« 2013年08月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月30日 (月)

きょうのくまモン(9月分)

 月次報告するようなモンではないけれど。熊本に行ったので山ほどくまモンを捕獲したのだが、それは別途。京都で見かけたくまモン。

Ciml9258c_tn Ciml9259c_tn Ciml9227c_tn ○薬局のくまモン
 毛穴掃除とあかすり?
 熊本との関係は???

 

Ciml9439c_tn Ciml9264c_tn ○百円ショップのくまモン
 ウエットティッシュとふりかけ。
 こちらも熊本とどう関係するのか不明。
 メジャーなキャラクター商品はライセンス料で意味なく高価になるモンだけど、くまモンは使用料無料だから100円ショップにも登場したということかな。

Ciml9283c_tn Ciml9284c_tn ○高菜漬け
 これは正当派?熊本産。

 
 
 
 
 

Ciml9371b_tn Ciml9397b_tn ○くまモンカレンダー
 いや、こんなにいっぱい表情があるとわ。

2013年9月29日 (日)

Eメールカウンター(伊丹空港)

 伊丹空港の預け入れ荷物受取所の壁面にあったカウンター。

Cimm0956b_tn Cimm0954b_tn  使えるのはメールだけ?プロトコル制限があるのかな?モバイル全盛のイマドキは使う人も少ないのだろうとは思うが。有線LANしか装備していないPCの為にはまだまだ出番があるのだろうか。
 にしても、荷物受取所で?帰るメールならぬ到着メールを送れと?

2013年9月28日 (土)

謎の廃線跡?(日豊本線脇)

Cimm0788b_tn  高千穂からの帰り、延岡から宮崎に向けて日豊本線を下っていると、東側を併走する高架が出現。道路にしては狭いようだし、高架にする理由も見あたらない。鉄路か?と見ていると、ビニールハウス風の屋根に覆われ始めた。雪除けが必要な土地柄でもないし防音壁か?と見ていると今度はノコギリ屋根。昔の工場の典型的な形だが、これはどう見ても太陽電池だろう。Cimm0792b_tn 高架が南北に走っているので南を向けて設置すると何ともせわしない感じだ。

 何だったのだろう?謎が解けいないうちに高架が終わってしまって疑問だけが残った。かなり長い距離を併走していたので、日豊本線の留置線とかではないだろう。高千穂鉄道みたいに廃線になった私鉄があったのだろうか?

 ...と思って検索してみるとリニア実験線が宮崎にもあって、これがそれらしいっぽい。

2013年9月27日 (金)

高千穂の風景

 高千穂町で見かけたモノ。

Cimm0663b_tn ○衛星TVアンテナ?
 CATVとかは無いようで、ビルのベランダにディッシュが並ぶ。概ね南の方角を向いている...。かと思ったら1枚だけ東向き?そんな方向に静止衛星あったっけ?いや、あるかも知れないけど、電波来るの?

○労金のカエル
Cimm0657c_tn Cimm0657b_tn  ATMのあるコンビニが少なくて途方に暮れていたので有難かった。そこのマスコットらしい。のだが、何やらとってもおったまげているようで。何をそんなに驚いているのかとっても気になる。

Cimm0284b_tn Cimm0286b_tn ○LED信号機
 LEDになった信号機はちょくちょく見かけるけど、こんなに薄型なのはあまり見ない。高千穂町に限った事ではなく、全国で順次置き換わっているのだろうけど。
 ぱっと見、信号機っぽくなくて無視されちゃったりしないのだろうか?

2013年9月26日 (木)

エアプレインパーク(宮崎空港)

Cimm0865b_tn  高千穂からの帰りに十数年ぶりに訪れた宮崎空港。昔は電車なんか来てなかったし、建物がもっと簡素だったような気がする。リニューアルしたのかな。空港ビルの屋上が展望デッキになっていて、その端に飛行機。ビルの屋上に乗っかるくらいだから小型機。展示してあるだけかと思ったら、ガイド役のおねえさんもいて中に入れるようになっている。

Cimm0856b_tn Cimm0854b_tn  ドアの裏側がタラップになるタイプの入り口を入ると、中は背が立たない低さ。座席は殆どなく、操縦席がぽつんと。座って良いというので着席。目の前の計器の多さに圧倒される。殆どが針式のメーターで、ブラウン管らしき物があるので尋ねたらレーダーだそうだ。メーターに書いてあるタイトルを良く読めば何の計器なのか分かるものもあるが、大半は分からない。
 よくもまぁ、こんなに沢山の計器を見ながら飛べるモンだわ。操縦席からの視界の狭さもビックリ。下と後ろは殆ど見えない。後ろは見る必要がないとしても、着陸の際の接地高度はカンだろう。自動車で言う車幅感覚みたいなもんか。

Cimm0878c_tn Cimm0868c_tn  この飛行機は航空大学校の訓練機だったそうで、航空大学校の学舎が宮崎空港にある縁からここに展示される事になったとか。元々は別の学舎がある仙台空港に駐留していたが、東日本大震災の発生時は飛行中で、着陸しようとした所に津波が押し寄せてきて、津波と追いかけっこしたあげくすんでの所で逃げ切ったという逸話の持ち主だそうだ。良く生き延びたな。
 この日乗った帰りの飛行機のパイロットもこの機で訓練していたかも知れないんだなぁ。

2013年9月25日 (水)

マンホールの蓋(高千穂町、延岡市)

 旅の途中で(ふ)みつけたマンホールの蓋。

Cimm0289c_tn Ciml9980b_tn ○高千穂町
 ここは高千穂峡と高千穂神社で決まりかな? 

 

Cimm0655c_tn Cimm0287c_tn Ciml9981b_tn  他に入れ子になった物やサイズのバリエーション、マンホールではないけど何かのマークが入った側溝の蓋もありました。

Cimm0719c_tn Cimm0728c_tn Cimm0720c_tn ○延岡市
 「のぼり猿」という伝統工芸品があるそうで、その図案でしょう。他は普通に紋章入り。

2013年9月24日 (火)

高千穂鉄道の廃線跡、延岡、宮崎、宮崎空港、機上の日没(福岡県以外の九州の鉄道完乗)

 高千穂を堪能したので帰途に就く。九州新幹線が開通したとは言え、九州の東側の交通はあまり改善されていない。不本意ながらも宮崎経由で空路を利用する事に。

Cimm0671b_tn Cimm0688b_tn Cimm0697b_tn Cimm0690b_tn Cimm0690c_tn  延岡まではやはりバス。途中、廃線になった高千穂鉄道の軌道何度も併走する。流されていない鉄橋はまだ残っている。線路が残っている部分もあればバラストだけになった部分もあり、まさにレールを重機で取り外している場面にも遭遇してショック。

Cimm0722b_tn Cimm0702b_tn Cimm0706b_tn Cimm0714b_tn  延岡はチキン南蛮発祥の地だそうで、ご当地ゆるキャラもチキン。バスの外壁で大勢踊っている姿はインパクトが強すぎ。海に面しているとあって、魚も豊富らしい。中でも「メヒカリ」と「ひむか本サバ」が有名なのだそうで、昼飯はこれだっ!と勇んで店に突撃したら、今日はメヒカリの水揚げはない、ひむか本サバは水揚げ当日の15時以降しか出せない。日を越した物はひむか本サバを名乗る事はできないということで玉砕。
 昨日のサバをタレに漬け込んで作ったサバ茶漬けならあるよと言う事でそちらをいただく。ちょっと濃いめの味付けの鯖がうまい。惜しむらくはホントにお茶漬けでだし汁じゃない。これが鯛茶漬けのようにだし汁でさらさらならもっとうまかろうモン。

Cimm0800c_tn_2  延岡から宮崎空港までは特急列車で直通。なので、なつかし宮崎は通過。車窓からH-Ⅰロケットを拝んで終了。

Cimm0812b_tn  宮崎空港駅に到着して宮崎空港線完乗。といっても一駅だけの路線ですが。で、これで福岡県以外の九州の鉄道は完乗。

Cimm0822b_tn Cimm0824b_tnCimm0876c_tn_2  宮崎県は口蹄疫と鳥インフルエンザに見舞われた事のある県。その名残なのだろう、空港入り口とボーディングブリッジには消毒マットが敷いてある。宮崎空港は海に向かって飛び立つ空港。滑走路の先には白波立つ日向灘。今日は特に波が荒いようだ。土用波か?

Cimm0883b_tn Cimm0928b_tn Cimm0935b_tn  空港の屋上で飛行機の操縦席に座って計器の多さに驚いた後は空路伊丹へ。機上で日没を迎える。何か大気現象が見えないかと目を凝らしていたが何も見えず。九州四国は靄っているようで地形がはっきりしない。白波で海岸線が判る程度。それに反して本州はきらきらと輝く明かりがよく見えること。

2013年9月23日 (月)

高千穂鉄道、天岩戸神社、高天原遙拝所、国見ヶ丘、高千穂温泉

Cimm0268b_tn  山に囲まれた土地なので日の出が遅い。宿から見た朝日が昇る丘からは霧が降り降りてくる。もしかしたら雲海ができていたのかも?

Cimm0304b_tn Cimm0314b_tn Cimm0301b_tn  7年前に九州を放浪した時に前年の颱風で橋が流されたとかで不通となっていて高千穂訪問を諦めたいわく付きの鉄道、その後、本格的に廃線になってしまった。それが一部区間だけ実証実験と称してスーパーカート(トロッコ列車?)を運行しているというので乗車。
 始発の高千穂駅は町の中心部からそう遠くないところにあって便利。なんだが、道路の遙か下にあるので気づかずに通り過ぎてしまいそう。

Cimm0401b_tn Cimm0347b_tn Cimm0349b_tn Cimm0383b_tn  使う車両は小型のディーゼル車両というか、ワゴン車に車輪を履かせて上半分を取っ払ったような感じ。完璧無蓋車。帽子が飛びそうな心地よい風を受けながら360度の視界を満喫。ま、前後に人がいるのでちょっと邪魔気味だけど。何年も大型車両が走っていないとみえて線路脇の樹木が被さるように生い茂る。天岩戸駅の先のかつては日本一高かった(深かった?)鉄橋を渡るところまでを往復。

Cimm0416b_tn Cimm0417b_tn Cimm0421b_tn  高千穂駅には実際に使用されていた車両が留置してあって、運転体験もできるらしい。

Cimm0479b_tn Cimm0533b_tn  天岩戸神社はお祭りの最中で参道に屋台がたくさん。子供御輿も出てにぎやか。岩戸川を遡った所にある天安河原(あまのやすかわら)では、天岩戸に天照皇大神が隠れてしまったときに諸神が集まって対策を衆議した場所だとか。洞窟の奥に祠があって周りには無数のケルンが。目の前の爽やかな渓流の眺めと比べて独特の雰囲気が不気味。

Cimm0575b_tn  高天原遙拝所。天孫光臨後、諸神が高天原を遙拝した場所だそうだが...。

Cimm0585b_tn  国見ヶ丘。高千穂盆地を眼下に一望。反対側には阿蘇山も。

Cimm0628b_tn Cimm0643b_tn  高千穂温泉。高千穂にも温泉があります。湯量が少ないので入れるのは二カ所だけ。天岩戸温泉で湧出した湯をここまで引いてきているのだとか。

2013年9月22日 (日)

高千穂峡

Cimm0013b_tn Cimm0015b_tn  時折雲が現れるものの概ね晴れて良い天気。宿から歩いて高千穂峡へ。峡谷沿いの遊歩道を散策。川の土手の遊歩道を想像していたら、意外と深くてびっくり。柱状列石の見事な林立。休む場所がほぼ皆無なので歩き疲れて軽い脱水症状。水分は補給し続けていたんだけどねぇ。渓谷を満喫するにはボートが一番!と言うことなので申し込んだら待ち時間が3時間弱と驚異的。遊歩道を散策してもたっぷり時間が余ってしまった。

Cimm0082b_tn  ボートって琵琶湖疎水の十石船みたいな遊覧船みたいなものかと思っていたら普通の貸しボートだった。自分で漕げと。orz 乗り物の操縦なんて小学生の頃の自転車か会社員時代の人工衛星以外やったことないぞ。というわけで、初ボート。最初は後ろに進んでいたようだが、30分の時間制限が終わる頃には概ね行きたいところに行けるようにはなった。が、後ろ向きで漕ぐ体制にはなじめず。その上、高千穂峡は狭いところにボートが多数漕ぎ出すので渋滞やらスタックやら、何度もデッドロック状態に陥る。推進装置が後尾ではなく左右両舷に出っ張っているので二隻が横にピッタリ並ぶと漕げなくなるのね。
 そんなわけで、殆ど水面とほかのボートとの間合いを計っていたので景色は殆ど見られず。横をすいすい鴨が泳いでいるのは判った。けど、写真は撮れず残念無念。

Cimm0218b_tn  夜になって高千穂神社で夜神楽。昔は10月頃から翌年2月頃まで毎日三日三晩続けて舞ったとか。ほぼ無言で舞うので壬生狂言を見ているようだった。

 オールで手の皮をむいた上に両腕ダルダルなのでもう寝ます。お休みなさい。

2013年9月21日 (土)

九州新幹線完乗!

Ciml9742b_tn Ciml9834c_tn  7年余り前に九州放浪して当時部分開通していた九州新幹線は完乗しておいたのだが、2年半ほど前に完全開業してからは乗りに行く機会がなかった。ので、今回完乗。新大阪からN700系(九州新幹線仕様?)800系を乗り継いで新八代まで。用事は熊本にあったのでとんぼ返りで熊本。

Ciml9790b_tn Ciml9789b_tn  N700系の座席にはコンセントがあって便利。山陽区間の広島付近までと九州区間の一部ではトンネル内も電波が届いてLTEで通信可能。なかなか便利。

Ciml9902b_tn Ciml9927b_tn  で、熊本でくまモンの歓迎を受けた後、バスに3時間揺られて阿蘇を横断し、高千穂到着。一日がかりでした。

2013年9月20日 (金)

秋の全国交通安全運動(春が透けてますよ)

秋の全国交通安全運動(春が透けてますよ)
秋の全国交通安全運動(春が透けてますよ)
 今日も31.9℃で真夏日。日に日に暑くなる。ホントにお彼岸までなんだろうか?

 京都駅前でみやたんを待っているとドカドカ太鼓の音。たわわちゃんは居るけれど、みやたんは居ない。西宮まちたび博とは関係ないイベントらしい。太鼓とはどういう関係があるのか、交通安全運動だって。横断幕は春秋共用らしい。

きょうのみやたん(もういっちょ)

きょうのみやたん(もういっちょ)
 水色の妖精だけあって空は淡い青空でしたね。

きょうのみやたん

 西宮のゆるキャラ、「みやたん」が京都駅前に登場。西宮まちたび博の宣伝だそうです。  Img_20130920_202022Img_20130920_202128

 スマホのココログアプリから投稿すると画像がルートディレクトリにアップロードされたあげく表示方法も選べない事を忘れていました。ダメダメなのでPCから編集し直しました。モバイルからはメール投稿するしかないですね。

 スマホから投稿したので、テンプレートの都合で画像の端が切れているようです。クリックしても大きくはならないので、右クリックで「画像だけを表示」してもらえると全体が見えます。m(__)m

2013年9月19日 (木)

中秋の名月(快晴!)

 今日も31.0℃まで上がって真夏日。だけど中秋の名月。満月の中秋の名月は珍しいそうで。

Ciml9686c_tn Ciml9698c_tn  例年の通りお団子を作ってお供え。今年は水加減が多すぎたのか粘性が高くて手にへばりついて団子がまん丸くできなかったのが残念無念。
 街中で野生のススキが手に入らなかったのは毎年の事。東山から昇らずビルから昇って風情に欠けるのももう慣れっこ。

2013年9月18日 (水)

きょうのきょう(月齢カレンダーゲット!)

 残暑一発30.7℃まで上がって真夏日。それでも秋は忍び寄る。

Ciml9625b_tn Ciml9655c_tn Ciml9651c_tn  東本願寺の堀の前には彼岸花が真っ盛り。みっしり群生しているわけではないので一面真っ赤にはならないが、線香花火のようなシャープな形がりりしい。向かいの仏具屋街の歩道の柿も実ってる。まだ青いけどね。

Ciml9644b_tn  台風の影響で市営地下鉄の御陵駅が冠水。ホームがある地下3階が完全に水没していると言う噂。急遽ポンプをかき集めて大車輪で排水中。明日の朝には排水し終わって、電気系の点検済ませて昼には復旧するとか。漏電注意。鴨川が溢れたら、阪急、京阪、地下鉄が次々水没する!と恐れていたのだが溢れずほっとしていたら、川から離れた所で水没していたとわ。
 今回の颱風は桂川が溢れた嵐山や伏見だけじゃなく、東山の寺院や山を越えた山科でも被害が出ていて京都をぐるっと囲む周辺部が大変だったようだ。

Ciml9665b_tn  で、今年は早々に月齢カレンダーもゲット。寺町京極の百円ショップが閉店したと思ったら河原町三条下ルに新しい百円ショップが店開きしていた。百円ショップとは思えない明るくゆったりとした店内にビックリ。これで来年のカレンダーは安泰かな。

2013年9月17日 (火)

痴漢犯罪等撲滅推進強化活動実施中!(というか、ポリスまろんとくりカバとたわわちゃん)

Ciml9551b_tn  颱風一過朝から良く晴れて、と言うか快晴。昨日の白っぽい青空と違って濃い青の青空。カラット爽やかなものの、30.2℃まで上がる真夏日。空気はひんやり日陰は涼しいのだが、陽に当たってると汗が出てくる。

Ciml9552b_tn  久しぶりに髪を切りに駅向こうまで遠征した帰り、京都駅前を通りかかると警察が何やらイベントをやると。痴漢撲滅運動だそうで、下京警察署と鉄道警察隊、音楽隊のコラボ。おっさん的には痴漢撲滅より痴漢冤罪を撲滅して欲しいものなんだが。

Ciml9597b_tn Ciml9581c_tn Ciml9587b_tn  何故かJKが現れて痴漢撃退方のコントを始めた。ので中抜け。用事を済ませて戻ってみるとチアガールに警察犬に騎馬隊が登場している。

Ciml9578c_tn Ciml9569b_tn Ciml9564b_tn  京都府警のゆるキャラは検非違使の末裔ポリスまろん君、だけかと思ったらくりカバ君もいるって。カバが栗を被ってくりカバ。「ひったくり防止カバー」の略なのだそうだ。カタカナとひらがなの配分もそこから来てるのか。遠目に見て、カバかよ、と思っていたが近くでよく見ると可愛い顔してる。にしても、どっちも栗がらみか?

Ciml9612c_tn  1時間のイベントが終わって皆さんお帰り。騎馬隊の2頭はおもむろに歩み出してバスロータリーをカッポカッポと音を立てて闊歩する。自走式なのね。どこへ帰るのかは聞きそびれたんだが、ずっと歩いて帰るのだろうか?

Ciml9595b_tn Ciml9617b_tn  たわわちゃんも歩いて帰る。帰る先は駅前の京都タワー。後ろ姿がタワーにそっくり? シルエットは鍵穴のようでもある。その前に京都タワーとのツーショット。手足がビックリするくらい細かった。どーも君と同じで口を開けっ放しにしてるのが気になって仕方ない。鼻づまり?

2013年9月16日 (月)

きょうのきょう(大雨特別警報発令)

 台風襲来、18号だそうだ。名付けてマンニィ。当初の予報では関東直撃で上陸前に暴風圏が消えるヘタレ颱風という話だったのに、ぐんぐん成長して立派な姿でやって来た。昨日の夜から雨が降り始め、豪雨という感じでもなくコンスタントに土砂降り。堅実な降りっぷりで雨音を聞きながら眠りに落ちる。

Screenshot_20130916051724b_tn Screenshot_20130916182441b_tn Nhk_130916_2b_tn  朝、目を覚ましてみるとエリアメール。地震か?!と思って読んでみると大雨特別警報発令の報せだった。先月30日から運用が始まったという特別警報。早速京都に適用さる。路面電車だの水力発電だの京都は新しい物好きと聞いてはいたが気象警報まで初物をゲットするとは。
 それにしても警報も特別となるとエリアメールが届くのか。京都府からのエリアメールを読んでいたら京都市からも届く。ご丁寧に。

Kbskyoto_130916_0b_tn  意外な大雨に鴨川が溢れたらどこまで浸水するんだろう?と考えていたら桂川に架かる渡月橋が冠水していると。見る間に溢れて嵐山一帯が水浸し。店がひしめく中洲は無論の事、両岸の旅館街や土産物屋街もベニス状態。見慣れた街並みが変わってしまうのはちょっとショック。
 桂川は下流でも溢れて大変な事になってる。鳥羽だか伏見だかの辺りは鴨川が桂川に合流した後、宇治川、木津川とも合流し、淀川になる三川合流地帯で巨大な遊水池のような所。古くは小椋池があったのもあの辺りじゃないだろうか。
 今回は右京区、西京区、南区、伏見区と平安京で言えば洛外、京都盆地の西の端と南の入り口(出口?)付近が水浸し。京都盆地は西側が低湿地で水はけが悪くて住みにくいので平安京も右京が廃れて左京に偏って発展したと言う話。水浸しになったのは平安京で言う右京ですらない遠くだが、関係あるのかなぁと思わずにはいられない。

131800b_tn  この颱風、ヘタレな前評判の割に勢力を付けて上陸するまで発達し続け、上陸しても暴風域を保ち続けた。よほど日本近海の水温が高かったんだろう。それだけじゃなく、上陸してしばらくしてから暴風域が消えたのだが、進路予報図では海に抜けた後、再び暴風域が復活する事になってる。そんな事ってあるのか?

Ciml9524b_tn  近所の工事現場では台風襲来の前日から耐颱風モード。いろんなノウハウがあるモンだ。

 前半戦では京都の被害がかなり大々的に報道されていたが、京都の中心部はほぼ無傷。鴨川も溢れそうになってはらはらしたけど溢れず。堤防内の遊歩道が水没していたので水が引いたらかなり酷い事になっていそうな気がするけど。

 で、数十年に一度の事象の発生予測を基準とする特別警報。次に出るのは何十年後なんだろう?

 颱風一過の空はからっと晴れ、とは行かず所々白っぽい青空が覗く。日差しは相変わらず暑苦しいが空気はさらっと秋の感じ。このまま秋になるのかな?また猛暑日が戻ってきたりしないだろうな。お彼岸まで後一週間。

2013年9月15日 (日)

きょうの移転(プレマヴィレッジ京都)

Ciml9514c_tn Ciml9513b_tn  先日、カエルだらけで驚いた室町高辻上ルの謎のお店、最近通りかかったらテナント募集になっていた。閉店したのか?あらま残念。

 と思って念のために検索してみたら移転しただけのようだ。山伏山のあたりだな。

2013年9月14日 (土)

EeePCというかSSD復活の日。

Jsmonitor_130910c_tn Ciml9490c_tn  家庭内モバイル機にしているEeePCが突然死亡、したのが先週。調べてみたらSSDを認識しなくなっていただけだった。インストールしているXPがあと半年ほどの寿命なので迷ったのだが、SSDを新調して復活。この機種用の(比較的)高速SSDはもうあまり在庫がないようで、この1枚がショップのラスイチだった。換装するにしてもそろそろラストチャンスかと。

Jsmonitor_130705_tn  古いSSDはJSMonitorによると7月に寿命を迎える事になっていたのが9月まで延命できていた。徐々に読み出しエラーが重なって壊れていくのかと思ったら、突然死亡するとは。

2013年9月13日 (金)

きょうのきょう(猛暑日再来)

Jmatop130913c_tn  35.1℃でついに猛暑日再来。残暑じゃなくて残猛暑?
 で、オマケに本日のトップ2の暑さだったという。2番じゃダメなんですか?いえ、もっと低い順位が良いです。

2013年9月12日 (木)

きょうの改装中(新京極)

 更に残暑が進んで33.9℃。なんか、猛暑日の再来も視野に入ってきたか?

Ciml9508b_tn Ciml9507b_tn  もわっとした新京極のアーケードを歩いていると、先月末で閉店したケンタッキーフライドチキンはシートをかけて改装中。中が全く見えないので改装なのか改築なのかは不明。何が入るのかは不明なまま。シートに貼り紙があったんだが、閉店のお知らせと近所のチェーン店の案内のようだ。

2013年9月11日 (水)

きょうのきょう(真夏日再び)

Ciml9466b_tn  昨日が30.8℃で今日が33.0℃。颱風崩れ一過で秋風が吹いていた筈がいつの間にか残暑が戻ってきてる。あのまますんなり秋になれるとは思ってなかったけどね。久しぶりに昼間冷房を入れてしまった。さすがに昼間暑くても練って嫌までは戻ってきてはいないので、まだましかな。

2013年9月10日 (火)

モーニングセットバナナ付き?

Ciml9224c_tn  先日、京都駅地下のパン屋のイートインコーナーで見かけたメニュー。昼過ぎだったのでモーニングは頼まなかったけど。どこかの喫茶店ではモーニングにあんこが付いてくるとも聞いた事があるな。
 サラダセット39円という半端感もなかなか。

2013年9月 9日 (月)

瞑目のパンダ(ケア・アルファしんまち)

Ciml9461c_tn Ciml9459c_tn  近所のスーパーに行く途中通る薬局の前にパンダ。バイクに乗ってるから客の持ち物かと思ったら、看板を抱えてる。彼(彼女?)自身が看板なのか。目を開けていた方が可愛いような?

2013年9月 8日 (日)

新札も使えます?!(京都市営地下鉄)

Ciml9194b_tn Ciml9193b_tn  今となっては「旧札も使えます」と書いた方が良いんじゃ?

 っていうか、旧札って聖徳太子のこと?

2013年9月 7日 (土)

100000t

 夏の初めに西洞院通を歩いていて見かけた工場(?)の貼り紙(?)。

Ciml5013b_tn  十万㌧?重さなんだろうけど、何のどんな重さなのか見当も付かず。巨大タンカーでそのくらいの総トン数の話は聞くけど。建物の総重量とかだろうか?そんなにいくのか?
 瀬戸大橋を渡る貨物列車で目一杯荷物を積んで最長編成で総トン数が千㌧と言う話も昔聞いたような。その百倍。
 飲み屋でメニューに「日本酒 180ML ×円」と書いてあって、180メガ㍑だと18万㌧だからタンカー並みだなと思った事もあったな。とても一人では呑み切れまい。

2013年9月 6日 (金)

柱を建てましたご注意下さい(竹中工務店)

Ciml9245b_tn  大丸の前を歩いていると微妙に歩道が狭っ苦しい。H鋼の柱が立っているせいだ。ちゃんと注意書きが書いてあるあたり日本的にご丁寧。でも、なんでそんな「危険」とまで書かなきゃいけない柱を建てたのかが不明。

Ciml9331_stitchb_tn  後日反対側の歩道から見てみると、アーケードの上に屋上屋状態。ますます意味不明。

2013年9月 5日 (木)

きょうのきょう(鬼の笑う話を)

 午前中は雲がちだったが、午後になって晴れ。快晴とはいかないまでも色の濃い青空が雲間に広がる。気温は28.0℃まで上がっているのに爽やか。颱風一過\(^o^)/という感じ。温帯低気圧になって前線とつるんでぐずぐずしていたとは言え、一応颱風の成れの果てだったわけだから当たってるか。歩き回っていると汗が出てくるのは仕方ないが、外出が苦にならない陽気にはなったようだ。

Ciml9357b_tn  昨日開店したおたび京都の横の八坂神社掲示板には来年の正月の巫女さんの募集要項が張り出されてる。今から募集するのか。研修とかしたりするのかな?年齢制限は厳しいが、性別を明記していないのは機会均等法対策?書かなくても分かれってか?

Ciml9369b_tn Ciml9360b_tn  百円ショップには来年のカレンダー登場。先日は文具店で9月始まりの来年の手帳を売り始めていたが、こちらは正真正銘来年の1月始まり。まだデザインが出揃ってはいないようだが早めに手当てしないとお気に入りの物が買えなくなるから要注意。くまモンのカレンダーも百円だった。普通、有名なキャラクター商品はそれだけで高くなるものだが、利用料が無料というくまモンならでわか。

きょうの開店と閉店と閉店予告(おたび京都、新京極、錦市場)

 栄枯盛衰。

○おたび京都(開店)
Ciml9353b_tn Ciml9349b_tn Ciml9344b_tn  八坂神社四条御旅所の空き時間を利用して開設している土産物店、「四条センター」をリニューアルオープンさせたのが「おたび京都」。本質的な変わりはないのだろうが、出入り口が広くなってオープンな感じになってる。
 看板がO tabi Kyoto」と「O」と「t」の間に隙間があるのが気になる。「お~たび京都」みたいな感じ?ちゃんと御神輿の担ぎ棒の収納庫も残されている。蓋の上にレールとは大胆な設計。まえからこんなだったっけ?

Ciml9336c_tn  ○ドラッグセガミ錦店(閉店予告)
錦市場の百円ショップが10日に閉店する。これで最後かなと立ち寄ってみたら、1階の薬局も16日に閉店するそうだ。百円ショップはよく利用したが、薬局はもっと近くに何軒かあるのであまり使わなかったな。

Ciml9338b_tn Ciml9337b_tn ○ケンタッキーフライドチキン(閉店)
 新京極錦下ルにあったケンタ。予告どおり先月末で閉店済。まだ、手つかずのようで看板を隠しただけ。アーケードの店名表示はそのままだ。
 ここは買い物をしたと言うよりサンダース人形のコスプレで楽しませてもらった。クリスマスには大丸まで出張していたり。今後はどうするのだろう?

○ザダイソー寺町2号店(閉店)
Cimk2442b_tn Ciml7520b_tn  こちらはだいぶ前に閉店していたようだ。四条河原町界隈には百円ショップが多いので過当競争なのだろう。いつの間にかブランドショップ(買い取り専門?)になっていた。百円ショップ時代の画像は看板しか残っていない。油断していると思わぬ風景が変わってしまうもの。「100円」(103円?)を「105円」と書き換えてあるあたりそれなりに古い店だったのね。

2013年9月 4日 (水)

機械仕掛けのもも?(ミスピーチ透過式光センサーもも)

 今日も相変わらず降ったり止んだり時折豪雨。朝こそ28℃あったが、降るたびに気温が下がって、昼間は20℃前後を行ったり来たり。さすがにここまで気温が下がると湿度が高くても涼しい。半袖半ズボンでは寒いくらい。

Ciml9232b_tn  何年か前までは桃は秋だと思っていたんだけど、岡山県の人に夏が旬だと教わった。のだが、まだまだたくさん出回っている。先日立ち寄ったスーパーの陳列棚の横には箱が積んである。箱の「透過式光センサー」と言う文字が目に入ったので、そういう装置を使ってこれから何かするのかと思っていたのだが、「もも」と言う文字も。どうやら桃の箱らしい。機械仕掛けのもも?
 そういう糖度計で選別したもも、とかなのかなぁ?

2013年9月 3日 (火)

てらぼん(寺町京極商店街)

 昨日は一日中降ったり止んだり時折豪雨、みたいなお天気で出かけそびれ。打って変わって今日は良いお天気。と言うほどではないが、降らず。夕方まで雨はない予報なので疑心暗鬼でお出かけ。途中、新京極商店街では豪雨に遭遇したけれど、通り雨のようですぐに止む。雨の間もアーケードのおかげで濡れずに帰宅。

Ciml9250b_tn Ciml9251b_tn Ciml9253b_tn  寺町京極商店街を歩いているとなんか異様なアーケード飾り。いつも季節にあわせて雰囲気のある飾り付けがなされているのだが、四条通側から近づくと、栗のように見える絵がぶら下がってる。
 どうやら、寺町京極商店街のマスコットキャラクターの後ろ姿らしい。商店外的には四条通側が表になると思うのだが、そちらを向くと御所に尻を見せることになるので不敬を避けて北を向いていると。
Ciml9255b_tn  前に回ると確かに丁稚どんのような少年。真横から見ると存在が判らなくなるくらい薄い。まるで土星の輪のようだ。

 商店街の公式マスコットキャラクターだそうで、2Dだけかと思ったら、3Dも存在して商店街に出没するようだ。Twitterまでやってる。三条と~りと並んで是非生で見てみたい京都のキャラクターだ(おおげさ)。

2013年9月 2日 (月)

サンド工房の対象…?

Ciml9225b_tn  京都駅地下のキオスクにあった張り紙。

 サンド工房の対象イッチ商品とドリンクで20円引きしてます!

 と読んで???!!!

 サンド/工房の/対象  /
 イッチ/商品と/ドリンクで/20円引きしてます!

Ciml9226b_tn  と分かち書きして横に並べて貼ればいいものを縦に貼ったのが間違いの元。というか、分かち書きの仕方を間違えたようだ。横に正解と思しき別の張り紙があったが、微妙に文言が違う。
 この難解な(でもない?)キャンペーンは明日まで。

2013年9月 1日 (日)

水ピタ(イマドキの土嚢?)

 颱風は温帯低気圧になって直撃はなくなったけど、前線を伴ってやってきて雨。一時激しく降ったものの洪水になるような雨ではなかった。と思ったのだが...。

Ciml9223b_tn Ciml9222b_tn  五条通を歩いているとビルの玄関に水ピタ。ぺっちゃんこの袋ば並んでいるだけだが水を吸って膨らんで土嚢のように水をせき止めるものらしい。確かに、こんな街中で土嚢を作ろうにも土なんてないからねぇ。中身は紙おむつみたいなもんか。

« 2013年08月 | トップページ | 2013年10月 »