« 2015年12月 | トップページ | 2016年02月 »

2016年1月20日 (水)

白大文字(左右)。

 午前中いっぱい降り続いた雪は昼過ぎにはみぞれから雨に変わり、夕方には晴れてきた。その頃には雪もすっかり融けて午前中の銀世界が夢のよう。元々暖かい所だから融け始めるとあっと言う間なのね。惜しむらくは清水寺まで回れなかったこと…。

白大文字(左右)。
 左大文字が白文字なら、大文字は白抜きやね。

雪の銀閣寺。

 金閣を見終わってもまだ雪は降り続く。折角なので、銀閣寺。

雪の銀閣寺。
 向月台が一際白い。

雪の銀閣寺。
 銀沙灘も今日は白沙灘。

雪の銀閣寺。
 錦鏡池越しの銀閣。この姿が一番凛々しいかな。銀閣が湖面に映る。

雪の銀閣寺。
 銀閣は本堂の窓にも映る。鏡銀閣(仮)。

雪の銀閣寺。
 昼になってもこの姿、一面銀世界。

雪の金閣。

 初雪の翌日からいきなり大雪。極端やねぇ。

雪の金閣。
 朝には雨になるはずがずっと雪。湿った牡丹雪が時折吹雪く。

雪の金閣。
 去年の正月を思い出させるような降り方だけど、去年と違って鏡湖池は結氷せず。

雪の金閣。
 背景が灰色の空なので雪が映えないね。

雪の金閣。
 見返り金閣も吹雪のベールを被ってる。

雪の金閣。
 ギャラリーもやや少な目。

雪の金閣。
 空には取材ヘリが。

2016年1月19日 (火)

きょうのきょう(初雪&初冬日)

きょうのきょう(初雪)
 未明と昼過ぎに雪。初雪の最遅記録だそうで。

きょうのきょう(初雪)
 未明の雪は気付かなかったけど、昼過ぎの雪は晴れ時々吹雪で風が冷たかった。最高気温も朝の最低気温も今季最低でいよいよ冬本番やね。
 一旦上がった雪は夜半からまた降り出すそうで明日の朝は銀世界かしら?

 その後、雪はまだ降ってないけど、23時57分には気温が-0.4℃まで下がって冬日到来。初冬日になりました。

2016年1月17日 (日)

通し矢(三十三間堂)

 成人式の日は通し矢。だったはずが、ハッピーマンデーに追い出されて開催日が不定に。今年は1月17日。

通し矢(三十三間堂)
 この日だけは三十三間堂の拝観料も免除される。

通し矢(三十三間堂)
 開始は9時からと言う事だが、着いたのは14時前。成人男子の部、成人女子の部共に予選が終わってて、称号者の部の予選真っ最中。称号者はベテランぞろいですな。
 長~い三十三間堂の本堂の西側の広場の南半分に射場が設けられている。ギャラリーびっしりだけど、人垣は四~五重程で間もなく最前列に躍り出た。とは言え、やや射手から離れだ場所だったので、人の頭越しに射手を見る。
 予選は1人2射で2射とも的を射れば決勝進出。

通し矢(三十三間堂)
 成人女子の部決勝。振袖に袴の姿が凛々しい。

通し矢(三十三間堂)
 決勝戦は「射詰め」と言ってサドンデス。1人1射ずつを繰り返して、的を外したらそこで脱落。

通し矢(三十三間堂)
  一度に12人ずつ射場に並び、前方の4つの的を射る。なので、3人で一つの的を共有する。的に当たったかどうかは的前審判が判定し、○か×の札を掲げて知らせる。的の横の掲示板に表示されると同時にそれを見た射手の後ろの記録係が手元にも掲示する。  

通し矢(三十三間堂)
 射詰めの進行にも依るが、2位以下が同着の場合は順位決定戦が「遠近」で行われる。遠近では1人1射のみで、的の中心からの距離の近いもの順に上位となる。射終わったら、的から矢を抜いて的に近かった矢から順に上から下に束ねて射場まで運ぶ。上から二位の矢、三位の矢、…と成るわけだ。

通し矢(三十三間堂)
 射場に並んだ射手に、二位の矢を示して「これは誰の矢?」と問う。と、そこで名乗り出た人が二位。三位以下同様。みんな自分の矢が分かるのね。因みに、参加者はゼッケンを腰に付けるの。
 称号者決勝の射詰めでは的が小さくなる。正鵠を射る射手が現れたら無条件に1位決定。複数いたら?今回は一人だけだったので不明です。
 黄色いジャケットは日本弓道連盟の京都支部の方。ルールが判らず最前列であーだこーだと同行していた家人と話していたら、群衆整理担当の方が見かねて要所要所で説明してくださいました。感謝。

通し矢(三十三間堂)
 一応、観客席は設けられているけど、立ち見。樹が邪魔だったり、誤射の危険があるためかやや引っ込んだ場所にあるので見えにくい。射手のすぐ横が無難な感じ。

通し矢(三十三間堂)
 来年の通し矢は1月15日です。

通し矢(三十三間堂)
 三十三間堂のマンホールの蓋。

2016年1月16日 (土)

きょうのきょう(鏡開き)

 ほんとは昨日なんだけど、気付いたのが深夜だったので今日に繰り延べ。

きょうのきょう(鏡開き)
 うちの鏡餅は極小サイズ。それでも毎年切り刻んで煮餅にするのに難儀する。と思いながらパッケージを開けたら、丸餅が2つ出てきた。拍子抜け。噂には聞いていたが、これか。毎年干支のマスコット付きの同じシリーズを買っているのだが去年まではパッケージの中にみっしり餅が詰まってたのに、今年から変わったのね。容量的に損した気分だが、便利だから許す。

 初雪の最遅記録を更新中の京都らしいが、来週の天気予報には雪マークが登場しとる。先週あたりで暖冬も終わったらしいし、いよいよ冬本番やね。

2016年1月11日 (月)

寒念仏修行

 夜に窓の外から「カンカン」と鉦というか空き缶を叩くような音と共に「なんまいだ」とも聞こえるような声がする。消防団の夜回りかとも思ったのだが、様子が違う。

寒念仏修行
 窓を開けて見ると墨染の衣を着た僧侶の一団。「寒念仏修行」と染め抜かれた幟を担いでる。薄暗くて所属までは読み取れなかった。
 聖護院寒中托鉢修行の一行が来ているらしいがそれとは別のようだ。
 托鉢僧といい、こうした修行僧といい、お坊様が身近に暮らしてる街なんだな。

2016年1月10日 (日)

十日ゑびす(ゑびす神社)

 十日えびすと言えば西宮のえびす神社。なんだけど、京都でも十日えびすやってます。

十日ゑびす(ゑびす神社)
 その一つ、大和大路松原上ルのゑびす神社。

十日ゑびす(ゑびす神社)
 ここで授与されてるお守りが特徴的。お店の玄関に吊るすらしい。

十日ゑびす(ゑびす神社)
 三連休な上に十日えびすの中日(?)とあってさすがにコンドル。

十日ゑびす(ゑびす神社)
 西宮のえびす焼きは円筒形ですが、ここのえびす焼きはえびす様。

十日ゑびす(ゑびす神社)
 小判型の生地の上にあんこを乗せて指でちゃっちゃと畳んで摘まんで顔と耳を作ります。目鼻は店の奥で焼き入れ。

2016年1月 7日 (木)

きょうのきょう(七草粥)

 あちこちで接待が行われているようですが、まずは自作七草粥。

きょうのきょう(七草粥)
 と言っても、フリーズドライの七草を使ったベアボーンですが。何故かアラレが入ってるし。気休めならぬ胃休め?

2016年1月 4日 (月)

蹴鞠はじめ(下鴨神社)

 今年は曜日の配列が良いので四年ぶりの蹴鞠はじめ。

蹴鞠はじめ(下鴨神社)
 「あり」「おう」と声をかけながらリフティング。概ねおっとり気味にプレーしてるが、鞠がとんでもない方に飛ぶと鞠庭を走り回る事になる。

蹴鞠はじめ(下鴨神社)
 鞠庭は結構狭い。昼休みに会社の中庭で輪になってバレーボールのパスしてる風景に近い感じ。

蹴鞠はじめ(下鴨神社)
 鞠と収納箱。

 動画はこちら。見えるかな?

2016年1月 3日 (日)

きょうも初詣(ご近所七社半)

 家人が帰省から戻って来たので初詣の仕切り直し。元旦にお詣りは済ませたので初詣と言うか、神様への年始回り?

きょうも初詣(ご近所七社半)
 ぶらぶらと散歩がてら近所を回ったら七社半回れました。今年は仏閣を避けて神社系に絞ったので、少な目。
 暖かいと言うほどでは無いけれど、穏やかな初春の昼下がりでしたわ。

2016年1月 2日 (土)

きょうの獅子舞(京・獅子舞プロジェクト)

きょうの獅子舞(京・獅子舞プロジェクト)
 新京極に獅子舞。三条通から新京極、寺町京極に店を構える人達が京・獅子舞プロジェクトと言うのを立ち上げたそうで。

きょうの獅子舞(京・獅子舞プロジェクト)
 鐘と太鼓に先導されてやってきた獅子は四頭。正月休みで殊更人出が多い新京極通。人の波をかき分けて進む。時折止まって道行く人の頭を噛む。獅子に頭を噛まれると良いことがあるそうで。途中、誓願寺では神妙に畏まって祈祷に参加。

きょうの獅子舞(京・獅子舞プロジェクト)
 一応、参加店舗の宣伝を兼ねているようでチンドン屋的な存在なんだろうけど、お正月ですね。これって毎年やるのかな?

甘酒接待(蛸薬師堂)

 大晦日に大根炊きがあった蛸薬師。今日通りかかってみると甘酒接待。何かとイベントが多いようで。

甘酒接待(蛸薬師堂)
 下戸なので辞退しようかとも思ったのだけれど、一杯いただきました。生姜の風味で暖まりました。よわなよわない甘酒♪

近景画?(河原町グリーン商店街)

近景画?(河原町グリーン商店街)
 黄葉盛んな河原町通の街灯。箱が取り付けてあって何やら書いてある。高いところにある上に雨水でふやけているようで読みにくいんだが…。要は街角の風景を切り取って勝手な解釈をつけてしまおうと言う事らしい。このブログにも通じる部分があるような?(^_^;)

近景画?(河原町グリーン商店街)
 割と見やすかったものを取り出すと…。「乳房の断片」「オームの法則」「スヌーピーもどきを捜せ」だそうで。その心は?何だか判りますか?

きょうの黄葉(河原町通)

きょうの黄葉(河原町通)
 四条通から南の河原町通はあまり通る事がない。今日、久し振りにやってきたら、街路樹のイチョウがきれいに黄葉しとる。風が吹くとはらはら落ち葉。もう年が改まってるんだぜ?!出遅れた一本だけと言うのではなく、殆どの樹に葉が残ってる。毎年、こんなもんだったっけ?暖冬の影響?

2016年1月 1日 (金)

きょうの初詣(ご近所三社詣り)

 八坂神社への行き帰りにご近所で三社詣り。

きょうの初詣(ご近所三社詣り)
 隣というか、殆ど敷地内にもお社がある便利な立地。京都の神社仏閣はコンビニより多い。何年か前には本気出して近所を回って十二社詣りしたこともあったっけど、今年は自重して三社。

きょうの初詣(八坂神社)

 あけましておめでたいので初詣。

きょうの初詣(八坂神社)
 八坂神社といえばをけら詣りだけど、十年程前に一度やって凍死するかと思ったので昼間にお参り。一応、我が家の地区の氏神様(?)と言う事らしい。案の定、コンドル。四条烏丸界隈はがらがらだった四条通が鴨川を渡るあたりから歩道に人が溢れてる。神社の境内も押し合いへし合いするほどでは無いけど平均自由行程が短い。

きょうの初詣(八坂神社)
 舞殿には巨大絵馬。猿も踊りだす初春ですか。

きょうの初詣(八坂神社)
 境内の至る所にテントが建っておみくじや授与品を扱ってる。去年みたいに大雪ではなく、羽織るものが1枚少なくて済む感じの冷え方だけど、テントは半ば吹きっ曝しなので巫女さん達もさぞや寒かろう。と思ったら、バックにはストーブがついているのね、頼もしい。


きょうの初詣(八坂神社)
 ドローンは禁止です。あたりまえだよな。人の頭上やよそ様の敷地の上を飛ばしていい代物ではない。

謹賀新年

謹賀新年
 

« 2015年02月 | トップページ | 2015年04月 »