« 2013年11月 | トップページ | 2014年01月 »

2013年12月31日 (月)

きょうのきょう(大晦日)

Cimm3832b_tn  というわけで年越しそば。
 一年間お世話になりました。来年もどうぞ細く長くおつきあいくださいまし。m(__)m

きょうの迎春準備(大晦日)

 いよいよ今年も今日で終わり。

蛸薬師祈祷大根炊き
 新京極にある蛸薬師では大晦日恒例の祈祷大根炊き。
Cimm3810b_tn Cimm3801b_tn Cimm3805b_tn Cimm3804b_tn  我が家では買い出しのついでに...いや、この大根炊きのついでにその年最後の買い物をするのが大晦日の慣習となってます。
Cimm3808c_tn  すいません。先に撮影してしまいました。このあとお詣りした事は言うまでもないですよ。

○錦天満宮
 大晦日の夜(元旦の早朝)は午前2時まで開門。早々の初詣対応かな?
Cimm3811b_tn Cimm3812b_tn  というか、神社にも門松。

○除夜の鐘事情
 新京極界隈のお寺でも除夜の鐘を撞かせてくれる所があります。
Cimm3826b_tn Cimm3828c_tn  寺町三条上がるの矢田地蔵尊では23:45に開門して、先着108名には干支の絵馬を進呈。続く110名には散華を進呈。鐘を撞ける人員には触れてないけど先着108名なんでしょうね、きっと。
Cimm3774b_tn Cimm3817b_tn  新京極六角の誓願寺では23時から整理券を配布。先着108組。23:40に撞き始めて50分間で撞き終わる。約30秒間隔で次々リレーするわけですな。

○錦市場
Cimm3799c_tn  午前中から大混雑で突入する事も憚れるくらい。例年特定の何カ所かで渋滞と言うより停滞して身動き取れなくなりしまいには一方通行規制がかかったりするんだが、今年もそうだったのだろうか。ピンポイントで特定の店にだけ立ち寄ってきたので全容は不明。

○フレスコ
Cimm3734c_tn  私の体を構成する物質のうち八割方を供給していると言う噂のフレスコ五条西洞院店。24時間ほぼ年中無休なのだが三が日はお休み。去年(2年前)までは4日間休みだったのに。大晦日は16時頃から売り尽くしセール。毎年学園祭の後片づけみたいなノリで廉売している。店の人には「おいで」言われたけど、昼に蕎麦を買いに行っただけで体が芯から冷えて動けなくなったので夜の部は行けず。舞鶴パサン買いたかったんだけどね。

きょうのくまモン(12月分)

 月次報告するようなモンではないけれど。

Cimm3266b_tn Cimm3256c_tn ○くまモン絆創膏
 バンドエイドの類。
 ん~、傷口に貼るよりマーキングに使いたいかも。

Cimm3374b_tn Cimm3370b_tn ○くまモンの熊本ラーメン
 くまモンの麺類は数多くあるけれどこれは棒ラーメン。熊本ラーメン特有の癖の強い感じは控え目で食べやすかった。錦市場の百円ショップで捕獲。

Cimm3342c_tn Cimm3341c_tn ○メリークマスマス
 サンタさんにもなるようだ。
 六地蔵の伊藤八日堂で捕獲。

 

Cimm3345c_tn Cimm3344b_tn ○さらし鯨
 どういう関係?

 
 

Cimm3369b_tn Cimm3367b_tn ○UFOキャッチャー(新京極)
 ここは次々新人がやってくるようだ。

 
 

Cimm3789c_tn Cimm3782c_tn Cimm3760c_tn ○錦市場、八百一本館
 晩白柚(ばんぺいゆ)はインパクト大。林檎みたいにマスキングしてくまモン柄の果実とかできないのかな?

Cimm3795b_tn Cimm3400b_tn Cimm3015c_tn ○他にも...
 祇園の土産屋、河原町の百円ショップにくまモンギョウザの付録。

○亀岡のくまモン
 遠征先にもくまモン。UFOキャッチャーらしいけど、仕組みがやや不明気味。
Cimm3560b_tn Cimm3559b_tn Cimm3557b_tn Cimm3517c_tn  

2013年12月30日 (月)

きょうの迎春準備(錦市場)

 さて、京の歳末と言えば錦市場。

Cimm3767b_tn Cimm3763b_tn Cimm3753b_tn Cimm3764b_tn Cimm3769b_tnCimm3773b_tn  普段使いは近所のスーパーでも新年の準備だけはちょっと気張ってやって来る感じ。

Cimm3755c_tn  今年の年越し蕎麦はどうしましょうかね。

Cimm3758b_tn  NHKも取材にやって来る。今日のローカルニュースに映像が出るのかな?

Cimm3774b_tn  除夜の鐘も錦市場近くの新京極にある誓願寺で撞けます。

Cimm3775b_tn  大晦日は蛸薬師の大根炊きで一年の〆にするのが我が家の慣習になっちゃった。

Cimm3779c_tn  おまけ。「カニ人間」ではなく、「間人ガニ」。「たいざがに」と読みます。間人は京都府北部にある地名ね。

きょうのきょう(迎春三種の神器)

Cimm3791b_tn  うっかりして理科年表と天文年鑑と気象の暦を買うのを忘れていたので慌てて調達。これで安心して新年を迎えられますわ。

2013年12月29日 (日)

俺流叩きゴボウ(2014年版試作、メモ)

 過去の試作の改良(になってるかどうか)の記録。
 味の保証はしない。私の為の備忘録なので真似しないように。

<以下、去年の記事を元に今回のレシピと改良案を書いておく。>

Cimm3746b_tn  私にとって数少ないお袋の味。特製叩きゴボウ。山椒でひりひり辛い。「ヒーヒー言わせたる」なおせち料理。レシピが遺されていないので、適当に再現。

 味の保証はしない。私の為の備忘録なので真似しないように。

【材料】
○ゴボウ
 土ゴボウ:3束(6本程度) →太い方が扱いやすい。
 「黒門市場でこの時期(年末)にしか売ってない特別なゴボウ」を使うそうだが、詳細は不明。今年もフレスコで「土ゴボウ」を調達。
○酢酸(食用酢でok):少々
○醤油:200cc
○味醂:300cc
○料理酒:300cc
○あわせだし汁:200cc(水200cc+あわせだし2袋(16g))
○実山椒:150g

【手順】
①ゴボウを洗う。(皮は剥かない。)
 洗ったら10cm程度の長さに切っておく。
 切ったものは希酢酸水溶液に浸して晒す。
②水で煮る
 たっぷりの希酢酸水溶液でゴボウを煮る。
 沸騰してから4~5分煮続ける。
 煮終わったらゴボウを取り出して室温まで冷ます。
③叩く
 冷ましたゴボウをすりこぎで軽く叩く。
 皮が割れ中身がへしゃげる程度、味をしみこませやすくする。
 太いものは縦に二つに切っておく。
④漬け汁を調合
 ①~③の合間に漬け汁を調合する。
 醤油200cc、味醂300cc、酒300cc、だし汁200cc、実山椒150gを混ぜて煮る。
 煮立ったら約1時間煮続ける。
 煮終えた後、マッシャーで山椒を潰す。→潰さなくても良いかも。
 その後、室温程度まで冷ます。
⑤漬け込む
 ④の漬け汁に①~③で調製したゴボウを漬ける。
 好みに応じて実山椒を追加する。

 数時間で味が染みてくる。冷蔵庫で1週間程度ならもつようだ。
 毎年作っているのだが、年に1回しか作らないのでフィードバックがかからず進化しないのが難点。

 1束の量は時と場合により異なる。ゴボウの量によっては漬け汁が足りなくなるので、比率はそのまま少し多めに作った方が無難。

 今年は醤油の割合を減らしてみたがまだ醤油の味がきつい感じ。

 今年の山椒はあく抜きを控えめにしたのでひりひり感が程良い。但し、山椒のえぐみも若干残ってはいる。

 2~3日漬け込んで味が染みたら、ゴボウを取り出して次のゴボウを漬けると良い。何代まで継代できるかは不明だが、日が経つようなら一度煮汁を煮沸した方がいいかも?

きょうの迎春準備(フレスコ)

Cimm3743c_tn Cimm3744c_tn  正月飾りは先日から売り出されていたのが既に売り切れが出る勢い。おせちのばら売りは今日からかな。総菜売り場がすっかり様変わり。うちもそろそろ準備しないと。今年(来年?)は特別な事は何もしない予定なので最低限の食材確保だけかも。

 24時間無休の近所のスーパーは去年(今年)から正月休みが一日短くなって1/4開店。店の人お気の毒。店が早く開くのはありがたいけど、青果市場がまだ開いてないので新鮮野菜は望み薄なのでは?

2013年12月28日 (土)

初雪?

Cimm3739c_tn  夕方になって直径1㎜程度の細かい雹のような固形物が空から無数に落下。そのうち霙のような雪のような判然としない降水。降ったり止んだり。一時期金閣の屋根も真っ白くなっていたが五条通付近の我が家の周りは積もらず。ま、初雪としてはこんなもんでしょう。

Cimm3741b_tn  明未明にかけて雪という予報もあるようで、明日の朝の金閣が楽しみですな。というか出動するのか?

きょうのきょう(あんかあかん)

Cimm3632b_tn  2年前の12月に購入した大判ソフトあんか、3ヶ月ほどで故障して交換。そいつが先日再び故障。今度は1シーズン半保った事になる。もう保証期間を過ぎているので仕方なく新規調達。
 したのはいいが、今度のは余り暖かくない。前のは膝の上に置いておくと熱いくらいだったのに、今度のはほんのり暖かいだけ。低温火傷を防ぐ意味では良品なんだろうけど、ちょっと薄幸な感じの年の瀬。(-_-;)

2013年12月27日 (金)

きょうの迎春準備(四条通、寺町京極、新京極、河原町通)

 26日にはクリスマスモールが速攻正月飾りに変更されていたのは流石。だけど、飾りは毎年同じっぽい。

○四条通
 西側と東側で飾りが違うのはクリスマスモールと同じ。
Cimm3688b_tn Cimm3702b_tn
○寺町京極
 こちらは干支飾り。午ではなく馬?
Cimm3690b_tn
○新京極
 至ってシンプル。
Cimm3705b_tn Cimm3693b_tn
○河原町通
 ここが一番凝ってるかも。
Cimm3707b_tn Cimm3710b_tn Cimm3715b_tn Cimm3714b_tn  柱に取り付けてあるのは門松?

2013年12月26日 (木)

This far and no farther.(ここまで、ここを過ぎず。)

Cimm3727c_tn  だいぶ過ぎてしまったような気がするけど...。

2013年12月25日 (水)

終天神の獅子舞(錦天満宮)

Cimm3666b_tn  お買物の帰り、お散歩がてら新京極を歩いていたらドカンドカンと太鼓の音。音源は錦天満宮のようだ。と境内に入ってみると獅子舞。

Cimm3652b_tn Cimm3656b_tn Cimm3661b_tn  最初は寝ていた獅子をたたき起こすと境内狭しと暴れ出した。みたいな感じか?

Cimm3663b_tn  舞の奉納が終わると記念撮影タイム。参拝者の要望に応じて一緒にポーズを取る優しい獅子モード。

Cimm3664b_tn  終天神だったそうで。北野天満宮の終天神は認識していたんだが。もっと身近な所にありましたね。

2013年12月24日 (火)

亀岡、千代川、並河

 京都の北西隣、一山越えればすぐそこに、な亀岡。京都から見て東海道の出口にあたる山科と並んで山陰道の出口にあたるのだけど、余りなじみがない。我が家の近くには亀山藩の京屋敷跡があり、亀山稲荷は初詣の定番なのに。というわけで亀岡。
 噂によると倫敦に次いで世界で二番目に霧が濃いという。気象情報では「京都・亀岡」とひとくくりにしされてはいるが、ネットの実況を見ていると天候も気候も全く異なる不思議な世界。京都も盆地だが、亀岡も盆地だそうで、その意味では似ているのかも。

○保津峡越え
Cimm3481b_tn  山陰本線で亀岡に向かうと電車は西山に向かって突っ込んでいく。あぁ、ぶつかる!と言う時にトンネルに突入。トンネルを抜ければそこは亀岡盆地。なのだが途中、くねくねと蛇行する桂川(=保津川=大堰川)が刻む渓谷を突っ切るので所々地上に出る。そこで間見えるのが保津峡。トロッコ列車が走り川下りの船が運航される、そういう景色をちょこちょこ見ながらちょっと得した気分。最近は京都や大阪のベッドタウンにも成りつつあるそうで、亀岡から通勤している人も結構いそうだ。彼等彼女等はこういう景色を見慣れちゃってるんだろうか?
Cimm3608b_tn  今ではトンネルで一気に保津峡を駆け抜ける山陰本線だが、以前は川沿いにくねくねと走っていた。その旧山陰本線の軌道を走るのがトロッコ列車。車窓からもトロッコ列車が見えていたりする。

亀岡駅
Cimm3487_stitchb_tn  トンネルを抜けるとトロッコ列車の終点トロッコ亀岡駅が脇に。その先は視界が一気に開けて平野が広がる。建物も殆ど無い田畑。同じ盆地でもみっしり家屋やビルが建ち並ぶ京都盆地とは全く異なる風景。駅の北側も穀倉地帯が眼前に迫る。
Cimm3519b_tn Cimm3494b_tn  駅舎は最近建て替えたそうで真新しい。鳩の糞害が怖いのもありがちな光景。
Cimm3514b_tn  駅の北側は何もなかったが、南側には街並みがある。目の前には亀山城趾。駅前のメインストリートが城のお堀で止まってる。
Cimm3507b_tn  京都は普通に曇時々晴れみたいな天気だったのに亀岡は灰色の雲が低くたれ込めていて時雨れていてたまに陽が射す。気候的には日本海側なのだろうか?あたりに雪が積もり霧に閉ざされた風景を期待していたので、寧ろこれでも案外天気がよいなという印象。時折射す陽が虹を作る。
Cimm3523b_tn  元々亀岡盆地は湖だったと言う話。水が豊かである反面水害の街でもある。駅付近は桂川より低いらしい、一種の天井川なのか。今年も颱風の雨で駅が水没し、山ではため池が決壊して土砂崩れがあったという。土砂崩れは3年連続とも。海沿いで「過去に津波がここまで来たぞ!」という標識はよく見かけるが山の中でこういう標識は珍しいかも。

南郷公園(亀岡城趾)
Cimm3538b_tn Cimm3541b_tn Cimm3544b_tn  本当は亀岡城趾が目的だったのだが、調べていくうちに宗教法人の総本山になっている聞いて躊躇。申し出れば中を見学させてくれるそうなのだが、もっと心の準備をしてから。取り敢えず今回は下見と言う事にしておこう。お堀の周りは公園になっていて、釣りのメッカっぽい。

○マンホール
Cimm3553c_tn Cimm3562c_tn Cimm3565c_tn  ブール代数演算子の∧と∨を重ね合わせたようなマークが市章なのだろうか。そこに頭と尻尾を書き足して亀にした図案のようだ。

千代川駅
Cimm3576b_tn Cimm3579b_tn  ちょっと足を延ばしてみたらほぼ期待どおりの田舎風の駅舎に出会えた。但し、無人駅ではないし、自動改札機があってイコカも使える。
Cimm3597b_tn  メインの駅舎があるのが下りホーム。反対側の上りホームには跨線橋で渡る。渡った先にも小さな階段が伸びていてコンテナのような駅舎と自動改札。地図で見る限りでは線路を渡る踏切も陸橋も近くにはないようだ。バスターミナルはメインの駅舎前にあるのだが、高校とかがこちら側にあるので電車通学生はこちらから出入りするのだろうか。
Cimm3595b_tn  期待した霧の出ていなかった亀岡だが、千代川駅の跨線橋から川のある方角を見ると煙が上がっていた。火事が起きているようでもない。もしかしたら川霧なのだろうか?これが立ちこめて濃霧に成るのかも。

並河駅
Cimm3607b_tn  降りてません。車窓からは0系新幹線の先頭車両の一部が。ホンモノらしい。並河駅旧駅舎跡に鉄道歴史公園というのがあってそこに保存されているそうだ。ビックリ。

○おみやげ
Cimm3628b_tn  亀岡のゆるキャラが「明智かめまる」。キャラクターグッズが街中至る所で販売されている。のかと思ったけどどこにもなかった。唯一、せんべいのパッケージに登場しているだけ。くりっとした目がかわいい。ストラップでもあれば捕獲したのに。
Cimm3641c_tn  亀岡局では風景印。保津川下りですな。

 時折陽が射すものの時雨れて寒風が吹き身体の芯から冷える町だった。亀岡の昼間=京都の夕方、みたいな感じ。朝夕の冷え込みは如何ばかりか。駅の南側も街を抜けると田園風景が広がっているらしい。行ってみたいが足がないので断念。
 竜ヶ尾山(たつがおやま)に登れば亀岡盆地を一望し、天候と時期によっては雲海も見られるという。これも魅力的だが、叶うまい。

2013年12月23日 (月)

きょうの開店(吉野家烏丸五条店、よっぴー登場)

 烏丸五条の角に開店した吉野家。サラ金の敷地っぽい所に建て始めたから工事の飯場かと思ったら牛丼屋でした。前を通りかかったらゆるキャラ。「よっぴー」だそうで。鼻が動きます。
Cimm3445b_tn Cimm3444b_tn 四条通と違って五条通は人通りが少ないのですが、通りかかった子供達に囲まれてなかなかの人気者でした。

きょうのメリークリスマス(大丸京都店、四条通)

 7階の北海道の帰りに地下でクリスマスの調達。我が家のクリスマスは繰り上げて本日決行。

Cimm3454c_tn 笑うスノーマン。シュネーマンだそうで。独逸語?これだけ揃うとかわいいを通り越してやや不気味気味。

Cimm3455c_tn  こちらが普通のスノーマン。シルクハットでおめかし?

Cimm3473b_tn Cimm3476c_tn  で、我が家にやってきたのは笑うシュネーマンとベアサンタプリン。

Cimm3460c_tn  大丸からの帰りの四条通には爆走トナカイとサンタの群団。道行く人々に手を振って走り去って行きました。

今日の北海道(大丸京都店)

Cimm3451c_tn Cimm3452c_tn  というわけで、三方六ゲット!
 ジンギスカンは来てなかったな~。

2013年12月22日 (日)

きょうのきょう(冬至)

Cimm3439c_tn Cimm3404b_tn  というわけで、かぼちゃを喰ってゆず湯。体の芯から暖まってとろけそうに眠い。

2013年12月21日 (土)

きょうのメリークリスマス(京都駅ビル)

 親戚が京都にやってきたので会食。その帰りに立ち寄った京都駅ビル。

Cimm3412_stitchb_tn  トリプルツリー。夜見るとこうなる。

Cimm3408b_tn Cimm3429b_tn  階段ディスプレイはコンコースを挟んだ反対側、グランビアの上から見た方が映えます。ちっこくなるけどね。
 時間が遅かったので空中回廊から見下ろす「眼下のツリー」ビューは省略。

Cimm3430b_tn  おまけ。京都ツインタワー。

2013年12月20日 (金)

きょうのメリークリスマス(大垣書店、新京極)

 いよいよクリスマスも秒読み。

Cimm3355c_tn○大垣書店
 デリ××ではなく、デリサンタ?サンタをデリバリーするのではなくサンタが本をデリバリーするのね?

○新京極
Cimm3363b_tn  ツリー、なのか?
 LEDだと思うんだが、あたりに流れるアナウンスでは「光ファイバー」と連呼してる。通信回線の事かと思ったらイルミネーションの事らしい。

2013年12月19日 (木)

焼き芋屋の予定

 ここを通りかかったのは久しぶりかも。
Cimm3365c_tn

2013年12月18日 (水)

きょうのきょう(防寒不備)

Cimm3170b_tn  朝から冷たい雨。一時は雪だか霙だかという予報も出ていたのだが、日付が変わる前に雨に変更されていた。最高気温7.6℃は今季最低の最高気温だが、日較差2.4℃で朝の冷え込みはまずまず。14日の冬日寸前0.0℃には及ばず。

 そろそろセーターが欲しいと引っ張り出してきたら悉く虫に喰われていて万事休す。牛久で虫に喰われた事はなかったのに京都は虫が多い。仕方ないので調達にお出かけ。季節の先取りが激しい衣料業界の事だからもう冬物は売ってないのかと心配したが、まだ間に合ったようでセーターとウルトラライトダウンジャケットたらいうのをゲット。ダウンのインナーはアラスカで着ていたんだが、同じ物なのだろうか?

2013年12月17日 (火)

デザイン変更中。(自販機)

 先日南座そばで見かけた自販機。
 見本と全く違う商品が出てくるのかとドキドキしたよ。闇鍋ならぬ闇自販機?! 中身はあってるけどボトルの模様が違うかもって事だよね。
Cimm3020c_tn

2013年12月16日 (月)

まねき上がってました。(南座)

 だいぶ前ですが南座。
Cimm3017b_tn
 この時期、休日は四条通から花見小路通へは右折不可だったりします。
Cimm3013b_tn Cimm3012b_tn

2013年12月15日 (日)

きょうのメリークリスマス(新京極、四条通、ポルタ)

 今日じゃないけど。

○新京極
 どちらもクマだな。撮影した日は雨、ちゃんと雨合羽着てる。
Cimm2717b_tnCimm2716b_tnCimm2713b_tn
○四条通
 アーケードのモールは毎年同じか。
Cimm3024c_tn Cimm3026c_tn Cimm3032c_tn Cimm3037c_tn
○ポルタ
 ポルタにもツリー。AR流行のようで。
Cimm3197b_tn Cimm3193b_tn

2013年12月14日 (土)

きょうのきょう(CPUファン増設)

 作業用PCのCPUファンが死亡。先日から息も絶え絶えで動いたり止まったりしてCPU温度も90℃超にまで上昇。TVソフトがハングしたりabendしたり。仕方ないのでファンを増設。ホントは交換したい所なのだが特殊な形状のファンなので叶わず。電源も特殊で余ってない。一時は退役PCの電源を流用したりしていたのだが、ヨドバシに行ってみるとUSBで給電するファンがあったので調達。普通は12Vなのを5Vにしたのね。
 貴重なUSBポートが塞がるのが難点だが、電源と連動できるのはメリット。止まったファンの上に乗っけてみたらCPU温度が50℃まで下がったのでこれで良しとするか。
Cimm3330b_tn

2013年12月13日 (金)

今年の漢字(2013)

Cimm3282b_tn  今年もとうとうこの時期がやってきた。と言うわけで、清水寺。発表は昨日だったので周知なんだろうけど、「輪」。東京五輪開催決定に因んでと言う事らしいけど、東京ローカルネタのような気もする。

Cimm3304b_tn Cimm3275b_tn Cimm3273b_tn  清水寺は久しぶりだ。東大路通からの登り坂が年々きつく感じられるのは気のせいだろうか? 奥の院が工事中なのは知っていたが、舞台がある本堂の入り口に当たる轟門(?)も工事中で拝観入り口が変更になっている。

Cimm3323c_tn  参道には今年の四文字熟語(?)も...。

2013年12月12日 (木)

今日のメリークリスマス(京都駅ビル)

 先日、点灯前のツリーを見たが、駅壁面のオーナメント(?)がやけに地味だなと思っていたのだが、夜に訪れてみると、光って色が変わる。
Cimm3208b_tnCimm3205c_tn
 大階段。最上段まで上がるとビルの窓ガラスに映ってトリプルツリー。夜の方が映えるんだが、残念乍らこちらは昼間の画像。
Cimm3082_stitchb_tn

2013年12月11日 (水)

きょうの迎春準備(近鉄京都駅)

 はやくね?
Cimm3240c_tn

2013年12月10日 (火)

きょうのメリークリスマス(イオンモール京都)

 ここの階段ツリーは定番化しつつあるのか?
Cimm3252c_tn Cimm3250b_tn Cimm3244b_tn

2013年12月 9日 (月)

きょうの迎春準備(鏡餅ゲット)

 フレスコではこの時期から鏡餅特売、なので五条西洞院店でゲット。午、ですな。十二支揃うまで京都にいるだろうか?

Cimm3213b_tn Cimm3229c_tn

2013年12月 8日 (日)

きょうの紅葉(西本願寺、東本願寺)

 昨日だけど。そろそろ終わりかなと、だめ押し。

西本願寺
 水吹きイチョウはほぼ散り終わり。根元に見事な黄金の絨毯。立入禁止なので綺麗に降り積もっている。大イチョウは散り始めくらいかな?柵の外にも落ち葉が積もっていて子供達が転げ回って。
Cimm3127b_tn Cimm3124b_tn Cimm3129b_tn Cimm3133b_tn  間違い探し。
Cimm3135b_tn
東本願寺
 こちらはまだ枝に残っている葉も多くて絨毯は薄目。
Cimm3156b_tn Cimm3161b_tn Cimm3165b_tn Cimm3169b_tn

2013年12月 7日 (土)

謎の左女牛井(堀川花屋町下ル)

Cimm3145c_tn Cimm3142c_tn Cimm3138b_tn  西本願寺前にあるコンビニの横の広場。とういうか、展示スペース? 中に入る事はできないもよう。

Cimm3147b_tn  コンビニと関係あるのだろうか?

2013年12月 6日 (金)

ただいま大丸はおめかし中。

Cimm3042c_tn Cimm3041b_tn  大丸京都店は外装工事中らしい。アーケードをぶち破って太いH鋼の柱を建てていたのはこれの為か?

2013年12月 5日 (木)

きょうの迎春準備(鏡餅登場)

Cimm3103b_tn Cimm3105c_tn  真打ち登場?いよいよ新年を迎える気分が高まってきました、か?

 で、来年の干支は午?猫?

2013年12月 4日 (水)

きょうの迎春準備(棒鱈)

Cimm3101b_tn  近所のスーパーに棒鱈が登場。干された状態でカチカチ。高野豆腐みたいな感じ。水で戻してから煮込んで味を付ける。このままでは切る事すら困難なので、店で切断して戻して味付けまでしてくれる。以前は戻すところまでだったのだが、いつの間にか味付けもしてくれるようになったっぽい。

 京都ではこれが店頭に登場すると年末を感じる、と言う話もあるらしい。海老芋と煮込むのが伝統的だそうな。

2013年12月 3日 (火)

ココプッシュくん

Cimm3094b_tn Cimm3091c_tn Cimm3088b_tn  JR(西日本?)の非常停止釦のゆるキャラらしい。そんなもんにまでキャラが要るのか?
 修学旅行の中学生(たぶん)に大人気でした。

2013年12月 2日 (月)

きょうの紅葉(西本願寺)

 

西本願寺は銀杏。水吹き銀杏も大銀杏も黄葉まっ盛り。
Cimm3052b_tn Cimm3054b_tnCimm3067b_tn Cimm3076b_tn

きょうのきょう(ビックカメラカレンダーゲット)

Cimm3077b_tn  今年は路上ではなく、4階のフレッツカウンターの前にありました。

2013年12月 1日 (日)

きょうの紅葉(東山、真如堂、金戒光明寺、円山公園、高台寺)

 快晴時々雲がでる、みたいなお天気。風が冷たいが、風を除けて陽に当たっていると暖かい。紅葉な週末はほぼこれで終わりかな。

○東山
 定点観測。
Cimm2786_stitchb_tn Cimm2794b_tn
真如堂
 本堂前の楓はほぼ終わりかけかピークを過ぎてる。本堂裏が見事。
Cimm2798b_tn Cimm2810c_tn Cimm2826b_tn Cimm2847b_tn Cimm2852b_tn
金戒光明寺
 西雲院前と栄摂院の楓と銀杏。
Cimm2861b_tn Cimm2862b_tn Cimm2869b_tn Cimm2892b_tn Cimm2912b_tn Cimm2916b_tn  山門の修復が終了して特別公開中。登る階段は急で結構怖い。知恩院の山門の階段は踊り場なしで90度折れ曲がっていて怖かった。ここはどうなんでしょ?

○円山公園
 ほぼ終了。
Cimm2934c_tn
高台寺
 こちらもほぼ終わりかけ。
Cimm2959b_tn Cimm2975b_tn

« 2013年11月 | トップページ | 2014年01月 »