« 2012年01月 | トップページ | 2012年03月 »

2012年2月29日 (水)

うそ水貯?!

Cimj7934c_tn  一昨日梅見に行った北野天満宮のトイレの脇のマンホール。嘘ではなくホンモノのようです。戦前からあったのね。

2012年2月28日 (火)

きょうの梅(北野天満宮)

 今日じゃなくて昨日ですけど。

Cimj7883b_tn  折田先生像に拝謁した後、市バスの一日券を買ってしまったので北野天満宮でも行こうかと思ったら、堀川今出川ではくまさんに、今出川浄福寺では寿司屋にトラップされまくって着いたのは夕方になってしまった。ほぼ一日中雪が降ったり止んだり、風があって吹雪き状態。時折陽が射すのに芯まで冷えた。

Cimj7893b_tnCimj7890b_tn  梅苑はオープンしているけど、外から見た限りでは一分咲き程度。境内もせいぜい二分咲きかな。昨年末に咲き始めた割には遅い?

 

Cimj7898c_tn Cimj7899c_tn Cimj7912c_tn  

 
 
 

Cimj7909c_tn Cimj7911c_tn Cimj7919c_tn  

2012年2月27日 (月)

折田先生像2012

Cimj7825b_tn  今年も京大の二次試験にあわせて折田先生像が降臨しているという。週末は身動きが取れないので、二日遅れて拝謁。

 試験が終了し、受験生の姿もなく静かなキャンパス。時折人が通り過ぎるだけで長閑。遠目には何があるのか判らない。

Cimj7794b_tn Cimj7818b_tn  今年は地デジカ。京都では去年の夏にお役御免になったのに。今は震災の猶予で延命した東北に居るはずじゃ?東北からの受験生を応援しに来たのかな?

Cimj7801b_tnCimj7800b_tn Cimj7804b_tn  看板(?)の裏には例年の如く女性。だれ?つか、シールは?

 

Cimj7829b_tn Cimj7797b_tn Cimj7807b_tn  地デジカの頭上にはカクカクシカジカ君。鹿つながり?車にTVが乗るんじゃなくてTVに車が乗ってる。
 胴体に隠れるようにTV君か?ニコニコ動画に関係あるらしいがID持ってないしSiH4。アンテナもレトロだが、背面の突起からするとブラウン管のようだ。そういや、ブラウン管の地デジTVって存在するのだろうか?

Cimj7841b_tn Cimj7836b_tn  今年も工作は念入りに行われている。台座の上にもう一段台がある。角も角材を釘でつなぎ合わせてあるし、胴体は接着してあるのか何かはみ出している。台座も看板も杭を打って針金で縛り付けてある。少々の風雨なら大丈夫ってか。

2012年2月26日 (日)

空気を送るアマゾン。

 先日購入したプリンタインク。

Cimj7468b_tn  近所の電器屋を回って最安値を調べてみたら、アマゾンが一番安かった。足で稼ぐ時代ではないようだ。通販は配達時に家で待機していないといけないので面倒なんだが、アマゾンは直販品だとコンビニ受け取りもできるので便利ではある。
 が、毎度筺がでかい。噂では筺の種類が少ないのだとか。ま、送料無料だから文句言えないけど。

2012年2月25日 (土)

サクラサク(烏丸蛸薬師下ル)

 これも昨日ですけど。

Cimj7755b_tn Cimj7751b_tn Cimj7748c_tn  烏丸通を歩いていたら桜が咲いている。店の前に並んだ植木鉢なので、自生しているんじゃなくて開花時期を調節したのだろうか?それとも、そういう(どういう?)種類?

 国公立の二次試験も今日からですな。受験生にもサクラサクと良いですね。
 今年も折田先生像が登場しているらしい。週末は行けないや、拝謁は週明けかな~。

きょうの梅と椿(修徳公園)

 今日じゃなくて昨日ですけど。

Cimj7739c_tn Cimj7731c_tn Cimj7729b_tn  数日暖かくなったと思ったんだけど、期待したほど開花は進まず。というか、開花せず。花開く前に喰われちゃった蕾もあるようだ。風に揺れているのはみのむし?

Cimj7745b_tn Cimj7743c_tn Cimj7741b_tn  椿も大半が蕾。だけど、こっちの方が先に咲き始め。っていうか、椿ってもっと早く咲くものでは? 横から見ると何か叫んでいるような。

2012年2月24日 (金)

きょうの月と地球照(月齢2.5)

Cimj7775c1_tn  今日は月が見えないな、と窓から顔を突き出してようやく発見。隣の隣のビルに沈む寸前だった。

2012年2月23日 (木)

U.F.O.そばめし

 神戸名物にそばめしと言うのがあるらしい。米粒大程度にぶつ切りにした中華そばとご飯を一緒に炒めてソースで味付けしたものだ。要するに焼きそばにご飯を混ぜて刻んだ感じか?

 幼稚園から大学まで神戸の隣の隣、西宮で過ごしたがそんなものは喰った事がない。いつからできたんだろう? Wikipediaによると神戸市長田区の名物とあるから、私がいた頃はディープな世界に潜伏していたのだろう。初めて食べたのは、5~6年前に京都駅前のスーパーの総菜コーナで買って帰ったものだった。米の方がそばよりもちもち感があるがどっちも炭水化物でソースの濃い味付けがしてあるので食感がやや違うだけで概ね焼きそば。旨いと言えば旨い。かといって自分で作る気にはならない。ご飯炊いてそばも焼くなんて二度手間だし。

Cimj7068b_tn  と、思っていたらインスタントなそばめしを発見。先月キングカップヌードルと一緒に近所のスーパーの店頭に並んでいた。熱湯をかけるのではなく、チンするタイプ。日清はカップライスを出していたから似たようなものか?と期待して購入。

Cimj7705b_tn Cimj7702b_tn  いざ蓋を開けてみると、カップライスとは勝手が違うようだ。中から4種類の袋が出てきて、2つは水と一緒にカップに入れてチン。残りの2つをチン上がりの容器に投入して攪拌。お湯を沸かさなくて良いのは楽だが手間が多い。カップ焼きそばの手順に近いようだ。お湯を沸かす代わりに水を入れてチンするって事か。お湯を捨てずに済むだけマシ?

Cimj7715b_tn  手順通り、カップに米とそばを入れてチン。取り出して中を見ると、そばは殆ど見えず主に米がカップの底にへばりついている。カップヌードルのようにカップ一杯に充ち満ちた胸躍るような期待感はない。ちょっとがっかり。これでもおにぎり2個分はあるそうで、カップヌードルのスープを抜いた感じか。ソースとふりかけを入れて攪拌。

Cimj7718b_tn  味はそれなりに旨い。U.F.O.の味を覚えていないので比較にならないが似たような味なのだろう。もちもちと歯応えがよいのは米のおかげか。あっという間に食い終わったが、腹持ちは良い。底にへばりついた米を発見した時のがっかり感を補って余りある。
 にしても、容器がでかすぎる。カップヌードルの容器を内包できそうなくらいの大きさだぞ。蒸気で米を蒸らすのにこのくらいの空間が必要なのだろうか? 1/2か1/3くらいのコンパクトな容器で十分だと思うぞ。

 材料欄に「ライス(米(国産)、...」と書いてあるのを見て、カリフォルニア米?と一瞬思った。(^_^;)

2012年2月22日 (水)

USBメモリやHDDのMBRの内容を削除する方法(メモ)

 AcronisTrueImageのブータブルメディアを作る方法をあれこれ試しているうちにブータブルなUSBメモリやmicroSDカードがいくつ もできてしまった。用が済んだので他に使おうとフォーマットしてもこいつを刺したままPCを立ち上げると設定によってはメディアからOSを読み込もうとしてエラーになって立ち往生する。BIOSの設定をいじって起動順序を書き換えてもよいが、いちいち面倒くさい。WindowsMe以前ならDOSモードで「fdisk /mbr」を叩けば初期化(削除)できるようだが、XP以降はインストールメディアで立ち上げて回復コンソールとか面倒な事この上ない。

 何かMBRを書き潰してくれるソフトはないかと探して見つけたのが「HDD Walker」なるソフト。元々はHDDの各セクタにアクセスして磁化を保持するソフトだそうだ。磁気メディアは時々読み出さないと時間とともに磁気が弱くなってしまいには読み出せなくなるとはFDの時代に聞いた話だ。そのオマケ(?)としてMBRの書き込みと削除ができるらしい。

Hdd_walker_2c_tn  使い方は簡単。

  1. DLしたファイルを解凍(インストール)
  2. hdw.exeを叩いて起動。
  3. Hdd_walker_bc_tn MBRを削除したいデバイスを一覧から選択。
  4. 「ツール」→「MBR操作」→「消去」→「ブートストラップローダ」と選ぶ。
  5. 確認ダイアログが出るのでokする。

Hdd_walker_cc_tn  プログラムの起動時に、マウントされている全てのドライブにアクセスするようで、リモートなドライブに対して意味不明のエラーが出る場合があるが気にしなくてよさげ。

 これでUSBメモリを刺したままでもBIOSの起動順序をいちいちいじらずにHDDからPCを起動できるようになった。

Hdd_walker_3c_tn  MBR修復もできるようだが、こちらは試していない。Windows7がRC1しかないのは何故?

 かなリスキーな操作なので、真似はしないように。私用の備忘録です。万一、真似する場合は壊れても良いマシンでリハーサルした上で自己責任でやりましょうね。

2012年2月21日 (火)

出前一丁復刻版(パッケージのみ?)

F3000034_tn  ラーメンは醤油ラーメンが好き。塩も豚骨も好きだけど、食べて一番ほっとするのはあっさり醤油。大門交差点のそばの芝神明商店街の角にあった中華屋のラーメンの味が忘れられない。厨房も給仕も店員さんが多国籍で、ハーブの香りを漂わせていたな。雑然としていたが、よく残業食のお世話になった。店の名は?と思ってSV見てみたらこぎれいなオフィスビルになっていた。つぶれちゃったか?

Cimj7654b_tn Cimj7005b_tn  インスタントなら出前一丁。先日見たら近所のスーパーでは復刻版なるパッケージがおいてあった。微妙に違うようだが、変わってはいないような。半月後には元のパッケージに。限定版だったのね。

2012年2月20日 (月)

コアラのマーチビスケット保存缶(ビスコもあるでよ)

Cimj7519c_tn  東日本大震災以来、保存食の売れ行きが良いらしい。乾パンは定番だが、ビスコも保存缶があるのは以前に見かけた。でも、コアラのマーチまで保存缶があるとは知らなかった。中はチョコだからクリームなビスコ以上に栄養価(カロリー?)は高いのかも。
 しかし、どっちも長い名前だったのね、本名は。

2012年2月19日 (日)

きょうの空(雲の影)

 今日じゃなくて、金曜日に見かけた雲。

Cimj7542b_tn Cimj7549b_tn Cimj7545b_tn  雲の影が雲に映っている。その先には流線型(?)の雲。気象予報士制度ができるずっと昔、子供の頃には天気図書いたり十種雲形とか覚えていたんだけど、もう忘れちゃったなぁ。覚えた事より忘れた事の方が多い気がする。

2012年2月18日 (土)

きょうの雪(清水寺遠景とか)

Cimj7571b_tn Cimj7569b_tn  昨夕から降りだした雪は夜半になってもしんしんと降り続く。気温も早々に氷点下となり積もる気満々っぽい。一昨年の大晦日の再来なるかっ!と見ていたのだが、2時になる頃には一旦上がって地面の雪が融け始める始末。一番積もっていたのは1時半頃。気象台でも同時刻頃の5㎝の積雪が最高だった。

Cimj7600b_tn  今朝は晴れてぐんぐん雪が融ける。今朝まで降り続くようなら金閣銀閣清水寺。と待ちかまえていたのに拍子抜け。去年はこの程度の降りで出かけて雪解けに泣かされたので今回はパス。...したら結構融け残っていたようで。う~む。

Cimj7603b_tn  昼頃近所を歩いてみたら、日陰と木の枝に少し残っている程度。椿のつぼみが寒そうだった。公園にいた雪だるまの土や落ち葉(?)を巻き込んだ姿が積雪の程度を現しているようだ。

 で、行きそびれた清水寺を五条通の陸橋から遠望。
Cimj7617c_tn  左から、仁王門、鐘楼、随求堂、西門、三重塔、本堂(舞台)、阿弥陀堂、奥の院、だろうか。奥の院は足場に囲われている。まだだいぶ雪が残っているようだ。

 ...と、今日の日記を早々に書き終えてほっとしていたら、また雪が降りだした。昼間も時折漂うように雪が舞っていたっけ。通り雪?ちぎれ雲が雪を落としながら通りすぎていくのはいつもの事か。予報ではもう降らない事になっているし、これ以上は積もらない?

2012年2月17日 (金)

きょうの梅(修徳公園、菅大臣天満宮)

 北野天満宮の梅園開苑したそうだが、我が家の周りは如何に? 晴れたり曇ったり時折雪がちらつく中お出かけのついでに梅調べ。

Cimj7532c_tn Cimj7526c_tn ○修徳公園
 概ねつぼみかたし。だけど、よく見るとほころびかけはじめ? 

 

Cimj7539c_tn Cimj7537b_tn ○菅大臣天満宮
 御本家、の飛梅もまだつぼみ。
 白梅ももう一息か。
 

Cimj7535c_tn Cimj7533b_tn

2012年2月16日 (木)

AcronisTrueImageHome2012+のブータブルメディアをUSB HDD上に造る方法というか、ブータブルCDをHDD上に置いてそこから起動してHD-PSGシリーズみたいに使う方法(メモ)

 以前、AcronisTrueImageのブータブルメディアをUSBメモリ上に造る方法(メモ)AcronisTrueImageのブータブルメディアをUSB HDD上に造る方法(メモ)を書いたが、このときのバージョンは「9Home」このバージョンはWindows7に対応していない。ブータブルメディアから起動してコールドバックアップを取るだけなら関係ない気もするが、せっかくなので「Home2012PlusPack」にバージョンアップ。Homeとバージョン番号の順序が入れ替わっているのは何故だろう?2012はバージョン番号ではなく単なる年号なのか?...と言う疑問はおいといて...。

Cimj3454c_tn  ブータブルなリカバリメディアをUSBに作成する機能はHome2012に備わっている。9Homeよりは進化したようだ。問題はHDDに作成する方法だ。
 9Homeと同様、単純にsyslinuxでブータブルにしたHDDにBartPE\Fileのkernel.datとramdisk.datを配置すればいいのかと、試みた。前回作成した9HomeのHDDの上記2ファイルをHome2012のファイルで置換するだけだ。しかし、この方法で作成したHDDから起動したTrueImageは試用版扱いでバックアップを取る事ができない。2012Homeからプロダクトキーを入力するだけじゃなく、アクチベーションも必要になっているのでそのせいだろうか?使用したのはもちろん製品版で、インストールしてアクチベーションを済ませたマシンで作業している。
 BartPEに相当するファイルは3種類できるが、いずれも次のような状況だった。

(1)インストールディレクトリのMedia Add-on\BartPE\Filesの次のファイル
 kernel.dat
 ramdisk.dat
 →未登録試用版扱いでバックアップはできない。
  起動した外付USB HDDを認識しない。バックアップ対象にも、バックアップ先にも指定できない。
(2)インストールディレクトリのTrueImageHome\BartPE\FilesのWinPE.zipを解凍した次のファイル
 kernel.dat
 ramdisk.dat
 →起動しない。
(3)ブータブルメディアビルダで作成したブータブルメディア(USBかISO)の次のファイル
 \Recovery Manager\kernel.dat
 \Recovery Manager\ramdisk.dat
 →未登録試用版扱いでバックアップはできない。

 あれこれ調べてみると、ブータブルなCDのisoイメージをHDDから起動する方法がある事が判明した。syslinux-x.xx.zipを展開したディレクトリの下の「memdisk\memdisk」をUSB HDDのsyslinux用領域にコピーし、syslinux.cfgから次の要領で呼び出せばよい。

kernel memdisk
initrd isoファイル名
append iso

 ここで指定するisoファイルは予めTrueImageでリカバリメディアのisoイメージを作成し、USB HDDのsyslinux用領域にコピーしておく。
 この方法だと一旦、syslinuxのメニューが表示されて、次にCDのロード画面が表示されて、CDのメニューが表示されて...と煩わしいが、一応これで起動できる。

 この方法はTrueImageに限らず、どんなブータブルisoイメージにも適用できるようだ。試しにParagonBackup&Recoveryのリカバリメディアのisoイメージを呼び出してみると起動に成功した。isoイメージをramdisk上に展開するようなので、容量に制限は有ると思われるが、汎用性がある。バッファローのHD-PSGシリーズのHDDをエミュレートした感じ?

 ...とこれでは断片的すぎて使えないだろうから、差分情報だけではなく前回の記事を元に手順をまとめておく。

○概要
 Ⅰ.USB HDDにsyslinuxをインストールし、起動可にする。その中にAcronisTrueImageのブータブルなリカバリメディアのisoファイルをコピー。syslinux上でAcronisTrueImageのリカバリメディアを起動する。
  Ⅱ.この場合、HDDをつないだままPCを起動すると自動的にAcronisTrueImageが立ち上がってしまうので、バックアップ専用HDDとして しか使えなくなる。対策としてメニューでWindows(PCのローカルHDD上のOS)を起動するかUSB HDD上のAcronisTrueImageを起動するか選択できるようにする。
 Ⅲ.フォーマットの都合(syslinuxはFAT32、デー タ用はNTFS)で、syslinux専用のパーティションを作らざるを得ないが、これだと普段使わないパーティションが見えてしまう上に、ドライブレターを消費してしまうので、syslinuxパーティションをWindowsから見えなくする。

○材料
 ・USB HDD
 ・Acronis True Image
   予め作業用PCにインストールしておく。
   ブータブルメディアビルダでリカバリメディアのisoファイルを作成しておく。オプションはデフォルトでよいが、TrueImageを自動起動するようにしておいた方が使いやすいと思う。
 ・syslinux
   ここから最新版のsyslinux-x.xx.zipをDLしておく。
 ・作業用PC
   WindowsXPなど。
 ・パーティション操作ソフト
   Partition Wizardなど。

○手順
 ①USB HDDにパーティションを作成
  次の二つのパーティションを作成する。
   syslinux用領域:isoイメージを置くのでそれなりの容量を確保しておく。FAT32でフォーマットしておく。
   データ用領域:残り全部、NTFSでフォーマットしておく。
 ②syslinuxを展開
  作業用PC上の適当なディレクトリにsyslinux-x.xx.zipを展開する。
 ③syslinuxシステムをHDDに転送
  syslinux-x.xx.zipを展開したディレクトリの下のwin32ディレクトリでコマンドプロンプトを立ち上げ、次のコマンドを打つ。WindowsがVistaや7なら、コマンドプロンプトを管理者権限で立ち上げる必要がある。

c:\> syslinux.exe -maf USB HDDのドライブレター:

 ④AcronisTrueImageのリカバリメディアのisoファイルをHDDにコピー
  準備の段階で作成したリカバリメディアのisoファイルをUSB HDDのsyslinux用領域にコピーする。

 ⑤iso起動用とメニュー用ファイルをHDDにコピー
  syslinux-x.xx.zipを展開したディレクトリの下の次のファイルをUSB HDDのsyslinux用領域にコピーする。(Ⅰ,Ⅱ用のファイル)

com32\menu\menu.c32
com32\menu\vesamenu.c32
modules\poweroff.com
com32\modules\reboot.c32
memdisk\memdisk

 ⑥メニューを作成
  USB HDDのsyslinux用領域に次の内容のファイルを「syslinux.cfg」という名前で作成する。

DEFAULT vesamenu.c32  …(a)
prompt 0
timeout 100         …(b)
ontimeout windows    …(c)

LABEL True Image   …(d)
MENU LABEL Acronis True Image
kernel memdisk
initrd リカバリメディアのisoファイル名
    …(e)
append iso


LABEL windows    …(f)
MENU LABEL Windows (local HDD) DEFAULT
localboot 0x81   …(g)

LABEL reboot    …(h)
MENU LABEL * Reboot *
KERNEL reboot.c32

LABEL poweroff    …(i)
MENU LABEL * Poweroff * (if possible)
KERNEL poweroff.com

 各行の…以降は書かないこと。 

  (a)vesamenu.c32はグラフィックメニュー。menu.c32に変えるとテキストメニューになる。
  (b)デフォルトへの移行までの時間が10秒。(0.1秒単位)
  (c)デフォルトを指定している。タイムアウトしたらwindowsへ。
  (d)AcronisTrueImage。
  (e)④でコピーしたファイル名を書く。
  (f)ローカルHDD上のWindows。
  (g)「0x81」の最後のヒトケタはローカルHDDの番号。ターゲットPCの実装如何によって値は異なる。うまく起動できなかったら、「0x80」「0x82」など試してみること。(USB HDDが0番になるらしい。)
  (h)再起動。
  (i)シャットダウン。但し、BIOS(?)が対応していないと機能しない。

 以上はⅡ用のメニュー。とにかくAcronisTrueImageを立ち上げればいいのなら、次の内容でok。

default TI
prompt 1
timeout 5
label TI
kernel memdisk
initrd
リカバリメディアのisoファイル名
append iso

 以上の操作で作成したUSB HDDをターゲットPCに接続し、USB HDDから起動するとメニューが表示されるので、AcronisTrueImageなりWindowsなりを選択すればよい。そのまま放置しておくとローカルHDDのWindowsが立ち上がる。
 AcronisTrueImageを起動すれば、USB HDDのデータ用領域が見えるので、そこにローカルHDDのイメージバックアップを作成する事ができる。

 Windowsを立ち上げるとsyslinux用領域が見えてしまう。用途はないし、若いドライブレターが消費されてしまう。見えなくしたい場合は次の操作をする。

⑦syslinux用領域のマウント方法を変更(Ⅲの作業)
 以下の内容が理解できないようなら止めた方が良い。へたするとUSB HDDが見えなくなってしまうので。
 ・ターゲットPCにUSB HDDをつなぐ。
 ・USB HDDのデータ用領域に適当な名前(TrueImageBootなど)のディレクトリを作成しておく。
 ・ターゲットPCでスタートメニューの「管理ツール」→「コンピュータの管理」を起動する。
 ・「ディスクの管理」を選択する。
 ・USB HDDのsyslinux用領域のパーティションを右クリックして「ドライブ文字とパスの変更」を選ぶ。
 ・割り当てられているドライブレターを選択して「削除」ボタンをクリックする。
 ・「追加」ボタンをクリックする。
 ・「次の空のNTFSフォルダーにマウントする」を選んで、上で作成したディレクトリ(TrueImageBootなど)を指定して「OK」をクリックする。
 ・開いているウインドウを「OK」で閉じていく。
 これでsyslinux用領域は直接は見えなくなった。データ用領域のディレクトリ(TrueImageBootなど)経由でアクセスする事はできる。

 以上、私がやった作業の備忘録としてメモしておきます。真似するのは勝手だけど、あくまでも自己責任で。

<参考> ...にさせていただいたサイト。ありがとうございました。
 ・TrueImage が起動する USB-HDD ( USB メモリ ) の作り方 (参考というか、前回のネタ元。)
 次のサイトではsyslinux.cfgの書き方などを教わりました。
 ・SYSLINUXでマルチブート【基本編】(今回isoファイルの起動方法を知ったのはここ。)
 ・Linux LiveCDをUSBメモリでブートするめも
 ・SYSLINUXにグラフィカル・メニューを入れるの巻
 ・PXEでメニューを表示する。

 前回はこんな追記もしているので再録。

<追記>2011.09.05
 ⑦の操作はターゲットマシン上で行う必要がある。
 ⑥のsyslinux.cfgでローカルHDDのWindowsが起動できない場合、次の操作を行うと起動できるようになる場合がある。
 ・com32.\modules\chain.c32をUSB HDDのsyslinux用領域にコピーする。
 ・次のような行をsyslinux.cfgに追加する。

LABEL windows10
MENU LABEL Windows (local HDD 1-0)
KERNEL chain.c32
APPEND hd1 0

  上記はHDD1のパーティション0にWindowsがインストールされている場合。HDD番号とパーティション番号を適宜変更すれば起動できる場合があるかも。

2012年2月15日 (水)

四条無線LAN(使えん!)

Cimj7482b_tn  以前からサービスインしている四条無線LAN。先日PCを持っていく機会があったのでお試し。

 ...してみたが、電波が弱くて使えなかった。一軒目は四条河原町のホリーズカフェ。外窓に面して丸見えの席。おそらくは電波状況的に最善の場所と思われるが、電波が微弱で接続に失敗する。
Shijo0123456789_z_tn  二件目は大丸京都店の四条通に面した出口。ドアのすぐ横に並んでいる椅子の一番四条通側。ここも電波が弱いが一瞬つながって、四条繁栄会の四条無線LANトップ画面が表示された。okして、チャットに一言書き込む事には成功。二言目を書き込もうとした時には切断されていた。短っ!

Shijo0123456789_2_tn  大丸の奥やホリーズカフェの奥の席でも試したが同様。四条通に出ないと実質的にはつながらないっぽい。四条通は狭いので外でくつろぐ場所はないし、これだとPCの出番はないね。スマホ専用か。ま、ほかにうじゃうじゃ電波状況の良いAPが見えていたから店の中でも使いたい人は無料のAPに頼らずそちらを契約すべきなのかも。

 四条繁栄会接続方法の説明書はつながる事が前提で書かれていて、SSIDとパスワード以外の詳しい技術情報は開示されていない。つながらないのは設定のせいかと虱潰し的に試しているうちにどうやら、Shijo0123456789_9_tn

 SSID:shijyo-0123456789
 セキュリティ:共有キー
 暗号化:WEP
 キー:0123456789

 ...という設定ならつながるらしいと言う事が判った。イマドキWEPなのか?!これじゃつながったとしても怖くて使えない、かも?

 ま、四条通ならドコモの回線が余裕でつながるので出番はないかも。

2012年2月14日 (火)

たこ焼きおにぎり?

Cimj7492b_tn  炭水化物in炭水化物。まあ、塩にぎりよりはタコが入っているだけマシか?ソースもかかってるのかな?

 鎌倉時代に残業の出前で喰った「白飯+ざるうどん+焼肉」な焼肉弁当や、マンガで読んだ「ラーメンライス」、噂に聞く「お好み焼き+白飯」にも驚いたが、ここにも伏兵がいたようだ。

2012年2月13日 (月)

桜風味のロールケーキ(大丸コラボ?)

 春はまだ先なのに、商品はもう春を謳歌しているようで。

Cimj7490c_tn Cimj7486b_tn  近所のスーパーでは春色のパンが各種。ロールケーキとシフォンケーキ以外にもワッフルもあったような? 中を開けてみると、桜葉の香り。というか、私的には桜餅の味だった。

Cimh7890b_tn  どこかで見た事のあるパンダだよな、と思ったら大丸のマスコットだった。大丸専属じゃないのかな?独立系?

2012年2月12日 (日)

ただ今販売できます(ロキソニン)

Cimj7413b_tn  要指示薬が指定を外れて自由に買えるようになった、と言う代物か? それでも薬剤師の許可が必要だとか。薬局の店員ってみんな白衣着てて誰が薬剤師でだれがそうでないのか判らないんだよな。というかホントに常駐してるのって感じ?(^_^;)

Cimj7483b_tn  お店としては律儀に薬剤師が不在の時は販売しないと言う姿勢を貫いているようで。当たり前だけど、ちゃんとやってるのねぇ。

2012年2月11日 (土)

ありがトン(カップヌードル豚トンコツ)

 カップヌードルが40周年でいろいろ企画品が出ているようだ。

Cimj7450b_tn Cimj7448b_tn  パッケージの表面で「ありがトン」と言う豚につられて購入。家人が九州出身で「ラーメンはトンコツじゃないとダメ!」と了見の狭い事を言っているのでちょうど良いか。隣にはトンコツシーフードUFOだかなんだか謎のカップ麺(焼きそば?)もあったようだ。

2012年2月10日 (金)

水電池発見!

Cimj7350b_tn  今月初めに寺町電気街の店を覗いたら、水電池なるものを売っていた。唾でも発電できる、と話題になった奴だ。電解液が脱水状態にになっていて、水を注入する事で元に戻って起電するということなのだろう。

Cimj7359b_tn Cimj7353c_tn  一本一本シュリンクパックされているようだ。一度使い始めると使い切らないといけないような。我が家では単三乾電池は掛け時計かシェーバーにしか使わないから、お試しするにもやや躊躇。つか、1本200円也ってどうよ。防災用品としてならアリ?

2012年2月 9日 (木)

きょうのきょう(ソフトあんかは火を噴かない)

 去年火を噴いたあんか。代替品を調達しようと奔走したのだが見あたらず、すぐに暖かくなってきたので沙汰止み。この冬の初めに慌てて調達したのがソフトあんか。楽天のポイントが期限切れになると脅されて慌ててあんかと交換したのが去年の12月頭。
Cimj7425b_tn  箱状の固まりなあんかと違ってソフトあんかは柔らかくて体にフィットするので効率よく体を温めてくれる。2~3㎝厚のA3版ウレタンの中にヒーターが入っているみたいだ。

 いたく気に入って使っていたのだが、節分を迎えて突然発熱しなくなった。パイロットランプは点灯しているのに全然暖かくならない。断線? 春が立ったとはいえ、まだまだ寒い日が続くのに。ま、静かに息を引き取ったのだから火を噴くよりマシ?

Cimj7426b_tn  メーカーのサポートに電話したら「初期故障と言う事で交換します」と。翌日に代替品を持った宅配便が来て故障品をこの場で荷造りしろと。対応としては満点? 手際が良いというか、慌ただしい。

  外見上、差はないのだが、カバーを取って中の発熱体を比べてみると、故障品はしわが寄っている。Cimj7436b_tn あぐらをかいて座った膝の上に置いて膝掛け毛布を掛けて使っていたので、前屈みになった時に腹と足の間で圧縮されていたっぽい。
 サポートの言によると「就寝前に布団の中に入れて予熱する為のもので、就寝する時は取り出して使わない事を想定してる」と言う事だった。その発想はなかった。膝に乗せて使っていると言うと絶句していたな。低温やけどの危険があるがそれは自己責任だとしても、布団以外で使わないものなのだろうか? 布団なんて最初冷たくても入ってりゃ暖かくなるからなぁ。それより起きてる時の方が暖め甲斐が有ろうというもの。とにかくデリケートなものなので取り扱いは要注意らしい。
 この調子で使っているとまた2ヶ月でお釈迦になるのかな?その頃には暖かくなってるだろうからいいか。

2012年2月 8日 (水)

きょうのきょう(フブキダス)

Cimj7447c_tn Cimj7446b_tn  先週の寒波が去って一息。と言うほど暖かくはならないまま次の寒波が来たようだ。日本海側は大雪だそうで、京都でも雪が降ったり止んだり、風もでてきて一時吹雪く。本気で降っていると言うより、山を越えてちぎれ飛んできた雪雲のようだ。まだ気温が下がりきっていないから積もらず。

2012年2月 7日 (火)

きょうのきょう(輪ゴム?)

Cimj7431b_tn Cimj7429b_tn  先日送られてきた甕に使われていた輪ゴム。

 輪ゴムというより帯だな。スルメみたいでもある。間違えて食べそう。

2012年2月 6日 (月)

きょうのひな祭り準備

Cimj7424b_tn  昨日、投票のついでに寄ったスーパーのひな祭り。

 二日前には福豆が並んでいた棚。変わり身が早い、というか後一ヶ月か。

2012年2月 5日 (日)

そうだ、選挙にいこう(京都市長選挙)

 美人時計が呼びかけていた京都市長選挙投票日。

Cimj7054b_tn Cimj7044c_tn  キャッチフレーズが「そうだ、選挙にいこう」だそうで。全国の人は思い立ったらJRに乗せられて京都に来るようだが、京都の人は選管に乗せられて投票所に行くのか?

Cimj7410c_tn Cimj7412b_tn  候補二人の一騎打ち。というより、信任投票に近いせいか、TVの大河ドラマを見ていたら、8時ジャストに当確のテロップが登場。そういや、投票所の前にNHKの腕章をした人がいたな。出口調査かと思ったら、投票所から出てくる人の人数を数えていたようだ。投票率調査?でもね、この投票所は図書館と出口が共用で、投票に行った人より図書館に行った人の方が多かったみたいだよ。

 毎回思うのだが、投票所の記載台が低いのは何とかならないのか?腰を曲げて書くのが辛いので跪いて書いてるんですけど。低い台と高い台を用意してくんないかな。

2012年2月 4日 (土)

b-mobileイオン限定SIM

 ベストエフォート100kbpsで980円/月の定額接続サービス。

Cimj7183b_tn  ドコモの回線を使っての再販。イオンってジャスコだよねぇ、スーパーがプロバイダとタイアップしてモノ(サービス?)を売る時代なのか。
 回線はドコモなので覆域は文句ない、というか多分ベスト。速度はイマドキ?!なスペックだが、数年前まで128kbpsで定額1万円かかっていた事を思えば夢のよう。Cimj7186b_tn あの頃は128kbpsのPHSで全国まわって寝台車ライブカメラとか宿からライブカメラやってたっけ。LANの無い宿では日記の更新や旅程の調査も済ませていたし。ネットを見ていると、遅いとか再送頻発とか圧縮で画像が劣化とか散々書いてあるけど、モバイルってそういうのをかいくぐって通信するところに醍醐味がある。というのは古いんだろうな、もう。
Speed_test_120201_5c_tn  気まぐれにスピードテストやってみたら、151kbpsとか出てるんですけど?このサービスに限っては圧縮だのプロキシだの噛ましているようなので見かけの速度が上がる事もあるらしいからそのせいかな?

 PC内蔵、USB接続、CF、モバイルルータと一通りI/Fが揃ったので怖いものない? メインのモバイル回線は無制限のがあるので、こいつは家内貸し出し用かな。

2012年2月 3日 (金)

節分会(誓願寺)

Cimj7286_stitchb_tn  -3.5℃は今期最低の最低気温。そんな日に節分と言われましてもねぇ。

Cimj7279b_tn Cimj7273b_tn Cimj7262b_tn  今年も軟弱に近場&屋内の誓願寺。新京極の賑わいから一歩中へ入ると静寂の世界。とはいかず、きょうは人でごった返している。踊りの奉納を拝見して、ハンカチ撒き。もう一組踊りが奉納されて、豆まき。
Cimj7320b_tn Cimj7324b_tn Cimj7298b_tn  以前は、豆に当たりがあって当たると巻き寿司をもらえたのだが、去年あたりから無くなってしまった。豆まきも堂内と門前の2回行われていたのが堂内の1回だけに。雑踏に向かって豆まきをするのは危険だと当局から指導が入ったらしい。伝統行事にも変化の波。諸行無常。

2012年2月 2日 (木)

携帯電話回収ボックス(ヨドバシカメラ)

 ヨドバシカメラ京都駅前店の地下入り口にあった回収箱。

Cimj7191b_tn  プリンタインクや蛍光灯、電池、トレー、油、と回収ばやりの昨今だが、携帯電話も回収ボックスができていたのか。昔は機種変の時に古い端末は召し上げられていたのだが、携帯電話が高機能化して個人情報が入っているようになると、手元に残るようになった。希少金属が入っているとかでお上は回収に躍起になっているようだ。でもねぇ、一緒に全国をモバイルした戦友でもあるわけで。(^^ゞ

2012年2月 1日 (水)

キングカップヌードル(カップヌードル最大めん重量)

Cimj7146b_tn Cimj7144b_tn  先日売られていたカップヌードル。40周年記念の商品だそうだ。

 店頭で見てもインパクトのある大きさだったが、ノーマル品と並べてみると確かにでかい。二回りくらいでかくなった感じ。Cimj7067b_tn ただ、内容量120g(めん105g)って大した量ではないような。他のカップ麺でも普通に(?)大盛りでこのくらいある。ソーメンやそばの乾麺一束って100gくらいだったような。むしろノーマル品がちっこいのか。

« 2012年01月 | トップページ | 2012年03月 »