« 2011年05月 | トップページ | 2011年07月 »

2011年6月30日 (木)

きょうの祇園祭(前夜)

Cimj0529c_tn Cimj0512b_tn Cimj0515c_tn  明日から祇園祭。四条烏丸付近では函谷鉾と長刀鉾の鳥居が建ち始めた。町会所はまだ外見上目立った動きはないようだけど、月鉾は資材の搬入が始まっている様
Cimj0524b_tn

 函谷鉾の隣にある京都中央信用金庫の本店ではなにやら壁面に貼り付け中。

みな月(京菓子司ふたば總本舗)

Cimj0505b_tn Cimj0501b_tn Cimj0502b_tn  夏越祓とくれば水無月。今年はご近所のふたば總本舗で調達。しろとくろと抹茶がある。ういろうの上に小豆が乗った感じ。氷室から取り出して帝に献上した氷菓子が発祥と言うからしろが本来の姿かな?

Cimj0508b_tn Cimj0506b_tn Cimj0504b_tn  水無月以外に豆もちや最中もある。トレードマークはフタバアオイ。出町柳にも豆もちが名物のふたばと言う店があったっけ。関係あるのだろうか。「本」の字が總本舗の意味かな?

夏越祓(菅大臣天満宮、天道神社)

 今年も前半終了。というわけで、夏越祓。例年通り、八坂神社に出かけようかと思ったが、35.0℃と狙ったような猛暑日二日目に萎えて近所の菅大臣天満宮で茅輪くぐり。

菅大臣天満宮
Cimj0493b_tn Cimj0492b_tn Cimj0491b_tn  夏越大祓神事は17時からだが15時前には茅輪が用意されている。いつたてるのだろう。毎年不思議に思うのだが謎。本殿の前には小さな茅輪が並べてあるが、これは去年のものだろう。茅輪をくぐることで、半年の穢れを落とすのだから、茅輪にはくぐった人の穢れが染みついている。それを抜いて持って帰ったら人の穢れを一身に背負う事になる。と北野天満宮の宮司さんも言っていたよ。素戔嗚尊の故事に習っているんでしょうけど。

Cimj0534b_tn ○天道神社
 仏光寺猪熊にある天道神社にも茅輪。こちらも大祓神事は17時から。

2011年6月29日 (水)

きょうの紫陽花(小田原町通)

 36.4℃まで上がって初猛暑日。観測史上6月としては1987/6/6の36.8℃以来2番目の高温だそうだ。もうすでに何日も猛暑日があったような気になるが、今日で初。家の中は平気で35℃越えてるけど。

Cimj0481b_tn Cimj0479b_tn  いつもの紫陽花は盛りを過ぎて色あせ始めてきた。もうそろそろ梅雨明けでしょ、と言っているみたい。気象庁の判断はまだ違うようだ。来週は雨、と言っている。ホンマかいな?

仁丹町名看板(下京區五條通若宮西入西錺屋町、ジンタニアン)

Cimj0470c_tn  いつも通る五条通で見かけた仁丹町名看板。お店の入り口の脇に置かれているが、お店の看板の陰に隠れていて一部が垣間見えるだけ。閉まっていることが多くてなかなかチャンスがなかったのだが、今日お願いして取り出して撮影させていただくことができた。ご主人が大切にされているのだとか。ありがとうございました。

 京都仁丹樂會さんで仁丹町名看板の地図を作るというニュースを見た気がするのだが、載っているのだろうか?

2011年6月28日 (火)

きょうのきょう(真夏日連続8日目、熱帯夜5日目)

Cimi1974c_tn  猛暑日はまだ無いけれど、34.9℃とか34.7℃とかわざと?みたいな寸止めも。熱帯夜も24.7℃という寸止めがあったので6日連続とはならず。気象台の観測なので、家の中だともっと暑かったりする。血栓になるまいと水をがぶ飲みすると、夜中まで滝汗。

Cimi1977b_tn  そろそろクーラーを入れようか、梅雨明けまで我慢しようか迷い中。一旦入れだすと、もう止められなくなりそうで。麻薬みたいなもの。関西では健康を害してまで節電する必要は全くないけど、クーラー入れたら入れたでクーラー病みたいな鼻炎になるしな。

 九州南部の梅雨が明けたと言うが、近畿ももうとっくに明けてるんじゃないの?だとしたら、かなりな空梅雨って事になるけど。

2011年6月27日 (月)

反省?(エンコ)

 窓の外が騒々しい。アイドリングしたままストップの車が多くて窓を開け放つこの季節には閉口する事が多い、というか一日に何度もある。またか、と思っているとどうも様子が違う。エンジン音だけじゃなく、ピーピー警報っぽい音も聞こえる。

Cimj0453c_tn  外を見てみると、トラックの頭をもいで何やらつなぎのおじさんが作業中。故障したらしい。小一時間も作業していただろうか。バッテリっぽい箱を外して修理完了。バッテリ上がり?
 うるさかったけど、トラックが頭を下げて謝っていたようなので許す。

2011年6月26日 (日)

深草町安全(消えた祠)

Cimj0433b_tn Cimj0434b_tn  万寿寺通東洞院の角に祠があった。

 多分お地蔵さんだ。ごく最近まであったと思うのだが、昨日通りかかってみると、石の台座だけになってその上の祠が消滅。Cimh3847c_tn 確かにあったよな、と過去の画像を探してみると1年3ヶ月前に付近を写した画像の端っこに一部だけ写っている。(下の画像)

 どうしちゃったんでしょ?実は伊庭三尉が建てた祠だったり?

2011年6月25日 (土)

水無月バンブー寄席(やってるの?)

Cimj0421c_tn  昨日、修徳公園の横を通りかかったら台座付きのポールが建っている。運動会で玉入れでもするのかと近づいてみると、「少補プロデュース水無月バンブー寄席」なるポスターが貼り付けてある。どうやら七夕に引っかけたイベントらしい。でも七夕は水無月ではないような?

Cimj0431b_tn Cimj0430b_tn  13時から七夕笹飾り作り、14時から落語、15時半から素麺流しという式次第。今日になって34.9℃の猛暑日一歩手前の炎天下、15時頃通りかかると、閑散としている。時間的には落語の最中か素麺流しの準備たけなわの頃の筈。よく見ると竹製のポールに微妙に飾りが増えているような? 落語は隣にある公民館でやっているようだが、素麺流しは公園のテントでやるんじゃないのかな?謎のイベントだ。

2011年6月24日 (金)

きょうの紫陽花(小田原町通)

Cimj0410c_tn Cimj0409c_tn  忘れていた。装飾花だけじゃなく、両性花も咲いてます。撮影したのは昨日ですけど。

2011年6月23日 (木)

Mozilla Firefox, Portable Editionを複数同時起動する方法(メモ)

 Firefoxが5になってる。私はまだ3のまま。昨日、3.6.18が出たのですぐあげてある。4は一部のcgiのクッキーが化けるので移行しないまま5が出てしまった。4は最新版にセキュリティホールがあってFix版が出たと思ったらそれが5だったと言うことだから、見捨てられてしまったのだろう。

 4といえばPentium4も、Pentium3マシンを使い続けている間にCoreDuoが出てきて、使いそびれた。同様にPentium2も使わなかったな。ソフトではVistaに縁がなかった。このままXPを使い続けたら、7にも縁遠いまま終わってしまうのだろうか?

 5の機能を確かめるためにポータブル版をお試し。正式には英語版しか公開されてないが、4の日本語なポータブル版からソフトウエア更新したら日本語な5になったのでヨシとしよう。通常版だと、1台に1つのバージョンしかインストールできないが、ポータブル版なら複数のバージョンを置いといてとっかえひっかえ使う事ができる。けど、同時起動できないので、いちいち終了してから立ち上げないといけない。と思っていたら、同期起動できる方法があったので、メモ。

○ポータブル版を複数同時起動する方法。
 ポータブル版の「FirefoxPortable.exe」があるディレクトリ(デフォルトなら「FirefoxPortable」)の「FirefoxPortable.ini」ファイルを次のように書き換える。(下線部。)もし、FirefoxPortable.iniファイルがなかったら、「FirefoxPortable\Other\Source\FirefoxPortable.ini」を「FirefoxPortable」にコピーしておく。

 「AllowMultipleInstances=false」 → 「AllowMultipleInstances=true

 この方法で起動したポータブル版はポータブル版同士だけじゃなく、通常版Firefoxとも同時起動できる。通常版は後述のオプションを指定する必要はないし、起動順番に制限はない。

○通常版を複数起動する方法
 起動時に次のオプションを指定する。Firefoxのエイリアス(シンボリックリンク?ショートカット?)のリンク先に追記しておくと良い。

 「 -P プロファイル名 -no-remote

 例えば「"C:\Program Files\Mozilla Firefox\firefox.exe" -P default -no-remote」とか。通常版は1バージョンしかインストールできないので、複数起動する場合はプロファイルの使い分けということになる。

○ユーザidなどの環境だけ使い分けたい場合
 アドオンのMultifox(http://br.mozdev.org/multifox/)をインストールすればid環境だけ複数使い分ける事ができる。窓の杜の紹介記事はこちら

<元ネタ>
次のサイトを参考にしました。というか、内容そのままです。すみません、ありがとうございます。
 Firefox Portableとインストール版を同時起動する方法YATA BLOG
 別々にカスタマイズされたFirefoxを同時起動させる方法気ままな宇宙人

2011年6月22日 (水)

きょうの梅の実(修徳公園)

Cimj0404b_tn Cimj0398b_tn Cimj0395b_tn  まるまるしてきたし、一部色づいてきた。近所のおばちゃんたち(たぶん)に収穫されてしまうのも時間の問題か?

2011年6月21日 (火)

きょうの紫陽花(小田原町通)

Cimj0380b_tn Cimj0376b_tn  夏至前日にようやく東北も梅雨入りしたとか。きょうは梅雨の中休みで晴れて気温が30.6℃まで上がって蒸し暑い。足冷え気味の日々から急に蒸し暑くなって体は戸惑い気味。でも、小田原町通の紫陽花は益々元気。たわわすぎてロープで支えてもらってる有様。

2011年6月20日 (月)

実物大?(コットンベア)

Cimi7953b_tn Cimi3876b_tn  先日、四条河原町で見かけたくまさん。
 今年の1月には椅子に座っていたのだけれど、先月はすっくと立ち上がってました。というか、代替わりしたのね。

2011年6月19日 (日)

チャットに書き込む時にURLを短縮したい(メモ)

 私のチャットにURLを書き込むと自動的にリンクを生成するようにしてある。それはそれでいいのだが、昨今のURLはやたら長かったり特殊文字が含まれていたりして、見苦しかったり途中でぶった切られていたりする。Twitterと違って文字数の制限は巨大なので長いURLで困る事はないが、長いとやはり見苦しい。cgiにURL短縮機能を付けようかとも思ったが、セキュリティ上勝手に短縮するのも憚られる。と、見ていると、FirefoxのアドオンでURL短縮というのがあるらしいので軽く調査。

 希望する要件は次の2点。
 ①画面上の任意の文字列を選択し、右クリックメニューで短縮機能を呼び出すと短縮されたURLがクリップボードにペーストされる。
  →選択した文字列がURLの体をなしていなければ何もしなくてok。
   htmlな文字列だけでなく、入力欄の文字列でも処理可能。
 ②右クリックメニュー以外、画面上変化を起こさない。
  →余分な釦が表示されたりしない。
   処理結果がクリップボード以外に表示されたりしない。

 結果、調べた範囲では①を満たすアドオンは存在しなかった。表示中のページ自体のURLやリンクのURLが処理対象になるものならあった。②は設定次第で満たすアドオンあった。

(1)McAfee Secure URL Shortener 1.7
 URL:https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/mcafee-secure-url-shortener/
 結果:①×、②×
 概要:
  任意の文字列(URL)を短縮する事はできない。
  リンクも表示中のページも短縮できる。
  生成された短縮URLにアクセスすると、マカフィーが安全性チェックをして、その結果が画面上部に表示されてしまう。実質的にページを勝手に改編するもので余計なお世話というか悪質。

(2)goo.gl lite 1.7.6
 URL:https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/googl-lite/
 結果:①×、②○
 概要:
  任意の文字列(URL)を短縮する事はできない。
  リンクも表示中のページも短縮できる。
  クリップボードにペーストしてくれる。
  短縮先はgoo.gl固定。

(3)Shorten URL 0.3.8
 URL:https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/shorten-url/
 結果:①×、②×
 概要:
  任意の文字列(URL)を短縮する事はできない。
  リンクも表示中のページも短縮できる。
  クリップボードにペーストしてくれるが、アドレスバーを書き換えてしまうので見苦しい。
  対応している短縮先が非常に多い。

(4)URL Shrink Easy 0.43
 URL:https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/url-shrink-easy/
 結果:①××、②○
 概要:
  任意の文字列(URL)を短縮する事はできない。
  短縮できるのは表示中のページのみ、リンクは短縮できない。
  TinyURL、Bitly、ShadyURLに対応。

(5)Cutyfox URL Shortener (bit.ly, is.gd, goo.gl) 1.4.1
 URL:https://addons.mozilla.org/en-US/firefox/addon/cutyfox-url-shortener-googl-is/
 結果:①×、②○
 概要:
  任意の文字列(URL)を短縮する事はできない。
  リンクも表示中のページも短縮できる。
  クリップボードにペーストしてくれる。
  is.gd、bit.ly、goo.gl、mcaf.eeに対応。

(6)Spedr
 試してないけど、短縮結果をアドレスバーに表示するらしいので門前払い。

(おまけ)Xpnd.it! short URL expander 1.0.5
 URL:https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/xpndit-short-url-expander/
 概要:短縮URLへのリンクを伸張してポップアップ表示する。
     短縮URLへのリンクが怪しくないかの目安にはなる。

 取り敢えず、(5)を入れてみた。というか、全部入れて試した後、(5)以外削除。あちこちにボタンを表示しようとするが、設定で右クリックメニューだけに抑える事ができる。任意の文字列を短縮できないのが残念だが、次善の策として使ってみよう。秀丸エディタに「短縮URL作成マクロ」を入れたのでそれと併用しようかな。

2011年6月18日 (土)

実物大?(ペコちゃん)

Cimi7967b_tn  先日、デパ地下で見かけたケーキ。

2011年6月17日 (金)

PIO病治療法(メモ)

 先日SSDに換装したLOOX Uがブルースクリーンになる。換装して一週間ほどで3~4回。一寸多くないか? 換装時に緩衝材を無理矢理詰め込んだので圧死しかけているのかもしれない。というわけで、緩衝材を薄手のものに交換してみた。1日経つが、今のところ再発はしていない。元々使用頻度の低いマシンなのでしばらく様子見だろうか。

Piobefore  念のために、CrystalDiskMark 3.0.1でSeqだけ測定し直してみると、Read,Writeともに2~3MB/sしか出ていない。驚愕の遅さだ。Read、Writeで100MB/s、30MB/sは出ていたのに。いよいよ壊れたか?と検索してみるとPIO病というものがあるらしい。

 I/OデバイスにはDMAモードとPIOモードがある。DMAモードはI/O時にCPUからI/O命令をデバイス(チャネル?)に出すだけで、あとはデバイス(チャネル?)にお任せ。PIOモードはI/OをCPUが直接(?)制御する。速度にはピンキリアルが概ね、DMAは速く、PIOは遅い。大雑把にはそういうことらしい。昔のFIO命令とIO命令(だったっけ?)みたいなものか。
 DMAモードをサポートしているデバイスには自動的にDMAモードでアクセスするが、システム側がデバイスの信頼性が低いと判断した場合(エラーが多発するとか?)、PIOモードに自動的に(勝手に)切り替えてしまう。一旦、PIOモードに落ちると自動的にはDMAモードには戻らない。
 PIOモードに落とす基準は「アクセスエラーが積算6回に達した場合」ということだそうだ。連続6回ではなく、積算6回というところがミソで、レアなエラーが散発しただけでもPIOモードに落とされてしまう。

 PIO病に罹っているかどうかは、「スタート」→「コントロールパネル」→「システム」→「ハードウェア」→「デバイスマネージャ」→「IDE ATA/ATAPIコントローラ」の「プライマリ(セカンダリ)IDEチャネル」→「詳細設定」で、設定が「DMA(利用可能な場合)」となっているにもかかわらず「現在の転送モード」が「PIO」となっているかどうかで確認できる。

 対処としては次の2点。
 ①デバイスをDMAモードに戻す。
 ②PIOモードに落とす基準を積算6回ではなく、連続6回に変更する。

 ①はとにかくの対症療法。②は再発させないための予防策というか延命策。そもそもアクセスエラーが1回でも発生することが問題なので、根本治療にはなっていない。これでもPIO病を発症するようならデバイスの故障を本気で疑うべきなのだろう。

○処置

①デバイスをDMAモードに戻す。
 レジストリエディタ(regedit.exe)を起動してキー「HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Class\{4D36E96A-E325-11CE-BFC1-08002BE10318}\××××」の「MasterDeviceTimingModeAllowed」にDWORD値、16進の「ffffffff」を設定する。
 但し、キーの「××××」の部分はPIO病に罹っているデバイスのキー名にすること。数字だけで判りにくいが、「DriverDesc」の値を見ればどのデバイスに相当するのか判断できる。
 これで、次回起動時にデバイス本来のモード(DMA)に戻る。(正確には戻そうと試みる?)

②PIOモードに落とす基準を積算6回ではなく、連続6回に変更する。
 ①と同じキーの「ResetErrorCountersOnSuccess」にDWORD値、「1」を設定する。
 これで、PIOモードに落とす条件を積算6回から連続6回に変更される。

○おまけ
 ①の方法としてPIOモードに落ちたデバイスのドライバを再インストールする方法もあるらしい。一旦、当該デバイスのドライバを削除して再起動すると自動的にドライバがインストールされ、DMAモードに戻るそうだ。

○結果
Pioafter Piodevice  上記2点を施した後、再起動したら、転送モードはDMAに戻り、アクセス速度もほぼ以前の水準に戻った。

<元ネタ>
 次のサイトを参考にしました。というか、対処方法はこちらの内容そのままです。すみません、ありがとうございます。
 PIO病(2000/XPでHDD, DVDドライブが異常に遅くなる)Inspiron1720 (Windows Vista)

2011年6月16日 (木)

きょうの椿の実(修徳公園)

Cimj0350b_tn Cimj0349b_tn Cimj0348b_tn  撮影したのは昨日ですけど。
 だんだん大きくなりつつある状態かな。

2011年6月15日 (水)

きょうの紫陽花(小田原町通)

Cimj0356b_tn Cimj0355b_tn Cimj0354b_tn  まだちょっと色付いてない部分もあるけれど、ほぼ完成型かな。

2011年6月14日 (火)

高精度?(賞味期限)

Cimj0316b_tn Cimj0315b_tn  分単位とは、日清の製麺技術はここまで高精度化されていたのか?!
 賞味期限を過ぎたら出前坊やが泣き顔になるとかしないのかな。

2011年6月13日 (月)

買ってくるぞと勇ましく!(勝手?)

Cimi9431b_tn  手柄は立てたのだろうか?

2011年6月12日 (日)

きょうのきょう(いい旅チャレンジ3万枚)

Cimj0114c_tn  5/26に今のデジカメの画像ファイル名の連番部分が4周目に突入していた。3周目に突入したのが去年の11/2なので、半年強で1万枚撮影したことになる。この半年は平均すると1日当たり50枚ほど撮影していたのか。家人のお下がりなので計算がややこしいが、2万枚までは「概ね2年半で2万枚だから1日22枚近く撮っている」ペースだったので、ペースが上がってきたようだ。

 画像はヨドバシの地下のスーパーで見かけた白クマ塩ラーメン。最初はケータイ屋のオマケのラーメンかと思ったよ。...なんて、しょーもない画像をぱしぱし撮影してるからペースが上がるんだな。

2011年6月11日 (土)

ZIFとLIF(メモ)

 最近の(もっと前から?)のHDDのコネクタはピンではなくZIFとかLIFとかいう形式になっているらしい。先日換装して取り出したZIF I/FのHDDを外付ケースに収めようとして苦労したので調べてみた。

Cimj0312c_tn  Webで調べた範囲では次のような情報があった。

  • ZIF=Zero Insertion Forceで、ケーブルの抜き差しに力が要らないコネクタ。LIF=Low Insertion Forceで、軽い力で抜き差しできるコネクタ。
  • ZIFコネクタにはストッパがある。LIFコネクタにはストッパがない。
  • ZIFケーブル、LIFケーブルはフイルムケーブル。
  • ZIFケーブルの端子部分はLIFケーブルの端子部分に比べて薄い。

Cimj0294c_tn  次の2点は矛盾するような?

  • ZIFケーブルに日立用と東芝用があり、日立用の方が薄い。
    →両方を添付した製品があったが、青は東芝のHDDには分厚すぎて刺さらず、白はスムーズに刺さった。このケースは製品がいい加減なようだ。
  • ケーブルの端子部分の色分けでZIF用とLIF用が区別できるらしい。青がZIFで白がLIFという説があるようだ。

 対応するケーブルの厚さが違うだけで端子数や規格は同じものらしい。詳細は謎のままだ。

2011年6月10日 (金)

LOOX U/C50N関連SSD性能値(メモ)

 先日換装したSSDの性能をCrystalDiskMark 3.0.1で測定してみたもの。

Renicek3e○SSD(RENICE K3E 1.8 PATA ZIF SSD 120GB)
           Sequential Read :   110.156 MB/s
          Sequential Write :    31.097 MB/s
         Random Read 512KB :    92.886 MB/s
        Random Write 512KB :    24.389 MB/s
    Random Read 4KB (QD=1) :    10.899 MB/s [  2660.9 IOPS]
   Random Write 4KB (QD=1) :     1.385 MB/s [   338.2 IOPS]
   Random Read 4KB (QD=32) :    14.155 MB/s [  3455.7 IOPS]
  Random Write 4KB (QD=32) :     1.428 MB/s [   348.7 IOPS]

Mk1214gah○1.8"HDD(Toshiba MK1214GAH 120GB,LOOX Uオリジナル)
           Sequential Read :    18.425 MB/s
          Sequential Write :    17.718 MB/s
         Random Read 512KB :    11.621 MB/s
        Random Write 512KB :    10.523 MB/s
    Random Read 4KB (QD=1) :     0.258 MB/s [    63.0 IOPS]
   Random Write 4KB (QD=1) :     0.480 MB/s [   117.3 IOPS]
   Random Read 4KB (QD=32) :     0.347 MB/s [    84.8 IOPS]
  Random Write 4KB (QD=32) :     0.476 MB/s [   116.1 IOPS]

 HDDと比べるとReadはかなり速いが、Writeはあまり速くないようだ。RunCoreのPCI Express I/Fの製品と比べてもWriteが遅い。価格が価格なので妥当なところか?ファイルのリカバリをした感じでは、数秒書いては数秒止まるようでプチフリが起きているのかも。システムの起動終了を見ている限りではHDDとそう変わりはない。
 今回の換装の目的は0スピンドル化で安心して持ち運べるようにする事だったので、まぁいいかと。
 ZIFコネクタをいじっているうちに筺体(殻?)が外れ始めた。かなりちゃちな造りだ。殻割りする人もいるようなので、むしろ便利? 同様に東芝のHDDも緩衝材を引きはがす際に殻が外れかけた。どっちもどっちなようだ。

 取り外したHDDをUSB外付のケースに入れて使っているが、ケースもかなりちゃちい。ケースに限らず、1.8"HDD、SSD周りの製品は怪しい系の製品が多い。大手の電器店でも取り扱っておらず、京都ではビックカメラ、ソフマップには皆無。ヨドバシに辛うじて1.8"外付ケースが2~3種類置いてあっただけ。

2011年6月 9日 (木)

LOOX U/C50NのHDD換装手順(メモ)

 1.8" ZIF接続のHDDを内蔵したULCPCのLOOX U/C50NのHDD換装手順。今回はSSDに換装。

Cimj0241d_tn ○材料
 1.8" 40PIN PATA ZIF SSD。
 今回はRENICEの120GBを使用。240GBの製品もあるようだが、市場に出ていないっぽい。

①,②裏蓋を開く
Cimj0068c_tn Cimj0067c_tn  予めバッテリを外した上で裏蓋のネジを7箇所外す。
 ネジを外しても裏蓋は上下で筐体と爪で噛み合っているのでそっと引きはがす。(画像ではバッテリが付いたままだけど、ダメ。)

③HDDを取り出す
Cimj0260c_tn  緩衝材に包まれたHDDが現れるので、取り出す。その際、ZIFコネクタのストッパを緩めておく。(緩め方は後述。)特に止め金具などはなく、すっぽり嵌り込む感じで収納されているので、マイナスドライバを隙間に差し込んでほじくり出すとよい。ZIFケーブルは堅いのでそれだけ抜くことは困難で、HDDを取り出す時に自然に抜ける。

④,⑤緩衝材を移植する
Cimj0265c_tn Cimj0263c_tn  取り出したHDDの緩衝材を取り外す。両面テープで貼り付けてあるので無理矢理引きはがす。SSDにも同様に貼り付ける。意外とテープが強力。

⑥SSDを取り付ける
Cimj0267c_tn  緩衝材を装着したSSDのZIFコネクタのストッパを緩めて、HDDの跡にはめ込む。その際、ZIFケーブルをZIFコネクタに差し込んでおくとスムーズに装着できる。SSDのサイズによっては無理矢理押し込むことになる。嵌ったら、ZIFコネクタのストッパを締める。

⑦組み立て
 裏蓋を付けなおして終了。

○ZIFコネクタのストッパ
Cimj0071d_tn Cimj0070d_tn  ZIFコネクタの黒い金具(プラスチック製だけど)が寝た状態が締、コネクタ側に立ち上がった状態が緩。長い割に細いのでへし折らないよう注意しながら起こしたり寝かしたりすること。左画像が締、右画像が緩。

○注意点
Cimj0257c_tn  今回使用したSSDの場合、微妙に巾が大きいようで緩衝材を装着すると元のHDD跡には収まりにくい。緩衝材が柔らかいのでねじ込むことは可能だが、上下に溢れてきた緩衝材が裏蓋の裏の出っ張りと干渉して裏蓋が閉まりにくくなる。裏蓋の出っ張りは堅くて削れそうにない。緩衝材は装着しないか、もっと薄いものに替えた方が良いのかもCimj0271b_tn
 HDDの脇にMini PCI Expressっぽいコネクタと空洞がある。何か増設できるのだろうか?

<追記>2011/06/17
Cimj0373c_tn  元々の緩衝材が分厚すぎて圧死するといけないので、薄い緩衝材を自作してSSDの周囲に貼り付けた。

2011年6月 8日 (水)

きょうの紫陽花(小田原町通)

Cimj0234b_tn Cimj0233b_tn Cimj0231b_tn  日に日に色が濃くなっていく。梅雨の晴れ間の陽射しに輝いているようだ。

2011年6月 7日 (火)

観月橋

 伏見で見つけたあられがおいしかったので再訪したら、観月橋を渡るハメに。

Cimj0190_stitchc_tn  風雅な名前が付いているから、平安の世に藤原の何某が、この橋から月を見ながら歌を詠んだ、のかと思っていたのだが違った。

Cimj0179b_tn  大元の橋は鎌倉時代に桂橋という名前で架かっていた。桃山時代に豊臣秀吉が豊後大友氏に架橋させ豊後橋と称した。江戸時代に何度も架け替えたり改修したりしたが、鳥羽伏見の戦いで焼け落ちた。川の流れが速くて架橋できず、しばらくは渡し船を運航して凌いでいた。
Cimj0155b_tn  明治6年に鉄筋コンクリート製の橋が架かり、観月橋と命名された。更に何度か改修を経て現在に至る。というのが歴史だそうだ。
 観月、と言うも横に高速道路(自動車専用道?)の橋が架かっていて鬱陶しい。

Cimj0199c_tn Cimj0172c_tn Cimj0178b_tn  橋のたもとには明治時代の名残が残る。「明治天皇御駐輦所觀月…」「淀川維持區域標」の石碑が建ち、欄干に刻まれた川の名は「うぢがは」。

Cimj0161b_tn Cimj0170b_tn Cimj0183b_tn  下流には近鉄の鉄橋が架かる。橋を渡って真っ直ぐ行くと家に帰れるらしいが、遠そうだ。川面には三十石船が沈む。???

Cimj0195c_tn Cimj0186c_tn  河原に咲いていた花。下から順に咲いていくようだ。線香花火みたいだな。

2011年6月 6日 (月)

納屋町商店街・伏見大手筋商店街(観月あられ)

Cimj0145b_tn Cimj0138b_tn  伏見桃山駅から西に伸びる伏見大手筋商店街。その西端から南に延びるのが納屋町商店街。先日訪れた龍馬通り商店街の延長上にある。シャッター通どころかどちらも客で賑わっている。見ていて嬉しくなる光景だ。

Cimj0137c_tn  商店以外に屋台も出ていて野菜や果物なんかを売っている。たけのこ、かと思ったら「破竹」らしい。破竹の勢い?文字通り伸びすぎたたけのこのようだが、堅くないのか?
  

Cimj0163b_tn Cimj0147b_tn  先日寺田屋の帰りに寄ったのが観月あられ。店先にお買い得の割れ煎餅が並んでいるのに惹かれて立ち寄った。何気なく買ったのうまくて再訪。
 私のお気に入りはあられ。子供の小指の先程の大きさの白いあられに海苔が少々。Cimj0213b_tn 薄味で生地のほんのりな甘さが引き立つ。「いそしぐれ」だか「いそふぶき」だか「いそしぶき」だか。味醂味かと思ったが白醤油を使っているとか。ういろうやしんこ餅に通じる米の味を生かしたほのかな甘さが好みなのだけど、薄味過ぎて日本人ウケしないそうで、日本国内では販売しておらず中東などへの輸出用だって。Cimj0217b_tn 震災の影響で外国人労働者が帰国してしまったので輸出停止になって、余ったあられを今だけ国内で売っているというのが店の人の説明。やや飛躍があるようだが、汚染を恐れて禁輸になったのだろうか?何にしても絶妙の出会いだったようだ。再訪した時には納屋町の店では売り切れ。観月橋の店まで出向いてようやく入手。もう二度と手に入らないのだろうか。大事に食べよう。

2011年6月 5日 (日)

公家商売?

 先日蛸薬師麩屋町の角で見かけたケーキ屋さん。

Cimi9348b_tn Cimi9347b_tn  店に入って商品を見て買うかどうか決めるんじゃないのかな?殿様商売と言う言葉があるけれど、京都なら公家商売?共産圏の売店って高飛車だと聞くけれど、こんな感じ?

2011年6月 4日 (土)

きょうのきょう(エコポイント到着)

 3月末に買った地デジ化のエコポイントが今日になって到着。すっかり忘れていたよ。

Cimj0124b_tn  送料だの手数料だのとられず、手続きが一番簡単なものを選んだら商品券になった。イマドキレガシーだが。去年のうちに買い換えていたら、リサイクルにもポイントが付いてこの倍以上になったらしい。ま、いいけどべつに。

2011年6月 3日 (金)

EeePC901関連SSD性能値(メモ)

 EeePC901に装着したSSDの性能をCrystalDiskMark 3.0.1で測定してみたもの。2.5"HDDと1.8"HDD,microSDも測定してみた。I/Fや環境は統一されていないので、参考程度に。

Asusphison_ssd_4gb○ASUS-PHISON SSD 4GB(EeePC901xオリジナル)
           Sequential Read :    33.572 MB/s
          Sequential Write :    30.713 MB/s
         Random Read 512KB :    33.225 MB/s
        Random Write 512KB :     5.640 MB/s
    Random Read 4KB (QD=1) :     6.595 MB/s [  1610.0 IOPS]
   Random Write 4KB (QD=1) :     0.052 MB/s [    12.6 IOPS]
   Random Read 4KB (QD=32) :     8.369 MB/s [  2043.3 IOPS]
  Random Write 4KB (QD=32) :     0.057 MB/s [    13.8 IOPS]

Asusphison_ssd_8gb○ASUS-PHISON SSD 8GB(EeePC901xオリジナル) USB外付で計測
           Sequential Read :    24.926 MB/s
          Sequential Write :    10.597 MB/s
         Random Read 512KB :    24.711 MB/s
        Random Write 512KB :     1.716 MB/s
    Random Read 4KB (QD=1) :     4.087 MB/s [   997.9 IOPS]
   Random Write 4KB (QD=1) :     0.015 MB/s [     3.7 IOPS]
   Random Read 4KB (QD=32) :     5.041 MB/s [  1230.6 IOPS]
  Random Write 4KB (QD=32) :     0.016 MB/s [     3.9 IOPS]

Asusphison_ssd_16gb○ASUS-PHISON SSD 16GB(EeePC901-16Gオリジナル)
           Sequential Read :    85.584 MB/s
          Sequential Write :    13.412 MB/s
         Random Read 512KB :    82.070 MB/s
        Random Write 512KB :     4.167 MB/s
    Random Read 4KB (QD=1) :    12.090 MB/s [  2951.6 IOPS]
   Random Write 4KB (QD=1) :     0.039 MB/s [     9.4 IOPS]
   Random Read 4KB (QD=32) :    14.300 MB/s [  3491.3 IOPS]
  Random Write 4KB (QD=32) :     0.038 MB/s [     9.3 IOPS]

Ghssd64gepm○GH-SSD64GEP-M(GREENHOUSE 64GB SSD)
           Sequential Read :    37.811 MB/s
          Sequential Write :    12.928 MB/s
         Random Read 512KB :    37.334 MB/s
        Random Write 512KB :     2.025 MB/s
    Random Read 4KB (QD=1) :     5.860 MB/s [  1430.7 IOPS]
   Random Write 4KB (QD=1) :     0.018 MB/s [     4.4 IOPS]
   Random Read 4KB (QD=32) :     7.558 MB/s [  1845.2 IOPS]
  Random Write 4KB (QD=32) :     0.018 MB/s [     4.4 IOPS]

Rcpivs7028mcnv○RCP-IV-S7028-MCNV(RunCore 128GB SSD)
           Sequential Read :   125.024 MB/s
          Sequential Write :    95.473 MB/s
         Random Read 512KB :   104.284 MB/s
        Random Write 512KB :    96.510 MB/s
    Random Read 4KB (QD=1) :    15.423 MB/s [  3765.3 IOPS]
   Random Write 4KB (QD=1) :     9.159 MB/s [  2236.1 IOPS]
   Random Read 4KB (QD=32) :    24.699 MB/s [  6030.1 IOPS]
  Random Write 4KB (QD=32) :     9.078 MB/s [  2216.3 IOPS]

Rcpivs7032mcnv○RCP-IV-S7032-MCNV(RunCore 32GB SSD)
           Sequential Read :   126.046 MB/s
          Sequential Write :    57.368 MB/s
         Random Read 512KB :   108.885 MB/s
        Random Write 512KB :    54.101 MB/s
    Random Read 4KB (QD=1) :    19.067 MB/s [  4655.0 IOPS]
   Random Write 4KB (QD=1) :     4.978 MB/s [  1215.5 IOPS]
   Random Read 4KB (QD=32) :    24.468 MB/s [  5973.6 IOPS]
  Random Write 4KB (QD=32) :     4.931 MB/s [  1203.7 IOPS]

Hts545050b9a300○2.5"HDD(Hitachi HTS545050B9A300 500GB)
           Sequential Read :    32.874 MB/s
          Sequential Write :    43.833 MB/s
         Random Read 512KB :    16.384 MB/s
        Random Write 512KB :    22.966 MB/s
    Random Read 4KB (QD=1) :     0.146 MB/s [    35.6 IOPS]
   Random Write 4KB (QD=1) :     0.650 MB/s [   158.6 IOPS]
   Random Read 4KB (QD=32) :     0.393 MB/s [    96.0 IOPS]
  Random Write 4KB (QD=32) :     0.680 MB/s [   166.1 IOPS]

Mk1214gah○1.8"HDD(Toshiba MK1214GAH 120GB)
           Sequential Read :    18.425 MB/s
          Sequential Write :    17.718 MB/s
         Random Read 512KB :    11.621 MB/s
        Random Write 512KB :    10.523 MB/s
    Random Read 4KB (QD=1) :     0.258 MB/s [    63.0 IOPS]
   Random Write 4KB (QD=1) :     0.480 MB/s [   117.3 IOPS]
   Random Read 4KB (QD=32) :     0.347 MB/s [    84.8 IOPS]
  Random Write 4KB (QD=32) :     0.476 MB/s [   116.1 IOPS]

Microsd○microSD(class4 8GB,EeePC901のSDカードスロット)
           Sequential Read :    19.191 MB/s
          Sequential Write :     7.112 MB/s
         Random Read 512KB :    18.048 MB/s
        Random Write 512KB :     2.049 MB/s
    Random Read 4KB (QD=1) :     2.354 MB/s [   574.7 IOPS]
   Random Write 4KB (QD=1) :     0.019 MB/s [     4.7 IOPS]
   Random Read 4KB (QD=32) :     3.399 MB/s [   829.9 IOPS]
  Random Write 4KB (QD=32) :     0.020 MB/s [     5.0 IOPS]

 遅いSSDだとシーケンシャルReadは2.5"HDD並。概ねReadは早く、Writeは遅い。安いSSDだとHDDより遅くなる。

2011年6月 2日 (木)

EeePC901のSSD換装手順(ロングタイプ)(メモ)

 EeePC901のSSDを交換する手順。EeePC901xもEeePC901-16Gも同様。画像はEeePC901xの場合。EeePC901xのSSDはショートタイプ(デフォルトCドライブ)とロングタイプ(デフォルトDドライブ)があるが、今回交換したのはロングタイプ。ショートタイプはキーボードの裏にあり、本体の分解が必要(らしい)が、ロングタイプはメモリ交換同様簡単。

Cimj0087c_tn ○材料
 RCP-IV-S7032-MCNV
 Mini PCI ExpressのSSD。EeePC901対応のものを使うこと。
 

Cimj0089c_tn ①裏蓋を開く
 予めバッテリを外した上で裏蓋のネジを4箇所外す。
 ネジを外しても裏蓋は筐体と爪で噛み合っているのでこじあける感じで引きはがす。
 ネジはバッテリ側と反対側で長さが異なるので混ざらないようにすること。

Cimj0093c_tn Cimj0090c_tn ②③SSD取り外し
 左側の長細い基板がSSD。端子と反対側のネジ2箇所を外し、基板を抜く。
 ネジを外したとたんにSSDがぴょんと跳ね上がるので注意。

Cimj0098c_tn Cimj0096c_tn ④⑤SSD取り付け
 新しいSSDを端子に差し込み、元のネジで留める。

⑥組み立て
 裏蓋を付けなおして終了。

○設定
Cimj0113b_tn  あとは適宜、古いSSDのディスクイメージを新しいSSDに復元する。
 EeePC901xの場合、新しいSSDがSATAだと新しいSSD(ロングタイプ)がPrimarySlaveになり、ショートタイプがSecondaryMasterになる。PATAだと、SecondarySlaveになる。リカバリディスクからリカバリする場合は注意が必要。
Cimj0110b_tn Cimj0108b_tn  起動時に「NTLDR is missing」と表示されるようなら、BIOS設定画面(起動時にF2キー連打)のBootSettingsタブでHardDiskDrivesを選び、1stDriveに新しいSSDを設定する。

 EeePC901xの場合、交換したSSDがPATAだとBootBoosterを有効にしてもエラーを起こして無視される。SATAに交換すればエラーは起きない。

2011年6月 1日 (水)

きょうの紫陽花(小田原町通)

Cimj0078b_tn Cimj0079b_tn  開花、かな。
 色づいているのはまだほんの一部だけど。

« 2011年05月 | トップページ | 2011年07月 »