨年の夏に15kgほど一気に痩せたせいで、背広の上はシングルがダブルに、下はベルトをしないと前を止めたまま脱げてしまう。どっちみち、背広がいるときは作り直しか。

 諸行無常、背広も棚も。

 不動産屋に連絡したら、治してくれるのかなぁ?背広はともかく棚だけでも。

2010年4月 3日 (土)

餃子の王将1号店

Cimh4553b_tna  四条大宮にある。ここが発祥の地、らしい。
 烏丸七条の店には時々行くのだけれど、この店は行った事がないな。

神田神宮(神田明神に改名?)

Cimh4557b_tna Cimh4559c_tna 以前は民家の壁面に埋まっていた神田神宮。今年の2/14にその民家自体が神田神宮として再出発。その直後には「将門塚保存会」の幟がたっていた。
 今日、前を通ってみると幟が「神田明神」に替わっている。格子に貼られた説明も「京都史蹟 神田明神」と書いてあるし。秋葉原の神田明神の説明を貼ってあると言う事ではなさそう。
Cimh4562b_tnaCimh4561b_tna 中に入ってみると以前の「将門塚保存会」の幟は中庭に移り、神田明神のお神輿(?)が新に置かれている。

 千年の時を経ても尚、現世の人達の間で何か確執のようなものがあるのだろうか?表札(?)は神田神宮のままだったような気がするのだが、 何があったのでしょう?

きょうの彩雲?

Cimh4554b_tna  眼視で光環のようなものが見えた気がしたのでカメラを向けたけど写らず。でも、彩雲っぽい雲が...。

きょうの桜(松原道祖神社、菅大臣天満宮、化粧水碑、鴨川、祇園白川付近、琵琶湖疎水、京都御苑、新町桜)

 京都は休日に出かけてはいけない。と言いつつ、天気がいいのでつい出かけてしまった。風が冷たくて寒い寒い。

○松原道祖神社
Cimh4423b_tna Cimh4422b_tna Cimh4420b_tna  境内がないというか、空き地が殆どないところに八重桜が植わっている。咲き始めてはいるけれど、まだまだつぼみ。

○菅大臣天満宮
Cimh4438c_tna Cimh4433b_tna Cimh4426b_tna  西側参道脇の桜が先にに咲きだしていたのだが、南側参道脇の桜もほぼ満開。今日明日は花見だそうで、照明装置も設置してあったから、夜桜? ツグミも集まって来てます。

Cimh4441b_tna Cimh4443b_tna ○化粧水碑
 四条西洞院の角に建つ化粧水の石碑。敷地なんてなくて、ビルの壁面の植え込みに間借りしているような感じ。その背後で花が咲いてる。桜っぽくないので、違うのかも?

 
 

Cimh4450b_tna Cimh4446c_tna ○鴨川
 四条大橋付近の桜は主に枝垂れ。ちょっと早いか? びっしり植わっているわけではないので、遠目にはあまり映えませんな。

○祇園白川付近
Cimh4456b_tna Cimh4458b_tnaCimh4452b_tna  鴨川に合流する付近の白川沿いが一番豪華。桜の天蓋と化す。ちょうど今がピークのようで花も人も満員状態。ここに集う鳥は鳩。蜜を吸いに来ていると言うより、観光客のおこぼれ目当てか?
Cimh4463b_tna Cimh4462b_tna  Cimh4469b_tna少し上流に遡るといわゆる祇園白川。着物姿の人もちらほら。川を挟んで料亭っぽいお店が並んで背景としてもgood。ここもほぼ満開で枝垂れがもうちょっとってところかな。
Cimh4486b_tna Cimh4480b_tna Cimh4474b_tna  更に遡ると知恩院前付近に出る。こちらも満開。こんなに一斉に咲きそろっていたっけ?と思ったら、気の早い気が何本かいて、遠景にやや雑味が。

○琵琶湖疎水(徳成橋付近)
Cimh4504b_tna Cimh4502b_tna Cimh4492b_tna  琵琶湖疎水と東大路が交わる徳成橋付近。疎水記念館あたりから続く桜の名所ですな。もうちょっと川巾が狭かったらもっと密度濃く楽しめるのに。と毎年思う。Cimh4510c_tnaCimh4508b_tna気の早い一本を除いてほぼ満開。
 先日運行を始めた十石船が眼下を行き交う。ここの桜に集うのは何故かスズメ。たまたま? 

○京都御苑(北西部)
Cimh4549b_tna Cimh4533b_tnaCimh4527b_tna  ここは本数と種類が多いのでさすがに一斉には咲いていない。ま、概ね満開ですけど、つぼみ堅いものから、もうほぼ散り終わったものまでさまざまCimh4530b_tnaCimh4531b_tna
 一番早かった(?)近衛邸跡の大枝垂れは散り終わり。

○新町桜
Cimh4419b_tna  完全に散り終わって実が膨らみ始めてる。

2010年4月 2日 (金)

きょうの桜(修徳公園)

 寒くはないけれど、風が冷たい。手袋無しでは手がかじかむ。朝方は雨だったし、天候不順。花の便りはあちこちから届くけれど、陽気が誘い出してくれないので出遅れ気味。

Cimh4399b_tna Cimh4397b_tna  西側建物脇の桜はほぼ満開。風にも殆ど散らず、元気いっぱい。元は小学校の校庭だった公園。毎年新入生を出迎えていたんだろうな、この桜たち。

Cimh4395b_tna Cimh4392b_tna  東側の道路脇の桜はまだまだつぼみ。桜、だよなぁ。先日来ちょっとずつ膨らんできた、ような気もするのだが、さっぱり咲かず。日当たりはこっちの方が良さそうなのに。

Cimh4409b_tna Cimh4406b_tna  真ん中付近には枝垂れ。咲き始めてる。ってか、つぼみが殆どないような???

地アナイヂメ?

Cimh4391b  我が家のTVは地アナ専門。地デジTVを買うのはギリギリになってからかなと。今度買うTVはもう一生ものだろうからなるべく良い製品を買いたい。遅ければ遅いほど良い製品が安くなっている、筈。大きさも置き場がないので13型と今となっては小さい。画面はちっこくても表示される情報量は同じなわけだし、これで十分。
Cimh4411c
 ...と思っていたら...。今日久しぶりにTVを点けてみるとちっこい画面が更にちっこくなっている。そういえば『アナログテレビ、画面上下に黒い帯 7月からは全時間帯』という記事がasahi.comに出ていたな。

 テレビのアナログ放送の画面の上下に「レターボックス」と呼ばれる黒い帯が、今春から本格導入される。7月以降は全時間帯で入れることで、NHKと民放 が合意した。横16対縦9の比率のデジタル放送画面を目にしてもらい、視聴者に早期の地デジ対応を促す狙いだ。

 アナログ放送画面の右上隅には2008年7月から「アナログ」のロゴマークが表示されている。黒帯はこれをさらに一歩進める措置。画面下の黒帯には、来 年7月24日のアナログ放送停波を告知する文字スーパーを随時流す予定だ。

 NHKは今年3月29日から、地上アナログ放送の総合テレビ・教育テレビ、BSアナログ放送の衛星第1、第2でニュースや生放送を除く大半の番組で黒帯 画面を始める。民放では日本テレビ系列が4月から開始。他のキー局系列も含め7月には、全放送局で始まる見通しだ。

Cimh4412b  ホントにやってるんだ。NHK、民放とも番組によって縮小されていたりいなかったり。月曜からやっていたのね、今日まで気付かなかった。右上の「アナログ」文字はあまり目立たなかったし、元々チャンネル表示してるから気にならなかったけど、これはうざいかも。

<追記>
Cimh4414c  単に地デジ用の画面を縮めて表示しているだけかと思ったら、時刻表示は後から入れているようだ。レターボックスにはみ出している。地デジって遅れるから時報とか時刻表示はできないんだっけ。停波告知のテロップはちょろっと見ている間には表示されてなかった。レターボックスだったか画面に重ねてだったか忘れたが、テロップはずっと前に何度か見たような気がするけど、どの位の頻度で流すんだろう?

2010年4月 1日 (木)

きょうのきょう(スパムの消えた日)

 一日中雨。暖かい雨だったとTVで気象予報士は言っていたが、そうだったのかな?

 IIJのメール転送がようやく終了。終了時刻は昨日の24時ではなく今日の11時頃だった。朝になってもメールが転送されてくるので問い合わせたら、それから慌てて止めたっぽいようだ。自動で停止するような設定にしてないのか?
 転送されてくるメールの大半はスパムだったし、新しいメアドにはまだスパムが来ないのですっきり。さて、このすっきり感はいつまで保つでしょう?
 メアドを使い分けるべくあれこれ環境設定に一日を費やす。ま、かつてほど頻繁にはメールをやりとりしなくなったから、凝る事はないんでしょうけど。

 新メアドのサーバには相性があるようで、うまくメールを送れないアドレスがあるようです。もし、↓みたいなエラーメールが返るようならご連絡ください。そういう方の為にスペシャルなメアドもご用意いたしましたので、こっそりお教えします。m(__)m

Final-Recipient: rfc822;hogehoge@fugafuga.jp
Action: failed
Status: 5.0.0
Diagnostic-Code: smtp;552 sorry, your domain isn't in my list of allowed senderhosts (#5.7.1)

Cimh4139b_tna  画像は先日の京都市営地下鉄烏丸線の四条駅北口。改札が手前の虎縞テープのある場所からず~んと画面の奥へ引っ込んでしまった。ホームへ降りる階段の位置は変わっていないので、歩く距離は変わらないのだけど。なんの為にずらしたんでしょうね?

GoogleAppsでニックネームが中途半端にしか機能しない件(メモ)

Nickname2 GoogleAppsでユーザにニックネームを付けてみた。これをすると、メールの受信時に自動転送的な事ができる。逆にメールを発信するときに、From:アドレスを本ユーザ名にするかニックネームにするか選べるようになる。...筈だがならない。メールのアカウント設定でメールアカウントを追加したのと同じ効果がある、筈なんだがNickname1
 何故だ?

 上がニックネームを付けたユーザのメール作成画面、下がアカウント設定でメールアカウントを追加したユーザの画面。

« 2010年03月 | トップページ | 2010年05月 »